« ランニングコストゼロ住宅 | トップページ | おとん »

2009年2月10日 (火)

建設・不動産会社がとまんない!

 おはよーでござんす。昨日は、不動産情報回に約90名ぐらいの業者さんが参加して頂き、ありがとうございました。特に不動産業界は、不景気のダメージが言われる中、阪神間の業者さんの元気さに、改めて、勇気をもらったしだいです。当社も、負けないように頑張らなくてはざんす。

 ひところ落ち着いていた、建設・不動産会社の倒産が加速し始めましたね。やはり、3月末決算を意識しての動き&連鎖系の影響です。

 年明けてからだけでも、数多くの建設・不動産業者の大型倒産が相次いでいます。

1/5 東京都 ㈱小川建設 民再 190億円

1/5 三重県 ㈱トップハウス 自破 76億円

1/5 大阪府 中央興産㈱ 自破 60億円

1/7 大阪府 ㈱日本クリエイト 自破 30億円

1/9 愛知県 東新住建㈱ 民再 430億円

1/9 東京都 ㈱クリード 会更 650億円

1/21 愛媛県 ㈱ジョーコーポレーション 民再 90億円

1/21 広島県 章栄不動産㈱ 民再 292億円

1/23 北海道 山一建設㈱ 民再 38億円

1/26 福岡県 ㈱シックス 自破 58億円

1/26 兵庫県 ㈱山口建設 自破 49億円

1/28 東京都 ㈱エス・シージャパン 自破 43億円

1/29 東京都 ㈱ミヤビエステックス 民再 205億円

1/29 大阪府 栄泉不動産㈱ 民再 580億円

1/30 静岡県 富士ハウス㈱ 破産 638億円

1/30 滋賀県 平和奥田㈱ 民再 76億円

2/2 埼玉県 ㈱K’Sコーポレーション 民再 36億円

2/5 東京都 日本綜合地所㈱ 会更 2142億円

 いったい、どんだけ~ですね。

 そして、本日、決算短信の継続企業前提に『重要な疑義が存在する』と注記するということで、上場会社のコスモスイニシアが約43%の株価の下落で27円まで売られています。

 長谷工さんも、日本綜合地所の債権回収が不可能に近いとの発表がありました。

 3月本決算に向けて、まったく予断の許さない状況になってきました。ここからは、自己責任になりますので、ご注意あれ。

|

« ランニングコストゼロ住宅 | トップページ | おとん »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランニングコストゼロ住宅 | トップページ | おとん »