« なんか明るい話題って、おくりびと? | トップページ | 積み上げの仕事 »

2009年2月26日 (木)

市況報告

 グッドイブニングでござんす。「おくりびと」の滝田洋二郎監督をググって、過去の撮影作品リストを見て、びっくらこいたのりぞーでござんす。やはり、「左は世界を制す」改め、「下は世界を制す」ですね。興味のある人は、ググってみてくだされ。

 さて、2月も終わろうとしていますので、簡単に西宮北部限定市況報告いってみます。

 まず、中古マンション市場。毎年恒例の1月~3月の、売り物大量発生が今年は少なかったように感じます。価格下落から、売却より賃貸へまわし、収益として考える売主さんが増加しているような気がしますね。確かに、住居系の賃貸相場は、売買相場ほど崩れていないですからね。その為、中古マンション市場では、品薄感が強く、少々の値段交渉を入れてのスピード成立が多かったような気がします。ただし、反転上昇までの勢いは、今のところないですけどね~。

 次に、新築建売市場。エリアによって、思いっきり動きが変わっています。なんなんでしょうね。売れる現場は速攻で消えるし、ダラダラの現場はダラダラしたままですし。今一、原因が突き止められていません。う~ん、事業主さんにとっては、死活問題なので、早く理由を見つけたいと思います。多分、北口マジックがあるような気がしますが・・・。

 中古戸建市場。こちらも、値段がこなれて消えるといった感じです。比較的、駅近平坦のエリアで、若干高いかな?というような物件が、1割ほど調整をいれて、すぐにお客様がつくといった感じですね。なんとなく、ここに新しい事業の可能性が感じられる動きですね。なんでもかんでも中古再生の「や@@ぎ」方式ではなく、エリア限定の中古再生ビジネスは、息が長そうです。

 土地市場。う~んと唸ってしまいたくなります。住宅ローンの規制と相まって、土地売却は今後非常に難しい領域に突入しそうですね。土地だけ購入して家を建てない住宅ローン使用者が増加していたり、建築するはずの工務店が建築前及び中に「おくりびと」になったり、銀行評価の値段と工務店の見積もりが大幅乖離をしていたりと、何かと、トラブルが続出している模様です。今後は、土地先行決済が非常に難しくなりそうですね。エンドさん売主の土地の売却方針も、一工夫がいりそうです。

 まぁ、だいたいこんな感じですね。来月は新春商戦の最終月です。あと1ヵ月!社員さんにムチを入れまくろうっと。

 物件情報!郷免町新築戸建。ローン解除が発生しております。阪急・さくら両夙川から徒歩圏の上、南面は一段下げとなっている為に、日当たり眺望ともに、スカッとした物件ですよ。価格帯は特別に3000万円台後半にての提供となっております。興味のある人は、のりぞーまで。

|

« なんか明るい話題って、おくりびと? | トップページ | 積み上げの仕事 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんか明るい話題って、おくりびと? | トップページ | 積み上げの仕事 »