« レジェンド オブ 甲陽園 | トップページ | 政策 »

2009年3月 5日 (木)

ニュースを時系列に並べて考える

 おはよーでござんす。昨日は、阪神間の不動産業者の経営者達が15人集まってゴルフコンペをしていたのですが、ビックリすることがありました。のりぞーと一緒にまわっていたR不動産のK社長が、ショートホールのPAR3で、にゃんとホールイン3をされました!! なんじゃそりゃと思われると思うのですが、要は、最初の1打目をチョロの池ポチャで、打ち直しの3打目でホールインワンをされたのです。K社長曰く、「素直に喜べない・・・。」だそうです。しかし、綺麗に吸い込まれる球の奇跡は、素晴らしかったですよ。

 まったく、話が変わるのですが、この不景気を打ち破る商品を現在考案中です。その名も、ズバリ!『メタボッチ』 手のひらに乗せれるサイズの携帯型ゲーム機で、主人公の『メタボちゃん』をゲーム機の中で、育てていくというゲームです。3分おきに、エサを求めるアラームが鳴ります。『メタボちゃん』のウエストが85cmを下回ったらゲームオーバーです。定期的に健康診断というイベントが発生します。売れると思うんやけどなぁ~。

 真面目なお話を一つ。ここ最近のニュースを時系列に並べて、考えてみたいと思います。のりぞーが経済・政治ニュースを見る上で、いつも注意をしていることは、結局、『誰が得をした?または、誰が得をするのか?』です。

 話は、郵政民営化から始まります。お爺ちゃん、お婆ちゃんがコツコツ貯蓄し続けた郵便貯金と簡易保険。いくら危険性を訴えるエコノミスト達がいても、『国なら絶対安心じゃ!』と盲目的に積み上がってきた貯蓄に保険。そこに、自民党をぶっ壊すと現れた小泉さんが、あっさり郵便局を解体、民営化をしました。ラストリゾートと言われる、パンドラの箱の郵便貯金に市場原理を導入したのです。さて、誰が儲かるのか?

 アメリカでは、100年に一度の危機ということで、黒人初の大統領のオバマさんが誕生。この危機を救うべく、オバマさんが打ち出した、一連の景気対策で必要となるアメリカの国債発行額は約230兆円!! 現在、米国債を保有している世界第1位の国が中国で約60兆円、第2位が日本で約54兆円。ここに、新たに約230兆円の米国債が発行されるわけです。一体、誰が購入するのか?

 日本では、麻生政権が一桁台の支持率でレームダック化。自民党の支持率も同じように降下し、次期総選挙を睨み、自民党内では、個人プレーにて逆風に打ち勝つ方法論を模索中。そんな中、鳩山総務大臣が『簡保の宿』売却問題でファインプレーを狙いました。慌てたのが、小泉一派とその後ろで郵貯のお金を虎視眈々と狙っている人達。

 クリントンが来日した時に、次期政権を担うであろう民主党のTOPの小沢さんに面会を求めるものの、1度目は断りを入れる。 

 小沢さんの秘書逮捕。郵政民営化見直しの議論はどこへやら。

 当たっているのか、外れているのかはわかりませんが、なんとなくキナ臭い一連のニュースの流れ。誰がどう考えたって、今、米国債を購入する国なんてないでしょうし、なんで消費大国アメリカのつけを、日本が国債購入という形で支払わなければならないのか?

 総選挙直前のこの時期に、東京地検が小沢さんを狙い撃ちする背景にあるものは何なのか?人間、少なくとも一つや二つの傷は持っているもので、しかもその情報を握っている組織が自由に日本国内で活動をしているとするならば。もっと穿った考え方をすると、普通、賄賂性が高いものに、請求書なんて発行するのか?ということです。政治家秘書なら、もっともその部分に神経を費やさないといけない部分にも関わらず、請求書?はぁ?って感じですね。しかし、その秘書がダブルスタンダードなら理解できますけどね。中国情報局による自衛隊員へのハニートラップといい、もうちょっと日本もスパイ天国から守らないと、誰が政治をやっても、ダメだこりゃになっちゃいますよ。

 まぁ、ジャイアンの言うことに、のび太は逆らえないのでしょうね。

 なんて、ワールドワイドなこと考えながら、近くのうどん屋さんで、うどんでもすすってきます。(^O^) おしまい。

|

« レジェンド オブ 甲陽園 | トップページ | 政策 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レジェンド オブ 甲陽園 | トップページ | 政策 »