« 目線を上げる | トップページ | ♪民事再生が止まらない♪ BY C-C-B »

2009年3月 1日 (日)

固定金利と変動金利

 おはよーでござんす。いや~、まいったですね。本日も、ビックリするほどの晴天です。先読みののりぞーも、天気読みは苦手みたいですね~。まぁ、せっかくのお天気なので、物件でも見に、会社にご来店ください。ひょっとすると、のりぞーがチャチャを入れに出現するかもですよ。

 お客様の中には、全く住宅購入のことを知らずに、初めて不動産会社に来ましたというようなお客様もおられます。のりぞーは、そういうお客様達には、懇切丁寧に分かりやすくをモットーに説明をするのですが、やはりお客様達の興味の中心は、ファイナンス面が非常に多いです。

 その中でも、金利のことをよく聞かれるので、改めて、のりぞーの持論を展開しておきます。

 現在、SMBCの35年超長期固定金利が、年率3.56%となっております。また、変動金利の場合、基準金利2.475%-優遇レート1.4%平均なので、レス後で1.075%となります。

 ローン額を3000万円と仮定した場合、

超長期固定 125,033円/月 総支払い額約5251万円

変動金利 85,739円/月 変動が全く動かないと仮定して約3601万円

その差が▲1650万円也。

 では、実際の支払い状況を考えますと、

超長期固定 125,033円/月のうち、初年度の毎月金利支払い約89,000円/月、元本返済36,033円/月

変動金利 85,739円/月のうち、初年度の毎月金利支払い約26,800円/月、元本返済58,939円/月

 これを日本語に直してみますと、超長期固定の場合、月々多く払って、元本はほとんど減らない。方や、変動の場合、月々少なく払って、元本は多く返済されているということです。

 『あなた人間やめますか、それとも固定やめますか?』 BY のりぞー広告機構 NC

 更に、変動の場合、優遇レートは35年間全期間適用されるので、実際、超長期固定の3.56%を上回る為には、基準金利が4.96%になって初めて、チャラになります。過去の日本において、短期プライムレートが3.96%を超えていることが、どれだけあったかは、ご自身で調べてみてください。

 更に、2050年には総人口1億人を切り、経済は斜陽の日本国において、金利が上昇する唯一の可能性は、資源ハイパーインフレしか考えられず、その時は、今のジンバブエと同じで、なんぼ円を持ってても、とうもろこし一つ買えないわけで・・・、そうなると、家なんてどうでもいいわけで・・・、北斗の拳及びマッドマックスの世界が出現しているわけで・・・。なんだか、北の国からみたいな口調になっちゃいました。

 ♪ルールルルルルルルー、ルールールルルルルルー♪ 

 興味のある人は、超長期固定と変動での5年後の元本返済額をシミュレートしてみると面白い結果がでますよ。築後2年~5年の築浅中古戸建てやマンションが市場にたくさん売りに出されていることを勘案すれば、そういう状況になる人が多いということの裏返しでもあるのです。

 変動 is BEST! ただし、繰上げ返済を頑張ってくださいね。

 ご利用は計画的に。 BY のりぞー金融連合会

|

« 目線を上げる | トップページ | ♪民事再生が止まらない♪ BY C-C-B »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

のりぞーさんへ
ブログ、いつも楽しく読ませて頂いております。
「固定金利と変動金利」について、最後の一文の意味が理解できず、気持ち悪いのでメールしました。
書かれていたとおり、長期固定と変動での5年後の元本返済額をシミュレートしてみましたが、
長期固定:236万円
変動:363万円
となっています。
このことと、築後2年~5年の築浅中古戸建てやマンションが市場にたくさん売りに出されていることとが、どうして関係あるんでしょうか?
ここ最近の不景気の影響でローン返済に苦しむ人が増えていると理解していました。
よろしくお願いします。

投稿: くろ | 2009年3月 6日 (金) 20時13分

 すいません。表現が曖昧でしたね。築後3年~5年で売却される方の理由の多くが、支払いが困難になるか、転勤等の仕事の都合、子供さんが生まれて手狭になった、親御さんの面倒をみる等で、意外と、購入時にそこまで深く考えずに購入されている方が多いということですね。
 ただでさえ、仲介手数料等の諸経費がかかるわけですから、万が一、購入後数年で売却しなければいけなくなった時に、残債の減り具合に愕然としますよということです。
 これからも応援宜しくお願いします。

投稿: のりぞー | 2009年3月 6日 (金) 20時28分

早速のご解答ありがとうございます。
確かにご指摘のとおり、5年経っても、諸経費+αくらいしか払えていないってことですね。
中古物件でも、価格が意外と落ちてこないのはこのあたりにも原因があるんでしょうね。
住宅購入のタイミング・・・・難しいです。

投稿: くろ | 2009年3月 6日 (金) 21時17分

>くろさんへ
 居住性と資産性の二面を持つ不動産故の悩みですよね。ただ、住宅購入のタイミングは欲しいと思った時ですよ。(^O^)
 今後もよろしくです。

投稿: のりぞー | 2009年3月 7日 (土) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目線を上げる | トップページ | ♪民事再生が止まらない♪ BY C-C-B »