« 恐怖の豚インフルエンザ | トップページ | 過渡期 »

2009年5月19日 (火)

用地接収

 おはよーでござんす。パンデミックに右往左往しているのりぞーでござんす。しかし、改めて、自然の驚異には敬服する限りですね。どれだけ、科学や医学が進歩しようとも、大自然の前では赤子も同然ということなのでしょう。謙虚に生きなきゃ駄目ですよと、自然が教えてくれているかのようです。

 今朝がた、面白い話が舞い込んできたので報告しますね。

 不動産ドットコムで収益として所有している分譲マンションが、@@市にあるのですが(豚インフルエンザ発症の市)、にゃんとそのマンションの植樹帯の部分が、山手幹線の拡幅エリアに引っ掛かっているらしく、用地の買い取りをしたいとの申し出があったのです。

 思わず、織田裕二よろしく、『キタ―ーーーーーーーーーーー!!キターーーーーーーーーーーー!!』と絶叫したくなる気持ちを抑えて、冷静に再建築時の専有面積が減少する可能性と、@@市において再建築時の救済措置があるのか調べてから連絡くださいと答えたのですが、もう心の中は、

『エバンゲリオンの初号機リーチの暴走状態!!』

でしたね。余裕のスーパーリーチってとこですか。しかも、確変確定みたいな。(^O^)/

 だって、収益として所有しているこちらとしては、かなり美味しい話になりますもんね。

 例えば、1000万円で購入していたとして、その収益の表面利回りが10%だったとし、@@市の接収金額が100万円ならば、利回りは11%になりますし、200万円ならば利回りは12.5%へ、グレードUPします。

 基本、英国紳士をリスペクトするのりぞー伯爵としては、皆さんが通りやすくなる山手幹線拡幅の為に喜んで敷地の一部の提供したいと思っている所存なわけですが、深層心理に住んでいる悪魔の代名詞デビルのりぞーが、どういう思考を回転さすのか、のりぞー伯爵でも掴みかねますもんね。

 あっ!ちなみに、のりぞーの血液型はAB型ね!

 職業を明かして、住民代表にでもなろっかなぁ。(^π^)/ウキッ!

 まぁ、冗談はおいといたとして、滅多に経験しないことなので、十分勉強しながら対応にあたりたいと思うのでした。

 物件情報!買い物便利な北夙校区エリアで、土地の話が出てきてます。約30坪クラスの土地でスカッとしております。再販価格は@110万円くらいかなぁ。興味のある人は、のりぞーまで。

|

« 恐怖の豚インフルエンザ | トップページ | 過渡期 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恐怖の豚インフルエンザ | トップページ | 過渡期 »