« 用地接収 | トップページ | 100%の仕事 »

2009年5月21日 (木)

過渡期

 おはよーでござんす。最近、街中を歩いていると、ビックリするぐらいのマスク着用率ですね。小さいお子さんから、通勤途中の綺麗なお姉さんまで、みんなマスク着用ですからね。女の人が、マスクをしていると、なんだか口裂け女に見えるのは、のりぞーだけでしょうか?

 2009年4月度の首都圏と近畿圏のマンション市場動向が出ましたので、リンクしておきますね。↓

http://www.fudousankeizai.co.jp/

 季節要因の影響がハッキリ出ておりますね。

 う~ん、実に微妙な雰囲気が漂っていますね。株式市場の方も、依然地合いは強いものの、9500円から上を買い切るまでのパワーはないですし、為替の円高も気になるところ。

 米国金融機関のストレステストの内容も、超インチキだったことが判明してきており、どこまで、お化粧が剥がれずに株価の水準を上げて、金融機関を救済するのかがポイントとなってきております。

 今のところ、全世界の金融機関がお手手つないで、スーパー護送船団方式で乗り切ろうとしていますが、さてさて。

 あれだけのドル紙幣の大量印刷と国債の発行をしまくれば、必然的にドルの価値は下がるのが当たり前で、ドル下落を睨んだヘッジのお金が取引規模の小さい商品市場の方へと流れ込んできております。

 原油にしても、ゴールドにしても、ジリジリジリジリ上昇してきており、いよいよハイパーインフレの兆しが見えてきているような気がしますね。

 本日の新聞を読んでいると、軒並み大手のボーナスや給与がカットされるなか、またまたモノの値段が上がり出せば、暮らしぶりは言わずもがなになることでしょうね。

 日本中の薬局から、マスクがなくなり、インターネットにおいてマスクが高額で取引されているように、世界中で資源・モノの値段が上昇すれば、輸入に頼らざるを得ない日本の円なんて、いくら所持してても仕方がないクラスのハイパーインフレへのシナリオが着々と近づいているような気がします。

 備えあれば憂いなし。一部の資産家達が今、どのように動いているのか調べてみるのも面白そうですね。

 物件情報!上甲東園にて、新築戸建PJが発動されますよ。現在、プラン作成中です。多分、価格は4000万円台前半。興味のある人は、一緒にプランでも作りますか?

 

|

« 用地接収 | トップページ | 100%の仕事 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 用地接収 | トップページ | 100%の仕事 »