« 大型連休が終わって | トップページ | 甘えの構造 »

2009年5月 8日 (金)

歩合は給料じゃないの?

 おはよーでござんす。昨日は、日ごろお世話になっている飲食店さんがリニューアル初日ということで、お祝いに行ってました。不景気の風が吹き荒れる中、料金設定をいじくったり、内装を変えたりと、みんな色々工夫されってますね。

 お客様の業種の中に、歩合給の発生するお仕事があります。例えば、保険の外交員さんとか、車の販売員さんとか、ハウスメーカーの営業さんとか、大手不動産業の営業さんとか、マンション販売の営業さんとか、とにかく営業さんの職種ですね。

 のりぞーから見れば、『ビッグネーム』の会社の営業さんで、なおかつ歩合給も高額なお客様達は、年収が多い故、住宅購入の時に、その年収に見合う物件を探されます。

 ところがどっこい、住宅ローンでSTOPがかかることがあります。お金を貸す側の銀行さんにしてみれば、歩合というモノは不安定な収入であり、ひどい銀行になると、まったく年収算入しない銀行もあるくらいです。他には、歩合給の半分だけを年収算入するという銀行なんかもあります。たまに、全額算入してくれる銀行さんもあるので、よく探さないとですね。

 雇用形態がフレキシブルになってきている現代において、住宅ローンのあり方も問われる時代ですね。フラット35しか選択肢がないのは、寂しいもんですよ。

 物件情報!甲陽園小学校区で多区画現場が水面下にて進行中です。関スパよりの方ですので、価格帯もリーズナブルなものになりそうですね。興味のある人は、のりぞーまで。

|

« 大型連休が終わって | トップページ | 甘えの構造 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大型連休が終わって | トップページ | 甘えの構造 »