« 穴掘り | トップページ | リアルシンキング »

2009年7月17日 (金)

目で見る在庫一覧

 おはよーでござんす。ジメジメした天気が続き、うざいですね~。加齢臭も加わり、やっぱ夏は嫌ですね。一年中、秋ならいいのになぁ。

 昨日は、前西宮税務署長であられました、田口先生をお招きしての研修会を開催していました。納税することの大切さをたくさん教えて頂き、う~ん、やっぱり納税しないとねと思った次第であります。ただ、驚いたのが、全国の法人のうち30%しか黒字決算をしていないという事実に、じゃ~、あとの70%はどないして飯食べてんの?と不思議に感じた次第であります。よう、わからん国ですね。

 さてと、久しぶりに不動産ネタでもいきますか。ここ最近、「ブツがなくなってる。ブツがなくなってる。」と記述してきたと思うのですが、裏付けるデータがありますので、記載しますね。

 国土交通大臣指定の社団法人近畿圏不動産流通機構の不動産市場動向7月号より抜粋です。

 今回は、登録在庫件数に注目したいと思います。直近のピークの月から、一月ごとの在庫数を書きますね。

~兵庫県・中古戸建て~

平成20年11月 3406件 以降一月ごとに今年の6月まで

3406件→3259件→3304件→2月・3214件→3月・3215件→4月・3033件→5月・2861件→6月・2714件

*直近4月・5月・6月の在庫の減り方が顕著ですね。

~兵庫県・中古マンション~

 今年の1月が在庫件数のピークで3592件 以降一月ごとに

3592件→2月・3560件→3月・3471件→4月・3284件→5月・3201件→6月・3098件

~兵庫県・土地~

 今年の2月が在庫件数のピークで1574件 以降一月ごとに

1574件→3月・1559件→4月・1524件→5月・1444件→6月・1429件

 以上のように、中古戸建ても、中古マンションも土地も、6月に向けて、ドンドン在庫減少が起きております。

 また、新規物件の登録件数に関しては、月ごとの変化にあまり差がないため、成約件数が4・5・6月と増えたことが在庫件数減少の原因と考えられます。

 そういや~、4・5・6月って、3月に日経平均が7000円スレスレを死守した後に、反発していった過程の月ですよね。となると、購買層の心理状態って、株価に連動しているような気がしますね。

 となると、このまま株価が上昇してくれれば、不動産業界もウハぅハかもですね。

 物件情報!西宮北口界隈の大型PJがいよいよです。現在、万全の体制をとるべく準備中ですので、お楽しみに。

 

  

|

« 穴掘り | トップページ | リアルシンキング »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 穴掘り | トップページ | リアルシンキング »