« 首都圏中古マンション成約件数 過去最高 | トップページ | ドラクエⅨ 星空の守り人 »

2009年7月28日 (火)

東京カンテイ

 こんにちわでござんす。雨ばっかりですね。早く梅雨が明けて、夏も過ぎて秋になってくれたらいいのになぁ~。ちょいポチャには、チト辛い季節ですよ。

 最近のお客様の中には、買い替えのお客様が結構おられます。中古マンションに住んでいて、手狭になったので戸建てを買われるなんてケースが、結構チラホラおられますね。

 毎月、月末になると、大手の仲介業者の営業マンさんから、「買い替えの案件なんですけど・・・。」と無理難題がふってくるのも事実です。そういや~、今月も@@@@が来てたなぁ。(笑

 で~、買い替えのケースの場合、どうしても売却しないと、次の物件が買えないケースが多いのですが、「正気かぁ?」というような値段で売却を希望されるお客様も結構多いです。

 中古マンションの場合、原則、過去の事例が多いので、大体、そこから逆算すれば、どれくらいの価格で売れるのかすぐにわかるのですが、いざ、実際に自分の家を売るとなると、「あそこより、うちの方がオプションをつけて買ってるから、評価が高いはず・・・。」とか、「あそこより、うちの方が景色がいいから、うんたらかんたら・・・。」と、何かと、自分の家には、プレミアムをつけたがるもので、どうしても受託したい営業さんも、言いなりになることが多く、高めの売却価格で販売を開始するケースがよく散見されます。

 結論から言いますと、「♪関係ないから~、関係ないから♪」

 たまたま、遠方のお客様で、必要にせまられ、「オッ!」っていう値段で決まるケースを除き、ほとんどのケースが、相場にて売却されています。

 何よりも、自分自身の家の価値を客観的に見ることが大事で、高く売りたきゃ掃除を綺麗にするぐらいの努力はしないとですね。

 ということで、我々プロも参考にしている東京カンテイという情報サービスがあり、一般の方でも、4000円ぐらいで見ることができるので、売却を考えられている人は、一度、ご自身で調べられたらいいですよ。

リンク先

http://www.nifty.com/kantei/

 何はともあれ、月末の大手ほど怖いものはないというお話でした。(^O^)

|

« 首都圏中古マンション成約件数 過去最高 | トップページ | ドラクエⅨ 星空の守り人 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 首都圏中古マンション成約件数 過去最高 | トップページ | ドラクエⅨ 星空の守り人 »