« 目で見る在庫一覧 | トップページ | 消費税の還付 »

2009年7月18日 (土)

リアルシンキング

 おはよーでござんす。待ちに待った3連休が始まりましたね。といっても、当社は広告を入れていないので、のんびりとした3連休を過ごしそうなんですけどね。のりぞー個人的には、重要案件の最終段階が目白押しなので、ちょっぴりナーバスになっていますけど・・・。あ~、どこぞのポッター社長みたいに、南の島でゆっくりしたいなぁ。

 読んでいて、なるほどなと思ったことがあるので、書き込みますね。この考え方は、人生において非常に大切だなと思ったことです。

 例えば、テレビの討論会などを見ていますと、北朝鮮に対抗して日本も核武装をすべきであるとの論調をよく見たりします。そりゃ~、ちょっとおかしい独裁者が牛耳っている国がすぐ近くにあり、あれだけボコスカとミサイルを打ち込まれたら、そういう考え方も出てくると思います。

 また、隣国中国の軍事拡大、アメリカの衰退からの自衛等々加味していけば、日本の核武装及び軍拡という感情論は出てくることでしょうし、また一方においてその正当事由もあることでしょう。

 でも、先の人が書いてあることを読んで、のりぞーは目からうろこがおちました。

 曰く、もしも、日本が核武装を行えば、日本は当然、NPT核拡散防止条約から脱退せざるを得なくなる。日本が残留を望んでも、世界が、それを許さない。NPT違反になるためである。NPTから脱退した場合、どこの国も日本にウラン等の販売を禁じられ、日本の原子力発電所は全て止まる。日本人は全てのオフィス、家庭で1日の数時間以上、停電する事態を受け入れなくてはならない。停電を受け入れる事と核武装は、リンクしている。

 なるほどな~と感心した次第であります。ある一つの事柄に対し、色々な角度で物事を考えておかないと、一時の感情と一方方向の理由付けだけでは、思わぬ事象が起こり得るということですね。

 このことは、普段の自分達の仕事にも言える事で、ともすれば感情に流されてしまいがちになるのですが、もっとリアルに、もっと多方面に物事を考えて行動をしないと、思わぬ落とし穴があるという教訓ですね。

 テレビというものは、ただただ情報を垂れ流す箱で、いつのまにか視聴者は、その一方方向の大量の情報を受け取ることに慣らされてしまい、物事を考えるという習慣がなくなってきていたのかもしれませんね。

 今日一日の行動を、もっともっと深く考え、明日へつなげていかないと、こりゃ先はないなと思うのでした。

 そういえば、このブログも一方方向の情報の垂れ流しですね。(^O^)/ でも、のりぞーの場合、できるだけシュールに書こうとしてますので、おべんちゃらだらけの『信用・信頼一番!』みたいなきれいごとだけではなく、なるべく耳障りなことも書くようにしていますので、比較的、公平かなっなんて思ってるんですけど・・・。そりゃ、人間ですから、間違いもありますし、欲もありますし、イライラすることもあろうかと思うのですが、なるべくお客様達には、居心地のよい空間を提供できるように頑張りますので、まぁ、長い目で応援してやってくださいな。昔の、ブログを振り返ってもらえばわかると思うのですが、不動産市況の分析なんか、結構、当たってるでしょ。

 物件情報!夙川小学校の近くで、ひさしぶりに土地が出るみたいですよ。値段は未定ですが、場所が知りたい人は、のりぞーまで。

|

« 目で見る在庫一覧 | トップページ | 消費税の還付 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目で見る在庫一覧 | トップページ | 消費税の還付 »