« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

民主党圧勝

 おはよーでござんす。昨日は、早めにお家に帰って、選挙速報にかじりついていました。

 最近のマスコミの出口調査の精度は、凄く高いらしく、8時開票と同時に、ほとんどの選挙区で民主党候補の当確が、バンバンうたれて、ビックリしましたよ。

 結局、民主308議席、自民119議席とマスコミの予想の範囲内での決着となりましたね。

 JCメンバーの石井としろう君も当選したので、まぁ、よかったです。

 しかし、本当に大変なのはこれからですね。インタビューでは、補正予算をいじくると言っていましたし、次年度の本予算は抜本的に改革すると言っていたので、期限までに予算が成立するのか、はたまたどういった予算配分になるのか、無駄をなくすと言っていましたが、抵抗勢力に勝てるのか、興味津々です。

 でも、なんだか、今までとは何かが変わる、期待感一杯の月曜日ですね。株式市場の方も、ご祝儀相場よろしく、NYダウが下がってこっちに廻って来ていたのにも関わらず、日経平均は200円高オーバー。絶好の空売りのタイミングっぽくて笑っちゃいます。

 当面は、新政権の考え方、動きを細かく見て、今後の不動産における戦略を練り直さないとと思うのでした。

 物件情報!甲陽園南シティーハウス。専有約91㎡、価格は3850万円です。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2009年8月30日 (日)

選挙デー

 おはよーでござんす。昨日も、体調悪化につき、早退をしてしまったのりぞーでござんす。寝まくったので、本日は調子が良いですけどね。

 昨日のブログのアクセス解析を見ていたら、検索ワードの中に、

『気に入った中古戸建 主人が反対』

という検索ワードがあり、思わず( ̄ー ̄)ニヤリとしちゃいました。

 まぁ、そのワードで引っかかるブログもブログですが、それは、心情であった、調べるものではないと思うのですが・・・。

 それとも、日本全国の中で、私と同じような気持ちの人がいないかな?ということで、検索したのですかね~。

 どちらにせよ、夫婦仲良く不動産探しをしてくださいね。

 本日は、いよいよ待ちに待った選挙デーです。期日前投票も過去最高ということで、凄い盛り上がりを見せていますね。

 各社新聞の論調では、民主党圧勝、300議席オーバーの文字が並んでいましたが、果たしてそうなのでしょうか?

 確かに、今回の選挙では、自民党の劣勢は確実なのでしょうが、それは、疲労感を起こしている自民党に対する嫌悪の感情から来るもので、決して、民主党が絶対良いという感情ではないような気がするのですが。どちらかというと、一度は自民党にお灸を据えるかというのが大多数の国民の気持ちのような気がします。

 にも関わらず、新聞等であれだけ民主圧勝の文字が躍れば、なんとなく日本人の自浄作用が働くような気がします。例えば、小選挙区は民主党候補だけど、比例は自民党みたいな人が増えるような気がしてます。

 まぁ、どちらにせよ、今日の深夜には体勢が分かることでしょうから、今日は早めに帰って、テレビにかじりつきですね。

 のりぞーも、朝一に投票を済ませてきましたので、皆さんも投票してきてくださいね。

 物件情報!樋之池PJが全埋まりしてしまいました。う~ん、めっちゃ早いなぁ。中古マンション情報です。東急ドエル・アルス西宮越木岩 専有約76㎡、多分、1000万円台の後半スタートだと思います。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2009年8月29日 (土)

デフレスパイラル?

 おはよーでござんす。精神的なダメージが蓄積されているのか、体が鉛のように重たいのりぞーでござんす。まさに、大リーグ養成ギブスをつけてるような感じですね。ということは、魔球の完成も間近ということなんですかね。

 昨日発表された、日本の完全失業率が2003年4月につけた過去最悪を更新、5.7%となりました。男性の完全失業率も、6.1%と初の6%超え。完全失業者数の増加幅が100万人を超えたのも初めてで、色々記録ずくめの発表でありました。

 また、それにリンクするように、7月の全国消費者物価指数も発表され、こちらも過去最大の下落率2.2%の下落となっております。

 さらには、8月27日に発表された本年5月度生活保護受給世帯数が121万5379世帯となり、13ヵ月連続で過去最多を更新中であります。

 おいおい、大丈夫かいな?というような数字のオンパレードに冷や汗を感じますね。

 今回、消費者物価指数の足を引っ張ったのが、薄型テレビとノートパソコンでともに30.6%、48.4%の価格の落ち込みで、さもありなんというところです。

 薄型テレビの世界シェアを見ますと、

1位 韓国 サムスン

2位 日本 ソニー

3位 韓国 LG電子

4位 日本 シャープ

同率4位 日本 パナソニック

6位 オランダ フィリップス

となっております。また、ノート型パソコンの世界シェアを見てみますと、こちらは、にゃんと世界の85%が台湾の企業で生産されているという結果です。

 つまり、何が言いたいのかというと、日本の輸出企業の主力商品達は、すでにアジア勢の安価な労働力と徹底したロボット化による製品の統一化により、日本人の労働単価では世界市場では駆逐されてしまうということです。

 徹底したロボット化による製品の出来栄えのばらつきを徹底的に抑え込み、安価な労働力で大量生産をし、さらに、韓国国内や台湾国内、中国国内の同業他社に勝つために生産調整なんてお構いなしに生産するわけですから、値崩れは起こるのは必須ですよね。

 今、言われているのは、太陽光パネルで、こちらもあっという間に、価格下落が起こるそうですよ。

 今までは、メイドインジャパンという多機能・高品質・高価格で日本国内の労働単価を吸収できていたものが、もう通用せず、アジア各国の労働単価に並ばざるを得ない状況になってきているということです。

 急激な労働コストの下落は、企業も考えづらいことでしょうから、リストラや派遣切りでその場をごまかしていたことでしょうが、それももう、かなわないことでしょうね。いよいよ、本格的な労働コストの削減に各企業が踏み切らないといけない状況になっていると思います。

 当然、輸出企業の労働コストの削減は、内需の消費にも影響を与え、また当然のように内需の企業もデフレに引きずられるというデフレスパイラルが見えてきております。これは、民主党が言うような自民党の政策が悪かったわけではなく、技術の進歩とネット社会の出現と、グローバル社会の出現による至極当然の成り行きということなんでしょうね。

 ということは、これから我々はある程度、アジア各国の国民の生活スタイルに慣れていかないといけないのかもしれません。

 まぁ、よう考えたら、一家に車が2台ある必要性もないし、食生活にしても、住環境にしても、教育環境にしても、世界から見れば、贅沢だったのでしょうね。あ~、こわ。

| | コメント (0)

2009年8月28日 (金)

多分、色がつく

 おはよーでござんす。相変わらず、月末は鬼のような忙しさに振り回されますね。毎月毎月、同じことの繰り返しをしているような気がするなかで、改めて意味を考えないとと思うのでした。

 まぁ、一昨日の出来事があったからではないのですが、昨日は、生きる意味を考えさせられました。

 多分、最初は真っ白なんだと思うんですよ。

 お腹がすくと、とにかくご飯が食べたいという色が出て、

 一日中起きていると、眠たいという色が出て、

 あと、生理的な現象の欲求が出ると、そういう色が出る。

 これが、最初の原色だと思います。

 そこに、色々な情報や知識が備わるに従って、その原色から派生した色が出てくるのでしょうね。

 それは、片一方では、嫉妬や妬み、侮辱、差別、悲観等の、どちらかと言えば、ダークサイドの色で、「人より優れたい。」「人を馬鹿にする。」「あの人のことが羨ましい。」等など、誰でもが簡単に陥りやすい感情の色ですね。

 また、片一方では、感謝、喜び、奉仕、努力、愛情等の、どちらかと言えば、前向きな色で、「あの人の御蔭で・・・。」「周りの人の為に。」等など、意識して考え方を構築しないとできない感情の色です。

 よく、「この辛さは、私にしか分からない。」という言葉を聴きますが、そりゃそうですよ、本人じゃない限り、分かるわけがありません。

 ただし、一つだけ分かることは、ダークサイドの感情の色で日々過ごすよりも、前向きな感情の色で日々を過ごした方が、はるかに一日一日が有意義であるということです。その積み重ねにこそ、生きる意味があるような気がするんですよね。

 その為には、ともすれば簡単に陥りやすい負の感情をコントロールするだけの、知識と経験と思考力が必要で、たくさんの本を読んだり、年長者の話に耳を傾けたり、素晴らしい映画を見たりという行為が必要になります。

 ずっと気を張って生きるのは難しいでしょうから、少しでも、ちょっとしたことでも、考え方を工夫することによって、毎日のことなのですから、1年365日、5年、10年と月日が経つに従って、違ったモノが見えてくるのではないかと思うのでした。

 今日一日、自分が何色の感情で生きているのか、意識するのも面白いですよ。

 物件情報!芦屋市大東町のシーサイドコーポ芦屋。現在、リフォーム中です。リフォーム後の販売開始となります。多分、1000万円台前半になります。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2009年8月27日 (木)

う~ん

 おはよーでござんす。昨日、悲しいことがありました。

 同業の社長さんで、一緒に韓国にカジノをしに行ったり、ご飯を食べたり、煌びやかなネオン街へ繰り出したりしてた彼が、交通事故であっけなくあの世行きです。

 うちの決算が9月末なので、決算明けたら、また韓国行こなと約束してたのに。

 韓国では、他の連れが、ホテルから出て飯を食べに行ったり、観光に行ったりしてるなか、彼と僕だけは、ホテルから一歩も外へ出ずに、睡眠もとらず、食事すら忘れて、ひたすらカードをめくることに没頭するほど性格が似ていただけに、不思議な感覚です。

 多分、彼とは一生、仕事することはないやろうなと漠然と感じていたのですが、その通りになっちゃいましたね。

 正直、悲しさもあんまりないんですよね。なんて言うのか、「あ~、あいつらしいな。」って言うのが、正直な感想で。

 ただ、もう一回だけ、一緒にブラックジャックしたかったなぁ。もう一回だけ、バカラでカード絞りたかったなぁ。

| | コメント (0)

2009年8月25日 (火)

建物屋さん

 おはよーでござんす。昨日から下痢が止まらずに、一日に20回以上トイレに駆け込んでいるのりぞーでござんす。ぶっちゃけ、その度にウオッシュレットをして、紙で拭くので、だんだんと@@が腫れてきているような感覚で・・・・。

 冬の寒い日に、唇が乾燥して切れて痛いから、何度も舌で舐めて潤してたら、だんだんと唇が腫れてきてタラコ唇みたいになるように、@@がなっとります。

 すんまそん。朝から汚い話でしたよね。でも、誰かに聞いてほしくて・・・。

 さて、PJに欠かせない要因に建物屋さんとの関係が上げられます。当社の場合は、グループ会社のgodaiDCMとか、リブレ、またはM工務店さん、ヴィレッタの杜さんといった設計・工務店さん達と絡むことが多いので、比較的上記の建物屋さんとの打合せやお客様の引継ぎ等々はスムーズにいくのですが、お客様が連れてこられる設計士やハウスメーカー、工務店さん達と組む場合には、時には、不動産業者を目の敵にしているような建物屋さんに出会うことがあります。

 まぁ、建物の場合、土地を取得した後の話になるケースが多いので、最後までお客様の信用を得るために、仮想敵国を不動産業者に設定して、「私は、貴方の味方ですよ。」という演出をしたいのだとは思うのですが、多分、逆効果だと思いますよ。

 結局、土地が決まらないことには建物も決まらないわけですから、不動産営業マンのご機嫌を損ねたら、違う建物業者に振ることくらい、わけもなくやってしまう人達もいますからね。(^O^)/

 まっ、要するに、一人のお客様の一生に一回の買物の家なわけですから、最後まで面倒をみて仕事を完結させるためにも、建物屋さんと不動産屋さんの協力は不可欠ですよというお話でした。

 物件情報!樋之池PJの続報です。事業主さんより、いよいよGOサインがでました。これから、位置指定道路の申請に、工事に、水道に、ゴミステに電柱にと大忙しですね。全6区画中、価格の方は、建売税込み4880万円が2件。あとの4区画は建築条件付土地となっております。3480万円、3650万円ですね。現在、4件の申込みが入ってきておりますので、北夙校区、駅近、グロスがご希望の人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2009年8月24日 (月)

PJが出来るまで

 おはよーでござんす。いや~、昨日は会社に出社したものの、朝から頭痛と吐き気と内臓の腫れと下痢に襲われ、即家に帰り、一日中ウンウン唸って寝込んでおりました。突然襲われた体調の悪化に、ビックリしたのですが、夏バテなんですかね。気をつけないと。

 なんとか秋商戦にデビューさせようとしている大型PJ軍団。本日は、お客様達にお目見えするまでの苦労を書いてみたいと思います。

 まず、土地の仕入れをする上で、のりぞーが個人的に一番偉いと思っているのが、情報を持っている人です。

 狭い阪神間において、商品性能抜群の素地を見つけることが一番難しいことであり、誰にでも出来ることではありません。また、ライバル達との駆け引きもあり、人脈・情報力・金・権力・人間性等など、すべてを兼ね備えていないと出来ない仕事でもあります。

 次に、その商品を購入・加工し商品化していく事業主さん達ですね。銀行から多額の借金をし、失敗することもあるわけですから、大変ですよね。また、事業主さんの考え方一つで、PJが成功したり、失敗したりする紙一重な面も否めません。積極的にPJに参画する事業主さんもいれば、金だけだして後は全部人任せというような事業主さんもおられます。のりぞー個人的な意見では、やっぱり一緒に参画する事業主さんとの仕事の方が、売れ行きも早いし、判断も早いと思います。

 他には、区割り・プランを考える設計士さんや、開発等々のための近隣折衝、住民さんとの打合せ、相場からの価格決め、広告戦略、思わぬトラブルの緊急出動等々を経て、ようやくお客様達の前にデビューすることが出来るわけです。

 基本、当社の場合は、入り口から出口まで一貫してサブについているケースが多いので、通常の仲介業務を超えた仕事もよくやるのですが、それだけに、完売した時の嬉しさは倍増ですね。

 なにわともあれ、阪神間でお客様達に喜んでもらう為に、日夜頑張っているんですよというお話でした。

 物件情報!豊中市上野東にて新築戸建てスタートです。土地約100㎡、延べ床約30坪、価格4280万円です。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (2)

2009年8月23日 (日)

健康診断

 おはよーでござんす。いや~、お盆が明けて初めての週末なので、どうなることやらと眺めていたのですが、すごいお客様の量にビックリしました。いよいよ秋商戦が始まるなぁ~としみじみ思いましたね。ご期待にこたえるれるように次々とBIG-PJを連発させていきますので、楽しみにしておいてくださいね。

 当社は株式会社なので、社員さん達の健康診断が義務付けされております。というわけで、店長以下全社員が、この1ヵ月で健康診断に行ってたのですが、のりぞーは経営者なので義務付けられておらず、また行く気もありません。

 だって、恐いもん。

 たぶん、血液なんてドロドロやろうし、内臓もボロボロやろうし、なんか悪いところが見つかったら、一気に、老け込みそうですからね。

 ということで、健康診断に行く社員さん達をおちょくっていたのですが、うちの社員さん達が、グループ会社のポッター社長に頼みこみ、「なんとかうちの社長を一緒に人間ドックに連れて行ってください!」との依頼から、来月あたり行かないといけない羽目になりそうです。

 未だかつて、まともな健康診断すらしたことない上に、人間ドッグなんて行ったら、もうメチャクチャ内容の悪い診断結果が出てきそうで、嫌な予感がします。厄年やしね・・・・。生活態度も最悪やし・・・。

 少なくとも、『前歯がありません。』とか『超メタボリックです。』なんて診断結果が出るでしょうから、頭に来て病院ぶっ壊すかもしれませんよ。

 まぁ、早めの対処がいいのでしょうから、来月には行くかもですね。

 病院嫌いなんですけどね~。はぁー。

 物件情報!昨日、ブログに書き込んだ樋之池PJ。月曜日には本決まりすると思いますが、一応目安として、新築戸建4880万円~のスタートを考えております。早くも、2組申込みが入りましたので、北夙校区で駅近希望のお客様は、お早目にね。

| | コメント (0)

2009年8月22日 (土)

米住宅市場は底打ち?

 おはよーでござんす。本日は、不動産戦闘日の土曜日です。というわけで、当社も広告を入れております。

こちら↓

http://www.fudosancom.jp/weekly.html

 樋之池町の新築3380万円と芦屋市三条町の新築6980万円にてオープンハウスをしております。樋之池町の新築に関しては、オープンハウスする度にかなりのお客様の来場があるので、今朝方社員さん達に向かって、「お前ら!ええかげんに決めろや!!」と喝をいれたところなので、今週来場されるお客様方は要注意かもですね。多分、社員さん達がバーサク状態になってると思いますよ。(^O^)/

 昨日発表された米中古住宅販売件数が、前月比7.2%増の4ヶ月連続プラスとの発表がありました。

 以前から言っておりますように、今や全世界の経済は一瞬のうちにリンクすると考えた方が無難ですよね。

 デカップリング論なんて、サブプライムとリーマンショックの出来事で、全く夢物語だったのが証明されましたし、株式市場を見ていればわかると思いますが、東証なんてNYダウの完全なミラー相場となっております。

 アメリカがクシャミをすれば、日本が風邪を引く。アメリカが鼻をたらせば、中国も鼻水だらけになるのが現状です。

 そういった意味では、世界経済の超消費大国であるアメリカの住宅市場における数字は、ある意味、世界経済において良好な傾向にあると思われます。

 サブプライムとリーマンショックで下がりに下がった、ありとあらゆるモノに、需給のバランスが働き、需要喚起の動きが明確に出ているわけです。この動きは、ネット社会のインフラの御蔭で、一瞬のうちに全世界に広がり、同じような傾向をたどると思われます。

 まだまだ、不安定なところはあるのでしょうが、まずは、住宅市場の底打ち確認と捉えていいのではないかと思うのでした。安いうちに、買っときよ。

 物件情報!出たり入ったりする樋之池町PJ全6区画。そろそろ本決めしないと既存のお客様達にも怒られそうですよね。多分、月曜日には本決めすると思いますので、駅近、利便性重視のお客様達は、各担当者にお問合せくださいね。動く時は、一気にいきますよ。

| | コメント (0)

2009年8月21日 (金)

色々と決まったこと

 おはよーでござんす。本日の日経新聞の一面記事はセンセーショナルでしたね。曰く、『民主 圧勝の勢い 300議席超が当選圏』だそうです。財界お抱えの日経新聞ですらこの論調ですから、民主の勢いは本物でしょう。

 そうなると、どうしても気になるのが、INDEX2009に書かれてた、不動産仲介における両手取引の原則禁止事項ですね。

 ということで、民主党のマニフェストをチェックしますと、大項目5の44項「環境に優しく、質の高い住宅の普及を促進する」欄から、両手取引の原則禁止は、すっぽり消えておりました。(^O^)/

 ひとまずは、一安心というところですね。各種団体から圧力がかかったんかなぁ。

 あと、不動産関連で新しく制度が変わることがありますので、お知らせをしておきますね。

 新築戸建てにおける10年保証の義務化の件ですが、以前までなら、JIOにしろ、財団法人住宅保証機構にしろ、10年以内であるならば、中古戸建ての売買時に保証が、次の所有者に引き継がれていたのですが、10月以降は引き継ぎが行われないようになります。

 国交省に問い合わせてみますと、そもそも10年保証とは、家ではなく人につくものらしく、今までは、それでも引き継ぎという形で保証継続が行われていたのですが、今後は原則論に戻るそうです。まさに、改悪ですね。

 築浅で売買して、主要構造部位に問題が発生しても、保証してもらえないとなると、う~んとなります。ただし、もともとの最初の所有者からの申し出ならば、保証は受けられるとのことなのですが、売ってしまったものに対して、そこまで面倒をみる人がどれだけいることやら。何等かの継続的な特約を作ることが急務かもです。

 次に、9月1日から、戸建ての増築時の構造計算が不必要となるようです。今までは、増築時に必ず構造計算が必要だったのですが、費用はかかるし、時間はかかるということで、2階建て延べ床500㎡以下の新築は構造計算がいらないのに、不公平ということで、上記同条件のもと、増築字の構造計算がいらなくなるそうです。これは、エンドユーザーさんにとって朗報ですね。

 日本も、家をメンテナンスし、価値を高める動きを作っていこうとしている意志が感じ取れます。リフォーム業界は期待ですね。

 まぁ、こんな感じで色々と時代は流れていますので、置いていかれないよう頑張らないとですね。

 物件情報!西宮市浜町のほうにて新築PJが水面下にて進行中です。価格は3000マン中盤ちょい上くらいかな?興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2009年8月20日 (木)

完全復活!!

 おはよーでござんす。いや~、あっという間に休みが終わっちゃいましたね。休みに入る前は、一週間も何をするんやろと思っていたのですが、本当にあっという間でした。まぁ、たいしたことはしてないですけどね。

 休み中にしたことといえば、CRキンニクマンMAXで40連荘かましたことと、ドラクエのレベルを99にまで上げたことと、遅まきながら「24」を見たことぐらいですかね。クロエカッコいい!!

 さてと、不動産の方は、やはりお盆休みということで、あんまり動きは無かったようですね。

 お盆をあけたら、いよいよ秋商戦が始まります。大型PJも目白押しなので、気合入れていきますよ。

 では、明日からよろしくです。

| | コメント (0)

2009年8月 8日 (土)

それでは、しばらくさようなら!

 おはよーでござんす。いよいよ夏の甲子園が始まりましたね。鬱陶しい梅雨が明けたかと思うと、なんですか!この気温35度を超す真夏日は・・・。本当、ちょいポチャには辛い季節ですよ。

 当社の8月12日(水)から8月19日(水)までのお盆休みに先駆けて、当ブログも本日をもって、しばらくのお盆休みに入りたいと思います。次の更新は8月20日(木)からなので、よろしくお願いします。

 8月に入り、夏休みやお盆、高気温と、不動産仲介の方は、やや足止めをくらっておりますが、すべては秋商戦へ向けての力をためている状態だと前向きに考えております。

 9月以降の秋商戦の不動産ドットコムのラインナップは重戦車級ですよ。

 目神山PJ、岡本PJ、大森PJ、甲子園PJ、@@PJと多区画現場が目白押しとなっております。

 お盆明けも、不動産ドットコムの情報力をよろしくお願いしますね!

 では、当分の間、おさらばです。体に気をつけて遊びすぎないようにね!!

| | コメント (0)

2009年8月 7日 (金)

今世紀最大の失業の発明

 おはよーでござんす。いよいよお盆休みまで、カウントダウンに入りました。ということで、当社のお盆休みを重ねてご案内しておきます。

 当社のお盆休みは、8月12日(水)から8月19日(水)までの1週間となっております。また、のりぞー以外の社員さんの携帯電話は通じるようになっておりますので、ご案内希望のお客様はドンドン連絡してあげてくださいね。

 各企業の4~6月期の決算内容がかなり改善される中、一向に改善されないのが、失業率であります。これは、何も日本だけではなく、お隣中国でも、欧米においても失業率はドンドン悪化しております。

 サブプライム、リーマンショック等々の要因からの企業リストラの一環との考え方もできますが、果たしてそうなんでしょうか?

 確かに上記理由が、失業率の悪化を加速させたことには違いないとは思うのですが、それはスピードを加速させただけで、本当の理由はネットの出現にあると思われます。

 というのも、今や、ニュースを見るのも、調べ物をするのも、商品を購入するのも、旅行先を決めるのも、チケットを取るのも、映画を見るのも、ゲームをするのも、当り前のように、インターネットを使用してGETしている人が、物凄く多いのではないかと思います。

 今後、比較的ネットを使えないご老人がお亡くなりになり、小学校の授業でパソコンを習ってきた子供達が大人になるにつれ、その傾向は加速するのではないでしょうか?

 たとえば、今まででしたら、ほとんどの国民は新聞という紙媒体を通して、一日遅れの政治・経済・社会等のニュースを仕入れてきました。ところが今やどうかというと、リアルタイムでヤフーニュースやその他サイトのニュースから知りたい情報をゲットすることが容易にできます。

 たとえば、今まででしたら、何か電化製品を購入しようとしたら、近くの電気屋さんを回ったり、通販番組をみたりと限られた情報の中で購入していたように思います。しかし、今や、価格ドットコムをみれば、一発で同じ製品をどこよりも安く購入することができるようになりました。

 旅行にしたって、JTBや近ツリにいかなくても、ネットで検索すれば格安プランがゴロゴロしております。

 チケットだってそう。そういや~、チケットぴあって、まだあるのかな?

 何もかもが、人的労力、交通時間コスト、中間労働を省いた形で、メーカーから直接、エンドユーザーに商品が卸される時代になったのです。 

 そりゃ~、便利になればなるほど、間で働く人たちはいらなくなってきますよね。

 本を買うにしたって、アマゾンで評価みて、あらすじみて、売れ行き見て購入ですからね。大きな店舗を抱えて、たくさんの人件費を抱えて、万引きに怯えて、在庫を抱える本屋さんが潰れるわけですよ。

 田舎のでっかい工場と、仕分けと発送をするバイトの人たちがいればことたりるオペレーティングコストを考えれば、歴然としますね。

 そうなると、いずれは商品不足からのインフレが来るとは思うのですが、いったんは労働コストが東南アジアや中国とかと平準化するまで、世の中はデフレなのかなと思うのでした。

 物件情報!確定はしておりませんが、樋之池町にて土地約35坪、南向き、@110万円ぐらいで土地が出てきそうですよ。興味のある人は、のりぞーまで。

 

| | コメント (0)

2009年8月 6日 (木)

元気出るで~

 あんまり暑いもんやから、元気の出るミュージック!

↓↓↓↓↓↓

http://www.youtube.com/watch?v=A7Ws5zC6-8M

 大好きな映画です。音量注意!!

http://www.youtube.com/watch?v=SBKOpFVggr8&feature=fvw

http://www.youtube.com/watch?v=zCTJmXrgsFg&feature=related

| | コメント (0)

君が代

 おはよーでござんす。♪タララッタッタッタ―♪ということで、ついにドラゴンクエストも無事エンディングを迎えることができました。もう睡眠時間と労働時間を可能な限り削り倒して迎えたエンディングだったので、一人で、「おーおー」言うとりました。

 しかし、DSでのあのレベルのゲーム内容を、なんで何年間も待たないといけなかったのかは最後まで謎でしたけどね。ドラクエⅢをやってる気分でしたよ。(^O^)/

 のりぞーは、今、日本JCの「真の経済活動探求委員会」のメンバーに属しているのですが、全国各地のJCから日本に出向したメンバーさん達が、「8つのS」運動(顧客満足、地域満足、環境満足、社員満足、自分満足、あと忘れた!)を広めていこうという運動を展開する委員会になります。

 そこで出来上がった研修プログラムを、これまた全国各地のJCの例会や委員会の所まで出向き、講師として研修事業をしているのです。

 ということで、火曜日も、岸和田市まで出向き、研修事業をしてきたのですが、もう、それこそアホちゃうかっ!っていうくらい、あちこちに行くことになっております。 

 今後の予定だけでも、和歌山市、羽曳野市、札幌市、沖縄、西宮市etcと北は北海道から、南は沖縄まで、ギューギュー詰めの予定がたっております。まぁ、ブログで書いとけば、嫁さんも疑うことがないやろうから、一応、書いておきますね。(^π^)/v 決して遊びじゃないですからね~。

 で~、その委員会におけるのりぞーの役割が非常に重要で、いつも『受付け』係をやっております。通常、大企業の受付といえば、容姿端麗で愛想の良い、聡明な美人な人がやっているのですが、そういった意味では、当委員会における受付といえば、のりぞーしかいないという結論になるのも致し方なしといったところでしょうか。

 全国各地のJCメンバーの所におもむき、研修事業の後に、懇親会という名目で大宴会が始まるのですが、色々な若手経営者さん達との会話が、ある意味、本当の醍醐味なんでしょうね。

 ということで、JCでは、例会や研修事業を開催する際に、必ず、国歌の斉唱という項目があります。そういった意味では、今年ほど、「君が代」を歌った年はないんじゃないかと思うほど、歌っております。

 で~、何度も何度も「君が代」を歌っていますと、不思議とすごく愛着がわいてくるんですよね。なんだか、胸にジーンとくるものがあるわけですよ。

 君が代=わが君の代は 千代に八千代に=永遠に 細(さざれ)石の巌となりて=小石が大きな岩となって 苔の生すまで=さらにその岩から苔が生えるまで

 色々と物議をかもしだす国歌ですが、あんまり深く考えず、日本に生まれたことに感謝し、永代にわたり、子孫が繁栄することを願う、良い歌ですよね。

 もうすぐ40歳という年齢もあるのでしょうが、少し、世の中とやらなければならないことが見えてきた気がする今日この頃でした。

| | コメント (0)

2009年8月 4日 (火)

住宅ローンのデフォルト危機

 おはよーでござんす。いや~、今朝のニュースを見てビックリですね。押尾学とのりぴーの旦那さんが薬物で逮捕されてましたね。知人から貰った固形の飲み物って言ってましたが、のりぞーもよく、知人から貰った固形物を食べますよ。

 まっ、ハイチューですけどね。しかも、ドラゴンフルーツ味ですけどね。しかし、のりぴーのファンだっただけに、少々ショックでした。

 今日の日経新聞にもデカデカと掲載されておりましたが、巷では、夏のボーナスが激減しており、ボーナス払いを見込んでいた住宅ローンの焦げ付きなんかが増えているそうです。

 銀行なんかでは、「6月危機説」なんてネーミングをして、対処しているところもあるそうです。

 当社の営業エリアでは、土地柄から、そんな無茶苦茶な住宅ローンをしてまで購入するお客様の絶体数が少ないので、こういったお話には無縁な人が多いのですが、大阪の南部の方の業者の方々とお話をすると、住宅ローンさえ通れば購入するなんてお客様がゴロゴロいるそうで・・・。中には、TスターBKのCMでお馴染みのおまとめパック目的で家を購入しようとしたりする人もいるらしいです。

 しかし、属性の良いお客様も昨今の経済状況を鑑みると、いつ自分自身が住宅ローンのデフォルトの危機を迎えるか分からないのが現状です。

 では、そういった場合の対処方法をお知らせしておきます。

 まず、最初にやることが、『落ち着くこと』です。

 一休さんのように、「慌てない、慌てない。一休み、一休み!」

 ポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポク。

 はぁ~、指がつりそう!

 ポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポク。

 一人、社長室で、キーボードに向かって、「POKU」をひたすら打ち込んでいる姿を想像してみてください。淋しいっすよ。

 ポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポクポク。

 キタ―!! チ~ンbell

 別に、大したことじゃないんですけどね、まずは落ち着いたのち、お支払いの金融機関に相談に行ってください。

 最近の金融機関さんは、返済方法の変更にかなり柔軟な対応をしてくれるところが多いです。現在の、月々の返済や、ボーナス払いの金額が苦しくなった時点で、金融機関へおもむき、月々の返済額を緩めてもらうリファイナンスの相談をしてください。もちろん、保証会社の了解を得ないと駄目ですけどね。

 その場合、月々の返済額を減らすことにより、支払い月数は増えます。例えば、35年でローンを組んでいた場合、40年または50年にローンを組みなおしてもらうことにより、月々の返済額を減額させ、家計を守るのです。

 ただし、ここで注意しないといけないのが、団体信用生命保険です。通常、支払年数に応じて団信に加入しているので、リファイナンスにより、伸びた年月の保険が心配になりますが、満80歳に達していなかったら伸ばした期間も保険は適用されるそうです。

 というわけで、それでも支払いが難しい人は、行き詰る前に、一度、のりぞーにご相談ください。キッチリ、料理させて貰いますから。(^π^)/

 物件情報!灘区の灘・石屋川一番館ハウスにて、中古マンションが出てきます。多分、2000万台中盤かな?興味のある人は、のりぞーまで。

 

| | コメント (0)

2009年8月 3日 (月)

INDEX2009

 おはよーでござんす。ついに、ついに、のりぞー専用の任天堂DSを購入しちゃいました。ずっとMY娘のDSを貸してもらっていたのですが、会社に持っていってしまってることに、MY娘からクレームが入り、カメラ機能付のDSiを買っちゃいました。家にもって帰った時の、娘の羨ましがる姿がちょっぴり嬉しかったりしましたよ。

 民主党の政策集INDEX2009にふざけたことが書いてありましたね。

リンク先↓

http://www.dpj.or.jp/news/files/INDEX2009.pdf

 41ページ目の『安心取引で中古・リフォーム・賃貸市場を活性化』の項目に、「一つの業者が売り手と買い手の両方から手数料を取る両手取引を原則禁止します。」と書いてあります。

 ほぅ~、民主党さん!宅建協会と全日とFRKを敵にまわすわけですね。大手仲介業者さんでさえ、昨今の経済状況で赤字に転落している所も多いのに、もしもこんな政策を実行されると、たくさんの街屋さんが倒れることでしょうね。

 それに、以前にも双方代理のことでブログに書きましたが、売り方と買い方に別れ、双方の利益を徹底的に追求する、バイヤーズエージェント及びセラーズエージェント方式は、日本には馴染まないですよ。

 狭い国土の日本では、アメリカや欧州のように広い国土の国と違って、土地そのものの資産価値への意識が非常に強いです。米国や欧州ならば、土地よりも建物そのものに価値を見出す国民性があり、また年月をかけて手入れをした建物に付加価値がつくというような風習がありますが、日本においては、ただのボロ屋ですよ。

 大量生産、大量消費、大量廃棄で高度経済成長を成し遂げてきた日本国民は、なんでも新しいもの好きの国民性が植え付けられています。当然、新築時が一番価値が高く、年月がたつに従い、家の価値は減損していきます。

 どちらかといえば、家よりも土地に価値を置く国において、しかも、道路にしろ、境界にしろ、狭い国土にも関わらず、未整備な部分が多く、そこに双方代理を禁止して、バイヤーズ、セラーズに分かれて、本気でやりあえば、円滑な不動産取引どころか、そこかしこで訴訟合戦が起きると思いますよ。アメリカみたいにね!

 まっ、イラクの給油問題にしろ、消費税論議にしろ、右から左の大所帯の民主党さんのことだから、すぐにこの項目は削除されることになるとは思いますが、あんまり脅かさないでね!(^O^)/

 両手取引だからこそ、円滑かつ円満に取引したケースがどれだけあったことか。まっ、たいがい仲介屋が泣いてるんですけどね。

 物件情報!安井小学校区にて新築戸建てが出そうです。多分、価格帯は4000万円台前半。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2009年8月 2日 (日)

既存宅地

 おはよーでござんす。のりぞーのドラクエ経過報告です。ようやくレベル30まで来ましたよ。あと女神の果実は6個取得で、あと1個ってとこですね。もうすぐリ@ブルのU所長のレベルに追いつけると思うので、通信しようねっ!!

 しかし、ドラクエって、よく考えたら、勝手に人の家に上がりこんで、人様の宝物を盗むんですから、つくづく罪つくりなゲームですよね。あと、メッチャ殺戮行為をするし・・・。

 え~っと、既存宅地ってご存知ですか?都市計画法において、街の中のエリアはそれぞれ用途地域に分けられます。

 シムシティーというゲームをやったことがある人なら、理解できると思うのですが、実際、自分が市長になって街づくりをしていこうと考えると、まず、交通から考えていきますよね。他都市との連携で、主に電車の中継地点である駅が街づくりの中心となります。

 駅には人々が集まるので、店舗・商業施設を置きたいですよね。ゆえに、駅の周りは商業地域となります。その周りを近隣商業地域、駅から離れるにつれ、建物の高さが段々と低くなるように街づくりをするということで、

 駅→商業地域→近隣商業地域→中高層エリア→低層エリア

 だいたい以上のように、街づくりは進められます。

 また、それぞれの用途地域の中には、最低敷地面積というものが設定されてあります。例えば、西宮市の場合ですと、第1種低層住居専用地域で風致地区内ならば、最低120㎡以上、風致地区外で100㎡以上、第1種中高層なら75㎡以上などのように制限が設けられています。

 そうなると、西宮市の第1種低層エリアでお家を建てようと思うと、ほとんどが風致地区内なので、最低36坪の敷地が必要となり、坪単価が100万円/坪なら3600万円、坪単価が120万円ならば4320万円もの費用が土地取得だけで必要となり、この額は、なかなかサラリーマンさんの住宅ローンによる取得では難しいものとなります。

 そこで、面白いのが、法以前に分筆されている土地で、そのエリアの最低敷地面積に満たない、既存宅地の存在です。

 既存宅地の場合、建築基準法さえ守りさえすれば、最低敷地面積に満たなくても家を建てることが可能となります。

 3LDKの新築マンションの販売価格を考えれば、既存宅地を利用した戸建ての3LDKの方が、はるかに安く建築することも可能ですよ。

 まともな土地にまともに建築してしまうと、どうしても総額が高くなるので、割り切って考えてみるのも面白いですよ。

 物件情報!神園町にて築浅の中古戸建てが出ますよ。4000万円台後半の予定です。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2009年8月 1日 (土)

4~6月度決算

 おはよーでござんす。いや~、昨日も凄まじかったですよ。あるPJの合同打ち合わせの為に、VィレッタグループのH社、W社、D社とG大グループのE社、G社、D社の計6社による、合同会議のあと、約40名くらいのスタッフで近場の焼肉屋さんで懇親会を開催したのですが、お店のまっこりーが全部なくなり、生と日本酒が飛び出して、えらい騒ぎになりました。まぁ、これぐらい元気に物件も売れてくれたらいいんですど。

 上場企業の4~6月度の決算が出そろってきましたね。

 やはり注目すべきところは、メガバンクで、三井住友、三菱UFJは黒字転換、みずほはCDSの評価損が響き44億円の赤字。本業のもうけを示す業務純益は、大手行8グループのうち6グループが増益と、ようやく金融不安は取り除かれつつある感じがします。

 みずほのCDSの評価損にしたって、リスク回避の為のヘッジなわけで、CDSが評価損になるということは、すなわちそれだけ企業の信用力が戻ってきているということなので、これまた良しですね。

 経済の血液であるお金の中継地点である銀行の黒字回復は、今後、日本経済にとっては、良好な兆しと見てとれると思います。

 とりあえずは、一安心といったところでしょうか。

 米国債の入札の不発等々、まだまだ予断は許さない面も多いことかと思いますが、日経平均も1万円を固めて、早く、景気がよくなることを祈りたいものです。

 物件情報!知っているお客様達もおられるとは思いますが、阪急岡本駅至近のビッグPJが順調に進んでいっております。近隣さんとの折衝、価格の設定、区割り等々、まだまだやらないといけないことが多いですが、秋口くらいには、お目見えすると思います。決まり次第、HPにUPしますね。

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »