« 色々と決まったこと | トップページ | 健康診断 »

2009年8月22日 (土)

米住宅市場は底打ち?

 おはよーでござんす。本日は、不動産戦闘日の土曜日です。というわけで、当社も広告を入れております。

こちら↓

http://www.fudosancom.jp/weekly.html

 樋之池町の新築3380万円と芦屋市三条町の新築6980万円にてオープンハウスをしております。樋之池町の新築に関しては、オープンハウスする度にかなりのお客様の来場があるので、今朝方社員さん達に向かって、「お前ら!ええかげんに決めろや!!」と喝をいれたところなので、今週来場されるお客様方は要注意かもですね。多分、社員さん達がバーサク状態になってると思いますよ。(^O^)/

 昨日発表された米中古住宅販売件数が、前月比7.2%増の4ヶ月連続プラスとの発表がありました。

 以前から言っておりますように、今や全世界の経済は一瞬のうちにリンクすると考えた方が無難ですよね。

 デカップリング論なんて、サブプライムとリーマンショックの出来事で、全く夢物語だったのが証明されましたし、株式市場を見ていればわかると思いますが、東証なんてNYダウの完全なミラー相場となっております。

 アメリカがクシャミをすれば、日本が風邪を引く。アメリカが鼻をたらせば、中国も鼻水だらけになるのが現状です。

 そういった意味では、世界経済の超消費大国であるアメリカの住宅市場における数字は、ある意味、世界経済において良好な傾向にあると思われます。

 サブプライムとリーマンショックで下がりに下がった、ありとあらゆるモノに、需給のバランスが働き、需要喚起の動きが明確に出ているわけです。この動きは、ネット社会のインフラの御蔭で、一瞬のうちに全世界に広がり、同じような傾向をたどると思われます。

 まだまだ、不安定なところはあるのでしょうが、まずは、住宅市場の底打ち確認と捉えていいのではないかと思うのでした。安いうちに、買っときよ。

 物件情報!出たり入ったりする樋之池町PJ全6区画。そろそろ本決めしないと既存のお客様達にも怒られそうですよね。多分、月曜日には本決めすると思いますので、駅近、利便性重視のお客様達は、各担当者にお問合せくださいね。動く時は、一気にいきますよ。

|

« 色々と決まったこと | トップページ | 健康診断 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 色々と決まったこと | トップページ | 健康診断 »