« 4~6月度決算 | トップページ | INDEX2009 »

2009年8月 2日 (日)

既存宅地

 おはよーでござんす。のりぞーのドラクエ経過報告です。ようやくレベル30まで来ましたよ。あと女神の果実は6個取得で、あと1個ってとこですね。もうすぐリ@ブルのU所長のレベルに追いつけると思うので、通信しようねっ!!

 しかし、ドラクエって、よく考えたら、勝手に人の家に上がりこんで、人様の宝物を盗むんですから、つくづく罪つくりなゲームですよね。あと、メッチャ殺戮行為をするし・・・。

 え~っと、既存宅地ってご存知ですか?都市計画法において、街の中のエリアはそれぞれ用途地域に分けられます。

 シムシティーというゲームをやったことがある人なら、理解できると思うのですが、実際、自分が市長になって街づくりをしていこうと考えると、まず、交通から考えていきますよね。他都市との連携で、主に電車の中継地点である駅が街づくりの中心となります。

 駅には人々が集まるので、店舗・商業施設を置きたいですよね。ゆえに、駅の周りは商業地域となります。その周りを近隣商業地域、駅から離れるにつれ、建物の高さが段々と低くなるように街づくりをするということで、

 駅→商業地域→近隣商業地域→中高層エリア→低層エリア

 だいたい以上のように、街づくりは進められます。

 また、それぞれの用途地域の中には、最低敷地面積というものが設定されてあります。例えば、西宮市の場合ですと、第1種低層住居専用地域で風致地区内ならば、最低120㎡以上、風致地区外で100㎡以上、第1種中高層なら75㎡以上などのように制限が設けられています。

 そうなると、西宮市の第1種低層エリアでお家を建てようと思うと、ほとんどが風致地区内なので、最低36坪の敷地が必要となり、坪単価が100万円/坪なら3600万円、坪単価が120万円ならば4320万円もの費用が土地取得だけで必要となり、この額は、なかなかサラリーマンさんの住宅ローンによる取得では難しいものとなります。

 そこで、面白いのが、法以前に分筆されている土地で、そのエリアの最低敷地面積に満たない、既存宅地の存在です。

 既存宅地の場合、建築基準法さえ守りさえすれば、最低敷地面積に満たなくても家を建てることが可能となります。

 3LDKの新築マンションの販売価格を考えれば、既存宅地を利用した戸建ての3LDKの方が、はるかに安く建築することも可能ですよ。

 まともな土地にまともに建築してしまうと、どうしても総額が高くなるので、割り切って考えてみるのも面白いですよ。

 物件情報!神園町にて築浅の中古戸建てが出ますよ。4000万円台後半の予定です。興味のある人は、のりぞーまで。

|

« 4~6月度決算 | トップページ | INDEX2009 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4~6月度決算 | トップページ | INDEX2009 »