« 元気出るで~ | トップページ | それでは、しばらくさようなら! »

2009年8月 7日 (金)

今世紀最大の失業の発明

 おはよーでござんす。いよいよお盆休みまで、カウントダウンに入りました。ということで、当社のお盆休みを重ねてご案内しておきます。

 当社のお盆休みは、8月12日(水)から8月19日(水)までの1週間となっております。また、のりぞー以外の社員さんの携帯電話は通じるようになっておりますので、ご案内希望のお客様はドンドン連絡してあげてくださいね。

 各企業の4~6月期の決算内容がかなり改善される中、一向に改善されないのが、失業率であります。これは、何も日本だけではなく、お隣中国でも、欧米においても失業率はドンドン悪化しております。

 サブプライム、リーマンショック等々の要因からの企業リストラの一環との考え方もできますが、果たしてそうなんでしょうか?

 確かに上記理由が、失業率の悪化を加速させたことには違いないとは思うのですが、それはスピードを加速させただけで、本当の理由はネットの出現にあると思われます。

 というのも、今や、ニュースを見るのも、調べ物をするのも、商品を購入するのも、旅行先を決めるのも、チケットを取るのも、映画を見るのも、ゲームをするのも、当り前のように、インターネットを使用してGETしている人が、物凄く多いのではないかと思います。

 今後、比較的ネットを使えないご老人がお亡くなりになり、小学校の授業でパソコンを習ってきた子供達が大人になるにつれ、その傾向は加速するのではないでしょうか?

 たとえば、今まででしたら、ほとんどの国民は新聞という紙媒体を通して、一日遅れの政治・経済・社会等のニュースを仕入れてきました。ところが今やどうかというと、リアルタイムでヤフーニュースやその他サイトのニュースから知りたい情報をゲットすることが容易にできます。

 たとえば、今まででしたら、何か電化製品を購入しようとしたら、近くの電気屋さんを回ったり、通販番組をみたりと限られた情報の中で購入していたように思います。しかし、今や、価格ドットコムをみれば、一発で同じ製品をどこよりも安く購入することができるようになりました。

 旅行にしたって、JTBや近ツリにいかなくても、ネットで検索すれば格安プランがゴロゴロしております。

 チケットだってそう。そういや~、チケットぴあって、まだあるのかな?

 何もかもが、人的労力、交通時間コスト、中間労働を省いた形で、メーカーから直接、エンドユーザーに商品が卸される時代になったのです。 

 そりゃ~、便利になればなるほど、間で働く人たちはいらなくなってきますよね。

 本を買うにしたって、アマゾンで評価みて、あらすじみて、売れ行き見て購入ですからね。大きな店舗を抱えて、たくさんの人件費を抱えて、万引きに怯えて、在庫を抱える本屋さんが潰れるわけですよ。

 田舎のでっかい工場と、仕分けと発送をするバイトの人たちがいればことたりるオペレーティングコストを考えれば、歴然としますね。

 そうなると、いずれは商品不足からのインフレが来るとは思うのですが、いったんは労働コストが東南アジアや中国とかと平準化するまで、世の中はデフレなのかなと思うのでした。

 物件情報!確定はしておりませんが、樋之池町にて土地約35坪、南向き、@110万円ぐらいで土地が出てきそうですよ。興味のある人は、のりぞーまで。

 

|

« 元気出るで~ | トップページ | それでは、しばらくさようなら! »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元気出るで~ | トップページ | それでは、しばらくさようなら! »