« う~ん | トップページ | デフレスパイラル? »

2009年8月28日 (金)

多分、色がつく

 おはよーでござんす。相変わらず、月末は鬼のような忙しさに振り回されますね。毎月毎月、同じことの繰り返しをしているような気がするなかで、改めて意味を考えないとと思うのでした。

 まぁ、一昨日の出来事があったからではないのですが、昨日は、生きる意味を考えさせられました。

 多分、最初は真っ白なんだと思うんですよ。

 お腹がすくと、とにかくご飯が食べたいという色が出て、

 一日中起きていると、眠たいという色が出て、

 あと、生理的な現象の欲求が出ると、そういう色が出る。

 これが、最初の原色だと思います。

 そこに、色々な情報や知識が備わるに従って、その原色から派生した色が出てくるのでしょうね。

 それは、片一方では、嫉妬や妬み、侮辱、差別、悲観等の、どちらかと言えば、ダークサイドの色で、「人より優れたい。」「人を馬鹿にする。」「あの人のことが羨ましい。」等など、誰でもが簡単に陥りやすい感情の色ですね。

 また、片一方では、感謝、喜び、奉仕、努力、愛情等の、どちらかと言えば、前向きな色で、「あの人の御蔭で・・・。」「周りの人の為に。」等など、意識して考え方を構築しないとできない感情の色です。

 よく、「この辛さは、私にしか分からない。」という言葉を聴きますが、そりゃそうですよ、本人じゃない限り、分かるわけがありません。

 ただし、一つだけ分かることは、ダークサイドの感情の色で日々過ごすよりも、前向きな感情の色で日々を過ごした方が、はるかに一日一日が有意義であるということです。その積み重ねにこそ、生きる意味があるような気がするんですよね。

 その為には、ともすれば簡単に陥りやすい負の感情をコントロールするだけの、知識と経験と思考力が必要で、たくさんの本を読んだり、年長者の話に耳を傾けたり、素晴らしい映画を見たりという行為が必要になります。

 ずっと気を張って生きるのは難しいでしょうから、少しでも、ちょっとしたことでも、考え方を工夫することによって、毎日のことなのですから、1年365日、5年、10年と月日が経つに従って、違ったモノが見えてくるのではないかと思うのでした。

 今日一日、自分が何色の感情で生きているのか、意識するのも面白いですよ。

 物件情報!芦屋市大東町のシーサイドコーポ芦屋。現在、リフォーム中です。リフォーム後の販売開始となります。多分、1000万円台前半になります。興味のある人は、のりぞーまで。

|

« う~ん | トップページ | デフレスパイラル? »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« う~ん | トップページ | デフレスパイラル? »