« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月29日 (火)

ダメだ!

 こんにちわでござんす。

 もう、体も頭もぶっ潰れております。あまりにものお酒の一気攻撃に、撃沈。帰りのタクシーでは、わけのわからん所で降りてるし、今朝の10時の約束はすっぽかすし・・・。

 今も頭がふらふらしてます。

 というわけで、今日は許して下さい。

|

2009年9月28日 (月)

今日は手短に!

 おはよーでござんす。往復1000Kmオーバーの西宮→富士山という強行日程から戻ってきましたよ。ずっと、ポッター社長と一緒だったのですが、今回も、運転はのりぞーオンリー。体の芯から疲れております。まぁ、トップガンのサントラのおかげで、気持ち良く運転ができましたけどね。

 ついに、日経平均が1万円をわりましたね。亀井返済猶予発言に藤井円高容認発言と。なんだか、民主党さん大丈夫なんでしょうか?

 高速道路の無料化にしたって、車を使う人が増え、高速道路のメンテナンスを少なくさせる為に、硬めの道路につくりかえることによって儲かるのは石橋? 石=ストーン 橋=ブリッジ こんな穿った考え方は、ダメなんでしょうかね。あと、流通業や運送業も高速道路無料化の恩恵をこうむりますね。となると・・・。

 さて、本日は、いよいよ日本JCを我が西宮にご招待をする日です。この日の為に、準備を行ってきました。のりぞーはどちらにも属してるんですけどね。JC活動も残すことろ、あと3ヵ月。悔いのないように頑張ります。

 物件情報!江上町にて、新築戸建です。3000万円台の後半。便利なところですよ。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2009年9月26日 (土)

円高容認発言

 おはよーでござんす。今日は、日本JCに参加する為、昼からポッター社長と二人で、車にて富士山までの強硬ドライブとなります。前に、二人で新潟までドライブしたことがあるので、それよりはましでしょうが、多分、4時間から5時間のビッグドライブになるでしょうね。

 あまりにも長距離なので、昨日、アマゾンにて「映画トップガン」のサントラCDを購入しておきました。もう、高速道路でスピードでまくりに要注意ですね。まさに、

♪Highway  to  the danger zone♪ 

 のりぞー、気分はすっかりトムクルーズざんす。

 えっと、為替を見ますと、エライ円高が進行しております。とうとう、心理的節目の1ドル=90円を突破、昨日のNY市場では、7ヵ月ぶりの1ドル=89円台をつけてきましたね。

 世界的に景気対策をして、なんとか底抜けを回避しながら、よちよち歩きで立ち上がろうとしている中での、円高ですからね。日本は大打撃です。

 ここ最近、欧米の株式市場が新高値をとるなかで、日本市場だけが、モジモジしていたのですが、この円高の読みが原因だったんですね。

 中国の人民元をみるまでもないのですが、世界中どこの国も、輸出でアドバンテージを取るために、自国の通貨安を願うのですが、藤井さんの円高容認発言と、市場介入の否定発言は相当痛いです。

 次の目標値は、昨年末の1ドル=88円割れを目指すのでしょうが、せっかくリストラや派遣切りをして、生産調整を必死に行い、エコ減税まで導入し、なんとか需要を喚起し、ようやく芽が出てきたところでの、CO2削減発言と円高容認発言ですから、輸出企業はマンセー状態になるでしょうね。

 たぶん、90円割れは想定していないことでしょうから、ここからは、株式市場も含め、相当、市場を注視しておかないと、必ず、不動産市況の方にも、タイムラグで多大な影響を与えることでしょうから、人ごとではないということです。

 行きはよいよい帰りは恐い。上がる時は、ゆっくりですけど、下がる時は人生と同じで坂道を転げ落ちるように一気にきますからね。事業主さん達も要注意です。

 物件情報!いよいよ、ムフフな場所の、ムハハな物件のエントリーを開始です。@@@が****で++++なので、なんのこっちゃという人は、早めに当社営業さんまで連絡をとってください。メチャクチャ足が速いのは、保証しますよ。

 では、富士山まで行ってきます!!

| | コメント (0)

2009年9月25日 (金)

仕事について

 おはよーでござんす。いや~、昨日は色々と考えさせられることがありました。

 いつもとは、毛色が変わって、DCMのT社長とF設計のMさんとお食事&飲みをしていたのですが、二人とも、バリバリの技術系の職人気質の方々。しかも、のりぞーよりも、はるかに年配のおふたり。 

 T社長は、家が好きで、大手ハウスメーカーを経て、現在、DCMでTOPをはり、お客様に喜んでもらえる家づくりというものに、真剣に取り組んでおられ、家に対する思いをうんたらかんたら語ります。

 方や、F設計のMさんは、設計一本槍の人生。こちらも絵を描くことが好きだったので、そのまま設計の仕事へつながり、設計へ対する思いを熱く語られます。

 その点、

T社長:「おい!中村!お前はどうやねん!不動産のことが好きと違うやろ!」

のりぞー:「へ~、へ~。」

T社長:「お前に、その情熱がなくなってるから、言ってるんや!」

って、言われても、そりゃ、家が好きで家づくりの仕事をしてますとか、絵を描くことが好きで設計の仕事をしてますとかだったら、すげ~かっこいいけど、土地好きって、なんか変じゃない?

 家が好きな人が、素晴らしくかっこの良い家の前で、腕を組んで真剣に考えていたり、難しい設計の図面を見て、勉強したりとかだったら良いですけど、土地が好きって、田んぼや畑の前でハァハァできませんもん。間違いなく変質者ですね。

 だから、別に不動産は好きではないけど、営業職が好きって答えておきました。

 まぁ、そっからずっと説教タイムが続いて、一升瓶がなくなっていったんですけどね。ずっとうるせ~ジジイって思ってましたよ。(^O^)/

 何わともあれ、素晴らしく自分達の仕事に誇りと自信を持ってる人たちが近くにいるということは、幸せなことですね。

 まだ、多少フラフラ気味ののりぞーでした。

 物件情報!芦屋市岩園町の新築戸建。当社でオープンハウスをしている物件ですが、価格が300万円ダウンの4380万円になりました。値段がこなれてきたので、面白いですよ。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2009年9月24日 (木)

民主党要注意

 おはよーでござんす。いや~、ダイエットに取り組んで一週間。凄い成果が出ておりますよ。この一週間で4Kgの減量に成功!ウエストもベルトの穴が一つ縮まりました。このまま、一気に、前歯の治療と、禁煙まで突っ走ろうかと真剣に悩んでいる最中です。筋トレも始めましたしね。あと、1ヵ月もすれば、スリムでタバコを吸わない、前歯の綺麗なスーパーのりぞーがお目見えするかもしれませんよ。

 右っぽくて書こうか、書くまいか悩んでいたのですが、昨日の青山さんも言っていたのですが、このままでは洒落にならない状態になりそうなので、一応書きとめておくことにします。

 まず、昨日の国連総会での鳩山演説。世界中の代表の拍手を受けて、フランスのサルコジ大統領やアメリカのゴア元副大統領の絶賛を受け、満面の笑みをポッポ首相がしておりました。

 当たり前ですよね。日本では、アメリカや中国等の主要国のCO2削減目標の参加が条件だとしきりに言われていますが、海外のメディアでは、そんな条件はひとつも報道されておりません。無条件で日本が、1990年比で25%を削減するものと受け止められています。そりゃ、先に25%削減とぶちまけて、拍手喝采を浴びたのち、でも、主要国の参加が条件ねって後だしジャンケンしても、国際舞台の場では通用せんでしょ。さらに、お金も技術も提供するって言ってるんだから、世界各国は狂喜乱舞したことでしょうね。

 のりぞー、不動産屋さんになって、アジア各国の主要な都市に海外旅行に行くことが多くなったのですが、日本ほど、空気の綺麗なところはないですよ。中国にしても、マカオにしても、マニラにしても、韓国にしても、どう考えても、日本より空気が悪いです。

 そもそも、日本はオイルショック以降、国・企業を上げて徹底した省エネをしてきた国なのに、これ以上CO2の削減をどうしろというのかというと、これにはやっぱり裏があるんですよね。

 企業努力と、太陽光や風力発電などの国民の努力を徹底的にしたところで、8%~10%の削減がせきのやまでしょう。では、どうするのかというと、排出権の購入です。25%に満たない部分は、他国の排出権を購入して補うという計画がすすめられています。

 またまたODAの悪夢が繰り返されるわけですね。CO2の排出権を購入するという大義名分で税金を使い、他国にお金を回し、そのキックバック狙いなのは、ミエミエです。新たな利権の温床になることは、間違いないことでしょう。まぁ、民主党をつくった時に、莫大なお金がいったことでしょうから、回収したいのは山々なのは理解できますが、結局、同じ穴の狢ということですね。

 それと、マニフェストには書かれていませんでしたが、民主党は「外国人地方参政権法案」と「人権擁護法案」と「国籍法改正案」の恐怖の法案を数の論理で通そうとしてきております。

 この前に、マニラに行ってナイトクラブでお酒を飲んでいた時の女の子との会話なのですが、将来の夢を聞くと、

「日本人と結婚がしたい。」

と答えていました。その為に、日本語も勉強しているとのことだったのですが、僕が、

「それは、日本人がお金を持っていると思ってるからやろ。今は、日本人はお金ないよ。中国人の方がお金持ちやで。」

と答えたところ、

「中国人の男の人も、韓国人の男の人も嫌。日本人の男の人は、優しいから好き。」

とのことでした。まぁ、オベンチャラもあるのでしょうが、的を得ているような気もします。確かに、日本の男の人は、中国・韓国に比べて相対的に優しい人が多いような気がしますもんね。

 で、その中国。チベットやウイグルの反省を生かし、軍事的な支配から経済的な支配へと計画を移行してきております。特に、極東ロシアの現状は、ひどいらしく、資源開発などのインフラを整備する代わりに、資源の一部を貰うというバーター取引の元、工事の為に大量の中国人が極東ロシアに流れ込み、現地で生活することにより、混血人が大量に発生しているとか。もはや、極東ロシアは、ロシアというよりも数年後には、中国になっているとまで言われています。

 過去の歴史を振り返っても、中国や韓国の移民たちは、一か所に集まり、チャイナタウン、コリアンタウンを築きあげ、もともと住んでいた人達が逃げるように引っ越しをしていくのが伺えます。当然、治安も悪化し、地価も下がるという現状ですね。生きるために必死なわけですから、正業が出来ない以上、犯罪に走るのは当然のことでしょう。

 日本においても、中国や韓国からの出稼ぎ犯罪は、これだけ入管の厳しい国でさえ、増えているのですからね。

 そこへ、「外国人地方参政権」なんて与えた日には、対馬は韓国領になっちゃいますよ。ポッポ首相は「東アジア共同体」なんて言っていますが、上記3法案を通すことによって、大量の中国人や韓国人が日本に流れ込み、共同生活をするなんて、竹島が自分の領土だと主張したり、他国の教科書にいちゃもんをつけたり、神社をお祈りするなって言ったり、東シナ海の日本領域をおかして油田を掘ったりするような国民と共同生活なんてできるわけがないじゃないですか。

 別に純血主義を主張するわけじゃないですが、間違いなく治安は悪化することでしょうし、お金も吸い上げられることでしょうし、歴史もねつ造されることでしょうね。

 まったく、誰にとっての友愛なのか、とんでもないことになりそうな気がするのでした。

 長文なので、おしまい!

| | コメント (4)

2009年9月22日 (火)

だんじり!だんじり!

 昼寝の邪魔!!

090922_132702 090922_132701

| | コメント (0)

新国土交通メンバー

 おはよーでござんす。シルバーウイークも、あと残すところ2日。しかし、連休って暇ですね。事業主さん達も、ほとんどお休みですし、仲介業者さん達は、オープンハウスや現場待機に行っており、のりぞー、一日中、社長室でネットサーフィンをしているような状況です。誰か、遊びに誘ってくれないかなぁ~。

 いよいよ新内閣が発足し、ポッポ首相はアメリカに行っちゃいました。ということで、我々が所属・管理される国土交通省のTOP3のメンバーを分析し、不動産業界への影響を考察したいと思います。

 まず、大臣。前原誠司国土交通大臣。京都大学法学部出身、国際政治学を学び、外交・安全保障のスペシャリストです。のりぞーは、てっきりこの人は、防衛大臣になるんかなぁと思っていたのですが、やはり、小沢さんの防衛利権の切り崩し狙いから、無難な所に配属されましたね。

 もう一つの専門分野である、公共事業改革プロジェクトチームの座長を務められてたこともあり、公共事業の見直しの分野に注力されそうですね。早速、八ッ場ダムの中止発言で、地元ともめてますので、当面、不動産関係には意識がいかないと見ました。かつ、バリバリの保守系ですから、メチャはしなさそうです。っていうか、ずっとダムをしていて下さい。

 次、副大臣二人。馬淵澄夫副大臣と辻元清美副大臣。馬淵さんのブログにも書いてありましたが、馬淵さんの方が旧建設省系事項を担当、辻元さんの方が、旧運輸省系事項ということで、とりあえず、社民系の女性サイボーグ軍団のメチャクチャなフェミニストな論法をされなくてすみそうなので、建設・不動産業界はセーフ。

 運送業界は戦々恐々でしょうね。改革、改革と騒ぐのもいいですけど、そのたびに現場は振り回されるし、不必要な経費が出て行きますからね。

 それに、この人、秘書給与流用事件があるので、内閣に入るのを嫌がって駄々をこねたとか。野党・自民党に追及されて、自滅の可能性すらありそうですね。とても、不動産業界にメスなんて入れれないですよ。

 最後に、大御所、馬淵澄夫副大臣。この人、テレビでよく取り上げられるようになったのが、姉歯の耐震偽装問題の時。この人が、徹底追求したおかげで、建築確認申請が強烈に厳しくなり、ひどい時には、建築確認申請が3か月もおりない状況が続き、建築業者の倒産ラッシュを演出したのを覚えております。まぁ、その後は、構造計算を厳しくするということで、天下り先が増えただけという、本末転倒な結果になっちゃったんですけどね。ほんと、やるなキャリア公務員。ただでは、転ばんですよ。

 横浜国立大学工学部の理系出身ですね。その後は、「行政改革」「天下り根絶法」「国家公務員制度改革」等々でテレビに出てこられましたね。どちらかというと、公務員制度改革に力を入れられており、あんまり不動産関連の発言を聞いたことはありません。

 耐震偽装問題の追及から見ても、建築業界(理系的な)への何等かの政策はやってきそうです。まぁ、時間のかかる無駄なことは、極力さけてほしいところです。

 ということで、なんとなく、他ごとが忙しそうなので、当面は不動産業界は変わらずでいきそうですね。抜き打ちで、直々禁止なんて言わないことを切に願うのでした。全日にしろ、宅建協会にしろ、徹底抗戦してくださいね。

 物件情報!芦屋市山手町にて、高級マンションが売り出されそうです。すげ~マンションですよ。詳細が確定したら、またUPしますね。興味のある人は、のりぞーまで。

| | コメント (0)

2009年9月21日 (月)

恐怖の日本行脚

 おはよーでござんす。本日は、敬老の日ということで、今まで、日本を支えてくださったお年寄りの方々へ感謝する日ですね。最近、この年になると、こういったことに、非常に素直になれる自分を感じています。年をとるということも、悪くないものですね。

 嬉しい報告が一つ。ここ最近、食事制限をしていたおかげか、にゃんと体重が3Kgも減っていたのです。どおりで、ベルトの穴が一つ縮まったとわけです。

 さらに、今日から、朝6時におきて、MY娘の碧ちゃんと早朝ランニングを始めました。ルートは、家を出て、K社長のマンションの横を通りすぎ、太子道に出て、T社長の家の前を通りすぎ、ご帰還するというルートなのですが、なんか、のりぞーの家の半径50m以内に二人も大御所が住んでいるというのが微妙ですね。(^O^)/

 え~、今日は、ただの日記みたいになっちゃいましたが、つき通します。いよいよ、日本JCの全国行脚も佳境に入ってまいりまして、とんでもスケジュールになっとります。

9月26・27日・・・富士ノ宮

9月28日・・・西宮

10月2日・・・福岡

10月3日・・・笠岡

10月6日・7日・8日・・・北海道

10月21日・・・長崎

 う~ん、マニラも合わせると、芸能人みたいなスケジュールになってますね。先ほど、嫁に電話をして、上記スケジュールを伝えると、「オー、オー、フン」ガチャとされました。

 ブログに書くことによって、対嫁さんへの信ぴょう性を高めているわけでは、決してないですからね。あしからず。本当は、一つだけ、レジャーが入ってるんですけどね。(^π^)/

 まぁ、JC活動も残り3ヵ月。悔いのないように頑張ります。

 物件情報!ドットコムのホームページに新設された、「分譲事業」と「アセットマネジメント事業」のページの認知度が恐ろしく低いので、リンクさせておきます。「分譲事業」のページの方は、ドットコムで購入し、加工・転売する物件の最新情報がUPされますので、そちらもご覧になってくださいね。本格的に、買取を強化していますので、ドンドン更新されるとおもいますよ。

こちら↓

http://www.fudosancom.jp/bunjoujigyou.html

じゃね~。

| | コメント (0)

2009年9月20日 (日)

超物件不足

 おはよーでござんす。ついに、夙川・苦楽園村に怪物仲介業者さんが上陸されるということで、今、村人達は戦々恐々としているみたいですね。(^O^) 

 比較的、温厚的な夙川・苦楽園村の村民さん達ですから、もう、北斗の拳の奪略される村みたいになっちゃうんじゃないかと、今から心配ですね。

S:「ウヒャヒャヒャヒャ!ここは、通さね~ぜ!!」

村人:「ヒッ、ヒッーーー!!」

林(リン):「ケ、ケーン!!」 ←これS林の林さんね。(笑)

♪デーデン♪

憲しろう:「ァタタタタタタッタタタ ァター!! お前は もう 死んでいる。」

 なんちゃって!!(^π^)

 さてさて、強化買取月間中のわが不動産ドットコムは、♪バイクを売るなら Oh バイク王~♪よろしく、♪不動産売るなら Oh のりぞ~♪ということで、ひたすら大手仲介業者のイケメン営業マンさん達の所を、クルクルまわっております。やっぱり、のりぞーはイケメンの方が好きなので、ブサメンの営業さんの所には、いきません。(あかん!こんなん書いてたら、ポッター社長と同じ趣味みたいに勘違いされそう・・・。)

 まぁ、その過程の会話の中で、当然、仲介の話になるのですが、今、どこの仲介業者さん達も、深刻な売り物件不足に嘆かれております。

 まぁ、こればっかりは全体のパイが決まっておりますので、努力うんぬんかんぬんというわけには、なかなかいかないのでしょうが、実際、仲介業者さん達でさえ、深刻なモノ不足で悩んでいるわけですから、お客様達は、もっと大変でしょうね。

 多分、秋口になれば、もう少しは商品が出てくると思いますので、少ない売り物件ですので、お早い決断力を求められることでしょうね。

 一生に一回の買い物なのですから、慎重に慎重を重ねた方が良いのは百も承知しているのですが、地域性を考えると、なかなかそうもいかないです。

 業者さんの中には、住宅ローンの事前審査が通らないと、買付けを受け取らないという会社さんもあるみたいですので、物件を探しながら、先に、住宅ローンの事前をあたっておくのも一考かと思われます。

 秋商戦本番!頑張るぞ~!!

 物件情報!続々と中古マンションの買い取りを実施しております。うちの場合、原則、リノベーションみたいな付加価値リフォームはせずに、必要最低限と見た目の綺麗さを重視し、リフォームした後、なるべく相場より弱冠安い目で販売をしていく方針ですので、中古マンションのご用命も、ご連絡くださいね。ではでは。

| | コメント (0)

2009年9月19日 (土)

返済猶予?

 おはよーでござんす。もう、昨日はグッスリ家で寝て、疲れを癒しておりました。やっぱり、MY枕が一番いいですね。

 もうね、名前だけを聞いたら、『静香ちゃん』なんてかわいいネーミングの新郵政改革・金融相。

 とんでも発言で、えらい大揺れですね。

『のび太さんの、エッチ!!』

 ぐらいならかわいいのですが、中小・零細企業支援の為に、金融機関に対する債務の返済を3年間猶予するモラトリアム法の早期実現を目指すそうです。

 おかげで、金融株は急落。

 この大臣。実は、うちの母方のお婆ちゃん家の隣に家があり、ようお婆ちゃんがグチっとったなぁ。

 ようやく、リーマンショック以降の金融不安が払拭されつつある中に、上記の爆弾発言ですから、地銀・信金・信組は戦々恐々でしょうね。そりゃそうですよね。メガバンクと違って、地銀・信金・信組の貸出先は、ほぼ中小企業で、もしも上記法律が制定された日には、金利収入が激減し、壊滅状態になるんと違うかな~。

 従前のセーフティーネットしかり、借入れがなかったらまわらない、もしくは金利を止めないと成り立たない会社は、そもそもの経営がおかしいわけで、無理矢理モルヒネ注射をうちこんだところで、延命措置だけで、遅かれ早かれ立ち行かなくなるのは、火を見るより明らかです。

 それよりも、ただでさえ、企業に貸し出すことに恐怖を覚え、国債の運用にまわしている金融機関にとって、グレーゾーン金利撤廃の消費者金融の時のように、必要としている正常先に対しても、警戒して貸し出しを止める可能性が非常に高くなると考えられます。

 経済の血液であるマネーを供給する心臓の部分の金融機関をマヒさせると、とんでもない状況になると思いますよ。僕が、金融機関でも、もし返済猶予3年なんて法律ができたら、貸したくなくなりますもんね。

 その結果、アイフルが私的整理に入ったように、各地方の金融機関が倒産すれば、それこそ地方経済は二度と立ち直れなくなることでしょう。

 頼むから、黙ってて静香ちゃんと思うのでした。

 物件情報!松風アーバンライフにて、中古マンションが売りに出そうです。価格等の詳細が決まったら、また書きますね。ではでは。

| | コメント (0)

2009年9月18日 (金)

マニラー

 おはよーでござんす。いや~、ようやくマニラから日本へ帰ってきましたよ。ぶっちゃけ、二度と行きたくない海外リストが増えましたね。もう、身も心もすっかりマニラ―になりました。

 まず、初日、空港について驚いたことが、フィリピンの首都であるにも関わらず、空港が凄くボロイ・・・。しかも、現地の男の人が全員、ホセ・メンドーサに見えることです。ほとんどの現地人の人が、我々日本人一行を、『ジー』っと、睨みつけるように見てきます。

 ガイドさんからは、とにかく手荷物に気をつけて下さいと念押しされ、戦々恐々のスタートですね。

 バスに揺られること小1時間。我々の宿泊先ホテルハイアットに到着です。

090915_203201 ホテル自身はめちゃくちゃ綺麗でしたよ。ただ、ホテルに入る時に、ガードマンさんが、バスの下を鏡を使って、爆発物のチェックをしている姿に、エライ所へ来たなと背筋が凍える思いでしたね。

 初日は、そのあと、スペイン料理のお店に行って、ほとんど口に合わずに、ミネラルウオーターばっかり飲んでました。

 夜は、自由行動なので、ここからが、のりぞーのお楽しみの始まりです。Gグループ総帥のM社長と、睡眠時間1時間半という強行軍。そうです!カジノタイ~ムです。

 ちなみに、カジノ内は撮影禁止でした。M社長とのりぞーの二人でBJのテーブルをジャックして、ひたすら勝負!!

『ピクチャー!!』

『ブラックジャック!!』

『ニャー!!』

 ちなみに、戦績の方は・・・・・・ついにやりましたよ。( ̄ー ̄)ニヤリ 嫁さんにグッチの財布をプレゼントしたということで理解してください。

 嫁さん!!ついに韓国のりから脱出したぞっ!褒めてくれよ!すんごい喜んでましたけどね。

 1時間半の睡眠の後、ゴルフ組の出発です。行きのバスの中で、少しでも睡眠をとろうとして、目を閉じるのですが、キングとかクイーンとかジャックの絵札がクルクル残像の中でまわっており、全然眠れません。

090916_084502  28度超えという、猛暑の中を、ゴルフしてきました。多分、二日目に突入しているのでしょうが、どこまでが初日でどこからが二日目か、全くわかりません。寝不足と、暑さで、ショットを打つたびに、意識がポーンって飛びます。

 専属のキャディーさんから、へたくそな日本語で、「お前!大丈夫か?」って、お前って・・・。なんとか、ラウンドを終えた後は、ゲストハウスの中で、昼食をとりました。

 昨日の、スペイン料理の恐怖から、また食べられへんかったらどうしようと思っていたのですが、にゃんと、そのゴルフ場のレストランに、焼きそばUFOがあったので、助かりました。もうね、焼きそばUFOのうまいこと、うまいこと。

 でもね、やっぱり最後にオチがありましたよ。レストランの店員さんが、フィリピンの名物で『バロット』という料理があるから食べろとのこと。バロットとは何ぞや!?と聞くと、アヒルの卵の孵化しかけをボイルして食べるそうです。

 もうね、聞いてるだけで、『オエ―』ってなりそうだったのですが、猛者達がチャレンジです。

090916_145002  キョエーーーーー!!卵の殻をわったら、雛の原型がそのまま出てくるんですよ。

 もう、産毛みたいのが一杯生えてるし、なんとも微妙な色をした液体が出てくるし、ありえへん!!

 寝不足と、熱中症と、卵のえげつなさで、不肖のりぞー、速攻で外に出て、えづいておりました。しゃれにならん。ちなみに、K社長とF社長は、頭からガブリといってましたが、はっきり言って、野蛮人初段に任命してあげます。

 二日目の晩飯は、ホテル内の中華料理だったので、美味しく頂いて、そこからは、やはり、恒例のカジノタイ~ムということで、ひたすらスロットのボタンを押してました。

~マトメ~

 ある程度、治安の悪い国ということは、事前に勉強をしておりましたが、身の危険を肌で感じるほどでしたね。ホテルの前のコンビニに行く間でさえ、子供達が「マネー!マネー!」と言って群がってきましたし、車での移動中も、信号待ちになると、どこからともなく子供達がバスを囲いだし、窓に向って、物乞いをします。ホテルのすぐそこがスラム街みたいなもので、たくさんのストリートチルドレンがいました。少し、泣けてきましたね。

 ある意味、自分の子供に、この光景を見せて、いかに自分達の現状が幸せであるのか教えたい気持ちになりました。

 え~、マニラから見た阪神間の不動産市況レポートなのですが、結論を言います。やっぱり、日本最高!!苦楽園最高!!

 以上でした。まぁ、二度と行くことはないでしょう。(笑)

 アディオス!!

| | コメント (0)

2009年9月14日 (月)

円高進行中

 おはよーでござんす。いよいよ、明日のこの時間には、のりぞーは機上の人となっております。

 フィリピン・マニラ・・・・。調べれば、調べるほど、治安の悪い街みたいですね。バンバン、ピストルが出てくるとか。洒落にならなそうなので、多分、ホテルから一歩もでませんよ。

 一応、写メを撮ってきますので、楽しみにしておいてくださいね。

 やはりというべきか、円高がドンドン進行しております。まぁ、予想通りなのですが。

 民主党政権になり、ニューヨークタイムズの鳩山論文等々で、アメリカの強欲市場経済優先主義を否定し、アジア圏構想等のお話をしたり、給油をストップするとか言ったり、日米地位協定の平等を訴えたり、沖縄の基地問題を取り上げたりするもんですから、おしおきの円高ですね。(笑)

 まぁ、小沢さんがドンである以上、中国と結びつくなんてことはありえないでしょうし、小泉政権以来、あまりにもアメリカ迎合の見え見えの政策をとりすぎて、国民の反感が凄かったので、アメリカとしては、単に目先の箱を変えただけのことでしょう。国内の利権の仕切りが自民党から、小沢さんにかわっただけのことです。

 まぁ、ただし、今まで、その下にぶら下がって利権をむさぼってたチームは、これからが大変でしょうね。経済諮問会議のメンバーに連ねてた会社の株価は、これから要注目ですね。

 逆に、民主党の生みの親である京セラの株価は、面白くなりそうです。

  もうすぐ、鳩山政権が誕生しますし、外交に関しては、今までと同じと表明すれば、急激な円高もやむことでしょう。

 では、不肖のりぞー、明日より3日間、阪神間の不動産市場の為に、フィリピン・マニラへ視察へ行ってまいります。次の更新は金曜日となります。無事帰ってこれたら、金曜日にお会いしましょう。

 ちなみに、天気予報みたら、マニラに台風接近中やって・・・orz

 

| | コメント (0)

2009年9月13日 (日)

孔子の一生

 おはよーでござんす。昨日の大雨が一転、素晴らしい青空が広がっていますね。いよいよ、のりぞーは来週の火曜日から、フィリピン・マニラへ建売用地を探すという商用で出かけますので、グーグルで検索をしまくって、予習に余念がないです。

 ふむふむ。すごく湿気が多いみたいで、突然のスコールのような雨が降るらしいので、レインコートが必要っと。あと、暑いみたいですね。治安が悪いみたいで、路地裏には絶対行かないように。う~ん、夜はホテルから一歩も外へ出れそうにないですね。

 不動産業界に入って、何が一番変わったかというと、海外旅行をする機会がめちゃくちゃ増えたことですね。毎年、2・3回は海外へ行ってるような気がします。まぁ、そのたんびに嫁さんの機嫌が悪くなるんですけどね。

 昨日の、嫁さんとの会話です。

のりぞー:「おい。マニラのハイアットホテルにカジノがあるみたいやで。一発当てて、免税店で何か買ってきたるから、欲しいもの言えや!。」

嫁さん:「え~、じゃ~、韓国のり。」

のりぞー:「はぁ?フィリピンやぞ?」

嫁さん:「毎回そんなん言うて、いっつも負けて、お店側のお土産の韓国のりやん!」

のりぞー:「確かに・・・。」

嫁さん:「じゃ~、バナナでええわ!」

 完全になめられております。ちょっと、父親としての威厳がおぼつかないので、今回は、気合を入れて頑張りますよ。勝負や!マニラのディーラー!

 来月には、40歳になるということで、なんとなく知ってるけど、はっきりとは知らなかったので、改めて孔子の一生について勉強してみようと思いました。

~孔子の一生~

『子の曰く、吾れ
  十有五にして学に志す。
  三十にして立つ。
  四十にして惑わず。
  五十にして天命を知る。
  六十にして耳順がう。
  七十にして心の欲する所に従って、
  矩を踰えず。』              

  わたしは十五歳で学問に志し、
  三十になって独立した立場を持ち、
  四十になってあれこれと迷わず、
  五十になって天命(人間の力を超えた運命)をわきまえ、
  六十になって人の言葉がすなおに聞かれ、
  七十になると思うままにふるまって、
  それで道をはずれないようになった。

 ふ~む。ということは、のりぞーは、来月になったら、あれこれ迷わなくなるのですね。30歳の大台にのった時は、20代と30代の凄い違いに戸惑った記憶があるのですが、40代と言われても、ピンとこないですね。

 人間五十年でいけば、ラストの年代になるわけですし、あれこれ迷わないということは、残りの一カ月の間に、残りの人生の戦略図をひいておかないと駄目ですね。

 会社も5年目を迎えますし、40歳を起点にして、どっしりとした経営をしていかなくてはと思うのでした。

| | コメント (0)

2009年9月12日 (土)

CO2 25%削減

 おはよーでござんす。昨日は、大手仲介業者の若手営業マンさん達とお食事をしておりました。まぁ、それぞれお店の中核をはっているだけあって、勢いがありましたね。のりぞーも、気づけば来月は、もう40歳。30代前半の彼らの勢いを見るにつけ、つくづく年をとったなぁとカルーアミルクが進みましたね。

 あっ、そうそう。のりぞーの場合、仕事柄、毎日のように、食事&飲みの予定が入っているため、1年ほど前までは、麦焼酎の水割りを飲んでいたのですが、お酒が好きでないのと、下痢がひどくなるので、ここ1年ほどは、カルーアミルクかイチゴミルク(一応、イチゴリキュールの牛乳割ですよ。)を飲むようにしています。

 牛乳の粘膜が胃腸を包んでくれてるからか、二日酔いも全くないし、味も美味しいし、カルーア万歳!!ですね。 しかも、これだけ毎日牛乳を飲んでいるので、身長が伸びるかもしれません!! ただ、副作用からか、なんとなくオッパイが出てきたような気が・・・。 今なら、MY娘に勝っているような気がします。 勝負や、碧ちゃん!!

 さて、宇宙人こと鳩ポッポ兄が、すごい発言をしましたね。

『ワレワレ、ミンシュトウセイケンハ、2020ネンドマデニ、オンシツコウカガスヲ、1990ネンヒ25%サクゲンスルコトヲ、ヒョウメイスル。』

 だそうです。相変わらず、ぶっとんどりますなぁ、兄ポッポは。産業界は猛反発だそうで、どうなることやら。

 ただし、政策を実現させていくことになると、我々の業界も影響がでてきます。今、言われているのは、住宅用の太陽光発電の設備。

 全国約4900万世帯のうち、戸建住宅は約2650万戸。約180万円近くかかる設置費用に対し、既存住宅にまで、設置義務を課すのかどうかは別にして、新築戸建への義務化はなりそうな気がしますね。断熱材を強化することによっての削減効果もあるみたいですし、新築に関しては新しい基準ができそうな気がします。

 その内、あちこちの家でソーラーが乗ってる光景が見れそうですね。義務化による需要が増えれば、液晶パネル並に、生産コストも安くなることでしょうから、こういった取り組みには、賛成ですね。

 まぁ、ガススタが、電気スタに代わるより、現実的な気がするのでした。

 物件情報!上ヶ原南小校区にて、3区画ほど、新築現場が出てきそうです。場所的には下の方なので、買い物等々には便利ですよ。現在、プラン、価格設定の大詰め中ですので、ご期待ください。

| | コメント (0)

2009年9月11日 (金)

しかし、腹たつのぅ!

 おはよーでござんす。昨日は、久しぶりの休肝日ということで、すこぶる体調が良好です。

 なんてったって、来週の火・水・木は、フィリピン・マニラに不動産市場の視察に行きますので、体調を万全にしておかないといけないですからね。

 んんっ!?観光!? 違いますよ。マニラから見る阪神間の不動産市況という論文をネイチャーに提出する為の研修旅行なので、はっきり言って気が重たいです。ところで、通貨ってペソなんかなぁ。ネットで調べたら1ペソ=約2円やから、10万円が5万ペソになりやんす。バナナ希望のかたは、個人的に電話してね。

 最近、やたらめったら道路工事が多いのに気付かれていると思います。はて、年度末でもないのになんでかなぁと思っていると、やはり裏があったみたいで。

 民主党政権になり、補正予算等々の見直し必至の状況の中で、公共事業等々の前倒しが一気に加速し、道路を掘りまくる状況となっているようです。確かに、道路補修等々は必要なことなのでしょうが、本当に補修しなきゃいけない場所なのか、それとも予算を使い切るために補修しているのか、はなはだ疑問ですよね。

 それに、天下りにしたって、民主党政権発足前に、異例の天下りを多発した省庁も多いみたいで、一体全体、公僕の意味を理解しているのかどうか?

 さらに、千葉県の過去5年間における、約30億円の不正経理にいたっては、おいおいと言いたくなりますよ。プレステに卓球台って、自分で買いーな。

 これ、多分、千葉県だけじゃないでしょうね。これだけ、無駄遣いが発覚して、それでも財政がひっ迫してるから、増税すると言われても、国民は納得しないですよ。

 本当、腹の立つ!! 民主党政権には、ここらの無駄を徹底的に排除して欲しいものですね。

 物件情報!甲陽園小学校区にて、多区画PJの打ち合わせが進行中です。うまいこといけば、低価格帯でのご案内ができそうなので、こうご期待ですね。ではでは。

| | コメント (0)

2009年9月10日 (木)

来期は買取りガンガン行きますぉ

 おはよーでござんす。のりぞーの通勤路には、夙川学院がありまして、ちょうど登校時間と通勤時間が重なるために、いつも女子高生達の長蛇の列をかいくぐるようにして、苦楽園へ抜けていきます。

 いつもは、道路の歩道幅をはみ出しても平気におしゃべりしている女子高生軍団にムカムカきているのですが、今日は、朝から天気も良く、気温もちょっと涼しいくらいで、妙に清々しい朝だったので、非常に気分が良かったんでしょうね、

 愛車のBMWの窓を全開にし、CDで尾崎豊の「 I  love  you  」をガンガンにかけて、 颯爽と女子高生軍団の横を通り抜けてやりましたよ。(^O^)

 誰か一人くらい、

『まぁっ!素敵なおじ様heart

 って、言ってくれてることを祈りながら、ブログを書き込んでおります。

 ハイ!ワロス、ワロス。

 え~、来期の構想に向けて、積極的に行動を開始しております。仲介部門の爆発的な進展がなかなか望めない現状から、来期は、買取事業を積極的に仕掛けようと考えております。

 すでに、各金融機関の責任者の方々には、協力して頂けるよう説明、ご納得を頂いており、あとは、人脈拡大の為に、水面下で動きまくっております。

 現在、西宮はH社、E社の二大天国みたいな状態になっていますので、なんとか喰い込めるように頑張りたいですね。

 このブログの読者様の中には、同業他社の営業さんも多くおられると聞いていますので、何卒、ご協力のほどお願いしますね。

 あと、来期は『一棟収益』を是非とも購入したいと考えています。キャッシュフローを強固にする為にも、収益は必要なので、こちらも頑張りたいです。

 分譲事業用のHPも作成中ですので、是非、そちらも見て下さいね。

 いくぞーー! 1 、 2 、 3 ! 買うぞー!!

 ご静聴ありがとうございました。

| | コメント (0)

2009年9月 8日 (火)

国内銀行が保有する国債残高

 おはよーでござんす。すんげ~、過ごしやすくなってきましたね。やっぱ、のりぞーは、この季節が一番好きです。食べ物も美味しくなるし、湿気もなくなるし、少々情緒的な気分にもなれるし、秋っていいですね~。

 そういや~、8月はあまりにも暑すぎて、ゴルフに行かなかったのですが、1年中夏が続く、赤道直下の国の人たちって、大変だと思います。四季があるって素晴らしいことなんですね。

 日経ネットに面白い記事が載ってました。

銀行の国債保有、最高水準 6月末の残高111兆円

 銀行に預金の形で集まったお金が国債市場に流れ込んでいる。資金需要の低迷により銀行が運用難に陥っているためで、国内銀行が保有する国債の残高は昨秋から急増、6月末には111兆円台と最高水準に達した。企業や個人への融資金利の基準となる長期金利の上昇を抑える効果がある一方、預金で集めたお金が民間の経済活動に回らない構図も鮮明になっている。

 銀行は預金で集めた資金を企業や個人に貸し出しているが、余った分は有価証券などで運用している。日銀の「民間金融機関の資産・負債統計」(オフショア勘定含む)によると、国内銀行の6月末の預金額は過去最高の約573兆円に拡大。一方、貸出金は約431兆円と3カ月連続で減った。預金から貸出金を引いた「預金超過額」は過去最高の142兆円に達している。この8割程度が国債に回っている計算になる。

 ふっふっふ。最近、コピペで行数を稼いでるというような指摘はナンセンスですよ。わかりやすく、経済全体の動きを解説し、不動産市場を分析しようという試みなんですから!

 一方、国内銀行の預金残高は、600兆円に向けて、ずっと右肩上がりで増え続けております。

 んんっ!!??なんじゃこりゃ!

 わかりやすく、言葉を変えて言いますと、

『せっせ、せっせと国民が銀行に預金したお金は、景気対策の為や経済活性化の為の中小企業等々の融資にはまわらず、国の借金にまわっている』

 ということになりますね。ちょっと待てよ。国・地方を合わせると800兆円たら、1000兆円たら途方もない借金が山もりあるなか、09年の補正予算で44兆円のバラマキをして、民主党政権になり、社会保障や医療・保険から増税は確実視されるなかで、これどないして処理するんやろう。

 貯金→銀行→国債→利払いのみ→発行残高増→いずれ破綻?

 ん~、タコが生きていく為に、自分の足を食べて、またずるりとひっくり返ってみたいな、メビウスの輪みたいになっとりますね。

 もうね、俺の老後とMY子供達、ご愁傷様。

 それと、金融機関に告ぐ!!

 じゃんじゃん、貸さんかい!!預金集めて、国債を買うって、何の業務やねん!そら、金利も上がらんわ。(^O^)/

 物件情報!宮西町新築がもうすぐ完成です。延べ床約100㎡、香炉園小学校区ですよ。4480万円。今なら、アクオスをつけてくれるかも。嘘っ!

| | コメント (0)

2009年9月 7日 (月)

十七条の憲法

 おはよーでござんす。今日も朝からグループ会議をして、決済を一本こなし、ようやくパソコンの前に向かった次第であります。

 今朝の決済は、ドットコムでの買い取り案件だったのですが、決済の実行待ちの時に、売主様から、

「ところで社長、前歯がないのは、極真空手か何かをやられてるのですか?」

 と聞かれたので、面倒くさいから、「ええ。」と答えておきました。仲介業者のM君と司法書士さんは固まってましたけどね。というわけで、のりぞー極真空手有段者説がリハ@ス芦屋店あたりから流れるかもしれませんが、全くの嘘なので気にしないでくださいね。

 実は、のりぞーはネラーなので、よく寝ながらコピペを見るのですが、その中に凄く面白いコピペがあったので、転載しますね。

タイトル:日本SUGEEEEEEE!

外人が日本人を特別視してるってのは、自分の歴史少しでも知ってたら誰でも分かるだろ。
まず、資源が全くないってことはすごいこと。もう両手両足もがれたぐらいのハンデ。
しかもすごいのは、米国の3分の1の人口、わずか25分の1の領土で、
その上そのただでさえ極小の国土の7割が山、山、山。なーんにもない、山・・・。
だから農業で輸出して食べていくことすらできない。条件からして最貧国でもおかしくない国。
そんな国が、100年ほど前で当時世界最強クラスだった露助とか清をあっさり倒して、
非白人国家で普通に白人常任倶楽部仲間入りしちゃってて、おまけに米国敵に回して
ガチで戦争して、世界で唯一米国本土爆撃して、英国の無敵艦隊フルボッコにして、
オランダ倒して、世界で唯一原爆落とさせるほどてこずらせて。しかも二発だよ。二発。
考えられない。敗戦とか言ってるけど日本のせいでアジアから白人の植民地全部消されたし。
しかも信じられないのは、戦争に負けてただでさえ何にもない国がさらに
インフラまで全部叩き潰されて、多額の賠償金まで背負わせて100%再起不能に
しといた極貧衰弱国家で、今度こそ生意気なイエローモンキーが消えて数百年は
ウザイ顔見ないで済むと思ってたら、直ちに再び白人社会に経済で参戦して来くさって、
参戦どころかごぼう抜きでたった2,30年であっという間に米国さえ抜いて世界第一位。
東京の土地だけで米国全土が買えるほどの呆れた価値になっちゃう程の超絶経済力で
世界中( ゚Д゚)ポカーン・・・状態。その後もずーっと二位維持。頭一本でそれ。
しかも経済の80%が内需。内需だけでそれ。金融とかでまだ全然進出してないし
車や家電、工業製品ももまだまだ進出しきってなくてそれ。もうキチガイの域。
伸びしろありすぎワロタ。戦後60年一発も打たずに侵略せずにこれ。何気に世界最長寿国とかなってる。
んで今度は漫画・アニメ・ゲーム。気がつけばハリウッドの規模とっくに超えてる。
アメリカの検索で一位になってるのが日本のアニメとか。世界中で一番人気の映像作品が日本のアニメとか。
極めつけは世界一長い国号、2000年のどの白人より長い王室ならぬ、その上の皇室保有。
エンペラーに代表される歴史。普通の神経してたらこんな国怖くて関わりたくない。

 確かにと、素直に納得させられました。こんな凄い国に生まれて、仕事が出来ていることに誇りを持たないとですよね。

 で、やはりその根源は何なのかなと考えると、行きつくのが聖徳太子の十七条の憲法です。

 詳細な現代語訳付きはこちら↓

http://www.geocities.jp/tetchan_99_99/international/17_kenpou.htm

 604年、今から1400年以上も前に、今でも通用するモノの考え方をしていたのですから、驚きです。

 さて、悲観論に打ちひしがれていても仕方がないので、今日も頑張るとしますか!!

| | コメント (0)

2009年9月 6日 (日)

仕事はサークル活動ではない

 おはよーでござんす。来期の構想を見据え、頭をグリグリまわしているせいか、妙に冷淡になっている自分を感じるのりぞーです。頭の中を整理していますと、スーッと湖面のさざ波が広がるような感じになってきて、私的な感情が下に沈下していき、黙々と目的に向かって断行開始の状態になるんですよね。昔の営業時代から、こういう状態になったら、強かったような気がしますね。

 うちの会社の場合、仲介営業に関しては、山下店長と田中店長補佐に任せているのですが、妙にサークル活動化してしまっている部分を感じてしまいます。

 世の中の風潮から、ごり押しの営業は全く受け付けないのは当たり前で、ソフト提案型の営業が求められる時代ではあるのですが、その雰囲気と仕事への取り組み姿勢は、全く別問題であると認識しています。

 自分自身が経験してきた営業時代の雰囲気と、あまりにも現在の営業さん達の雰囲気の違いに愕然とさせられます。まぁ、反社会的な商品の営業活動をしてきたわけなので、当然、その部分は差っ引かないといけないとは思うのですが、先物時代の課長や店長も、訪販時代の所長や課長も、メチャクチャ恐かったのを覚えています。まぁ、新人時代から飛びぬけた数字を叩き出してたのりぞーは、ずっと特別待遇でしたけどね。(^O^)/

 戦国時代であるならば、総大将のもと、横に参謀がおり、各部将が組頭をまとめ、組頭の下に鉄砲隊、槍隊、弓隊が組織されていました。一所懸命の旗頭のもと、いざ戦となれば必死の戦いをおこなっていたことでしょう。

 特攻隊の遺書を読んでいても、多くの遺書の中に、敵国の本土上陸を阻止すべく、本土の家族を守るために、自分は名誉ある死を選びますという内容の記述をたくさん拝見します。

 はてさて、上記の時代と現代において、何が違うというのでしょうか。

『一所懸命』

 一つの所=自分の土地及び領域、家族を守るために、命を懸けるという考え方は、今も昔も変わらないと思います。

 世界的な大不況が襲い、年金・社会保障の制度も崩れ、国民の所得も年々減少し、失業率が過去最高になる世の中において、それでも嫁、子供の為に、なんとか喰いぶちを確保する為に、男が社会に出て戦うのは、いくら女性が社会進出する時代となっても、不変のものと思います。

 ある日突然に隣国が攻めてくることもない世の中なのですから、昔に比べてはるかにましなはずなのに、逆に緊張感の無さが守るべき者たちを不幸にしてしまっているような気がします。

 四六時中緊張感を持てと言っているのではなく、仕事の意味をもう少し考えて、事に仕える行為が必要なんじゃないかなと思うのでした。

 じゃないと、一所懸命を守ってきたご先祖様に申し訳ないですよというお話でした。

 物件情報!芦屋市大東町シーサイドコーポ芦屋、リフォーム渡しで1280万円が決まりました。興味のある人は、のりぞーまで。

 

 

| | コメント (0)

2009年9月 5日 (土)

不動産ドットコムのうた

 おはよーでござんす。本日は、不動産戦闘日の土曜日でござんす。当社も広告を入れての気合いのお出迎えです。

こちら↓

http://www.fudosancom.jp/weekly.html

 芦屋市岩園町の新築戸建と、甲陽園南シティーハウスは初広告ですね。たくさんのご来場お待ちしております。

 この前、何気なく当ブログのアクセス解析を見ていましたら、検索ワードの中に、

『不動産ドットコムのうた』

という検索ワードがありまして、

Σ(゚д゚;)

ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

ヾ(*゚A`)ノ

( ゚д゚)ポカーン

 となった次第であります。これは、5年目を迎える不動産ドットコムに社歌を作れという挑戦状なのか!? それとも、のりぞーの知らないうちに、そんな歌がはやっているのか!?と悩んでいる次第であります。

 グーグルで検索してみても、「不動産ドットコムのうた」なんてものは、全然ヒットしなかったので、こりゃどう考えても、のりぞーに社歌を作れという、お客様のご要望に違いないという結論に達したので、不肖のりぞー、社歌を作ってみました。

 お聞きください。作詞のりぞー 作曲のりぞーで 

『不動産ドットコムのうた』 でつ。

♪す~ごいぞっ! す~ごいぞっ!♪

♪わ~れらが ドットコム! ふ・ど・う・さ・ん♪

♪ドットコムーー、ドットコムーー♪

[セリフ: えっ!何が凄いのっ!?]

♪それは~、すべからく~♪

♪社長が凄いのさぁ~♪

♪やっぱり!やっぱり!やっぱり!やっぱり♪

♪周知の事実~♪

・・

・・・

・・・・

 はぁ、決算の数字調整に追われまくって、少々ノイローゼ気味ののりぞーでした。・・・orzdown

| | コメント (2)

2009年9月 4日 (金)

9月決算

 おはよーでござんす。連日ニュースでは、鳩山民主党の今後の政権運営が流されていますが、結局、増税にならなきゃいいんですけどね。こうご期待ということで。

 さて、平成17年の10月に出発したドットコム丸も、こんどの9月末の決算で丸々4年の決算を迎えます。まぁ、正直、よくなんとか持ったなぁ~というのが感想ですね。

 ガムシャラにエンド仲介業をしてきた前半と、後半からは、買い取りや建売りなどの事業系にも手を出し、本当に最後の方で、ちょこっと収益なんかも買ってみたりしての4年間でした。

 それぞれの部門で、まだまだ中途半端なのですが、5期目を迎えるにあたって、何かもう一つ新しいことをしようかと思案中です。

 その構想の名も、『苦楽園キムチ』!! 山口町あたりでとれる、無農薬野菜を使って、のりぞー別館にてキムチをつけ、他よりもちょっと高めの値段設定で、ネット通販したら、儲かるんちゃうかなぁと、ずっと考えているのです。

 昼間から、うちの事務所に集まる、ヒマ人3人衆で、真剣に検討をしているので、近い将来、富士宮やきそばに負けないくらいの、苦楽園名物になるやもしれませんよ。

 はぁ、決算面倒くさいけど、がんばろっと。

 物件情報!樋之池PJのお客様方には、大変ご迷惑をお掛けしました。ま ぁ、こういうことがあるのも不動産ということで、何卒、ご理解いただければと思います。別件といっては何なのですが、よく似た値段帯で、10月くらいには新PJが立ち上がりますので、優先的にお知らせしたいと思っております。

 ではでは。

| | コメント (0)

2009年9月 3日 (木)

大和の国

 おはよーでござんす。今日は、少々真面目に書き込んでみます。

 多分、そう遠くない将来において、もう一度我々は苦難を迎えることになるような気がするので、その時の心構えとして、社員さん達に伝えた内容です。

 日経BPネットの時評コラム、日下公人の「世界に誇れる日本の相互信頼社会」(2009年7月10日)及び、「日本化する米国、米国化する日本」(2009年7月24日)

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090710/166663/

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090724/169746/

を読み、再確認しました。

 また、加藤恭子さんの著書『私は日本のここが好き!外国人54人が語る』の中にも、外国人から見た日本人にとって当たり前にしていることに対する考え方の素晴らしさを再認識させられます。

*一部抜粋しますね

1.スクランブル交差点での傘の群舞■

     高層ビルのレストランで、アメリカから来た老夫妻との食事
    を終えて、廊下に出ると、雨が降り出していた。廊下から外を
    見下ろすと、そこはハチ公広場前の大きなスクランブル交差点
    で、信号が青になると色とりどりの雨傘がひしめいていた。老
    夫妻は足をとめ、じっと窓から見下ろした。

         私たち、こうするのが大好きなの。日本のことが一番よ
        くわかるから。雨の日、そしてことに渋谷のような大きな
        交差点。ほろ、あちこちの方向へ動く傘をよく見てごらん
        なさい。ぶつかったり、押し合ったりしないでしょ? バ
        レエの舞台の群舞みたいに、規則正しくゆずり合って滑っ
        て行く。演出家がいるかのように。これだけの数の傘が集
        まれば、こんな光景はよそでは決して見られない。
   

     この言葉に、海外に合計15年も住んでいた文筆家の加藤恭
    子氏は次のような感想を持った。

         内なる「外の眼」(JOG注: 海外生活体験を持つ日本人
        の眼)を意識している私も、ここまでは気づかなかった。
        いつもせかせかと急いでいる私は、「傘の群舞」に眼をと
        めたことすらなかったのだ。真の「外の眼」のみが指摘で
        きる特徴だったのだろう。

     日本人には「せかせかとした雑踏」としか見えないスクラン
    ブル交差点で入り乱れる傘の群れを、この老夫妻は「規則正し
    くゆずり合って滑って行く」日本人の姿として捉えていたので
    ある。

 実力主義、成果主義、はたまた相互人事評価等など、欧米の超資本主義、市場経済主義がドンドン日本に輸入され、大企業でもその人事評価を採用する会社が続出しています。古来より培ってきた美徳、相互信頼、謙遜、譲り合い、和を以て貴しとなすの精神が、欧米の強奪主義にズタズタにされ始めています。

 行きつくところまで、行った強奪主義の市場経済のなれのはては、サブプライムローンやリーマンショックで答えが見え、その反省にたった彼ら欧米が今、何を始めているのかというと、「サムライ精神」であったり、「義理・人情」のお勉強です。

 政府のプロパガンダ的存在のハリウッドが、今更、ハチ公物語のリメイク版『HACHI約束の犬』を全米公開するのは、何をいわんやです。要は、「我慢を覚えなさい!」のお勉強会ですね。(^O^)/

 「MOTTAINAI」運動まであるそうですよ。

 右肩上がりの拡大を続ける世界経済から、パイが縮小しだすデフレ社会に世界が移行する中で、日本人的感覚が大事であるということに、ようやく世界が注目し始めたのでしょう。

 だから、まず、僕らがしないといけないことは、原点に戻り、身近なところで家族、会社の仲間を大切にし、互助の意識で日々を生きていくということだと思うのでした。

 疲れたので、おしまい。

| | コメント (0)

2009年9月 1日 (火)

中国が一杯一杯

 おはよーでござんす。のりぞーブログも、掲示板の時代から数えると足掛け5年近く書き続けているのですが、時々、「えっ!読まれてるんですか?」というような人まで、当ブログを読んで頂いているみたいで、嬉しい限りですね。

 毎日、毎日、トピックスと新規物件情報を入れ続けるのは、ぶっちゃけしんどいのですが、まあ、頑張るっきゃないですね。

 サブプライムローンと、リーマンショックで世界的に株価が下落した中を、矢継ぎ早の内需刺激の経済対策を施し、世界に先駆け反転上昇し、株価を牽引していったのは、間違いなく中国市場です。

 その中国市場が、なんだか不穏な様相を示しだしています。

 中国の株式市場は、上海と深センと香港にあるのですが、上海B株、深センB株ともに、チャート見ますと

http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0477&yy=1

http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0479&yy=1

 直近高値の、8月4日から約20%弱下落してきております。NYダウや、東京市場、イギリス市場が順調に右肩上がりする中で、中国だけが天井をついたような罫線をしており、始まりも終わりも中国市場からのシナリオが着々と進行中のような気が・・・。

 嘘で塗り固められたGDP等々の数字の発表と、チベット、ウイグルを始めとする騒乱、各閥の戦い、貧富の差の超拡大等々で、中央の権力が相当弱まっているのではないかと。マスコミは、ほとんと報道はしませんが、市場は冷静にそれを織り込み始めており、世界市場で唯一の独歩安の様相となっているような気がします。

 こりゃ冗談抜きで、近い将来、メイド イン チャイナの混乱が起きそうな予感がしますね。政府はなんとしても、上海万博まで持たそうとするでしょうが、持つかなぁ~。

 もちろん、お隣の大国中国の混乱ですから、日本も無事ではすまないですよ。備えあれば憂い無し。中国関連の総撤退の準備をお勧めしておきます。(^O^)/ かの国に契約なんて概念はないですからね。

 物件情報!う~ん、ありません。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »