« 十七条の憲法 | トップページ | 来期は買取りガンガン行きますぉ »

2009年9月 8日 (火)

国内銀行が保有する国債残高

 おはよーでござんす。すんげ~、過ごしやすくなってきましたね。やっぱ、のりぞーは、この季節が一番好きです。食べ物も美味しくなるし、湿気もなくなるし、少々情緒的な気分にもなれるし、秋っていいですね~。

 そういや~、8月はあまりにも暑すぎて、ゴルフに行かなかったのですが、1年中夏が続く、赤道直下の国の人たちって、大変だと思います。四季があるって素晴らしいことなんですね。

 日経ネットに面白い記事が載ってました。

銀行の国債保有、最高水準 6月末の残高111兆円

 銀行に預金の形で集まったお金が国債市場に流れ込んでいる。資金需要の低迷により銀行が運用難に陥っているためで、国内銀行が保有する国債の残高は昨秋から急増、6月末には111兆円台と最高水準に達した。企業や個人への融資金利の基準となる長期金利の上昇を抑える効果がある一方、預金で集めたお金が民間の経済活動に回らない構図も鮮明になっている。

 銀行は預金で集めた資金を企業や個人に貸し出しているが、余った分は有価証券などで運用している。日銀の「民間金融機関の資産・負債統計」(オフショア勘定含む)によると、国内銀行の6月末の預金額は過去最高の約573兆円に拡大。一方、貸出金は約431兆円と3カ月連続で減った。預金から貸出金を引いた「預金超過額」は過去最高の142兆円に達している。この8割程度が国債に回っている計算になる。

 ふっふっふ。最近、コピペで行数を稼いでるというような指摘はナンセンスですよ。わかりやすく、経済全体の動きを解説し、不動産市場を分析しようという試みなんですから!

 一方、国内銀行の預金残高は、600兆円に向けて、ずっと右肩上がりで増え続けております。

 んんっ!!??なんじゃこりゃ!

 わかりやすく、言葉を変えて言いますと、

『せっせ、せっせと国民が銀行に預金したお金は、景気対策の為や経済活性化の為の中小企業等々の融資にはまわらず、国の借金にまわっている』

 ということになりますね。ちょっと待てよ。国・地方を合わせると800兆円たら、1000兆円たら途方もない借金が山もりあるなか、09年の補正予算で44兆円のバラマキをして、民主党政権になり、社会保障や医療・保険から増税は確実視されるなかで、これどないして処理するんやろう。

 貯金→銀行→国債→利払いのみ→発行残高増→いずれ破綻?

 ん~、タコが生きていく為に、自分の足を食べて、またずるりとひっくり返ってみたいな、メビウスの輪みたいになっとりますね。

 もうね、俺の老後とMY子供達、ご愁傷様。

 それと、金融機関に告ぐ!!

 じゃんじゃん、貸さんかい!!預金集めて、国債を買うって、何の業務やねん!そら、金利も上がらんわ。(^O^)/

 物件情報!宮西町新築がもうすぐ完成です。延べ床約100㎡、香炉園小学校区ですよ。4480万円。今なら、アクオスをつけてくれるかも。嘘っ!

|

« 十七条の憲法 | トップページ | 来期は買取りガンガン行きますぉ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 十七条の憲法 | トップページ | 来期は買取りガンガン行きますぉ »