« だんじり!だんじり! | トップページ | 仕事について »

2009年9月24日 (木)

民主党要注意

 おはよーでござんす。いや~、ダイエットに取り組んで一週間。凄い成果が出ておりますよ。この一週間で4Kgの減量に成功!ウエストもベルトの穴が一つ縮まりました。このまま、一気に、前歯の治療と、禁煙まで突っ走ろうかと真剣に悩んでいる最中です。筋トレも始めましたしね。あと、1ヵ月もすれば、スリムでタバコを吸わない、前歯の綺麗なスーパーのりぞーがお目見えするかもしれませんよ。

 右っぽくて書こうか、書くまいか悩んでいたのですが、昨日の青山さんも言っていたのですが、このままでは洒落にならない状態になりそうなので、一応書きとめておくことにします。

 まず、昨日の国連総会での鳩山演説。世界中の代表の拍手を受けて、フランスのサルコジ大統領やアメリカのゴア元副大統領の絶賛を受け、満面の笑みをポッポ首相がしておりました。

 当たり前ですよね。日本では、アメリカや中国等の主要国のCO2削減目標の参加が条件だとしきりに言われていますが、海外のメディアでは、そんな条件はひとつも報道されておりません。無条件で日本が、1990年比で25%を削減するものと受け止められています。そりゃ、先に25%削減とぶちまけて、拍手喝采を浴びたのち、でも、主要国の参加が条件ねって後だしジャンケンしても、国際舞台の場では通用せんでしょ。さらに、お金も技術も提供するって言ってるんだから、世界各国は狂喜乱舞したことでしょうね。

 のりぞー、不動産屋さんになって、アジア各国の主要な都市に海外旅行に行くことが多くなったのですが、日本ほど、空気の綺麗なところはないですよ。中国にしても、マカオにしても、マニラにしても、韓国にしても、どう考えても、日本より空気が悪いです。

 そもそも、日本はオイルショック以降、国・企業を上げて徹底した省エネをしてきた国なのに、これ以上CO2の削減をどうしろというのかというと、これにはやっぱり裏があるんですよね。

 企業努力と、太陽光や風力発電などの国民の努力を徹底的にしたところで、8%~10%の削減がせきのやまでしょう。では、どうするのかというと、排出権の購入です。25%に満たない部分は、他国の排出権を購入して補うという計画がすすめられています。

 またまたODAの悪夢が繰り返されるわけですね。CO2の排出権を購入するという大義名分で税金を使い、他国にお金を回し、そのキックバック狙いなのは、ミエミエです。新たな利権の温床になることは、間違いないことでしょう。まぁ、民主党をつくった時に、莫大なお金がいったことでしょうから、回収したいのは山々なのは理解できますが、結局、同じ穴の狢ということですね。

 それと、マニフェストには書かれていませんでしたが、民主党は「外国人地方参政権法案」と「人権擁護法案」と「国籍法改正案」の恐怖の法案を数の論理で通そうとしてきております。

 この前に、マニラに行ってナイトクラブでお酒を飲んでいた時の女の子との会話なのですが、将来の夢を聞くと、

「日本人と結婚がしたい。」

と答えていました。その為に、日本語も勉強しているとのことだったのですが、僕が、

「それは、日本人がお金を持っていると思ってるからやろ。今は、日本人はお金ないよ。中国人の方がお金持ちやで。」

と答えたところ、

「中国人の男の人も、韓国人の男の人も嫌。日本人の男の人は、優しいから好き。」

とのことでした。まぁ、オベンチャラもあるのでしょうが、的を得ているような気もします。確かに、日本の男の人は、中国・韓国に比べて相対的に優しい人が多いような気がしますもんね。

 で、その中国。チベットやウイグルの反省を生かし、軍事的な支配から経済的な支配へと計画を移行してきております。特に、極東ロシアの現状は、ひどいらしく、資源開発などのインフラを整備する代わりに、資源の一部を貰うというバーター取引の元、工事の為に大量の中国人が極東ロシアに流れ込み、現地で生活することにより、混血人が大量に発生しているとか。もはや、極東ロシアは、ロシアというよりも数年後には、中国になっているとまで言われています。

 過去の歴史を振り返っても、中国や韓国の移民たちは、一か所に集まり、チャイナタウン、コリアンタウンを築きあげ、もともと住んでいた人達が逃げるように引っ越しをしていくのが伺えます。当然、治安も悪化し、地価も下がるという現状ですね。生きるために必死なわけですから、正業が出来ない以上、犯罪に走るのは当然のことでしょう。

 日本においても、中国や韓国からの出稼ぎ犯罪は、これだけ入管の厳しい国でさえ、増えているのですからね。

 そこへ、「外国人地方参政権」なんて与えた日には、対馬は韓国領になっちゃいますよ。ポッポ首相は「東アジア共同体」なんて言っていますが、上記3法案を通すことによって、大量の中国人や韓国人が日本に流れ込み、共同生活をするなんて、竹島が自分の領土だと主張したり、他国の教科書にいちゃもんをつけたり、神社をお祈りするなって言ったり、東シナ海の日本領域をおかして油田を掘ったりするような国民と共同生活なんてできるわけがないじゃないですか。

 別に純血主義を主張するわけじゃないですが、間違いなく治安は悪化することでしょうし、お金も吸い上げられることでしょうし、歴史もねつ造されることでしょうね。

 まったく、誰にとっての友愛なのか、とんでもないことになりそうな気がするのでした。

 長文なので、おしまい!

|

« だんじり!だんじり! | トップページ | 仕事について »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

一知半解なことばっかり書かんと、不動産に専念しないさいや

投稿: | 2009年9月25日 (金) 11時24分

 す、すいません(汗
 不動産に専念します。

投稿: のりぞー | 2009年9月25日 (金) 12時47分

こんにちは〜
いつも楽しみにしてます。
のりぞ〜さんの仰る通りで、25%削減の公約を本当にしてしまえば永遠に排出権を中国やロシアから買い続けさせられる事になるだけです。税金の無駄遣いを無くす為に政権交代したはずなのに、道路ダム以上に無駄遣いですね。
政権交代早々にこんな酷い状況になっちゃったのに、国内ニュースは喝采一色。25%削減案なんて海外では殆ど報道されていないようですし。
まさに、体制翼参会。きっと太平洋戦争前夜もこんな感じだったんでしょうね…。なんてならなきゃ良いんですけど( ̄〜 ̄;)
不動産だけじゃなくこれからも幅広い内容ねブログを期待しています(*´∀`*)

投稿: りん | 2009年9月25日 (金) 13時13分

 ありがとうございます。
 こういった意見も頂ければ、非常に勇気づけられます。
 これからも、頑張りますので、応援よろしくお願いします。

投稿: のりそー | 2009年9月25日 (金) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だんじり!だんじり! | トップページ | 仕事について »