« 全国行脚終了! | トップページ | 建築基準法再改正 »

2009年10月23日 (金)

本丸登場

 おはよーでござんす。そろそろ冬服への衣替えを検討しないといけない季節になってきましたね。それでも、お昼は暑いぐらいなんですけどね。

 我らが郵政改革相の静香ちゃん。モラトリアム法の問題では、相当物議をかもしだしましたが、結局は、今まで金融機関がやってきた個別案件の相談ベースということで、なんじゃそりゃの結末を迎えましたが、上記モラトリアムは絶対にブラフだと睨んでいた通り、いよいよ本丸登場ですよ。

 扱いは、モラトリアムに比べて凄く小さいですが、インパクトはこちらの方が、絶大です。

 今日の、朝日新聞の7面下段に小さく書かれています。

『ゆうちょ銀・かんぽ生命 信金・信組と融資検討』

ですね。小泉・竹中組が、GSやSMBC、果てはオリックスと組んで狙いこんでいたゆうちょ銀の資金の利権を、そっくりそのまま頂こうということですね。

 200兆円あまりと言われている莫大な資金量を誇るゆうちょ銀。法律により、企業向けの直接融資は禁じられていますが、資金の出し手として協調融資への参加は認められています。

 与信管理を信金・信組・第二地銀にさせて、資金はゆうちょ銀が出すという形での協調融資を狙っているみたいです。

 これは、すごいことになりますよ。

 貯蓄率が高い国民性の日本人で、かつお年寄りには絶対的な神話の郵貯のお金がいよいよ動き出すわけです。

 アメリカが、自国を助ける為に、なりふり構わず狙った郵貯のお金を、日本の地域の中小企業の為に使おうとしているわけですから、実現すれば、とんでもないお金が国中を巡ることになり、あっという間に、バブルが形成されそうですね。(^O^)/

 まぁ、保証協会の貸出に焦げ付きが大量発生している等の与信の問題が残るものの、この動き一つで、日本経済は一気に動きだすと思うので、今後、このニュースは要注目です。不動産・株式はバブルになりますよ。

 物件情報!う~ん、思いつかないです。探しときます。

|

« 全国行脚終了! | トップページ | 建築基準法再改正 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全国行脚終了! | トップページ | 建築基準法再改正 »