« 舞台裏 | トップページ | 行動力 »

2009年10月10日 (土)

貧困率

 おはよーでござんす。いや~、自分自身でもビックリしているのですが、にゃんと約1ヵ月で、7Kgのダイエットに成功中であります。最初は、何気にやせたいなという軽い気持ちで始めたのですが、毎日のように体重計にのっていると、メキメキ減量していく体重に、嬉しくて嬉しくて、頑張っております。

 で~、何をして痩せているのかというと、単純に、炭水化物を食べない!これだけのことです。お昼ごはんで炭水化物を取らないのは、難しいのですが、夜ごはんに炭水化物を取らないだけで、メキメキ痩せますよ。もう、ぷっくりしていたトレードマークのポッコリお腹も、ズボンがスカスカになっております。もうすぐ60kg台に突入するので、頑張るぞ!皆さんも、炭水化物を取らないダイエットやってみてください。凄い効果がありますよ。

 OECDの統計によりますと、2000年以降、日本の貧困率が急上昇しているようです。

 そういえば、最近、「年収200万円時代にどう生きる」なんて週刊誌や書物をよくみかけます。

 年収200万円というと、単純に12ヵ月で割れば、16.6万円/月になります。

 規制緩和や構造改革による、派遣労働者やフリーター等々の増加が、こうした統計に影響を与えているのでしょうね。

 統計では、今後、ますますこうした傾向(貧富の差の拡大)は加速するとの予測があり、そうなると、色々な内需関連の産業で影響が出そうです。

 そういえば、小売り関連の業種は軒並み減収減益でしたからね。ジワジワとデフレの足音が近づいてきていますね。

 そうなると、不動産市場の方も、大きく変化する可能性があります。少子高齢化社会とあいまって、低所得者・高齢者向きの賃貸マンションのニーズが非常に高まりそうな気がします。

 ただし、これに関しては、家賃の滞納問題や保証人の問題等、たくさんのリスクがあるので、通常の賃貸オーナーでは、対応しきれないところがあるでしょうし、何か月も滞納をする賃借人に、強引に取り立てを迫ったら、悪いのは不動産屋さんとマスコミがうたうので、誰もやりたがらないでしょうね。悪いのは、明らかに、払いますと言って払わない賃借人の方ですよ!

 結局、国や県、市の政策待ちになるのでしょうが、ありとあらゆる分野での二極化社会が、いよいよ不動産市場におけるエリアの鮮明な二極化につながっていくような気がします。

 ○×小学校区だから、どったらこうたらというような話が、今以上に言われる時代が、しかも、今まで以上に、エリアに対するこだわりが出てくるような気がするのでした。

 物件情報!夙川駅歩すぐのPJに1件キャンセルがでました。公開即日で埋まったPJですので、超レアですよ。夙川界隈をお探しのお客様は、営業担当に連絡してください。では。

|

« 舞台裏 | トップページ | 行動力 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 舞台裏 | トップページ | 行動力 »