« 行動力 | トップページ | 宅地建物取引主任者試験 »

2009年10月12日 (月)

人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力

 おはよーでござんす。昨日は、日頃、のりぞーが建売事業でお世話になっているリブレシリーズの女性設計士軍団をお鮨屋さんへご招待させて頂き、日頃の感謝の気持ちと慰労をさせて頂きました。

 ぶっちゃけ、疲れた~。(^O^)/ 普段、ガサツな不動産屋さんのおっちゃん達と飲み慣れているせいか、言葉遣いから、会話の内容、ご飯の食べ方まで、360度全方位神経を張り巡らせていたので、家に帰ったら、バッタンキューで寝ちゃいました。

 横にいたポッター社長から、「今日のお前は、珍しくスマートやったな!上出来や!」とお褒めの言葉を頂いたのですが、誰に一番、気を使ったかって、あんたの嫁はんやっちゃうねん!

 う~ん、つくづく、のりぞーは女性が苦手でR!(異論・反論は一切受け付けませんのであしからず。)

 さてと、新しい鳩山内閣の行政刷新会議に京セラの名誉会長の稲盛和夫さんがメンバーになられました。

 まぁ、やっぱりな~(笑)というのと、小泉政権時代のオリックス宮内会長と同じやねって思ったのは、のりぞーだけなんでしょうか?

 稲盛会長には、是非とも、個別企業だけが優遇される利権じゃなく、大局的に日本にとってよい方向性を模索してほしいものです。

 ということで、ちょこちょこっと、どんな人なのかとググッてみたところ、非常に良いことを言われています。稲盛和夫氏の経営哲学というページに、

『人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力』

であると。

詳細は↓

http://www.kyocera.co.jp/inamori/management/philosophy/19.html

 なるほどにゃ~。

 能力と熱意は、0点~100点

 考え方は、-100点~+100点

 いくら、能力と熱意の点数が高くとも、素晴らしい人生に対する考え方を所持していないと、大きくマイナスになりますよという指摘ですね。

 能力は先天的なものですが、熱意は自分の意志次第で大きく変わり、しかし、もっともベースとして大切なことが、人生を前向きにとらえるモノの考え方だということを説かれています。

 さすがは、名誉会長。きっと、行政刷新会議で、素晴らしい日本の未来像を描いてくれると確信しました。

 よし!のりぞーも世界の不動産王を目指して頑張るぞ!!

 物件情報!もう、ポッター社長がブログで漏らしていたので、のりぞーも書いちゃおう。夙川千歳町PJ全10区画。残り1区画となっております。阪急、JRの2WAY。滅多に出ない希少性。早いもの勝ちですよ。興味のある人は、のりぞーまで。

|

« 行動力 | トップページ | 宅地建物取引主任者試験 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行動力 | トップページ | 宅地建物取引主任者試験 »