« 建材の下落 | トップページ | 開発系の案件が目白押しです。 »

2009年11月14日 (土)

日本の文化

 おはよーでござんす。昨日、家に着いたのは明け方の3時前。さすがに、筋トレとジョギングと青汁で体調を管理していても、ぶっ倒れそうです。

 というのも、昨日は、長ーーーーーーーーーーーーいお付き合いをしていた金融機関さんの支店長さんが転勤されるということで、じゃ~、お別れ会を開きましょう!という話になり、その支店長さんの地元の京都ですることになったのです。

 ということで、ポッターと京都までGOGOです。

 のりぞー、すぐ近くにいながら、京都で食事をしたり、飲んだりするのは初めてだったので、すごく感動しましたよ。

 ご飯は、綺麗な石畳が続く、花見小路通からちょっと奥まったところにある、『祇園 たに本』さん。

 さっそくミシュランガイドを開けますと、にゃんと☆のお店です。着物をきた女将さんが出迎えてくれて始まった懐石風の料理は絶品でした。風情と料理に大満足!しかも、驚いたことに、お会計の段階でカード決済しようとしたら、「お会計は後日で結構です。」

 ??となってしまい、よく聞くと、お名刺の所に後日、請求書を届けますとのこと。一見のお客やのに、そんなことをするんやと感動したのですが、まぁ、一緒にいた相手側の人が偉かったからだけなんでしょうけどね。

 その後は、祇園の街を散策し、サクッと一軒ほど飲みに行き、これは三宮とかと、そう変わらない、若干、値段が高いかなくらいでしたね。

 で~、昨日のメインイベントが、祇園から少し歩いたところにある、先斗町。約3m幅くらいの道路の両面に、御茶屋さんがところ狭しと並んでいます。

 お伺いした所は、御茶屋の女将さんが経営しているスナックで、たらたら飲んでいた所、

女将さん:「もし良かったら、舞妓さんを呼びましょうか?」

のりぞー:「えっ!そんなこと出来るんですか?」

女将さん:「え~、二人ほど呼びましょう。」

ということで、10分くらいして来られた舞妓さん達。

 もうね、ビックリするほど綺麗でしたよ!!

☆パシャリ☆

091114_000202 091114_000301

 お二人とも、中学を卒業して、若干15歳で舞妓さんの業界に飛び込み、踊りと芸を磨く毎日だそうです。

 携帯電話を持つことも出来ず、恋愛なんて滅相もない世界。舞妓さんを6年間修業した後、芸子さんになるそうです。

 言葉遣い、仕草、会話、どれをとっても素晴らしかったですよ。

舞妓さん:「今度、お座敷へ呼んでおくれやす~。」

のりぞー:「えーー!メッチャ高いんでしょう!?」

と返したところ、3時間くらいのお座敷で、美味しい食事もついて一人5万円位だそうで、思ってたほどの値段ではなく、ちょっと頑張ればいけそうですよね。

 というわけで、『京都 先斗町 舞妓さん弾丸ツアー』を近々企画したいと思いますので、参加したい人はメールくださいね。

 ちなみに、やはり一見さんはお断りだそうです。

 まぁ、当然のように、支払いの方も、後日会社請求ということで、車代行を呼んで帰路について、家に到着したのが、3時前だったとさ。

代行:「すいません。料金の方は、3万円になります。」

のりぞー:「3、3万円!?まじっすかぁ・・・。」

 京都、面白いけど、たけぇ~。トホホ。

|

« 建材の下落 | トップページ | 開発系の案件が目白押しです。 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 建材の下落 | トップページ | 開発系の案件が目白押しです。 »