« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

移民政策

 おはよーでござんす。

 エヘヘッ!( ̄ー ̄)ニヤリ 

 二マー!(*゚▽゚)ノ

 (*≧m≦*) ( ´艸`)プププ ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

 またまた、またまた、買っちゃいました。ドラゴンクエストⅥ 幻の大地 DSバージョン!!

 はぁ~、またまた寝不足の日々が続くのかと思うと、ちょっぴり鬱ですね~。仕方がないですけどね~。業務に支障がないように、気をつけます!

 先日、ある人を通して、経産省のエライお方と、食事をしながら、ざっくばらんなお話をさせていただきました。

 政局のお話や、民主党の話、国の現状、国債の問題、霞ヶ関の考え方等など、たくさんのお話させていただいたのですが、今後、どうやって生き抜いていくのかというお話の中で、『移民を受け入れないと、維持できない。』という内容がありました。

 曰く、このままいけば、中国の企業が必ず日本の企業を買収に入るであろうということ。上司が中国人や欧米人になっていることが当たり前の世の中がくるということ。日本人というより企業人という考え方が主流になるであろうというようなセンセーショナルなお話を聞きました。

 また、ご自身のお子様には、中国語と英語の勉強をさせているみたいで、その流れは当然のように来るとおっしゃってました。

 確かに、国の借金が1000兆円に近づこうかとしている中、税収は落ち込み、少子高齢化が進むにつけ、人口の構成上、このままで景気が上向いたり、税収が上がることなんてありえないですもんね。

 殺人レベルの法人税もなんとかしないといけないのでしょうが、近い将来中国を中心とする外資が日本企業を買いに来るのは当然のことなのでしょう。高度経済成長時の日本が海外の企業や資産を買いまくったようにね。

 貧富の差がとんでもないと言われている中国の1%の富裕層。それだけでも、1億4000万人も大金持ちがいるわけですから、日本国民全員より多いんですからね。中国人の富裕層向けのビジネスが流行る理由もわかります。

 というわけで、のりぞーは、今から、谷を越えた南の街まで、バザーに行って、民芸品と精霊の冠を交換しに行かないといけないので、

 おしまい!

| | コメント (2)

2010年1月30日 (土)

施し

 おはよーでござんす。本日は、不動産戦闘日の土曜日でござんす。当社も、完売間近に迫った大森町PJⅢをカラー広告にしてのお出迎えです。裏面も初広告の物件満載ですよ。

こちら↓

http://www.fudosancom.jp/weekly.html

 まだまだ、肌寒いですが、たくさんのご来場をお待ちしてますね。

 40歳を過ぎ、ある程度、欲求を制御できる感覚を自覚するようになり、改めてモノの考え方を整理しておきたいと思い、勉強をしてみました。

 仏教でいうところの「施し」についてです。

 『財法二施 功徳無量 檀波羅蜜 具足円満』

 これは、『物と心の二つの施しは等しく差別なく限りない功徳を持ち布施の智慧を完成します』という意味だそうです。

 『三輪空寂』

 与えるもの、受け取るもの、授受されるものが自分勝手な欲望や妄想を離れて清浄になった状態を示すもので、施しても施したという思いを起こさず、ことをなしてもなしたという思いを起こさない布施行が、もっとも清浄にして優れたものとなるというわけです。何かの見返りを期待するのであれば、それは布施ではなく取引になってしまいます。

 そして、お金がない人でも、布施行為は可能で、『無財の七施』というものがあります。

一には、身施(しんせ)、肉体による奉仕であり、その最高なるものが次項に述べる捨身行(しゃしんぎょう)である。

二には心施(しんせ)、他人や他の存在に対する思いやりの心である。

三には眼施(げんせ)、やさしきまなざしであり、そこに居るすべての人の心がなごやかになる。

四には和顔施(わげんせ)、柔和な笑顔を絶やさないことである。

五には言施(ごんせ)、思いやりのこもったあたたかい言葉をかけることである。

六には牀座施(しょうざせ)、自分の席をゆずることである。

七には房舎施(ぼうしゃせ)、わが家を一夜の宿に貸すことである

 以上の七施ならば、誰にでもできることであり、日常生活の中で行えることばかりであると説いています。

 ともすれば、ギスギスしてしまいがちな世の中において、常に自分の欲求を満たすためだけに、自己中心的な思考に陥りがちになるかと思います。

 でも、結局それは、自分の心を満たすことにはならないということに、なんとなく気づき始めたのりぞーにとって、上記の教えは、なるほどなぁと考えさせらるものですね。

 まだまだ、人生の残り時間はたくさんあるわけですから、意識して生きていきたいなと思った土曜日の午後なのでした。

 さっ、暇やから、漫画喫茶にでも行ってこよっと。

 物件情報!芦屋市伊勢町にて新築PJが進行中です。興味のある人は、担当者まで。

| | コメント (2)

2010年1月29日 (金)

嫌消費

 こんにちわでござんす。月末ということで、今朝も朝から、決済や金銭消費貸借契約や、物件取得のための現調やらと、ようやく机にたどりつけた次第であります。

 本当、最近、目の回るような忙しさに振り回されて、少々お疲れモードですね。今日も、夜はエライさんの接待があるし・・・。

 のんびり温泉にでもつかりに行きたい気分ですね。

 さてと、気を取り直して、最近、マスコミとかでよく目にするのが、『嫌消費』という言葉です。

 20代前半の世代の人たちの合言葉みたいなのですが、節約するのがカッコいい、ブランドとかの高級なモノはダサくて、車なんていらね~だそうです。

 彼らが生まれたのが、1990年代。物心がつくころには、日本は、失われた10年の真っ最中。親世代のリストラとかを目のあたりにし、就職氷河期を実体験した彼らの世代において、消費するという行為にブレーキがかかるのも理解ができます。

 彼ら世代の共通の認識に、いくら給料が上がっても、それに見合う消費はしないというコンセプトです。まぁ、あれだけ日常において将来に対する恐怖を植え付けられれば、誰だって将来にたいする不安の防御をしますよね。

 というわけで、今後、国内における内需の在り方も相当変わることが予想されます。少子、晩婚等の傾向も、上記理由なのでしょう。

 不動産市場も、あと10年もすれば、その彼ら世代が主流となります。敏感にニーズをくみ取って、泳いでいかないとと思うのでした。

 物件情報!泉町にて新築PJ開始です。価格はビックリの2780万円で決定。今日にでも間取りを決めて、建確ほりこみます。興味のある人は、担当者まで。

| | コメント (0)

2010年1月28日 (木)

一日人間ドッグ

 にゃーー!!cat 行ってきましたよ、一日人間ドックに。

 朝の8時半に、外来病棟4階に、時間厳守で集合と書いてあったにも関わらず、やっぱり奴は遅刻してきましたよ。

 そうです。ポッター社長こと宮本社長です。

 ちなみに、問診票も書き忘れ、健康保険証も忘れるというスーパーコンボの離れ業ね。

 え~っと、身長測って、体重測って、ウエスト測ってとかまでは、超順調だったのですが、お腹のエコーで引っかかりましたね。

 胆嚢に石かポリープがあるみたいです。まだ、1mmぐらいなので、別にどってことないらしいのですが、これが10mmを超えてくると癌の可能性が高まるらしく、摘出しなきゃだそうです。経過観察で1年に1回診察に来てくださいだって。

 肺のCTは、にゃんと異常なし。他の臓器も異常なし。素晴らしい肉体ですね。

 本日の山場は、『胃カメラ』君。

 薄暗い部屋に横になって、麻酔のゼリーを喉にひたすこと約5分。

 出産時の女鹿のような態勢をとらされ、

先生:「は~い、ちょっと気持ち悪くなりますよ~。えづくと思いますが、つばは飲み込まないでね~。」

 もう、エイリアンの触手みたいな、先っちょが七色に光る尻尾が口の中に入ってきます。

のりぞー:「オ、オ、オ、エエエエエエーーー!!」

 ちょっとどころの気持ちの悪さじゃないですよ。なんですか、あの吐き気は。勝手に涙はボロボロこぼれるし、涎はダラダラ出るし、ひっきりなしにエヅクし、お腹の中にエイリアンの触手が当たってるのがわかるし、後ろで背中をさすってくれてる看護婦さんには、

看護婦さん:「は~い、もっとリラックスして~。まだまだ肩に力が入ってるよ~heart02

 って、力が入るっちゅうねん。なんやったら、カメラ入れたろかっ!って心で突っ込みを入れながら、涙をダラダラ流してました。もうね、人間の尊厳の限界でしたね。

 無事、胃カメラが終わったので、もう山場はないやろと思っていたのですが、もう一個ありました。

 それは、泌尿器科で訪れた惨劇です。

 おしっこをして、エコーで前立腺の大きさをチェックしたのち、泌尿器科の若い男の先生がこられ、

先生:「では、前立腺の肛門触診をしますので、ズボンを脱いで、膝を抱えるような態勢になってくださいね!」

のりぞー:「ま、まじっすか?」

先生:「嫌ですか?」

のりぞー:「でも、やらないとダメなんですよね?」

先生:「ハイ、準備して!ちょっと違和感がありますよ~。」

 先生っ!のりぞーの場合、ポッターと違って、そこは未経験なもんで、その~、あの~って思う暇もなく、ズブリ!!

 もうね、ちょっとどころの騒ぎではないっすよ。

 まさに、山崎パンのサンロイヤルシリーズ、ダブルソフト

『新・食・感』

 まぁ、やる方も嫌やろうけどね。やられる方も、たまったもんじゃないですよ。プンプン!!

 って思っていたら、なんかしらんけど、ポッター社長が顔を上気させて診察室から戻ってきましたよ。

 やはり、業界に根強く流れる、あの噂は本当なのかもしれないですね。う~ん、今後はのりぞーも彼と行動をするときは、気をつけないと・・・。

 午後からは、脳のMRIで、20分位、狭い中をガンガン音を出されて終了です。

 最後に、内科の先生のお話を聞いて、肺もきれいですし、肝臓の数値もOK,メタボでもないし、内臓脂肪も問題なし、尿の数値もOK、肝炎もなし、血液もOKとのお墨付きでした。

 もう、本当にクタクタになった一日です。禁酒もしていたので、今日は、盛大に飲みにいこっと!!

 

 

| | コメント (0)

2010年1月26日 (火)

境界紛争

 おはよーでござんす。本日から、人間ドッグに備えての禁酒生活になるため、昨日は、クラクラするぐらい飲みすぎちゃいました。テヘッ(^O^)/

 久しぶりのラオウとのお酒だったのですが、相変わらずの豪快さに、ラオウ健在ってとこですね。今年は、一杯仕事ができそうな予感です。

 最近、のりぞーが物件を仕込む時に、特に注意するようにしているのが、境界の問題です。

 多区画現場の時は、周りと筆界確認をとって実測・地積更生しないと分筆できないので、そんなに境界のことで悩むことはないのですが、1個の現場でも再販売を考えて、境界だけは確定させておいた方がいいですよね。

 実測取引と違って、公簿取引の場合、意外と境界の説明があやふやのまま、引き渡しを受けているケースが多いんじゃないかと思うんですよね。

 僕が経験した案件で、隣地の人が、道路に面して大きな玄関があるにも関わらず、勝手口が裏にあるために、こちら側の敷地を通ったり、使用したりすることを主張されたケースがありました。

 その為に、境界の確定をしてくれず、事業計画が大きくずれた経緯があります。

 最終的には、裁判までいき、こちら側の全面勝利でことなきを得たのですが、かかった時間と費用は馬鹿にならなかったですよ。

 いくら、自分が正しいと思っていても、裁判までしかけてくる人がいることもあるんですよね。

 で~、いつまでも裁判に時間をかけていたら事業が成立しないので、分筆する際に、薄皮一枚切り(いまだに出来るもんなんですね!)をし、そこだけを所有したまま、残りの土地を売却したのですが、次に隣地さんが境界の確定でお願いに来た時には、絶対に許さないとおっしゃってました。

 境界の問題は、当事者だけではなく、相続人にまで波及してしまうという代表例みたいな事案でしたね。

 これから、家を購入されようとしているお客様で、特に中古戸建てなどを現状で買われる方は、隣地との境界を十分意識して取引されることをお勧めします。

 物件情報!大森町PJⅢ、ラストワン。18号地の4280万円です。勢いで申し込まれた方もおられると思いますので、キャンセルされることも十分によそうされ、2番手を入れておかれるのも手かと思います。詳細は、担当者まで。

| | コメント (0)

2010年1月25日 (月)

阪急甲陽線、地下化白紙

 おはよーでござんす。いよいよ、今週の木曜日に、人生初めて、人間ドッグへ入るざんす。ポッター社長も一緒ね!二日前から、お酒を控えて、検便とってと大変そうですね~。

「余命 6ヶ月でしゅ。」

なんて言われたらどうしよう。厄年やし、なんかありそうな気がするなぁ~。肝臓の数値が高かったら、もう飲むのは控えます。

 今日の、読売新聞の地域版に、

『阪急甲陽線、地下化白紙へ』

という記事が掲載されてました。

 計画の内容は、西宮市役所のホームページにあるので、そちらをご覧下さい。こちら↓

http://www.nishi.or.jp/homepage/douroken/yamate/index.html

 踏み切りの渋滞緩和のために、マスタープラン(10年以内の計画)としてずっとあったのに、最終的に、地元住民の反対で、県も市も断念するみたいです。

 しかし、地下化に付随しない建石線の拡幅は終わってしまっているのに、本命の地下化がなされないのなら、なんとも無駄遣いの気がしますね。

 大型のマスタープランの凍結で、次にマスタープランに入る計画道路の行方が気になるところでもあります。

 というわけで、あの踏切の渋滞はずっとあのまんまというお話でした。のりぞーの通勤路なんやけどなぁ~。

 物件情報!西宮マリナパークシティ・杜のまち1番館。3LDK、約71㎡、多分、価格は1000万円台中~後半です。よろしく。

| | コメント (2)

2010年1月24日 (日)

住宅版エコポイント

 おはよーでござんす。昨日の大森町PJの申込みの勢いは凄かったですね~。夜遅くにも申し込みが入り、残3区画まできています。ご検討中のお客様は、お早めにお申し込みお願いします。

 以前、新聞発表のあった、住宅版エコポイントの詳細が国土交通省のホームページに掲載されてあるので、リンクさせときますね。

こちら↓

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000017.html

 まぁ、なんだか難しい内容なので、興味のある人は、よく読んでくださいね。

 で~、肝心要のポイントの交換できる商品なのですが、

ポイントの交換対象

住宅版エコポイントを利用して交換いただける商品等については、消費者の方々にとって魅力的なものとなるよう、以下のような商品等を中心に選定する方針です。

A 省エネ・環境配慮に優れた商品

B 全国で使える商品券・プリペイドカード(商品の提供事業者が環境寄付を行うなど環境配慮型のもの、公共交通機関利用カード)

C 地域振興に資するもの(地域商品券、地域産品)

D 環境寄附

選定に当たっては、グリーン家電エコポイントの交換商品を踏まえつつ、発行されるポイント数も大きくなることから、さらに交換対象を多様化する予定です。

 だそうです。う~ん、なんだかあんまり嬉しくない商品ですね。(^O^)/

 そんなに環境、環境言わなくても、せっかくのポイントなのだから、自由になんでも交換できるようにしてくれた方が、使い勝手もいいのになぁと思いましたよ。

 まぁ、具体的な商品が出てこないと何とも言えないですけどね。

 フラット35の物件価格100%融資、住宅エコポイント、生前贈与の免税額拡大と、不動産市況を取り巻く環境は、政府の後押しが矢継ぎ早に出てきています。

 新築の着工指数もかなり下がりましたので、ここらで盛り返すことを祈るばかりですね。

 物件情報!苦楽園4番町、古家付き土地、土地約42坪、価格1350万円です。興味のある人は、担当者まで。

| | コメント (0)

2010年1月23日 (土)

緊急打電!大森町PJ

 昨日から募集開始をした大森町PJⅢ全18区画ですが、本日17時の時点で残4区画となっております。

 ご検討中のお客様は、お早めに!!

|

変わるシステム おいていかれるシステム

 おはよーでござんす。オバマさんの一言で、株式市場がえらいこっちゃになってますね。ほんと、上がるときはゆっくりで、下がるときは一気ですね。人生と相場は同じです。コツコツ積み上げてきても、落ちる時は、坂道を転がり落ちるように下がりますからね。

 なんだか、尾崎豊のシェリーを思い出しましたよ。

♪俺は転がり続けて~、こんなとこに辿りついた~♪

♪シェリー♪

はぁ、暇やから、ポッターでも誘って、昼間カラオケでも行ってこよっかなぁ~。

 年末商戦も終わり、昨日、日本百貨店協会より平成21年12月度全国百貨店売上高概況がプレスリリースされました。

こちら↓

http://www.depart.or.jp/cgi-bin/dl.cgi?key=fKczW8LdacErXNr4kHtalDfiRNT5yErSGQ%2BVUwKsiNgDA0wunxip%2FGfmqfl0%0AfOgx3QN0KnGxYkFyv%2BFvbYB75XROVg7lLFSmP0WjR4NKYsS8pj9o2RVTWS34%0ACiROmXrgIeQ2VVp2DaI%3D%0A

 これによりますと、前年同月比-5.0%の22カ月連続のマイナスだそうです。

 売り上げの前年割れは12年連続だそうで、20数年前の水準にまで落ち込んでいるみたいです。

 まぁ、人口減少、少子高齢化、景気の悪化等々、色々な要因があるのでしょうが、百貨店の凋落ぶりには、もっと根本的なところに要因があるんでしょうね。

 僕の友達に、アクセサリー等の小物屋さんを開きたいと考えている人がおり、色々と相談にのっていたのですが、口酸っぱく言ったことが、

「店舗と人と在庫を抱えるな!」

です。

 商店街等の個人商店を潰したスーパーや百貨店がつぶれる時代。ド田舎の安い土地に総合配送センターを完備し、固定経費を極限まで削りネット上で販売を展開するアスクルやアマゾンに、既存の店舗型小売販売が勝てるわけないですよね。

 どう考えても、この先、百貨店の売上が伸びることはないでしょうから、つぶれるまでジリ貧にするしかないんでしょうね。JALみたいに。

 小回りのきくうちに、手術すればまだ間に合ううちに、既存の商売の在り方をドラスティックに変えていかないと、すべての業種が恐竜と同じ運命をたどるのだろうと、つくづく思います。

 10年後、20年後の不動産会社がどのようになっているのか考えて、今日も頑張らないとなと思わされたのでした。

 物件情報!前浜町で築浅中古戸建てが、もうすぐリリースされますよ。多分、2000万円台後半。2/2のリリース予定です。詳しくは、分譲ページに掲載されます。よろしく!

| | コメント (0)

2010年1月22日 (金)

不動産仲介営業の王道

 おはよーでござんす。なんだか、知らない間に、高校時代の同窓会のメイン幹事になりつつあるのりぞーでござんす。場所おさえしたり、会場設営をしたり、仕込みをしたり、ミクシィでコミュ立ち上げたりと、またまた、銀行の支店長から、

『ちょっとは、不動産の仕事しろっ!!』

と怒られそうな予感でつ・・・。まぁ、それだけ他の人より、暇なんでしょうけどね。確かに、JC活動もなくなって、すっかり暇になっておりんす。

 誰か、のりぞーと一緒に、漫画喫茶行ってくれる人いないかなぁ~。それとも、政治家でも目指そっかなぁ?

 おいらが西宮市の市長になったら、もう、西宮の全用途地域を商業地域にかえて、最低敷地面積も撤廃して、市街化調整区域も全部、市街化に変更するんやけどなぁ~。あと、色んな業者さんから賄賂をもらって、タダで飲み食いして、あちこちに圧力かけて、めっちゃ楽しそうheart あんまり書いたら北部の人等に怒られそうやから、立候補は断念しときます。

 以前にも書きましたが、不動産仲介営業の王道は、ズバリ、『売り』を制することです。わかりやすく表現すると、『売りの専任をたくさん持つ』ことです。

 西宮市には、多くの不動産屋さんがあり、それぞれスタイルが違います。

 大手の仲介業者さん、チラシをメインに販売する町屋さん、B to Bをメインにする町屋さん、買取事業中心の町屋さん、ひっそり夫婦で紹介客をメインにしている町屋さんなどなどです。

 たくさんある仲介業者さんで、やっぱり良く売る営業マンは、名前が広がります。

『@@会社のAさんは、よ~け売るらしいで・・・。』

とか、

『あの物件、つけたの、また@@のBさんらしいよ。』

こんな感じですね。

 でもね、長年いろんな営業をやってきたのりぞーは断言します。買いの営業は、年齢と共に必ず劣化します。

 これは、普通の人間を見ていてもわかることです。やはり、年をとれば、行動力も落ちるし、頭も固くなるし、何よりも時代から取り残されます。今は、いいけど、40歳、50歳、60歳になっても買いの営業を続けられるのかってことですね。

 しかも、買いの営業の場合、ほとんどのケースが一度キリです。だって、新しく家を買ったお客様が、すぐに次の家を買うケースは少ないですもんね。毎月が自転車操業になるわけですよ。

 では、反復継続して、永続的に仲介手数料を安定的に稼ぐためにはどうしたらよいのか?

 僕の友達にIちゃんという不動産営業の人がいます。彼を一言で言い表すと、ズバリ、

『金主ジゴロ』

まぁ、あれだけ上手に金主の懐に入り込むもんやなぁと感心しますね。

 彼は、決して精度の高い情報を大量に持っているわけではありません。その変わり、子供の誕生日のプレゼントは何がいいのか?とか、接待につかう御飯屋さんはどこがいいのか?とか、おいしいケーキ屋さんはどこかなどの豆知識と、キメの細かい気配りが天下一品です。あと、面倒な雑用をすすんで、その人の代わりに先回りしてやります。

 その気配りと、人懐こさで、さっと金主に飛び込み、知らない間に右腕になっています。そうなるとこっちのもんですよ。金儲けのネタはくれるは、販売はくれるはの猫可愛がりになるんですよね。

 反復継続、安定を考えるのならば、答えは簡単です。金主に飛び込むだけです。誰でもできることで、誰もがやらないことです。

 日々、時間は刻一刻と誰にも平等に過ぎていきます。

 後悔したくないのであるならば、日々頑張ることですね。

 物件情報!高座町で、中古戸建てが出そうですよ。土地は約30坪かな?興味のある人は、担当者まで。

| | コメント (0)

2010年1月21日 (木)

高額な家の査定

 おはよーでござんす。久しぶりに雨が降りましたね。寒い日が続いていたので、ちょっと暖かくなってホッと一息です。

 終の棲家としての家。新築にしろ、中古戸建てにしろ、新しくそこで住むわけなので、すごい思い入れが発生します。その為に、ついついあれもしたい、これもしたい病が発生し、追加オプションが増えてくるんですよね。

 ところが、意外と終の棲家であるはずの家を、数年で売却または賃貸へまわす人が多いんですよね。

 それは、転勤であったり、予定外の出産であったり、親との同居であったり、支払い不能であったり等などです。

 そんな時に、我々仲介業者の出番になるのですが、査定をする上で困った状況になるときがあります。

 本日の日経新聞に掲載されていたのですが、大手ハウスメーカーのSハウスさんが、8期ぶりに赤字に転落したそうです。開発用不動産の評価損が影響したみたいです。

 以前にもローコスト住宅という題名でブログに書き込みましたが、家の値段には、建築するメーカーさんによっては、物凄い価格差があります。

 まぁ、免震とか、耐震とか、使ってる材とか色々な理由があるのでしょうが、下手したら、同じ床面積においても倍以上の価格差が開く場合もたくさんあります。

 確かに、新築時においては、ある程度のブランド名が価格差に反映されることもあるのでしょうが、では、築5年、築10年と経過した場合は、どうなるんでしょうね。

 「新築時に、家に4000万円かけた家です。」と言われても、築10年も経過すれば、そこの評価を素直に査定することは非常に難しいですね。

 中古車で考えてもらえれば良いと思います。車に凄いお金をかけたとしても、中古市場において、そのお金をかけた行為にマスのニーズが無い場合、買取価格には素直に反映されません。

 のりぞー自身が、BMWを購入した時に、ディーラーに言われたことが、

「色は黒色がいいですよ。赤とかだったら、中古の引取りの時に、凄く安く査定されますからね。中古市場で赤色のニーズがないんですよ。」

 つまり、中古市場は、買側のニーズが価格を決めるんですよね。

 最初に書きましたが、意外と家を売らなければならない状況が多いということも考えて、新築の家を考えないと、思わぬ損失を招く可能性があるというお話でした。

 

| | コメント (0)

2010年1月18日 (月)

中国VSグーグル

 こんばんわでござんす。今日も、遅めの更新になっちゃいました。

 ちょこっと、忙しくなってきましたね。

 明日は、不動産業者さんの集まりで、新年会があり、京都祇園に一泊となっておりますので、次の更新は木曜日になりますので、よろしく。

 今、ネット界は、中国とグーグルの対決が熱いですね。台湾を経由した中国のハッカー達が、逆にグーグルに追跡されるという、サイバー戦争みたいになっています。

 しかし、これだけネットが発達すると、本当にサイバー戦争からリアル戦争が起こりかねないですし、のりぞーなんて、グーグルに検索バーを監視され蓄積され、世間にばらされたら自殺するしかないですもんね。

 まぁ、深く詮索しないでくださいね。(^π^)/

 メールや検索ワードなどが、すべて可視できる状態ならプライバシーなんてあったもんじゃないですし、恐ろしい世の中になったもんです。

 物件情報!クレアーレ甲子園口が出そうです。3000万円台前半かな?興味のある人は、担当者まで。

| | コメント (0)

2010年1月17日 (日)

117

 こんにちわでござんす。今日は、忙しいので手短にいきますね。

 今日で、阪神大震災があってから、15年。

 月日がたつ早さを実感させられます。あの当時、誰もが阪神間の復興は10年以上かかると言われたものですが、凄まじい速さで復興をなしとげた阪神間。

 まだまだ、住宅ローンの残債など、重い爪痕を残しているのですが、あの状態からの現在の復活をみるに、頑張れば何でもできるという勇気をもらいましたね。

 心より、ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0)

2010年1月16日 (土)

仁義なき戦い

   おはよーでござんす。本日は、不動産戦闘日の土曜日です。甲子園網引町PJが初広告ですね。

こちら↓

http://www.fudosancom.jp/weekly.html

 裏面のサンクタスは、もう申し込みが入っちゃいましたよ。なんだか、物凄い動きが活発化してきてますね。

 ここ最近、告知している大森町PJ。現地にのぼりをあげたのですが、戦国時代みたいになってますよ。(^O^)/

100116_092301_3

 5m間隔くらいで、不動産ドットコムののぼりが立ちあがっている眺めは壮観ですね。阪急電車からも、よく見えますよ。本当、この瞬間だけは、何度味わっても忘れられない快感ですね。この瞬間のためだけに、多区画現場に取り組んでいると言っても過言じゃないくらいざんす。

 ということで、のぼりを見られたからの電話問い合わせが、とんでもない件数で襲ってきてますよ。

 正式には、今日の夕方に価格が決定して、そこから段取りをして、内々でやっつけた後のリリースとなると思いますので、業者さんの問い合わせも多いのですが、ちょっと待ってね!

 今、西宮市で多区画分譲を主に手掛けている会社さんは、3・4社がメインです。また、その多くが、自社販売もしくは、販売会社を抱えているのが現状で、なかなか仲介会社が新築現場を抱えるのが難しい現状となっています。

 しかも、お客様もよくご存知で、売りの専任業者でないと、なかなか売り上げをつくっていくことが難しくなってきております。

 夜の外交活動だけでは、そう簡単に物件を預けてはくれません。各会社の進め方を熟知して、それにあわせた営業活動をし、なおかつ迅速に捌ける能力を有しておかないと、事業主さんも預けてくれないですからね。

 とにかく、仲介業者として、生き残るために、今後も新鮮な情報をUPし続けていきますので、よろしくお願いします。

 物件情報!苦楽園4番町にて、新築戸建てが2区画でます。価格は、3000万円台後半。興味のある人は、担当者まで。

| | コメント (0)

2010年1月15日 (金)

いよいよセンター試験開始

 おはよーでござんす。なんだか、第2波が襲ってきているのか、体重がとうとう66.5Kgまできましたよ。ピーク79kgからなので、すごいダイエットですね。筋トレとかは、もうやってないし、食事制限はしてるけど、炭水化物もちょっとは摂るようにしているのですが、すごいピッチで減り続けます。やはり、青汁が効いているのかもしれませんね。

 今朝がた、嫁さんに結婚式の写真を見せられたのですが、25歳の頃ののりぞーは、ガリガリだったので、まだまだ余分があるのかもしれません。どこまで体重が減るのかわかりませんが、こうなったらトコトンまでやってみよっと。次の目標は、63Kg台ですね。そういや~、鼾もかかなくなったみたいです。(^O^)/

 昨日のプチ同窓会は、おもしろかったですね。22年ぶりに高校の同級生達とあえて、女性の人達は、やはり年を感じましたね。のりぞーは、高校時代、ほんとうに同級生の女の子らに、子供扱いされていたので、22年ぶりののりぞーを見て、

「いやーー!!大人になってる!スーツ着てる!そんなん、中村君じゃない!!」

って言われました。down そりゃ、40にもなれば、大人になるっすよ。西宮の不動産業者さん達から見れば、泣く子も黙るのりぞー様をつかまえて、いまだに子供扱いされるんですから、プンプンannoyざんす。

 何を書いてんのやろ。(反省)

 いよいよ、明日からセンター試験が始まりますね。のりぞーの時は、最後の共通一次だったのですが、死ぬほど勉強したのを思い出します。

 学歴が大事とかじゃなく、目的のために、したいことを犠牲にして、必死に打ち込むという事実がすごく大事なわけで、その経験はきっと社会に出たときに、自分の自信になると思います。

 あの頃ほど、今、自分自身が仕事に打ちこめているのだろうかと、毎年、この時期になると自問自答してしまいます。立ち止まっていては、おいてかれるだけなので、前進あるのみですね。

 物件情報!おまたせしました。いよいよ、今週末より、西宮市大森町PJ全18区画の募集開始をします。本日、最終価格が決まってくると思いますので、既存のお客様は、担当者に急いでご連絡とってくださいね。一瞬だと思いますよ。

| | コメント (0)

2010年1月14日 (木)

生前贈与でお祭り騒ぎ

 おはよーでござんす。いや~、今朝の寒さは身にしみますね~。これだけ寒いと何もしたくなくなりますよ。

 年明けの不動産市況の方ですが、大手仲介業者さん達にヒアリングをしていますと、かなり積極的にお客様達が動いているみたいです。

 当社は、毎年のことなのですが、すごく立ち上がりが遅いんですけどね・・・。メインは、やはり中古マンションみたいで、今年も、中古マンションが市況を引っ張りそうですね。

 そういや~、本日、のりぞーは、22年ぶりに池田高校の同級生とプチ同窓会なるものをしてきます。僕自身は、40歳にしては、カッコいい年の取り方をしていると自負しているのですが、前歯がないのを見たら、みんなビックリするやろな~typhoon はぁ、こんなことなら、歯医者さんを怖がらずにいっときゃよかったですよ。原口のさんまの物まねようの歯でも買っていこっかな~。

 以前、このブログでもお知らせした住宅取得用の生前贈与に関する件。

 財務省のホームページに平成22年度の税制改正大綱の概要がUPされていたので、リンクしておきますね。

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/22kaisei/22taikougaiyou.pdf

 これによると、住宅所得等資金の贈与に係る贈与税の非課税措置について、所得制限(2000万円)を付した上で、非課税限度額(現行500万円)を、平成22年は1500万円、平成23年は1000万円に引き上げるとあります。

 つまり、平成24年度は、このままいくと500万円に逆戻りで、簡単にわかりやすく要約しますと、

*親がお金持ちで、かつ

*子供に家の購入資金を援助してくれるぐらい優しく、

*年収が2000万円までの人は

*今年中に家を買いなさい!!

・・

・・・

*しかも、不動産ドットコムで!!

 

わかりましたか?もう一回いきますよ!

*親がお金持ちで、かつ

*子供に家の購入資金を援助してくれるぐらい優しく、

*年収が2000万円までの人は

*今年中に家を買いなさい!!

・・

・・・

*しかも、不動産ドットコムで!!

*しかも、不動産ドットコムで!!

*しかも、不動産ドットコムで!!

*しかも、不動産ドットコムで!!(リフレイン99回)

 ん!?くどいっすか?

 まぁ、これが民主党の景気対策なので、のっとかない手はないですね。

 いずれ、税金を払わないといけないのなら、馬鹿らしいので、よく親御さんとご相談されて、お近くの不動産ドットコムにご相談ください。

 家電のエコポイントじゃないけど、お祭り騒ぎっすよ。

 ではでは。

| | コメント (0)

2010年1月12日 (火)

日航年金問題に見る世代間戦争

 おはよーでござんす。正月休みの間に、まとめて読もうと、アマゾンに注文していた「のだめカンタービレ 全23巻」と「JIN-仁 全17巻」が昨日届いたので、ほぼ徹夜で読み切っちゃいました。(^O^)/

 どちらも、テレビドラマ化されており、原作を読みたいなということで、大人買いをしたのですが、もう、最高に面白かったですね。どちらの主人公も人間性が最高でした。

 やっぱ、漫画って面白いですよ。明日の休みは、ゴルフもないので、漫画喫茶で一日中トリップしとこっかな。

 日本航空の企業年金の減額問題で、退職者の同意の締切りとなっている12日までに、給付減額に必要な2/3以上の同意を得るのが困難な情勢になったようです。

 現役世代の同意は、早くから2/3の同意を得られていたのですが、退職した高齢者世代にとって、既得権益を守るためなら、我を通すことも辞さない姿が浮き彫りとなりましたね。

 企業再生支援機構としては、同意が集まらない場合、企業年金基金を解散する方針を固めたみたいです。

 これね~、なんとなくですが、凄く嫌な構図を感じます。

 姨捨山という有名な民話があり、内容は、お年寄りを大切にしなさいよという訓話なのですが、実際にその風習が必要悪として容認されていた地域もあったようななかったような。

 こけしの名前の由来の都市伝説→「子消し」 実際の由来は全く違うのですが、飢饉などで苦しんだ時代に、子供を間引きする風習もあったようです。

 要は、苦しくなった時に、全体を助ける為に、必要悪として上記のような恐ろしい発想が出てくることはあり得るということですね。

 このまま、日本の財政がひっ迫し、高齢化社会による社会保障費に大量のお金が使われだし、現役世代が、収入の半分以上を税金で持っていかれ、資産を保有するお年寄りを更に助けるなんて歪な状態が続いたとしたら、やってられるかとなる現役世代が出てきてもおかしくないということですね。

 だって、その借金のつけは、今の現役世代・高齢者の人たちが、後世につけとしてやってきたものですからね。今の子供達にしてみれば、なんで親世代の浪費を我々が支払わなければならないのかと思うと思いますよ。

 年をとり、本来であるならば欲求も落ち着き、清貧・質素倹約等の教えを若者に説くべき世代の人たちが、自分がお世話になった会社が沈没しそうになって、現役世代も苦しみを分かち合いますと言っているのに、自分だけ助かろうと我をはったらあかんでしょ。

 日航の年金問題には、すごくそういった世代間のギャップを感じます。いつから、日本のお年寄りはがめつくなったんでしょうね。

 物件情報!西宮市神園町。中古戸建て。土地99.73㎡、平成17年築の築浅戸建です。価格は3180万円。興味のある人は、担当者まで。

| | コメント (0)

2010年1月11日 (月)

最低敷地面積が変わるよ!

 おはよーでござんす。今日は、3連休の最終日。世の中は、えべっさんで交通がマヒしております。しかし、毎年、すごい人数の人が来られますね。のりぞーも、1・2度ほど、えべっさんに行って、来場数の多さに、もう二度と行かないと誓いましたもんね。

 まぁ、あれだけオープンハウスにご来場してくれたらいいのになぁ~なんて思っちゃいます。

 今、西宮市で不動産を探している人、これから探そうとしている人にとっては、不動産の最低敷地面積において非常に重要な変更が行われそうです。

 詳しくは、西宮市のホームページを見て下さいね↓

http://www.nishi.or.jp/homepage/kaishido/

 要は、西宮市で新しく家を建てる際に、最低敷地面積が90㎡以上に変更になりますよってお話です。

 当社のあるエリア近郊の第一種低層地域は、最低敷地面積が150㎡以上になるってことですね。

 現段階では、パブリックコメント受付中なのですが、こういった形で発表されるということは、もうほぼ決定ということです。施行は今年の10月からと聞いていますしね。

 お隣の宝塚市などが、最低敷地面積を上げてきたのがある程度影響しているのでしょうが、これはモロに不動産価格へ影響を及ぼしますよ。

 この前も、当ブログで書きましたが、今後の住宅ニーズの主流は、生活防衛・必要最小限間取り・シングルライフ・3人家族の住まいがキーワードになってくると考えられます。

 中高層エリアにおいて、75㎡もあれば、十分に家族が住める間取りが出来るにも関わらず、最低敷地面積を90㎡にすることにより、確かに、町並みは少しだけゆったり見えるのでしょうが、生活防衛を掲げる、これからの需要者達にとっては、不必要な敷地面積となります。

 また、すべてのモノの値段は、需要と供給で決まるのですが、ここ数年の不動産市況を見ていると、坪単価での評価より、グロス論での評価が主流となっています。

 昔なら、「このあたりの土地は、坪何円ぐらい?」と言っていたものが、今は、「大体、このあたりは土地と家と諸経費いれて、3000万円台前半ぐらい。」といった表現になっています。

 つまり、土地の面積が増えたからと言って、需要者達には、どうしても必要な面積ではない為に、おいそれと総予算を伸ばせないお財布事情があるということですね。

 諸経費込みで3300万円までと考えていた購入予定者さん達が、条例が変わったからといって、総予算を3700万円~3800万円に変更するとは考えにくいのです。

 ということは、どういった結果を招くのかというと、坪単価の下落、評価の下落を招くことになります。

 これは、100坪規制をかけた甲陽園目神山町が、数年前のプチバブルの時に、他のエリアがガンガン値段を上げていたにも関わらず、一向に値段が上がらなかったことで理由づけされていると思います。

 今の西宮市の新築現場を見ていますと、ほとんどの物件が、大きな古い家を壊して新しく区割りしなおして建てられています。

 以前なら75㎡で3件建てられた土地が、90㎡で2件しか建てられなくなった時、どういった結果を招くのかは火を見るより明らかです。

 今後、ますます、人口は減少し、少子高齢化が進む日本において、市町村間においても、二極化が進んできております。人口が減少する市と人口が増加、または横ばいで推移する市。どちらの市に未来があるのかは、明らかです。

 今は、西宮市は、大阪、神戸といった大都市圏のベッドタウンとして機能しており、順調に人口も増加しておりますが、これから20年後、本当に人口が目に見えて減り出した時、ベッドタウンとして機能しているのかどうか・・・。

 シムシティーをやりこんだ、のりぞーには良くわかるのです。

 人口が減少する街は、活気がなくて悲惨ですよ。お年寄りばかりが住んでいるエリアの悲惨さもたくさん見ています。

 どうか、大局的に物事をみて、判断して欲しいものですね。もう、決まってるんでしょうけどね。(^O^)/

 物件情報!サンクタスコート芦屋。専有96.48㎡、LDKは24畳もありますよ。価格は3980万円です。興味のある人は、担当者まで。

| | コメント (4)

2010年1月10日 (日)

新生活スタイル

 おはよーでござんす。今日は、1月10日ということで、110番の日だそうです。というわけで、面白い110番通報はないかとネットを検索してみました。

 あるわあるわの大爆笑!! ちょっとだけ記載しときますね。

・若い女性でゴキブリが出たとの通報

・パチンコが出ないとの通報

・オートマチック車のギアを入れる前に何を踏むの?

・「刺された早く来い!」→警官が駆け付けると→「虫に刺された!」

 もうね、日本人のモラルはどうなっちゃってるんでしょうね。僕の妹が、昔、大手繊維メーカーで勤務していて、苦情処理の電話受付担当に配属されていたのですが、「お兄ちゃん、気違いばっかりやで!」と言っていたのを思い出します。(^O^)/ 権利の拡大解釈が凄い領域になってるんでしょうね。本当、もうっちょと勉強して常識力をつけてほしいものです。

 今後の住宅需要を考える上で、現代の生活スタイルから大きな変革が生まれそうです。

 というのも、2009年の新設住宅着工戸数が、1月~11月までで、71万9112戸にとどまったからです。年間100万戸割れは、1967年以来、実に42年ぶりで、80万戸を割ると45年ぶりだそうです。

 昨年は1月~3月に、株価の急落等の恐怖が市場を蔓延していたとの理由もあるのですが、大きな背景には、人口の構造的な問題(住宅取得層20代後半~40代までの人口減少 1995年から始まっています)と、戸建の戸数の過剰感があると思われます。

 ただし、これは、都市部と地方では大きな格差があり、あくまでも戸建の過剰になっているのは地方であり、都市部で人口が増加しているエリアでは全く違う状況になっていますね。

 今後、ますます都市部と地方の格差は広がりを見せることが考えられ、家=不動産=資産と考えた場合、人口の増加している人気のエリアで購入することが、資産保全の必須条件となってくることでしょうね。

 そういった意味では、当社のある西宮市は優秀ですね。

 それと、もう一つ大きな変化が、未婚と晩婚化の増加です。男性も女性も、最近の人は、他人と共同生活をして、自分の時間を削られたり、自由にお金を使えないのなら、独身で自由気ままに生きたいと考えている人が増加しております。

 また、出生率を見ていても、一人が増えてきており、この傾向が続けば、延べ床のニーズに大きな変化が生まれると思います。

 今はまだ、戸建なら4LDKが、マンションなら3LDKが主流なのですが、シングル生活者の急増による、1LDKや、一人っ子だけの3LDK・2LDKがニーズとして増えてくるのでしょうね。

 ましてや、景気や将来への不安から、なるべくなら安くかつ適切な広さがあれば良しと考える人が増えてもおかしくないと思います。

 さて、そのタイミングがいつになるのか? 人口は刻一刻と減少しており、ドンドン少子高齢化が進んでいるのは間違いないわけですから、そのタイミングを外してしまうと、ビジネスチャンスに乗り遅れると思うのでした。

 おしまい。

 

 

| | コメント (0)

2010年1月 9日 (土)

ユニクロな住宅

 おはよーでござんす。年明け早々、二日連続で、ココログ(のりぞーが使用してるブログ)の住まい・インテリアジャンルのランキングにて1位をとらしてもらっており、ホクホクざんす。なんだか、今年も良いことありそうですね。

確認してみて↓

http://www.cocolog-nifty.com/cocoflash/categories/ranking/html/30235662d8930f5b6150946800c17121.html

 えへへっ!凄いっしょ! これも、いつも読んで下さっている読者の皆様のお陰ですね。感謝感激ざんす。

 それと、もう一つ、喜ばしいご報告があります。にゃんと、とうとう体重が67.5kgになりました。一時は、69kg~70kgでウロウロしていたのですが、我慢して食事制限と青汁を飲み続けた結果、一気に下がり出しましたね。う~ん、こうなると、どこまで痩せるのかがポイントになってきます。

 そういや~、最近、顔つきが変わったとか、若返ったとか良く言われるようになりましたから、あとは、前歯を入れるだけになりましたね。今年こそ、前歯をいれよっかなぁ。M総帥はツキが逃げるから入れるなと真剣な顔で言ってましたけどね。

 今日から、3連休ということで、新年一発目の気合いのカラー広告を入れています。

http://www.fudosancom.jp/weekly.html

 現地待機は苦楽園一番町のセンシアシリーズですね。ドシドシご来場をお待ちしてますので、よろしくお願いします。

 今日の日経新聞に掲載されていましたが、ユニクロの売上高と客数が大幅に増大したようで、一人勝ちの様相だそうです。

 ヒートテックがぶち当たりしているのが大きく寄与しているみたいなのですが、1000円を切るジーンズなどの衣料業界だけに関わらず、これは一つの大きな世の中の流れですよね。

 モノが売れない→徹底した合理化やリストラ・海外生産等の低価格路線→競合他社も追随→企業業績圧迫→給料が下がる→モノが売れない

 なんともたまらない悪循環です。いまや、ジュースにしたって、電化製品にしたって、なんでもかんでもネットを叩けば、凄い安い値段で売っています。正規の値段で購入するのがあほらしいくらいですね。

 アマゾンドットコムを見ていますと、コカコーラ50%OFF、アクエリアス51%OFF、しかも3月31日まで一個からでも全品送料無料だそうで、既存の小売店なんて死亡遊戯もいいところです。笑けるぐらい安いですよ。しかも、タダで送ってくれるわけなので、買いに行く手間もはぶけると。

 世の中の小売りと流通の仕組みが大きく変化していることに、早く気付かないと既存の組織は大打撃を受けますよ。

 また、住宅の方も大きな変化の予兆が出ています。SXLなどのネットを通じたローコスト住宅なんかが有名ですが、ネットでローコスト住宅と検索すると、出るわ出るわの低価格の家群たち。

 もちろん、安かろう悪かろうじゃダメなんでしょうが、リー@イスのジーンズと890円のジーンズの違いって10倍近くもあるのかと言われると・・・。

 浜ちゃんがやってる各付け番組なんか見ていても、有名芸能人が安物のワインの方を美味しいって言ってる姿をよく見るにつけ、価値とはなんぞやの気分になりますね。

 まずは、衣料や小売り等の商品が大きな変革を迎えましたが、いずれ家もその荒波にさらされることだと思います。坪80万~100万円の家なんて、ほんの数年前までは大手ハウスメーカーでざらにありましたが、今では考えられないですからね。

 家の値段がどこまでユニクロチックに行くのか、楽しみなところです。

 物件情報!先にHPに掲載されちゃいましたが、ブランズ香炉園。88.44㎡で価格3680万円です。興味のある人は、担当者まで。

| | コメント (0)

2010年1月 8日 (金)

住宅ローンの返済猶予急増

 おはよーでござんす。いや~、昨日は仕事始めだったせいなのか、何気に忙しかったですね。ただ、休みぼけのせいか、頭が全然まわらなかったので、今日から本格始動開始です。

 藤井財務大臣の突然の辞任から、菅さんが後任になり、いきなりの円安誘導発言を受け、為替も株式市場も比較的安定した動きを見せていますね。昨年末の取り組みを見ていても、外資買い越しの個人売り越しとなっており、通常でいけば個人が曲がるわけで、踏み上げ相場出現といったところでしょうか。懸念されていた、年明けの二番底も今のところはなさそうで、このまま安定推移してくれることを祈るばかりです。

 ただ、実体経済の方は、お寒い話がテンコ盛りですね。失業率の悪化、大学生の就職難、毎年恒例となった年越し村と、ニュース性を求めるマスコミの悲観論もあるのでしょうが、嫌な話ばかりです。

 そんな中、昨年の12月4日に施行された中小企業金融円滑化法の影響で、住宅ローンの返済猶予に関する相談が急増しているみたいです。大手行では、施行前と比較して約5倍の相談件数になっているみたいで、今後の住宅ローンの取り組みに多大な影響を及ぼしそうですね。

 返済猶予といっても、元本が減るわけでなく、月々の支払いを減らすかわりに返済期間を延ばすわけですので、総支払額は逆に増えるんでしょうけどね。まぁ、ほとんどの人が35年でローンを組んでいるので、返済猶予で延ばすことによって団信でチャラなんてことが増えそうですね。

 そうなると、当然保険料も上がることでしょうし、なによりも銀行サイドが住宅ローンへの取り組みを更に慎重になるような気がしており、今後の新規の住宅ローンへの影響が懸念されます。

 また、何よりも一番知りたいことは、返済猶予を受けることによるデメリット、例えば、信用情報機関(CICとかCCB)に情報がUPされるとか、カードが使えなくなるなどがあるのかということですね。

 結論から言うと、デメリットは全くといっていいほど、ありません。信用情報機関にもUPされないですし、カードも止まりません。自行のみの情報記録として残るだけとなります。また、親子間の情報の共有は?という懸念があるのですが、(例えば、みなとBKとSMBC)これも現時点では、ありません。まぁ、裏ではどうなってるのかは、わかりませんけどね。(^O^) 表向き、銀行は例え親子・兄弟行といえども、情報の共有はしないようです。

 となると、返済猶予したもの勝ちの構図になりますね。保証会社の承諾がいるので、もっともな理由が必要なのですが、お国の方針なので、銀行は認める方向にならざるを得ないところでしょう。

 まぁ、賃貸だって死ぬまで家賃を払うわけなので、90歳まで生きてるとしてローンを払うのもありなのかなっていうお話でした。

 物件情報!南郷町。エルパラッツォ夙川。専有86.67㎡、3LDK、平成16年築、価格は4490万円です。希少物件ですので、お早めに。

| | コメント (2)

2010年1月 7日 (木)

明けましておめでとうございます!

 新年明けまして、おめでとうでござんす。

 当社も今日から新年の仕事始めとなります。

 株式市場の方も、想定していたような急落もなく、比較的安定しており、なんとかこのまま景気が回復してくれることを祈るばかりですね。

 今年の不動産ドットコムの抱負としては、過去ことごとく失敗している支店出店を、なんとかもう一度トライして成功させたいですね。

 とにかく、景気に左右されずガムシャラに頑張っていきますので、今後とも応援のほどよろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »