« 施し | トップページ | 社長室にお友達ができました! »

2010年1月31日 (日)

移民政策

 おはよーでござんす。

 エヘヘッ!( ̄ー ̄)ニヤリ 

 二マー!(*゚▽゚)ノ

 (*≧m≦*) ( ´艸`)プププ ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

 またまた、またまた、買っちゃいました。ドラゴンクエストⅥ 幻の大地 DSバージョン!!

 はぁ~、またまた寝不足の日々が続くのかと思うと、ちょっぴり鬱ですね~。仕方がないですけどね~。業務に支障がないように、気をつけます!

 先日、ある人を通して、経産省のエライお方と、食事をしながら、ざっくばらんなお話をさせていただきました。

 政局のお話や、民主党の話、国の現状、国債の問題、霞ヶ関の考え方等など、たくさんのお話させていただいたのですが、今後、どうやって生き抜いていくのかというお話の中で、『移民を受け入れないと、維持できない。』という内容がありました。

 曰く、このままいけば、中国の企業が必ず日本の企業を買収に入るであろうということ。上司が中国人や欧米人になっていることが当たり前の世の中がくるということ。日本人というより企業人という考え方が主流になるであろうというようなセンセーショナルなお話を聞きました。

 また、ご自身のお子様には、中国語と英語の勉強をさせているみたいで、その流れは当然のように来るとおっしゃってました。

 確かに、国の借金が1000兆円に近づこうかとしている中、税収は落ち込み、少子高齢化が進むにつけ、人口の構成上、このままで景気が上向いたり、税収が上がることなんてありえないですもんね。

 殺人レベルの法人税もなんとかしないといけないのでしょうが、近い将来中国を中心とする外資が日本企業を買いに来るのは当然のことなのでしょう。高度経済成長時の日本が海外の企業や資産を買いまくったようにね。

 貧富の差がとんでもないと言われている中国の1%の富裕層。それだけでも、1億4000万人も大金持ちがいるわけですから、日本国民全員より多いんですからね。中国人の富裕層向けのビジネスが流行る理由もわかります。

 というわけで、のりぞーは、今から、谷を越えた南の街まで、バザーに行って、民芸品と精霊の冠を交換しに行かないといけないので、

 おしまい!

|

« 施し | トップページ | 社長室にお友達ができました! »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

金持ち中国人、香港人、シンガポール人まあ全てかねもちの華人人脈。タイ、マレーシアなども上層部はみな中国人。

これからの不動産経営は以下に金持ち中国人を呼び込めるかだろう。
幸い、あなたの場所は金持ち中国人が魅力に感じるだろうから香港などにいって営業をかけるほうが手っ取り早いだろう。

彼らは数十億ならスイスイじゃ。

投稿: 中国人 | 2010年2月 1日 (月) 00時02分

 今から、勉強して中国人相手の商売を展開していきなさいということですね。

 勉強、大変そうやなぁ~。

投稿: のりぞー | 2010年2月 1日 (月) 15時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 施し | トップページ | 社長室にお友達ができました! »