« 家賃滞納データベース | トップページ | 中古マンションの需要 »

2010年2月19日 (金)

戦略的な思考

 おはよーでござんす。昨日は、銀行の偉いさん達とのお食事会で三宮まで出ておりました。

 のりぞーの夜のお仕事の一環に、銀行さんとのコミュニケーションがあるのですが、これって大事なお仕事なんですよね。

 今、銀行さんには、お金がジャブジャブ余っております。大体、どこの銀行さんも預貸率は80%ぐらい?

 本日の日経新聞にも掲載されてありましたが、地方銀行の約40%が不良債権が増加したとか。預金の方が多いので、貸出をしないとまわらないのですが、貸し出す先がない。小売りにしろ、流通にしろ、製造にしろ阪神間には、その資金需要を吸収するぐらいの優秀な産業が少ないんですよね。また、保証協会の融資を見ていてもわかるように、凄まじい勢いで焦げ付きが発生しております。中小の資金繰りは、本当に悪化しているのでしょうね。

 おっつけ、有担保の不動産に融資をとなるのですが、これまたサブプライムとリーマンショックの影響が尾を引いており、本部は、不動産融資に制限をかけている所が、まだまだ多いのが現状です。

 そこで、各担当者や支店長に、本部とやりあってもらう為に、人物を見てもらい、知ってもらい、理解してもらい、応援団になってもらうしか、資金を引っ張る方法がないのです。

 というわけで、やはり本音の人付き合いはお酒っすね!ということで、夜な夜な出かけていくのですが、まぁ、昨日の偉いさんは、ちょっと許せなかったですね。初対面にも関わらず、

「おい、歯抜け!」って・・・。

 もうね、絶対に次の日に、お客様相談室へ苦情の電話をしてやるって思いましたもん。それか、もしも、当社に融資をしてくれることになった暁には、確実に焦げ付かしてやるって思いましたからね。

 まぁ、銀行さんにも色々おられるってことですね。はぁ~あ、よっぽどのりぞーの方が知性がありましたよ。面白かったですけどね。

 というわけで、仕事って本当に立体的にモノゴトを見ないといけないなとつくづく思いました。

 サッカーの中盤で、優秀な司令塔は、フィールド全体を見渡せる能力があるとよく聞くのですが、我々の仕事も全く同じことがいえると思います。

 ただただ、安く土地を仕入れたりだけでいいわけでもなく、ただただ、お客様ごとだけをやっていていいわけでもなく、全方位に神経を配って、色々な人材の配置も考えて、組織運営をしていかないと取り残されるんだろうなと思いました。

 この西宮には、2社ほど、ぶっちぎりの分譲業者があるのですが、西宮市の年間新築供給がおよそ400~500とすれば、ほぼこの2社で約40%のシェアーをとってしまっているんじゃないかというぐらいの天才達です。

 どちらの社長も、のりぞーはよく知っているのですが、一体全体どういった思考をすれば、あれだけのことが出来るのだろうと脱帽する思いですね。

 よく他市の不動産業者さんや、司法書士さんから言われるのですが、

『西宮は本当に元気ですね!』と。

 これは、間違いなく、上記2社が引っ張っていってくれてるお陰でしょうし、早く、のりぞーも西宮の戦力となるべく、努力して追いつかないとなと、改めて気持ちを引き締めた次第であります。

 物件情報!西宮マリナパークシティ・杜のまち1番館。専有71.24㎡、8階、現在リフォーム中。価格は1680万円です。興味のある人は、担当者まで。

|

« 家賃滞納データベース | トップページ | 中古マンションの需要 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家賃滞納データベース | トップページ | 中古マンションの需要 »