« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月30日 (火)

不動産営業とホステスさん

 おはよーでござんす。やっと良い天気になりましたね。いよいよ春到来っていったところでしょうか。春は、人事異動の季節です。のりぞーも仲良しの所長さんが転勤みたいで、しんみりした気分になってしまいます。まぁ、大手さんには、転勤はつきものなので、仕方がないですよね。

 今日のミーティングは、うちの社員さん達も色々考えさせられたことでしょうね。淡々としゃべったので、胸のうちに染み込んだことでしょう。

 西宮市には、兵庫宅建に属している会社で約600社、全日に属している会社で約200社の合計約800社の不動産会社が存在します。

 その800社の会社にそれぞれ従事している社員さん達がおられるわけなのですが、でも、よく考えてみてください。

 何千人もいる不動産営業マンで、50歳以上の営業さんが、一体、何人いることでしょうか?

 僕が、思いつくだけでも、NのIさん、RのKさん、RのOさん、う~ん、ひねり出してもこれぐらいしか思いつかないですよ。

 もう、はるか昔から不動産業界は存在しているのにも関わらず、50歳以上の営業さんは微々たる数しかいないのは何故なんだろうか?また、その現実を、現在、中心となって働いている30代の営業さん達は、考えているのでしょうか?

 答えは簡単ですよね。今の現役営業マンたちは、不動産購買層の30代と同世代だから、売れているのであって、50歳以上になると、売れなくなるから(色々な理由で)、必然的にいなくなるだけです。

 頭の固まった、上から目線の、加齢臭のする50代の営業マンよりは、清潔感があり、同世代の悩みも共有でき、誠実で真面目な30代の営業さんから購入したいと思うのは当たり前です。

 これは、水商売と同じで、飲みに行くお客さまも、40代や50代のホステスさんより、20代の若い女の子と飲んでる方が楽しいわけです。よっぽどメリットがある40代や50代のホステスさんなら別なんでしょうが、そんな人、なかなかお目にかかれないですよ。

 つまり、今、現役で働いている不動産営業マンさん達は、水商売のホステスさんと同じく、時間の切り売りをしているという現実に目を背けてはいけないのです。

 その現実から、目を背けてしまうと、悲惨な将来しか待っていません。

 では、ホステスさんにしろ、不動産営業マンにしろ、その後どうなっていってるのかというと、これまたどちらも同じで、独立してお店を自分で持つのか、業界からリタイヤするのかしかないのです。

 しかし、独立してお店を持ち、成功するのは、ほんの一握りの人たちだけですし、家族もおり、安定志向の人達にとって、独立の概念はなかなか難しいでしょうし、相当、肝が据わってないと大変ですよ。

 だからこそ、現役世代の営業さん達が、今のうちに、一生懸命しなければいけないことが決まってくるんですよ。

 それは、不動産仲介の全業務を一人で出来るようになり、自ら仕事を生み出す能力を備え、50歳になって、買い客からは敬遠されても、会社にとって必要とされる人材になっておくことが大事なんですよね。

 この業界の周りを見渡すと、自分で売り物件を作り、企画をし、近隣にあたり、設計に加わり、販売まで一貫してやりきれる能力のある営業さんなんてほとんどいませんよ。親がつくった現場に、来て頂いたお客様を次々に契約をしていくという販売屋さんならたくさんいることでしょうね。

 でも、それは時間の切り売りをしている、もしくは、会社に良いように利用されているということに気付かないとダメです。

 会社も、40代や50代の頭の固い、使いにくい、営業マンより、20代、30代の活きのいい、素直な営業さんに給料をわたしている方が、効率的ですからね。

 だからこそ、不動産仲介営業マンは、販売屋さんになっては駄目なのです。今からでも、遅くないので、自分で物件を作る、日々勉強をする、本当に信頼の出来るブレーンを作るという将来の自分を守る為の仕事をしていかないといけないんですよね。

 時間は無情にも過ぎていきますよ。のりぞーなんて、もう40歳なんですから。心は、18歳で止まってますけどね。

 なんとかしてあげたいけど、ここからは、自分自身の戦いなので、頑張れって応援するだけですね。

 物件情報!また、大森PJの6号地が空きましたね。む~、なんでやろ。新築で3780万円なので、よろしくです。業者さんもどうぞ。

| | コメント (4)

2010年3月29日 (月)

西宮市 敷地最低面積最終案

 こんにちわでござんす。今朝は、朝から、電鉄の人とゴルフへ行って帰ってきましたよ。しかし、前日、接待の身ののりぞーにとって、次の日の朝、一組目のスタートは、さすがに体にきますね。しかも、途中にあられがバチバチ降ってくるし・・・。まぁ、スコアーの方は、一向にうまくならないということで、あしからず。

 以前にも、当ブログにて書きましたが、西宮市の適正な宅地規模に対するパブリックコメントの集計がなされ、条例の改正が平成22年10月1日施行で下記のように決定しました。

   用途地域          最低面積

第1種低層住居専用地域    150㎡

第2種低層住居専用地域    120㎡

中高層住居専用地域       90㎡

準住居・準工業・工業地域    80㎡

近隣商業・商業地域        70㎡

 にゃーーー!!やっぱり、局長の寄り切り勝ちじゃないですかぁぁああ!!

 ちなみに、区画の分割については、残地の1区画に限り、面積に0.8を乗じた面積以上とすることと、2区画に限り、面積に0.9を乗じた面積以上とすることができるようです。

 しかし、いよいよ動き出しましたね。行政のパワハラの始まりです。最低敷地面積が増えるということは、それだけ購入者にとって総額がUPするということなので、どちらにせよお早目のお手当がよろしいかと。

 土地も上がりそうですしね!

 じゃ、メッサ眠いので、ねんねしまっする。

| | コメント (2)

2010年3月28日 (日)

情報収集先

 おはよーでござんす。さぁ、いってみますか!!夙川沿い開花情報! もうね、目の前にありますので、リアルタイムに生の咲き具合をお届けしますよ!

Sn3l0034

 まだ、三分咲きってところですね。屋台は、この土曜日から少しだけ出ていますよ。ちょっと、寒い日が続いたので、思ったより咲いてませんね。多分、来週の土日が一番綺麗な時期だと思います。

 毎年恒例の、ドットコム花見大会は、4月5日(月)の夕方5時から、阪急苦楽園口北側の川沿いで、ダラダラ開始していますので、暇な業者さんは、遊びに来てくださいね。多分、5・60人ぐらいになると思いますので。差し入れ大歓迎ですよ。

 毎日、ブログを更新していますと、色々な人から、「どうやって、色々な知識や情報を集めているのですか?」と聞かれることが多々ありますので、書くことがないから、のりぞーの収集先を羅列しときますね。参考にしてみてください。

朝日新聞

読売新聞

日経新聞

週刊現代

週刊ポスト

週刊新潮

週刊文春

ゴルゴ13

ゴルゴ14

ゴルゴ15

ゴルゴ16

ゴルゴ17

ハッ!!脱線してもうた。戻ります。

ヤフーニュース

帝国データバンク

アゴラ

ネットゲリラ

二階堂.COM

S氏の相場観

株式日記と経済展望

 だいたい、以上の媒体を毎日ローリングします。ネットサイト等は、お布団に入ってから眠くなるまで見ますし、新聞は、会社に出社して会議までの時間に読み、週刊誌系はお昼ご飯を食べながらなので、そんなに時間はかからないですよ。

 あとは、それらの情報を取捨選択して、頭に整理していけば、色々な流れがつかめるようになると思います。

 この手の作業は、本当、習慣だと思いますし、過去、経営していく上で、何度も考え方を構築していく上で、助けてもらっているので、是非、試してみてください。

 物件情報!苦楽園@番町にて、多区画土地分譲を進行中です。最近、あのあたりで現場が多数出てきているので、少々、難解なのですが、価格で勝負できるようにしよっかなと。

| | コメント (0)

2010年3月27日 (土)

昨年来高値更新!

 おはよーでござんす。昨日の、プチ同窓会は、まぁ、あんなもんでしょう。可愛かったあの子が・・・、やはり40歳、年月というものは、かくも残酷なものなのかと、しみじみ思いましたね。

 頭の中で、八代亜紀の舟唄が流れましたよ。

♪しみじみ~飲めば~しみじみとぉ~ぉお~♪

 さあ、気分を入れ替えて、本日は不動産戦闘日の土曜日です。今週は、東鳴尾町の新築完成販売会が初広告ですね。ドシドシご来場ください。

こちら↓

http://www.fudosancom.jp/weekly.html

 久しぶりに良い天気なので、花見のお客様が多いのかな?

 昨日、とうとう日経平均が昨年来高値を更新して、一時11000円の大台にのりましたね。

 はい、これの意味するところを考えますと、まず、昨年中と今年に入ってからの買いのポジションは、全玉、利益がのってますよという事実。

 まぁ、新値は利食いのタイミングなので、週明けは押すでしょうが、勢力的に買いが圧倒的に優勢ということです。なんてったって、利食い千人力ですから。

 次に、カラ売りのポジションが全部、水浸しということです。更に、たちの悪いことに、一気に噴き上がらずに、二番底懸念じゃ~、ドバイ問題じゃ~、ギリシャ問題じゃ~、トヨタショックじゃ~、なんじゃーかんじゃと、売りを喜ばす材料目白押しの中を、ジワジワ上昇してきているので、なかなか損切りできない状況に、相当カラ売りがたまっているんじゃないでしょうかね。

 そして、株式の含み益が増えるということは、金融機関の含みも増えるということと、債権分類の悪いものが、改善されて通常債権になるということです。

 これは、金融機関にとって大きい材料ですよ。しこって困ってたものも多かったでしょうから、一気に改善ですね。

 あと、相当な努力で、利益を出せる体質に変貌した、企業群の業績回復も、今後目白押しでしょうね。

 しかし、日本の輸出企業は凄すぎですね。円高のたんびに、何億・何十億損失が出ると言われ続けても、今や、1ドル=90円で楽々利益の出る体質にしているわけですから。

 これ、ひょっとしてCO2の25%削減も、あっさりクリアーしてくるかもね。

 さぁ~、日はまた昇りますよ!!

| | コメント (0)

2010年3月26日 (金)

やったねトヨタ!

 おはよーでござんす。今日は、夜から少々憂鬱なことがありまして・・・。というのも、今日の6時から、高校1年生の時のメンバーが久しぶりに集まるということで、お誘いを受けたのですが、弱冠、騙し打ちみたいな感じで、よ~くメンバーを聞いてみますと、にゃんと女性陣4名と男性のりぞーだけみたいな・・・。

 そりゃ~、いくらメンバーを聞いても、「当日のお楽しみ!」ってはぐらかされるわけですよ。というわけで、今日の夜、のりぞーは、熟女4人組に囲まれてイタ飯なんですよね。はぁ~、気が重い・・・。

 のりぞーの高校時代って、すごく幼い少年みたいな感じだったので、周りの女子にお姉キャラがすごく多かったんですよね。多分、今日もまた、説教じみた食事会になりそうな予感です。

 世界の中心で思いっきり叫びたいですよ!

「もう、高校時代ののりぞーと違うんやで!今や、泣く子も黙るドットコムののりぞー様なんやぞっ!」

 まぁ、知らんわなぁ~。

 やりましたね!トヨタ! さすがとしか言いようがないほどです。

 3月度の米新車販売台数が、前年同月比の37.1%増、前月比で82.0%増になるとの予測だそうです。

 いや~、さすがはトヨタです。

 あれだけ、米議会で叩かれまくって、あちこちで故障の証言をされたわけなんですが、にゃんと、隠し武器を搭載してあったみたいですね。

 北米向けの全車種にデータロガを搭載してあったとか。

*データロガー・・・各種データを計測・保存する計器のこと。

 ドライビングレコーダですね。で~、暴走事故の原因をデータロガで解析していくと、全部ブレーキとアクセルの踏み間違えが原因と分かってきているみたいで、ギャーギャー騒いでいた議員さん達も顔面真っ青です。

 「トヨタは恥を知りなさい!」と叫んでいたオバサンの場合は、フロアーマットの2枚敷きが原因みたいで、どう考えてもトヨタの責任ではないですね。

 涙を流して、反省の弁を繰り返し、もう一度全員でやり直そうと言っていた豊田章男社長。さすが創業家ですよ。データロガーのことを十分理解した上での証言だったんでしょうね。こうなったら、損害賠償で徹底的にやっつけたったらいいんですよ。便乗して、詐欺ってる人も大勢いることでしょうからね。

 しかし、恐ろしいのは、トヨタバッシングの時は、あれだけ毎日報道を垂れ流していたマスコミやコメンテーター達が、レコーダでトヨタが悪くないということがわかってもほとんど報道されないという現実ですね。

 多分、ほとんどの人が、上記のことを知らないんじゃないでしょうか?いまだに、トヨタが不良品を作ったって思っている人が大勢いると思いますよ。

 まぁ、クジラにせよ、マグロにせよ、トヨタにしろ、アメリカが民主党政権の時は、いつも日本叩きが行われるのですが、日本のマスコミも偏った報道をするのではなく、もうちょっと愛国精神で報道してほしいもんですね。

 なんにせよ、さすがはトヨタっていう、久しぶりに気分の良いニュースでした。

 日はまた昇りますよ!!お祭り騒ぎが始まり始まり!

 物件情報!甲陽園目神山町にて土地が出ました。約1125㎡で、完成宅地 価格は1億3500万円です。興味ある人は、担当者まで。

 

| | コメント (0)

2010年3月25日 (木)

復活の狼煙じゃー!

 おはよーでござんす。昨日は、土砂降りの雨の中をゴルフしてきましたよ。もう、打っても打っても、ビシャビシャで、本当に洒落にならなかったです。雨の日のゴルフは、キャンセルしたいですね。

 今日の日経新聞を読んでますと、かなり足元の数字が改善されてきております。

 まぁ、一面は、最悪の10年度予算と、相変わらずのダメっぷりの政治は置いといたとして、4面以降の経済欄は、かなり考え方を変えさせられる内容となっていますよ。

『2月の輸出 3カ月プラス』

前年同月比45.3%の輸出増で、貿易収支も前年同月の9倍にあたる6510億円の黒字  かなり輸出が復活してきております。

9面

『電力・ガス大手 5月に値上げ』

11面

『東レ 10~15%値上げ』 炭素繊維

14面・15面

『各企業の業績UPがドバドバ』

29面のコモディティ欄

『燃料用C重油 3~4%値上げ』

『鉄スクラップ 1年半ぶりの高値』

『大手電炉、相次ぎ値上げ』

『ポリエステル繊維値上げ』

『大同特殊鋼 特殊鋼を値上げ』

37面 地域版

『近畿 景気改善 41.5%』

『近畿圏 輸出額2月 30.3%増』

 原油価格も、知らない間に1バレル=80ドルを突破し、バルチック海運指数も、どん底からジワジワ上昇しております。

 いまだに、マスコミやエコノミストの論調を聞いていますと、やれデフレや不景気といった言葉が並びますが、輸出の回復と、商品相場の上昇が意味するところをしっかり認識すれば、今、世の中でおこっていることが理解できると思います。

 事実は、事実としてしっかり認識し、頭を入れ替えないと乗り遅れますよ。

 つまり、何が言いたいのかというと、

『復活の狼煙じゃーー!!』

 さんざん、恐怖にさらされましたからね。気分が委縮気味なのはわかるのですが、世の中、なるようにしかならんですよ。相当、痛めつけられた分だけ、反転攻勢も凄いものになるかと・・・。だって、どの企業も努力しましたからね。あの恐怖の中でも、利益が出る体質に変貌したわけですから。ましてや、輸出が回復して、景気がちょっとでも良くなれば、一体、どれだけの利益が出ることやら・・・。

 というわけで、のりぞーは、今、全力で不動産の仕入れを開始しております。秋口にかけての超品薄と、かなりの上昇を見込んでね。

 強弱材料、意見が対立している今がチャンスですよ。早めに買っときましょうね。

 物件情報!西宮北口徒歩圏にて、狭小地シリーズの新築戸建てが発進します。価格は、3000万円台に設定でしょうね。詳細が決まり次第UPしますね。

| | コメント (0)

2010年3月23日 (火)

マニフェスト?

 おはよーでござんす。いや~、だんだん暖かくなってきて、苦楽園口の周りもサクラの花が咲き始めましたよ。いよいよ、またこの時期が来たのですね。

 何回も声を大にして言いますよ!!

 『花見は、電車で来なさい!!』

 『あと、ゴミは各自で処理するように!!』

 ほんと、毎年のことなんですが、マナーが悪すぎて閉口させられますよ。

 そうだ!ついでに、もう一つ、

 『花見のついでに、不動産買っていきなさい!!』

 ふ~、これで良しと!

 とうとう、現政権の支持率が30%を切るとか切らないとか。一部では、サギフェストなんて呼ばれ方をしていますが、本当にビックリするようなひっくりかえり方に唖然とさせられますよね。これ、国が国なら一揆でも起こりそうなものなのですが、日本人は優しいですよ。今年の参院選は、空前の最低投票率になりそうとか。そりゃ、支持したい政党が全然ないのですから、仕方がないですね。

 のりぞーの予想では、橋下新党がすごい得票をとりそうな予感なんですけどね。

 というわけで、マトメサイトに民主党のマニフェストと実際の違いを、綺麗にまとめてあったので、ちょこっと転載します。

 選挙前              選挙後

埋蔵金を発掘         埋蔵金はありませんでした

大幅な無駄の削減       削減は0.6兆円のみ

天下り廃止           郵政三役の天下り

公務員人件費削減      再来年以降に見送り

増税はしない          タバコ税・酒税の増税

暫定税率の廃止        結局維持

赤字国債の抑制        過去最大の赤字国債発行

クリーンな政治         総理・幹事長共に秘書問題

高速道路無料化        値上げします(前原大臣)

 まぁ、期待した方も悪いんでしょうが、これだけひっくり返ると、ビックリしますね。高速料金の値上げには、ぶったまげましたよ。

 しかし、民間が、デフレの中を血反吐を吐く思いで、リストラや企業努力をしているのに、本当にまともな政治をしてほしいものですし、明るい日本の将来像を示さないと、本当に国民はディフェンシブに考え、一向に消費が伸びませんよ。

 というわけで、政治家の皆さん、頑張ってくださいね!不動産業界は、景気に左右されまくりの業界なので・・・。

 物件情報!以前書き込んだ、会社の近くの新築PJ②区画が、いよいよ決まりそうですね。多分、新築で5000万円台前半になる予定。滅多に出ない場所っすよ。興味のある人は、担当者まで。

| | コメント (0)

2010年3月22日 (月)

龍が如く4

 えへへっ! えへへっ!

 思わず顔がニヤケちゃいますね。そうです、とうとう発売された龍が如く4を早速購入しちゃいましたよ。

Sn3l0032

 このゲーム、シリーズモノなんですが、とにかく笑けるのです。主人公の元伝説の極道が、色々なミッションをクリアーしながら、成長していくのですが、喧嘩のシーンで、コンボを使えるようになったりするし、キャバクラに行って、キャバ嬢と同伴やアフターをしたり、裏カジノがあったり、パチンコ屋さんがあったりと、とにかく新宿歌舞伎町の夜の街を完璧に再現して遊びまくるゲーム性に、毎度バカバカしくて結構はまってしまいます。

 というわけで、当面は不動産を放棄して、ドップリ龍が如くになりきっていると思いますので、銀行さんも、同業他社さんも、夜のお姉さま方も連絡してこないでくださいね。多分、すごく不機嫌だと思いますので!(^π^)/

Sn3l0033

| | コメント (0)

2010年3月21日 (日)

バギー

 こんにちわでござんす。いや~、3連休は、本当に天気が良いですね。

 ということで、なんだかドライブにでも行きたいなと思っていたところ、

 ブロロロローーー!ブロロロローーー!!

 という音とともに、M総帥がバギーに乗ってやってきましたよ。

 『中村!!お前も運転してみろや!』

 ということで、颯爽と苦楽園口の駅前をスーツを着たまま乗り回してみました。すんごい、注目されましたよ。

こちら↓

Sn3l0030 Sn3l0031

 う~ん、春ですね~。スーツにバギーに爆音ですから、近所中の商店主さん達の失笑をかってましたね。

ヒソヒソ『また、あそこの不動産屋のバカ社長が分けわからんことしてはるわ(笑)』

 なんて言われてそうですね。(^O^)/

 さぁ、龍が如く4を買ったので、バシバシしばきますわ。

| | コメント (0)

2010年3月20日 (土)

公示地価

 おはよーでござんす。いや~、こうも連チャンで飲みが続くと、久しぶりにリバースしてしまいました。上も下も、水道の蛇口みたいな状態になっております。でも、次々に仕入れが出来ているので、良しとせなあかんですね。

 昨日の新聞各社の一面は、公示地価下落という記事が躍っておりましたが、当ブログをお読みのお客様は、もうおわかりですよね。

 はい!新聞の一面にデカデカと記事が掲載された時点で、世の中は真逆にむかっております。

 日本一有名な、東京の中央区銀座4丁目山野楽器銀座本店の下落率は25.7%減だそうで、結構強烈ですね。

 兵庫県全体の住宅地の下落率は、4.5%で、地価は1982年とほぼ同じレベルまで落ちたそうです。

 マスコミの論調の中には、デフレ基調がまだぬぐえず、下落圧力がうんたらかんたらと書いておりますが、この手の調査は、そもそも計測時点が古く、実際の実情とは、離れていることが往々にしてあります。

 確かに、オフィス需要の方は、まだまだ弱いところもあるのでしょうが、確実に住宅需要の方は、供給減少による需給のひっ迫が感じられます。

 ありとあらゆる仕入屋さん達が、かなり腰をいれて仕入れを開始し、またそれを金融機関が応援していますので、そう遠くない将来、ジワリと地価は上がってくることでしょうね。

 ただ、二極化の面は相当キツイものがあると思われますので、資産性、換金性のことを考えて、少しでも人気のエリアで住宅取得をされることをお勧めしておきます。

 物件情報!尼崎市大物の駅前にて、新築3戸口がいよいよスタートします。本当に駅前で便利ですよ。価格帯は2000万円後半が中心です。興味のある人は、担当者まで。

| | コメント (2)

2010年3月19日 (金)

鑑定士さん

 おはよーでござんす。昨日は、兵庫県でも有名な不動産鑑定士の先生とお食事をさせていただきました。

 もともと、不動産鑑定士(超難関の資格ですよ!)の資格を持ちながら、大手デベ出身という異色のキャラの先生なのですが、まぁ~、お話してて、なんて言ったらいいのか・・・。

 英雄色を好むと申しますが、すべてが規格外の先生でしたね。仕事面では、有名所のマンションは、頻繁にお名前が出てこられるので、とんでもない力をお持ちの先生なのですが、プライベートでは、かわいいお爺さんですね。(^O^)/

 メンバーを見渡したところ、のりぞーが一番最年少で、下っ端だったので、仕方がないから、日本酒かっくらって、カラオケでアゲ♂アゲ♂しながらパンツ一丁になっときましたが、できれば、もう40歳なので、やる方より見る方に回りたいなと思った次第であります。

 というわけで、今日は弁護士の先生と汚職事、間違えた、お食事があり、最近、先生と言われるお人達とのお付き合いが増えており、なかなか面白いです。

 まぁ~、ドンドン人脈広げて、最新の情報を仕入れてきますので、楽しみにしておいてくださいね!

 物件情報!甲東園の駅の近くで、最近、ゴニョゴニョしております。一つは片付いたので、あと一つですね。もうちょっと待っててくださいね!

| | コメント (0)

2010年3月18日 (木)

結果

 こんにちわでござんす。今日は、個人的に考えさせられる出来事がありまして、改めて仕事の在り方に思うのでした。

 我々、経営者の仕事に、過程は必要とされません。社員さん達及び、その家族を背負う以上、「こんだけ頑張って仕事したけど、ダメでした。」では、通用しない世界でしょうし、そんなこと許してくれないでしょう。

 だから、常に結果だけが求められます。逆に言うと、結果さえあげていれば、何をしようが、社員さんも、その家族も文句はいいません。それだけ、シビアなポジションにおかれているわけですね。

 営業も同じです。判断基準が数字でしかない以上、結果を求められる職種であります。

 例えば、サッカーの日本代表のように、いくら中盤でパスまわしがうまくても、得点が入らないと、すべてが評価されないのと同じなのです。

 「こんだけ、仕事をやってるんですけど・・・。」

 「これだけ、中盤でパスを回しているんですけど・・・。」

 だから、何?って言われる世界なのです。

 もっと言えば、オーストラリアの代表みたいに、バックからロングパス一発で、背の高いフォワードがポストプレーしてこぼれたところを押しこんで1点みたいな、小学生のサッカーの方が、結果は勝ちなのです。

 では、結果を出すにはどうしたらいいのかというと、それは、日々の自己反省から生まれるのです。

 過程とは、自分を支える信念だけであり、あれだけしているのだから、これだけ頑張っているのだから、出来ないはずはない、負けるはずはないという、自分自身の心を支える一つの要素であり、それが目的や仕事やゴールではないんですよね。

 その過程の信念を練り上げることにより、より結果への執着心を生みます。

 よく、仕事をはき違えている人は、その過程がゴールや目的になっている人がいます。

 そもそもの目的やゴールとは何なのか?どうすれば、結果がでるのか?その結果の為に、自分はやりきった仕事の仕方をしているのか?

 これを日々自問自答することが重要なのです。

 営業で言うならば、例えば、ゴールを「売り物件を、専任を預かる」ということに設定した場合、この前のブログのヒントを使うのなら、

 司法書士に頼んで、弁護士を紹介してもらう。

 ここまでは、電話一本ですむ作業なので、することでしょう。

「先生!また今度、弁護士の先生を紹介してくださいね。」

「わかりました。今度、聞いておきます~。」

 ここで、仕事を完了してしまっては意味がないのです。確かに、仕事をした気にはなるでしょうね。でも、ここで終わっては全然意味がないのです。

 では、その紹介してくれる先生は、何という先生で、いつの日時設定なのか、そこから実際お会いして、その先生に気に入っていただき、物件を紹介してもらえるまでになって、初めて、一つの仕事が完結するのです。

 もっと言えば、それを売りきってまでが仕事なんですよね。

 ここメッチャ大事なところですよ。結果の出る、または結果を出す仕事とは、ゴール・目的がぶれない、ゴール・目的を見誤らないことが、非常に大事なのです。

 だからこそ、日々自問自答をし、果たしてそれが、仕事をしたと言えるのだろうかという視点でモノを考える習慣をつけ、過程でモチベーションを高め、どんな態勢でもいいから、常にシュートを狙うという行動の繰り返しですよね。

 僕も含め、日々頑張っていきましょう!

| | コメント (0)

2010年3月16日 (火)

元気の出る曲

 おはよーでござんす。今日は、関西アーバン銀行とびわこ銀行の合併記念懇親会が、お昼からリーガロイヤルホテルにてありますので、手短にね!

 書くことがないので、のりぞーの個人的な元気の出る曲をユーチューブから引っ張っておきます。

 他に元気の出る曲があったら教えてくださいね!

http://www.youtube.com/watch?v=pYqjeB7Q-g4

(Ike Ike)

http://www.youtube.com/watch?v=2Fq2cwZf7pc

(LOVEドッきゅん)

http://www.youtube.com/watch?v=_0swR2fBtRA

(純情)

http://www.youtube.com/watch?v=pG-H0TpuDEo&feature=related

アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士

http://www.youtube.com/watch?v=V8rZWw9HE7o

(Highway to the Dangerzone)

 

 一人、社長室にこもってると、息がつまりそうになるので、たまに、ユーチューブで上記の曲を流して、ファンキーな気分になるのも乙なもんですよ。(^π^)/

 では、パーティーに行ってきまーす!!

| | コメント (0)

2010年3月15日 (月)

日はまた昇る

 おはよーでござんす。え~、本日は、月曜日ということで、週一回のグループ会議がありました。

 その席で、最後に各社の代表が、相場動向、金融機関動向、市況報告、仕入れ状況、顧客動向などをお互いに持ち寄り報告をし、戦略をたてていくのですが、珍しく4社の意見が合致しましたね。

 『不動産価格は上昇する!!』

 色々理由はあるのでしょうが、堅調な株式市場、企業の余剰資金、銀行の金余り現象、さらなる日銀の金融緩和、政府による財政出動、二番底懸念への相当なカラ売りの積み増しからの踏み上げ、物件の枯渇化などを総合すると、どう考えても、秋口へかけて上昇相場が想定されます。

 ここ最近の日経新聞を読んでいても、大幅なリストラ等のコスト削減努力と、利益が出る体質に変更したのちの順調な売り上げにより、企業のキャッシュフローが超潤沢になってきております。その上での、金融機関の金余り現象なわけです。

 新規事業をおこすほどの勇気や発想のない既存の企業にある余剰のお金と金融機関の信用力は、一番手っ取り早く、しかも高収益の見込めるモノへと向かってきております。

 すれは、すなわち、「不動産」です。

 事実、人材派遣会社や飲食業、P業などの、かつて不動産を生業としていなかった業種の人達の物件取得意欲には、すごいものがあります。

 もちろん、既存の不動産仕入れのプロの人達だって黙っていません。デベにしろ、建売屋さんにしろ、すごい勢いで取得攻勢に出てきています。

 特に、阪神間の場合、大阪勢の買取価格が、とんでもない値段をつけてきています。

 暗いニュースで相当たまっているフラストレーションが、上向きになった時の爆発力を想像すると、ニヤリとしちゃいますね。ワッショイ・ワッショイ相場までなるのかどうかは、わかりませんが、少なくとも、物件購入を検討されているお客様達は、市場から物件が綺麗になくなる前に、手当てをすまされている方が、いいのではないかと思うのでした。

 当たるも八卦、外れるも八卦の自己責任でお願いしたいのですが、冷静に分析すると以上のような雰囲気になってきてますよというお話でした。

 もちろん、購入するときは、不動産ドットコムでお願いしますね!

 物件情報!松ケ丘町の一等地で、仕込みが開始されています。モノになったらUPしますね。

| | コメント (0)

2010年3月14日 (日)

水曜日が休み

 おはよーでござんす。今日は、絶好のレジャー日和ですね。ここ最近、ぐずついた天気が続いていたので、これだけ天気の良い日曜日だと、皆さんワクワクして遊びに行くんじゃないでしょうか。

 ということで、本当に何も書くことが思いつかないので、豆知識でも一つ。

 『なぜ、不動産業界は水曜日が休みなのか?』

 なんでも、古い先輩にお話を聞くと、『水』は、水を差すとか、契約が水に流れるとかの意味で、水曜日を休みにしたそうです。

 ふ~ん。もっとも現実的な理由は、その他大勢の人が休みの日曜日に、主にメインの仕事となる業界の為、間をとった水曜日が休みになった理由なんでしょうけどね。

 というわけで、こんなに天気の良い日は、もう、ドンドン遊びに出かけちゃってください!!

 明日の、月曜日は、お客様とゴルフの予定がありますので、ブログの更新はお休みします。

 よろしく!

| | コメント (0)

2010年3月13日 (土)

次世代の現実

 こんにちわでござんす。本日は、不動産戦闘日の土曜日ということで、当社もカラー広告を入れてますよ。

こちら↓

http://www.fudosancom.jp/weekly.html

 愛宕山の中古戸建て2980万円は、初広告なので、ドシドシご来場くださいね。

 今週の週刊新潮に非常に興味深い記事が掲載されていたので、抜粋しますね。

 記事の題名は、『住人33%が中国人になったチャイナ団地』というものなのですが、埼玉県の川口市にある芝浦団地でのお話です。

 90年以降、川口市の在留中国人の数が増え、2400世帯中800世帯が中国人世帯と、実に全体の33%を占め、色々な弊害を生んでいるそうです。

 ゴミだしのマナー(分別など)を守らないとか、ベランダや窓からゴミを投げ捨てるとか、あたりかまわず、痰や唾をぺっぺと吐くとか、考えられないような公共の場所で小・大便をするとか、自治会費を払わないとか、大声の騒音問題などだそうです。

 これは、民族文化の違いで、上記の光景は、中国では、よく言われていることなので、ある程度の認識はあるのですが、実際、共生する立場になれば、かなり憂鬱なことなんでしょうね。

 僕の大学時代の友達が、大阪の八尾市に住んでいるのですが、そこの子供と話をすると、クラスの1/5が、ブラジル人かベトナム人だそうで、それが当たり前で違和感がないとのこと。八尾市は工場の多い街で、出稼ぎに来る外国の人が多い為、そういったことも日常化するのでしょうね。

 人口が減少し、少子高齢化が進み、経済を維持するためには、移民政策をとらないとと考える有識者の方も多いと聞き及びます。また、爆裂的な人口を誇る中国が、近隣諸国へドンドン人が流れている実態も、よく聞き及びます。

 上記のような光景が、一エリアに限定される時代も、もうあと残りわずかなんでしょうね。不動産価格への影響が、どのように変化するのかを見極めることが、これからは資産としての不動産の一面のような気がします。

 物件情報!甲陽園西山町にて、一等地の仕込みに入っております。仕上がったら、報告しますね。ではでは。

| | コメント (2)

2010年3月12日 (金)

こりゃひょっとするとひょっとしますよ!

 こんにちわでござんす。相変わらず、首相の発言はぶれまくりで、本当に政治は2流ですね。

 内閣府調査によりますと、街角景況感が3ヶ月連続上昇しているとか。日経平均の方も、本日の終値で10751円とかなりしっかりしてきております。懸念されていた2番底も、いまだ恐怖に慄いているいるのは、日本だけという感じですね。

 実際、僕も西宮で不動産会社を経営し、ここにきて大きな変化を実感するのが、金融機関の融資姿勢の変化です。

 サブプライムローンやリーマンショック以降、金融機関は不動産・建設業界への融資を極端に絞ってきました。実際、プロが購入する、物件価格の9割、8割等の掛け目は当たり前という感じだったのですが、ここにきて満額回答を出す金融機関が増えてきたのと、ワンプロジェクト縛りを外してくる金融機関が増えてきております。

 貸し出す先もない、でも、お金は金融緩和でジャブジャブに余ってる。かといって、製造業に融資するにも設備投資をするような企業もない。お金を借りたがってる企業は、危なっかしくてなかなか貸せない。ならば、担保のある不動産に融資をしようかという結論になるのは、当たり前ですよね。

 また、市況の方も、あれだけ売れ残っていた新築マンションが、再販業者の暗躍等で、綺麗さっぱり在庫がなくなった状態になり、また、時期的にも新しい新築マンションの供給もないという現状に、品薄状態になってきております。

 今はまだ、最終エンドのお客様の行き腰が、ついてきていない状態で、比較的価格が抑えられている印象ですが、これだけ品薄が続き、新規の供給も少ないとなれば、需要と供給のバランスからいって、不動産価格が上昇してくる可能性が非常に高いです。

 事例が事例を呼び、金融機関の蛇口が緩みだすと、先を争って買取り業者が買い捲る時期がもうすぐ来るんじゃないかなと思います。

 ということは、今、エンドさん達にとっては、当面のラストリゾートのような気がしますね。多分、今年の秋口ぐらいには、10%~20%Upの相場になっているような気がします。(不動産ね!)

 価格が動く時は、必ず新築から始まります。今後の新築マンションや新築戸建ての値段には要注意ですね。

 物件情報!会社の近くで、新築PJ2区画を水面下で進行中ですよ。なんとか、モノに出来ればいいんですけどね。

| | コメント (0)

2010年3月11日 (木)

韓国弾丸ツアー

 おはよーでござんす。いや~、超強行軍の韓国弾丸ツアーから帰ってきましたよ。

 今回の旅行の目的は、力強く経済が回復した韓国経済を目の当たりにしようということで行ってきたのですが(ウソ!)、でも、本当に1・2年前と比べて、韓国ウオンが強くなったのを実感しましたね。

 今や、サムスンやLGは、日本のメーカーが束になっても勝てないとか・・・。鉄鋼や建設も、かなり盛り返しているようです。

 青色吐息の日本と何が違うのかは、今後の課題でしょうね。色々な有識者の方が、日本の法人税の異常な高さを指摘していますが、シンガポールの法人税が17.0%なのに対して、日本が40.69%(ちなみに韓国は27.50%ね!)なわけですから、グローバル化した昨今、日本から企業が逃げていくだけではなく、日本への外資系の投資もなくなる理屈が手に取るようにわかります。

 内需にしても、これ以上の拡大は望めない、財政のバランスが超悪化している中で、これ以上政府の財政出動をしても、将来の増税に直結しているわけで、必然的に守りに入りますよね。

 思い切った税制改革をしないと、本当に、日本企業はたちゆかなくなる気がします。お金持ちになった中国にしたって、日本に投資するよりも、シンガポールやその他アジア諸国へ投資した方がメリットがあるので、そちらへ資金移動させるにきまってます。

 現に、ミシュラン、カルフール、プルデンシャル、ヴェルサーチ、オフィスデポの日本撤退が何をいわんやかを物語っています。

 というわけで、今回の韓国。いつもなら、黒チップが15枚~16枚に交換できるところを、12枚にしかならないことに愕然とした一日でした。

 ちなみに、勝敗は、えっへっへ!セブンラックをやっつけときましたよ。ヴィトンのお財布に変換しておきましたけどね。(*゚▽゚)ノ

 遊んだ分、山ほど仕事たまっていますので、今からやっつけていきます!

| | コメント (0)

2010年3月 7日 (日)

売り物件を考える

 おはよーでござんす。いや~、昨日は、ハードボイルド風にう@こちびってみたところ、かなりの反響でしたね。

曰く、「やっぱり、中村社長は文才がある!」とか、

「僕も経験ありますよ!」とか、

「ここまで、赤裸々に書いていいの?」とか、

たくさん、お電話・メールを頂きましたよ。って思いながら、「住まい・インテリアランキング」をチェックしてみましたら、にゃんと全国1位になっとりました。

こちら↓

http://www.cocolog-nifty.com/cocoflash/categories/ranking/html/30235662d8930f5b6150946800c17121.html

 フッフ!のりぞーの下が緩いのも、いよいよ全国区ということですね。はぁ~、結婚後でよかったぁ~。結婚前やったら、貰い手がないところでしたよ。

 インターネットが普及したことにより、不動産仲介業において、さらに売り側業者の力が増しました。

 既存のチラシ広告の場合、配布枚数等により、どうしても高額な販売経費がかかり、広告にお金をかけれない、もしくはかけにくい場合は、他社さんの広告に掲載してもらうという行為がよくあったのですが、ネットからの反響がメインになりつつある昨今の場合、広告コストが著しく低くなったため、情報ソースを独占し、売りも買いも直接同一業者で仲介を狙う為に、「インターネット広告不可」という物件が非常に増えています。

 まぁ、当社も、新規物件情報の出力先の独占化の為に、自社専任物件はネット不可にしているのですが、当然の成り行きですよね。

 つまり、新しい買い側のお客様を確保し続ける為には、新しい新規の売り物件情報を取得し続けないと、仲介業者は生きていけない時代に突入しているのです。

 しかし、ほとんどの営業さん達は、買い側のお客様のお世話や仲介は慣れているし、できるのですが、こと売り側の作業となると、とたんにフリーズしてしまっているケースをよく見受けます。

 当社でも、何度も会議を重ね、売り物件を作る方法論を話し合いをさせるのですが、出てくる答えといえば、マンションのテマキをするとかの既存の方法論と継続性に疑問をつけたくなるような単純作業しか出てきません。

 断言しておきます。いくら、マンションの新規売却受託を狙って、ポスティングをしたところで、ハッキリ言って、大手仲介業者にかなうわけないですよ。

 S不動産にしろ、Mにしろ、Tにしろ、Uにしろ、そもそもの知名度と信頼感がある上に、バイトをやとって、また、各営業マンが絨毯爆撃のようにマンションのポスティングをローラーしているわけなので、そこに街屋が入り込んでもかなうわけがないですよ。

 僕だって、もしもマンションの売却を考えるのなら、まずは大手に査定依頼しますもんね。

 じゃ~、どうしろっていうのかを、本来なら頭を使って考えないといけないのですが、ヒントをあげときます。

 まず、物事を成し遂げたいのなら、整理をして分析をすることから開始することをお勧めします。

 売主って、一体、誰だろう?からですね。

 今、仲介市場に出ている売主を分類しますと、

①事業主

②売却の必要に迫られた一般エンド

③弁護士(裁判所)

④資産整理をしたい事業法人

⑤グリップを握っている債権回収機構系

 このうち、②の売却の必要に迫られた一般エンドは、大手仲介業者の独占場といっても過言ではないでしょう。

 ゆえに、こんなところで街屋さんが戦いを挑んでも、勝てっこないので、ここは完全放棄するのが効率を考えるうえで正解です。

 次、①の事業主。ここは、街屋の営業マンの力の見せ所です。今までも、何度も書いてますが、ここにもぐりこめるかどうかが、ひとつのポイントです。僕の知り合いの優秀な営業さん達で、ギッチリ事業主をくくって、何度も商売をしている人たちをたくさんしっていますからね。営業は、人にあってなんぼの商売ですよ。パソコンをたたいてても、なにも出ないですよ。

 次に、③の弁護士。普通に飛び込み訪問をかけても、会ってくれるはずもなく、一時間5000円もの相談料をとるような人達に、どうやって近づけというのかと、ほとんどの人は、ここでフリーズすると思うのですが、一つだけ、簡単に会って話を聞いてくれる方法がありますよ。営業の王道、それは紹介を使うのです。資格者には、資格者のつながりがあります。不動産営業マンの言うことを聞く資格者が、すぐ近くにゴロゴロしていることに早く気付いてくださいね~。

 まぁ、④とか⑤は、少々特殊なので、高次の紹介を使うなどしないと難しいのでしょうが、何事も、何もしないより、最初の一歩が大切なんですよ。

「案ずるより産むがやすし」って言うでしょ。

 これから、益々、売りの情報を保持しない会社や営業さんは、買い側から淘汰されていきます。今日からでも出来ることはたくさんあると思いますので、みんなで、愛する阪神間を活性化させることができたら、本当の意味でも、仲介業者になれることでしょうね。

 というわけで、のりぞーは、明日、明後日の月曜日・火曜日と、恒例の韓国ツアーにお出かけしてきます。というわけで、次のブログの更新は木曜になりますので、よろしくお願いします。

 勝負や!セブンラック!!今度こそ、負けへんぞ!!

| | コメント (0)

2010年3月 6日 (土)

人間の証明

 『お母さん 僕の麦わら帽子どこへいったんでしょうね』

♪ママぁ~ ドゥユリー メンバー♪

 その男は、あることで悩んでいた。大阪・神戸のベットタウンとして栄える兵庫県西宮市。そこで、ちっぽけな不動産会社を経営する男。中村憲人 年は40歳を少しまわったところだ。

 連日連夜のように続く、夜の接待が、確実にその男の体をむしばんでいるのである。

「ひどい、下痢だ・・・」

 誰に話しかけるわけでもなく、そう男は呟いた。

 一瞬の気の緩みが、悲惨な結果を招くことを、男は誰よりも認識しているのである。

 一日の日課を始める為に、男はデスクに腰かけ、ゆっくりと愛用のセブンスターに火をつける。

「しかし、本当に、ひどい下痢だ・・・。」

 口元から、ゆっくり煙を吐き出しながら、男は、またつぶやくのであった。

 男には、過去に何度も苦い思い出があり、ふと、それが頭をよぎる。

 そう、あの時も、ひどい下痢の時だったのだ・・・。

 気象庁によると、昨日は、一年の中で、一番花粉が飛ぶ日だったらしい。しかし、その男の目には、花粉を認識することができない。

 3本目のセブンスターに火をゆっくりとつけた時、花粉は確実に男の鼻腔を浸食しはじめたのである。

『ハッ、ハッ、ハックション!!』

『ビチャ・・・。』

・・

・・・

「フッ、お母さん 僕の麦わら帽子 どこへいったんでしょうね・・・。」

 冷たいでんぶの感覚を肌に感じながら、男の口から出た言葉は、なぜか人間の証明のあの有名なセリフだったのである。

 しかし、男はあわてることはなかった。なぜなら、男には経験があったからである。

 そう、あの時も、こんな荒れ狂う空模様のような、ひどい下痢の時だったのだ。

 男は、冷静に対処をした。軽く、イスから腰を浮かした中腰の態勢になり、おもむろに受話器をあげたのである。

「森本さん(事務員さん)、悪いんやけど、となりのローソンに行って、男性用のトランクス買ってきて!」

「社長!?どうされたんですか?」

「いいから!何も聞かずに、トランクス買ったら、玄関開けて、ほり込んで!部屋に入ってきたらあかんよ!」

「・・・はい・・?」

 森本さんへ。Mサイズのトランクスは、まだのりぞーには締め付けがきついっすよ。

 みんな!!下痢の時は、油断したらダメだぉヽ(´▽`)/

今日の教訓:『油断大敵』

| | コメント (0)

2010年3月 5日 (金)

コンマ925

 おはよーでござんす。冬季オリンピックも終わり、もっぱら市場の関心は、3月末本決算にむかっていますね。

 2月危機やら、3月危機と言われ続けながらも、にゃんとか株式市場の方は、持ちこたえており、ようやくですが、中小企業の景況感も少しは改善されつつあるみたいです。

 世界的に二番底を回避する政策が打ち出されており、今日の日経新聞の一面にも、日銀がさらなる金融緩和ということで、一段の短期金利の低下を打ち出す方針だそうです。

 というわけで、住宅ローンを申し込まれるお客様達にとって、金利動向は非常に関心が高いところなのですが、そんな中、やってくれましたよ、

『池田銀行』さん!!

 Sの大手行さんや、Mの大手行さんが、基準金利2.475%に対し、最大優遇1.5%、仕上がり0.975%となっているところ、(変動ね!)

『基準金利 2.475% 最大優遇1.55% 仕上がり0.925%』

の大盤振る舞い開始です。当社は、池田銀行さんと提携しておりますので、まず、ほとんどのお客様が最大優遇を獲得できることになると思います。もちろん、物件価格の100%までね。

 コンマ925って、まるで全盛期の一部上場企業への貸出金利ですよ。

 毎月の生活費をやりくりして工夫している奥様方にとったら、多額の借り入れになる住宅ローンの0.5%の差が、どれほど大きいことかは、すぐにご理解いただけると思います。

 まずは、不動産ドットコムで物件を購入してみてください! そしたら、次に池田銀行へ住宅ローンを持ち込み、最大優遇をゲットしてみてください。

 きっと、イイことがありますから。

 のりぞーにとってね!(*゚ー゚*) エヘ!

 物件情報!大森町PJ 6号地に空きができました。セット価格3780万円ですので、お早めにお願いしますね。ではでは。

| | コメント (0)

2010年3月 4日 (木)

成り上がり

 おはよーでござんす。いや~、キム・ヨナの八百長疑惑の報復で、3月1日に主に韓国からのサイバーテロで、本当に2ちゃんねるのサーバーがダウンしましたね。(笑) 数万人のF5アタックって、どんだけ暇やねんって突っ込みたくなりますね。

 え~っと、今日は、成り上がりのお話でも書こうと思います。

 このブログは、同業他社の営業さんも多く見られているみたいなので、勇気付けることができたらなぁとの思いからです。

 この業界に営業マンとして入ってきた人達は、一度は、誰でも、独立を考えることだと思います。大手、街屋問わず、男の子なら、一旗揚げたるの思いは、みんな考えることです。

 新人で営業活動をしていますと、@@会社の社長さんや、**会社の社長さんが、ベンツやBMW、レクサスに颯爽とのって、食事も、ししおどしが、「カコーン!」と鳴るような高級料亭に行って、そこから綺麗なお姉さんがいるお店に行って、給料はうん千万もろて、

「あ~、いいな~。いつかは、あんなんになってみたいなぁ~。」

うん。それでいいんですよ。最初は、それぐらい下種な欲望からスタートの方が正直でいいと思います。

 この業界は、二代目、三代目じゃないと出来ない業界ではないです。誰にでも、社長になれるチャンスがある業界なのです。これが、自動車業界や、金融業、電器産業とかだったら、自分で会社を興すなんて不可能に近いと思いますが、不動産業界は、ワンルームと電話とFAXと免許さえあれば、誰でも社長になれる、素晴らしい業界なんですよ。

 金持ちになりたい、ビッグになりたいという強い気持ちさえあれば、誰にでも門戸を開いているのが、不動産業界です。

 僕が、この業界に新人として入ってきたのが約6年前。このブログは、親も見てるから、あんまり書き込みたくないんやけど、当時は、多額の借金を背負い、首がまわらない状態でした。

 基本給は頂いていましたが、基本給なんて、金利の支払いでぶっ飛ぶわけですから、死ぬ気で働かないと、家族が飯を食うことができませんでした。

 街のちっさな会社だったので、今のドットコムみたいにカラー広告を入れてくれるわけでもなく、お客さんなんて来ないですし、ましてや売り物件なんて全然ないです。

 超放任主義の社長さんだったので、何から何まで、全部自分で仕事を作っていかないと、本当に、御飯が食べれない状況で、土日はエンドのお客様を徹底的にフォローをし、あとの平日を、どうやって金に換える仕事をするのかばかり考えていたのを覚えています。

 平日を効率よくお金に換えるにはどうしたらいいのだろう?

 そればっかりを考えていた時に、たまたま出会ったのが、まだ銀行から借り入れをおこすことが出来なかった、当時、成り立ての事業主のポッター社長ですね。

ポッター:「俺、不動産買うで!」

 その一言から、平日は、毎日のように、ポッター社長をボコボコにへこんだ2ドアのスターレットの助手席に乗せ、レインズ物件を買わそうとしてたのを覚えています。まぁ、今から考えれば、ムチャでしたけどね。

 まあ当然、レインズ物件なんて業者さんが買うわけもなく、じゃ~、ポッター社長が欲しがる物件をどうやったら見つけることが出来るのだろうと考え始めたのが、ひたすら街を練り歩いて、空き地・空き家の所有者を調べ、売却をしてくださいと交渉に行く掘り起こしという作業と、大手の営業さんと仲良くなり、売り物件情報を手に入れる作業の繰り返しでしたね。

 何度も何度も交渉を重ね、ようやく仕入れの値段でまとまり、それをポッター社長に購入してもらい、加工・再販・企画まで携わり、売れて利益が出たら、

『どうや!俺の言った通りやろ!やったなぁ!』

 これの繰り返しのここ数年でしたね。知らない間に、借金もなくなり、今は、イイ車に乗り、おいしい御飯を食べ、家族も楽に暮らしています。

 何が言いたいのかというと、『ゴチャゴチャ言い訳ばかりの人生を送ってても、時間の無駄遣いやで。』ということに早く気がついて欲しいだけです。

 ここ最近の、不動産業界の停滞ムードの原因は、この業界にいる不動産営業マン一人ひとりの気持ちが萎え切ってることにあると思います。

 『あかんなぁ~。不景気やなぁ~。お客さんけーへんなぁ。物件ないなぁ~。』

 なんて、5万回唱えても、事態が好転することなんて絶対にないです。

 営業マンなら、男の子なら、やらなあかん時に、歯を喰いしばって頑張らなあかんのです。

 不動産営業の皆さんへ。まずは、不動産業界で一生飯を食べていくと考えているのなら、一人でいいから、その業界人生を共に生きていこうと思う、パートナー事業主をつかまえてください。

 そして、そのパートナーが喜ぶ顔を見る為に、日々の仕事のやり方を考えてみてください。

 一人ひとりの営業さんが、本気でそれを実行したとき、この阪神間の街は、もっと活性化することでしょうね。だって、何千人もの人が、この業界に従事しているのですから。

 それが、ひいては、新規物件となり、買いのお客様の為になるのです。常に、新しい物件情報をお客様に提供することが出来るのです。

 会社にこもって、パソコンをたたいてても、何も生まれないですよ。

 誰かを背負う仕事をしたときに、人間は恐ろしい集中力と突破力が出るのです。自分の為の仕事は、必ず、限界をつくってしまうのです。

 多分、この先、世の中が好転することはないでしょう。平均所得も下がり、失業率も悪化し、より厳しい時代が到来することは避けられないと思います。

 人を好きになる、背負うという行為は、すごくストレスのかかる仕事です。でも、そこから逃げてばかりの人生を送ってしまうと、将来、きっと後悔する時がきます。

 もう、あまり時間はないのです。だからこそ、今日一日を無駄に過ごすことなく、早く、成り上がりでもなんでもいいから、自分で自分の仕事が出来る人間になってくださいというようなことを、朝から2時間ほど当社の営業さんに話したのですが、さて、どうなることでしょうね。(^O^)

 男の子は、頑張らないと!

 

| | コメント (3)

2010年3月 2日 (火)

阪神間で物件を購入するということ

 おはよーでござんす。いや~、昨日から岡本PJの募集を開始したのですが、恐ろしいことに、たった一日で残2区画まできております。大森PJの時も千歳PJの時もそうだったのですが、まさに、ピラニアがウヨウヨいる池にお肉投入って感じになっております。

 これは、決してお客様を馬鹿にしている表現ではなく、本当にそんな感じなのです。

 一生に一度のお買いものなので、慎重に慎重にという気持ちは大事ですが、現実として、上記のような売れ方をしますと、たった一日の判断の遅れが欲しい物件を逃すことになるという現実を理解しないと、この阪神間では物件の手当てをすることが、相当難しいということですね。

 どんな家が建つのかも分からない、オプションをつけることによって総額がどこまでいくのかも分からない、家も建っていない土地だけの状態で、しかも、ほんの2・3日の内にPJが埋まってしまうという驚異の状態は、何も不動産ドットコムの販売力や企画力が優れているからではありません。

 もう一度、ハッキリ書きますけど、この現象は、うちの営業力があるからでは全くないですよ!逆に、こんな営業活動ばかりしていますと、うちの営業マンの営業力は落ちることでしょうね。だって、のりぞーの長男のかっちゃんでさえ、現場でたたしてたら、次々に決めることができると思いますよ。(^O^)/

勝真:「この購入申し込み用紙に、名前と住所と印鑑を押してください!」

 これぐらいのセリフなら、いくら上ヶ原中学校で真ん中よりちょい下の成績のかっちゃんでも、覚えることは出来ますよ。(ったく、誰に似たんやろうな~。おいらが中学校の時は、学年で常に10番以内やったんやけどなぁ~。)

 ほんで、では、一体、何がこういった現象を生み出しているのかというと、それは、一にも二にも、『人気』だけです。

 例えば、お隣の宝塚市や、尼崎市、はたまた人気といわれている北摂では、こういった現象はまず起こりません。青田・即完なんて夢また夢です。

 ほとんどの他市での分譲事業の状況は、建物を建てるまでは売れなくて、建ち上がったら、今度はそこから値段交渉みたいな感じです。

 で~、最近、この阪神間特に西宮市の分譲事業の異常さに気付いた近郊エリアの事業主さんからの熱いラブコールが凄まじいです。

事:「なんとか、うちもそちらのエリアでお仕事させていただけないでしょうか?販売はもちろん企画から何から何まで、お任せしますので。」

みたいな、挨拶が頻繁にきます。

 当然、入札物件などは、とんでもない高値がついたりすることもあり、今現在、仕込み中の物件が表に出てくる頃には、どう考えても相場10%Upした状態でリリースされてくるであろうことが容易に想像付きます。

 まぁ、それだけ恵まれた環境の街でお仕事させていただいているんだということを噛みしめて、今日も頑張っていかないといけないですねというお話でした。

 あと、物件が極端に減少してきているので、そのあたりも気をつけてくださいね。確実に西宮の不動産価格の下値は切り上がってきてますよ。

 追伸:まっ、本当は、のりぞーが凄いからなんですけどね!(^π^)/ テヘッ。

 物件情報!前浜町の築浅中古がリリースです。価格は2880万円。興味のある人は、担当者まで。分譲事業ページに掲載されています。

| | コメント (0)

2010年3月 1日 (月)

新関西アーバン銀行おめでとう!

 こんにちわでござんす。今日は、月曜日ということで、朝からグループ会議をして、昼には次期分譲の打ち合わせをして、銀行さんとお話して、買取り案件を一件こなして、ようやく机についた次第であります。

 はぁ~、色々と忙しいですね。なるべく、今日は、まっすぐ家に帰ろうと思っているのですが、はてさて。

 関西アーバン銀行とびわこ銀行が、いよいよ本日より合併して、新「関西アーバン銀行」が誕生しました。

 新銀行の預金量は、4兆円と近畿地銀では第4位。不動産融資に積極的な旧関西アーバン銀行にとって、預金量の豊富なびわこ銀行との合併は、まさにうってつけですね。地盤もちょうど分かれてますしね。

 ということで、のりぞーも、ある物件で融資の方を関西アーバン銀行さんにお願いしていたのですが、合併に伴い、書式が全部変更されるということで、無理やり2月末に金消・実行したところです。(^O^)/

 で~、3月末は本決算なので、なんとかPJフィーの稼げる物件を購入してくださいと無茶なお願いをされてたとこなんですよね。

 しかし、このあとには、池田銀行と泉州銀行の合併も待ち構えていますし、微妙になりたっていた近畿圏の地銀のバランスが、どのように変わるのか非常に楽しみでもあります。

 まぁ、当面は新「関西アーバン銀行」さんの融資姿勢が超攻撃的になりそうなので、楽しみですね。

 物件情報!いよいよ本日より、岡本PJ第3期・第4期の募集を開始しました。はやくも申し込みが入ってきていますので、お早めに担当者にお問い合わせくださいね。ではでは。

 

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »