« 阪神間で物件を購入するということ | トップページ | コンマ925 »

2010年3月 4日 (木)

成り上がり

 おはよーでござんす。いや~、キム・ヨナの八百長疑惑の報復で、3月1日に主に韓国からのサイバーテロで、本当に2ちゃんねるのサーバーがダウンしましたね。(笑) 数万人のF5アタックって、どんだけ暇やねんって突っ込みたくなりますね。

 え~っと、今日は、成り上がりのお話でも書こうと思います。

 このブログは、同業他社の営業さんも多く見られているみたいなので、勇気付けることができたらなぁとの思いからです。

 この業界に営業マンとして入ってきた人達は、一度は、誰でも、独立を考えることだと思います。大手、街屋問わず、男の子なら、一旗揚げたるの思いは、みんな考えることです。

 新人で営業活動をしていますと、@@会社の社長さんや、**会社の社長さんが、ベンツやBMW、レクサスに颯爽とのって、食事も、ししおどしが、「カコーン!」と鳴るような高級料亭に行って、そこから綺麗なお姉さんがいるお店に行って、給料はうん千万もろて、

「あ~、いいな~。いつかは、あんなんになってみたいなぁ~。」

うん。それでいいんですよ。最初は、それぐらい下種な欲望からスタートの方が正直でいいと思います。

 この業界は、二代目、三代目じゃないと出来ない業界ではないです。誰にでも、社長になれるチャンスがある業界なのです。これが、自動車業界や、金融業、電器産業とかだったら、自分で会社を興すなんて不可能に近いと思いますが、不動産業界は、ワンルームと電話とFAXと免許さえあれば、誰でも社長になれる、素晴らしい業界なんですよ。

 金持ちになりたい、ビッグになりたいという強い気持ちさえあれば、誰にでも門戸を開いているのが、不動産業界です。

 僕が、この業界に新人として入ってきたのが約6年前。このブログは、親も見てるから、あんまり書き込みたくないんやけど、当時は、多額の借金を背負い、首がまわらない状態でした。

 基本給は頂いていましたが、基本給なんて、金利の支払いでぶっ飛ぶわけですから、死ぬ気で働かないと、家族が飯を食うことができませんでした。

 街のちっさな会社だったので、今のドットコムみたいにカラー広告を入れてくれるわけでもなく、お客さんなんて来ないですし、ましてや売り物件なんて全然ないです。

 超放任主義の社長さんだったので、何から何まで、全部自分で仕事を作っていかないと、本当に、御飯が食べれない状況で、土日はエンドのお客様を徹底的にフォローをし、あとの平日を、どうやって金に換える仕事をするのかばかり考えていたのを覚えています。

 平日を効率よくお金に換えるにはどうしたらいいのだろう?

 そればっかりを考えていた時に、たまたま出会ったのが、まだ銀行から借り入れをおこすことが出来なかった、当時、成り立ての事業主のポッター社長ですね。

ポッター:「俺、不動産買うで!」

 その一言から、平日は、毎日のように、ポッター社長をボコボコにへこんだ2ドアのスターレットの助手席に乗せ、レインズ物件を買わそうとしてたのを覚えています。まぁ、今から考えれば、ムチャでしたけどね。

 まあ当然、レインズ物件なんて業者さんが買うわけもなく、じゃ~、ポッター社長が欲しがる物件をどうやったら見つけることが出来るのだろうと考え始めたのが、ひたすら街を練り歩いて、空き地・空き家の所有者を調べ、売却をしてくださいと交渉に行く掘り起こしという作業と、大手の営業さんと仲良くなり、売り物件情報を手に入れる作業の繰り返しでしたね。

 何度も何度も交渉を重ね、ようやく仕入れの値段でまとまり、それをポッター社長に購入してもらい、加工・再販・企画まで携わり、売れて利益が出たら、

『どうや!俺の言った通りやろ!やったなぁ!』

 これの繰り返しのここ数年でしたね。知らない間に、借金もなくなり、今は、イイ車に乗り、おいしい御飯を食べ、家族も楽に暮らしています。

 何が言いたいのかというと、『ゴチャゴチャ言い訳ばかりの人生を送ってても、時間の無駄遣いやで。』ということに早く気がついて欲しいだけです。

 ここ最近の、不動産業界の停滞ムードの原因は、この業界にいる不動産営業マン一人ひとりの気持ちが萎え切ってることにあると思います。

 『あかんなぁ~。不景気やなぁ~。お客さんけーへんなぁ。物件ないなぁ~。』

 なんて、5万回唱えても、事態が好転することなんて絶対にないです。

 営業マンなら、男の子なら、やらなあかん時に、歯を喰いしばって頑張らなあかんのです。

 不動産営業の皆さんへ。まずは、不動産業界で一生飯を食べていくと考えているのなら、一人でいいから、その業界人生を共に生きていこうと思う、パートナー事業主をつかまえてください。

 そして、そのパートナーが喜ぶ顔を見る為に、日々の仕事のやり方を考えてみてください。

 一人ひとりの営業さんが、本気でそれを実行したとき、この阪神間の街は、もっと活性化することでしょうね。だって、何千人もの人が、この業界に従事しているのですから。

 それが、ひいては、新規物件となり、買いのお客様の為になるのです。常に、新しい物件情報をお客様に提供することが出来るのです。

 会社にこもって、パソコンをたたいてても、何も生まれないですよ。

 誰かを背負う仕事をしたときに、人間は恐ろしい集中力と突破力が出るのです。自分の為の仕事は、必ず、限界をつくってしまうのです。

 多分、この先、世の中が好転することはないでしょう。平均所得も下がり、失業率も悪化し、より厳しい時代が到来することは避けられないと思います。

 人を好きになる、背負うという行為は、すごくストレスのかかる仕事です。でも、そこから逃げてばかりの人生を送ってしまうと、将来、きっと後悔する時がきます。

 もう、あまり時間はないのです。だからこそ、今日一日を無駄に過ごすことなく、早く、成り上がりでもなんでもいいから、自分で自分の仕事が出来る人間になってくださいというようなことを、朝から2時間ほど当社の営業さんに話したのですが、さて、どうなることでしょうね。(^O^)

 男の子は、頑張らないと!

 

|

« 阪神間で物件を購入するということ | トップページ | コンマ925 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。頻繁にではないですが、たまにブログを拝見させて頂いております。実は、御社から以前、リノベーション済みのマンションを購入した者です。SOHOとしても使える間取りが気に入り、いつかは自分で独立してこの部屋を事務所にしたいと思っていましたが、昨年の5月に晴れて独立し、今年法人化しました。今日のブログの内容は事業を展開する者として、業種は違えど、とてもやる気を頂きました!!今の夢は事業をさらに大きくし、不動産.comさんで土地を見つけてもらい、godaiDCMさんに家を建ててもらうことです!!またブログ拝見させて頂きますね。

投稿: 読者の一人です | 2010年3月 5日 (金) 00時04分

いいお話ですね。

とくに、

「誰かを背負う仕事をしたときに、人間は恐ろしい集中力と突破力が出るのです。自分の為の仕事は、必ず、限界をつくってしまうのです」

のくだり、腑に落ちました。

投稿: とおりすがり | 2010年3月 5日 (金) 06時42分

>読者さんへ
 お客様ですね。ありがとうございます。それと独立おめでとうございます。こんな世の中ですが、お互い前を向いて頑張っていきましょう!
これからも応援よろしくお願いします。

>とおりすがりさんへ
 コメントありがとうございます。これからも応援よろしくお願いします。

投稿: のりぞー | 2010年3月 5日 (金) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 阪神間で物件を購入するということ | トップページ | コンマ925 »