« こりゃひょっとするとひょっとしますよ! | トップページ | 水曜日が休み »

2010年3月13日 (土)

次世代の現実

 こんにちわでござんす。本日は、不動産戦闘日の土曜日ということで、当社もカラー広告を入れてますよ。

こちら↓

http://www.fudosancom.jp/weekly.html

 愛宕山の中古戸建て2980万円は、初広告なので、ドシドシご来場くださいね。

 今週の週刊新潮に非常に興味深い記事が掲載されていたので、抜粋しますね。

 記事の題名は、『住人33%が中国人になったチャイナ団地』というものなのですが、埼玉県の川口市にある芝浦団地でのお話です。

 90年以降、川口市の在留中国人の数が増え、2400世帯中800世帯が中国人世帯と、実に全体の33%を占め、色々な弊害を生んでいるそうです。

 ゴミだしのマナー(分別など)を守らないとか、ベランダや窓からゴミを投げ捨てるとか、あたりかまわず、痰や唾をぺっぺと吐くとか、考えられないような公共の場所で小・大便をするとか、自治会費を払わないとか、大声の騒音問題などだそうです。

 これは、民族文化の違いで、上記の光景は、中国では、よく言われていることなので、ある程度の認識はあるのですが、実際、共生する立場になれば、かなり憂鬱なことなんでしょうね。

 僕の大学時代の友達が、大阪の八尾市に住んでいるのですが、そこの子供と話をすると、クラスの1/5が、ブラジル人かベトナム人だそうで、それが当たり前で違和感がないとのこと。八尾市は工場の多い街で、出稼ぎに来る外国の人が多い為、そういったことも日常化するのでしょうね。

 人口が減少し、少子高齢化が進み、経済を維持するためには、移民政策をとらないとと考える有識者の方も多いと聞き及びます。また、爆裂的な人口を誇る中国が、近隣諸国へドンドン人が流れている実態も、よく聞き及びます。

 上記のような光景が、一エリアに限定される時代も、もうあと残りわずかなんでしょうね。不動産価格への影響が、どのように変化するのかを見極めることが、これからは資産としての不動産の一面のような気がします。

 物件情報!甲陽園西山町にて、一等地の仕込みに入っております。仕上がったら、報告しますね。ではでは。

|

« こりゃひょっとするとひょっとしますよ! | トップページ | 水曜日が休み »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

半分にしてウラナイで
西山町の価値下がる。

投稿: | 2010年8月 5日 (木) 00時47分

 すいません。お気持ちはわかるんですけど、

 当社は、販売を任されているだけなので、

 なんともしがたいところです。

投稿: のりぞー | 2010年8月 5日 (木) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こりゃひょっとするとひょっとしますよ! | トップページ | 水曜日が休み »