« 新関西アーバン銀行おめでとう! | トップページ | 成り上がり »

2010年3月 2日 (火)

阪神間で物件を購入するということ

 おはよーでござんす。いや~、昨日から岡本PJの募集を開始したのですが、恐ろしいことに、たった一日で残2区画まできております。大森PJの時も千歳PJの時もそうだったのですが、まさに、ピラニアがウヨウヨいる池にお肉投入って感じになっております。

 これは、決してお客様を馬鹿にしている表現ではなく、本当にそんな感じなのです。

 一生に一度のお買いものなので、慎重に慎重にという気持ちは大事ですが、現実として、上記のような売れ方をしますと、たった一日の判断の遅れが欲しい物件を逃すことになるという現実を理解しないと、この阪神間では物件の手当てをすることが、相当難しいということですね。

 どんな家が建つのかも分からない、オプションをつけることによって総額がどこまでいくのかも分からない、家も建っていない土地だけの状態で、しかも、ほんの2・3日の内にPJが埋まってしまうという驚異の状態は、何も不動産ドットコムの販売力や企画力が優れているからではありません。

 もう一度、ハッキリ書きますけど、この現象は、うちの営業力があるからでは全くないですよ!逆に、こんな営業活動ばかりしていますと、うちの営業マンの営業力は落ちることでしょうね。だって、のりぞーの長男のかっちゃんでさえ、現場でたたしてたら、次々に決めることができると思いますよ。(^O^)/

勝真:「この購入申し込み用紙に、名前と住所と印鑑を押してください!」

 これぐらいのセリフなら、いくら上ヶ原中学校で真ん中よりちょい下の成績のかっちゃんでも、覚えることは出来ますよ。(ったく、誰に似たんやろうな~。おいらが中学校の時は、学年で常に10番以内やったんやけどなぁ~。)

 ほんで、では、一体、何がこういった現象を生み出しているのかというと、それは、一にも二にも、『人気』だけです。

 例えば、お隣の宝塚市や、尼崎市、はたまた人気といわれている北摂では、こういった現象はまず起こりません。青田・即完なんて夢また夢です。

 ほとんどの他市での分譲事業の状況は、建物を建てるまでは売れなくて、建ち上がったら、今度はそこから値段交渉みたいな感じです。

 で~、最近、この阪神間特に西宮市の分譲事業の異常さに気付いた近郊エリアの事業主さんからの熱いラブコールが凄まじいです。

事:「なんとか、うちもそちらのエリアでお仕事させていただけないでしょうか?販売はもちろん企画から何から何まで、お任せしますので。」

みたいな、挨拶が頻繁にきます。

 当然、入札物件などは、とんでもない高値がついたりすることもあり、今現在、仕込み中の物件が表に出てくる頃には、どう考えても相場10%Upした状態でリリースされてくるであろうことが容易に想像付きます。

 まぁ、それだけ恵まれた環境の街でお仕事させていただいているんだということを噛みしめて、今日も頑張っていかないといけないですねというお話でした。

 あと、物件が極端に減少してきているので、そのあたりも気をつけてくださいね。確実に西宮の不動産価格の下値は切り上がってきてますよ。

 追伸:まっ、本当は、のりぞーが凄いからなんですけどね!(^π^)/ テヘッ。

 物件情報!前浜町の築浅中古がリリースです。価格は2880万円。興味のある人は、担当者まで。分譲事業ページに掲載されています。

|

« 新関西アーバン銀行おめでとう! | トップページ | 成り上がり »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新関西アーバン銀行おめでとう! | トップページ | 成り上がり »