« おもてなしの心 | トップページ | 嬉しいメール »

2010年4月19日 (月)

賃借人保護法案

 おはよーでござんす。オスカー・ワイルドの子供向けの短編小説に、『幸福な王子』というものがあるのですが、小さい時に読んでいて記憶されている方も多いと思います。

 まぁ、簡単にあらすじをウィキから転載しておきますね。

ある街の柱の上に幸福な王子の像が立っていた。両目には青いサファイア、腰の剣には真っ赤なルビーが輝き、体は金箔に包まれていて、心臓は鉛で作られていた。とても美しい王子は街の人々の自慢だった。

渡り鳥であるが故にエジプトに旅に出ようとしていたツバメが寝床を探し、王子の像の足元で寝ようとすると突然上から大粒の涙が降ってくる。 王子はこの場所から見える不幸な人々に自分の宝石をあげてきて欲しいとツバメに頼む。 ツバメは言われた通りルビーを病気の子供がいる貧しい母親に、サファイアを飢えた若い劇作家と幼いマッチ売りの少女に持っていく。ツバメは街を飛び、両目をなくし目の見えなくなった王子に色々な話を聞かせる。王子はツバメの話を聞き、まだたくさんの不幸な人々に自分の体の金箔を剥がし分け与えて欲しいと頼む。

やがて冬が訪れ、王子はみすぼらしい姿になり、南の国へ渡り損ねたツバメも弱っていく。 死を悟ったツバメは最後の力を振り絞って飛び上がり王子にキスをして足元で力尽きる。その瞬間、王子の鉛の心臓は音を立て二つに割れてしまった。 みすぼらしい姿になった王子の像は心無い人々によって柱から取り外され、溶鉱炉で溶かされたが鉛の心臓だけは溶けず、ツバメと一緒にゴミ溜めに捨てられた。

 さて、改めて子供のころに読んだ記憶と、今、大人になって読んでみると、まったく違った視点になることに気付かないですか?

 まぁ、物語では、最終的に王子とツバメは神様に褒められ楽園で暮らすのですが、現実の世界だとどうなんでしょう?

 今、日本には多額の借金があり、とてもじゃないですが、サファイアもルビーも金箔すらありません。無理やり、紙切れを発行して宝石を捏造しているにすぎません。

 現在、参議院では、通称賃借人保護法が審議中です。衆議院のホームページに本文が掲載されてあるので、ご覧になられたら良いと思うのですが、

こちら↓

http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm

 この本文のなかの、第六十一条に、

家賃債務保証業者その他の家賃債務を保証することを業として行う者若しくは賃貸住宅を賃貸する事業を行う者若しくはこれらの者の家賃関連債権を譲り受けた者又はこれらの者から家賃関連債権の取立てを受託した者は、家賃関連債権の取立てをするに当たって、面会、文書の送付、はり紙、電話をかけることその他のいかなる方法をもってするかを問わず、人を威迫し、又は次に掲げる言動その他の人の私生活若しくは業務の平穏を害するような言動をしてはならない。

 という文言があります。おいおいどうなってんの?というような内容ですね。

 飲食店に行き、無銭飲食したら逮捕で、家賃を払わない人は、催促してはいけないというのは、どういうことなのでしょうか?

 行き過ぎる、社会保障をみるにつけ、いくら最後に楽園で暮らせるとしても、心ない人達に、溶解炉で溶けさせられる様は、何をいわんやです。

 どう考えてもおかしいですし、つくづくアホらしい世の中が出現するでしょうし、入居審査が超厳しくなる実態を政府はどう考えているのでしょうね。

 余裕のある家主ならいざしらず、実際はどうなんでしょうね。心ある借主ならいざ知らず、実際はどうなんでしょうね。

 まぁ、多分、通過して来年の6月には施行されるのでしょうから、もう動きを止めることはできないのでしょうが、そもそも借りたものは返すとか、期日を守るという最低限の道徳・倫理を捻じ曲げてしまうと、子供たちへの教育にとってもよくないと思うんですけどね~。

 日本に、きらびやかな王子ほど、余裕があればよかったのですが、いつか手痛いしっぺ返しを食らうような気がする今日この頃なのでした。

|

« おもてなしの心 | トップページ | 嬉しいメール »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

本当に民主党政権になってから、おかしな世の中になりましたよね。
これでは、踏み倒しは多くなるだろうし、
外国の方には、ますますお貸ししづらくなりますね。
同じ不動産業界の者として、対策に頭が痛いですね(>_<)
周りの不動産屋さん達は、知らない人が多いので、大丈夫か!?と、こちらも心配になります…。

投稿: はまじ | 2010年5月13日 (木) 15時36分

 本当ですよね。

 一応、司法書士や弁護士とも相談したのですが、「あなたは、@月@日の時点で、家賃を滞納されてますよ~。」程度もお知らせしか出来なくなるみたいですよ。

 お~、こわ。

投稿: のりぞー | 2010年5月13日 (木) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おもてなしの心 | トップページ | 嬉しいメール »