« 販売って面白い! | トップページ | 全世界で64番目の男 »

2010年6月22日 (火)

中古住宅に評価指標

 おはよーでござんす。いや~、昨日は、ひどかったですよ。というのも、芋ッちゃんの新会社設立のお祝いということで、池ちゃんとのりぞーの仲良し3人組でご飯に行ってたのですが、この3人組、誰も止める人がいないので、ついつい加速しちゃいます。

 ただ単に飲みに行っても面白くないということで、ご飯を切り上げ、ドンキホーテへ。そこで、のりぞーは、黄金バットのコスプレ、芋ッちゃんは赤レンジャー、池ちゃんは坂本竜馬。これにクラッカーやら、バズーカーやら、なんやらかんやら仕込みまくって、タクシーの中で大急ぎで着替え、そのままお店に突入!! すぐさま、DJオズマのスパイダーマンをカラオケにて熱唱&ダンシング!!(のりぞーのスパイダーマンは、完璧ですよ!) お店の人達、ポカーンってしてましたよ。(^π^)/

 いや~、二軒目も、その格好で突入したのですが、本当、楽しかったです。

 今日の日経新聞に掲載されていたのですが、自民党時代から言われてきた、中古住宅の売買促進のための指標がようやく決まりましたね。

 以前から、JIOには、中古住宅の5年保証という制度があり、当社買取の中古住宅などは、よく利用していたのですが、今年の4月に新設された中古住宅向けの住宅瑕疵保険制度を利用して、リフォーム履歴や建物の検査などのデータを蓄積し、販売価格と合わせて国交省のホームページにて誰もが閲覧できるようにし、中古住宅の流通促進(透明性と公正な判断基準の提供)を狙っているみたいです。

 まぁ、今までなかったのが不思議な位なのですが、これである程度、データが累積されれば、中古購入希望のお客様は、安心感がありますね。

 保険も合わせて、少しづつ、消費者の方が安心を得られる制度は、良い方向だと思うのでした。

|

« 販売って面白い! | トップページ | 全世界で64番目の男 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 販売って面白い! | トップページ | 全世界で64番目の男 »