« お先に二番底 | トップページ | おごる?おごられる? »

2010年8月27日 (金)

恐怖の病名!?

 おはよーでござんす。しっかし、まだまだ暑い日が続きますね~。本当、これだけ暑いと、体調管理も大変ですよ。昨日、久しぶりに、反芻行動をしちゃいましたからね。

 今日は、たいして書くこともないので、面白話でも。

 のりぞーは、はっきり言って、歯医者さんが大嫌いです。

 で~、なんで嫌いかと言いますと、

『痛かったら、我慢せずに手を挙げてくださいね~。』

 って言いながら、手を挙げると、

『ハイ!もうちょっとで終わりますので、我慢してください。』

 って、言われるからです。あと、どうしても、あの『ギュ、ギュ、ギュイン』って音が耐えられないのです。

 というわけで、前歯がなくても、ずっと放置していたのですが、さすがに手術が必要とか言われると、そうも言ってられないので、今回の歯医者さん通いを決断したわけですね。

 でも、どうしても、痛いのと音が嫌なので、友達の歯医者さんの所に行き、

『治療中は、ずっと寝てるようにしてくれ!』

と、無理やりお願いをし、全身麻酔をしてもらうことになったわけです。

 まぁ、正式に言うと、『セデーション』と言って、全身麻酔ではなく、泥酔状態をもう一段階深くした昏睡状態にお薬で、持ち込んでいくわけです。だから、本人は治療中の記憶は全くないのですが、寝言を言ったりするそうです。

 更に言えば、昏睡状態の寝言なので、トラウマチックな寝言が出てくるらしく、僕の場合は、ずっと、

『お母さん、ごめんなさいcrying

と言っていたそうです。

先生:『社長、小さい時に、よっぽどお母さんのことが、恐かったんやな。』

って、言われ、ちょっぴり恥ずかしかったですね。

 で~、麻酔科の先生も、むやみやたらに、セデーションをすることが出来ないので、必ず、診断書を作って病名記入というものをしなければならないのです。

 で~、のりぞーのカルテの病名なのですが、それが、

『歯科治療恐怖症』 wwwww(爆

 歯科治療恐怖症って・・・・。なんだか、すっごく恥ずかしかったです。

 麻酔科の先生に、この病名なんとかならないのですか?って聞くと、

『普通、歯科治療で、麻酔をする人は、あまりいませんからannoy

って、怒られちゃいました。でも、お陰で、気付いたら、いつも治療が終わってるので、すごい楽でしたけどね。

 まぁ、セデーション明けに、飲みに行くお酒の酔いのまわることまわること。いっつも、まっすぐ、歩けないですよ。

教訓:セデーション明けの、お酒はキツイよ!!

 じゃね~。

|

« お先に二番底 | トップページ | おごる?おごられる? »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お先に二番底 | トップページ | おごる?おごられる? »