« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

臨界点

 おはよーでござんす。尖閣諸島における中国の態度に、怒っている人は多いかと思います。

 この前、ポッター社長と話していた時に、

 「のりぞー、お前の欠点は、なんでもかんでも自分の考えを人に押し付けようとするところや。人それぞれなんやから、俺は、その人のことを、そういう人なんやって割り切って考えるから、一々、お前みたいに、腹を立てたりしない。」

 なるほど、大人な考え方ですね。

 でもね、僕の場合は、どうしてもそれが許せない性分なんです。

 戦えば、負けるとわかっていても、正しいことは正しいと主張することって間違っているんでしょうかね。もちろん、大人なんですから、程度は理解していますよ。

 うちの社員さん達に対しても、一人ひとりに対して、かなり精神的にキツイと思われる所まで、指摘をしていきます。

 なぜならば、その人のことが心配だからなんですよね。

 数年後、独立を目指している営業さんには、いくら数字をあげても、その方法論が危なっかしい場合には、「うるさいな、こいつ!」って思われようが、リスクの話と、起こりえるトラブルの想定と、メンタル面での落ち込みなどなど懇切に伝え、だから、今のうちに治せと指示します。なぜならば、将来、必ず、困る時がくることが、僕にはわかるからです。

 苦手な分野がある営業さんには、はむかってこられようが、その分野を克服することの必要性を伝えます。なぜならば、将来、その苦手な分野を放置したままでは、必ず、今の現状を維持できない時がくることを、僕にはわかるからです。

 人それぞれの考え方があることは、よくわかります。しかし、我々は、常に理想の将来像、もしくは100点を目指さないと、絶対に後悔する時がくるのです。なぜならば、人間は堕落しやすい生き物だから。

 毎日、勉強をしている人と、そうでない人とでは、365日で、とんでもない差が開きます。

 これからの、日本は、益々、人の二極化がすすむことが、容易に想像つきます。

 頑張っても、頑張っても、現状維持をするのが精一杯な時代が必ずくることでしょう。その時に、自分がどちら側の人間でいるのか。

 フィリピンのスラム街での、人々の暮らしを見て以来、特に強く感じますね。

 だから、危機感をもって、今日一日を大切に頑張っていくことが、すごく大事なんでしょうね。

~日本の現状~

消費者金融利用者 2200万人

自己破産者数 30万人

年収300万円未満世帯 全体の30%

自殺者数 年間約3.5万人

生活保護受給世帯 137万世帯

ニート 85万人

不登校 13万8722人

フリーター 417万人

完全失業者 349万人

就職希望者 474万人

 始まったばっかりですよ。

 物件情報!阪急岡本駅から、徒歩すぐ!新築セット価格6480万円。土地90.08㎡、建物100㎡ 早いもの勝ちでよろしく!

| | コメント (0)

2010年9月28日 (火)

心理的瑕疵

 おはよーでござんす。もうね、なんと言っていいのやらわからんのですが、ちょっと前にやたらテレビで報道されていた、立ち乗り電動二輪車メーカーの米セグウェイのオーナーが、セグウェイを乗っている最中に崖から落ちて転落死をしたそうです。

 う~ん、なんて言ったらいいのやら・・・。要するに、吉@家のオーナーが、牛丼を食べて食中毒になったみたいな? なんか違うなぁ~。ト@タの社長が自動車事故? まぁ、このオーナー様、イギリスの大富豪みたいなのですが、投資先をかえておけば、こんな事故にあうこともなかったかと思いますと、世にも奇妙な話ですね~。

 世界的に恵まれているはずの日本において、自殺者の数は、12年連続で3万人を超しております。

 んで、我々に非常に密接に関係するのが、室内で自殺をされた場合です。

 もちろん、売買でも仲介でも、賃貸でも、室内の自殺は、重要事項に値しますので、告知義務となるのですが、仲介や売買の場合は、それが即、物件の評価に反映されるために、例えば、半値や半値以下で取引され、気にしない人へ所有権移転していくのですが、賃貸の場合は、そうはいきません。

 賃貸の場合は、その後、借り手がつかなかったり、家賃が大幅に安くなるために、損害賠償の対象となり、遺族が家主や不動産会社から損害賠償請求されるケースがあとをたちません。

 ちなみに、電車へ飛び込み自殺をした場合、何千万円とか1億円とかの損害賠償請求を鉄道会社から請求されるというようなお話をよく聞くかとは思うのですが、まったくの都市伝説で、実際は、100万円~200万円程度みたいですね。

 ところが、上記不動産の賃貸での、室内自殺の場合、かなり多額の損害賠償請求を請求されるケースが多いため、色々と問題になってきているようです。

 というわけで、判例を検索してみますと、

http://www.retio.or.jp/info/pdf/73/73_04.pdf

 ふ~む、至極まっとうなお裁きですね。まぁ、要するに、実際に被った被害の総額までは、請求できるということですね。ただし、上記判例は、家賃を下げ次の入居者が決まったから算出できたのですが、ずっーーーーーと借り手がつかなかった場合は、どうやって算出するんでしょうね。

 でも、やっぱり、自殺はよくないですよ。残された遺族に多大な迷惑をかけるということを、よく理解しないとですね。

 物件情報!苦楽園口徒歩圏で、面白そうな仕込みをしています。中古転売でもいいですし、解体して新築にしてもいいですね。値段もかなり抑えて販売できそうです。小学校区の人気がないのが、あれですけど。興味のある人は、担当者まで。

| | コメント (0)

2010年9月27日 (月)

住みたい街ランキング

 こんにちわでござんす。いよいよ、9月も終わるということで、決算の最終調整に大忙しです。

 今年は、よーけ納税しそうでつね。本当、西宮税務署さんには、感謝してほしいぐらいです。というわけで、よーけ納税した暁には、大きな顔して街中を歩く所存であります。すでに、してるっていう突っ込みはいりません!(^π^)/

 しかし、一度、お財布に入ったお金が、ゴボッっと出て行くわけですから、すんごい寂しい気分になりますね。やっぱり、法人税40%って、高すぎるような気が・・・。まぁ、仕方がないですね。あと、接待交際費の経費上限を、もっと上げてほしいでつ。飲み代払って、さらに税金払ってって、もうね新宿歌舞伎町のボッタクリバーとかわらんですよ!!

 リクルートの『SUUMO』が今年も、住みたい街ランキングのアンケート結果を出してきましたよ。

 関東・関西に在住する、それぞれ4000人にアンケートを実施した結果なのですが、関東の1位は、『吉祥寺』 続いて2位『横浜』 3位『自由が丘』となっていますが、のりぞー、関西圏から出たことないので、あんまりピンとこないっす。

 さてさて、気になる関西圏の順位なのですが、

1位 芦屋  878P 

2位 京都  798P

3位 神戸  592P

4位 三宮  497P

5位 梅田  475P

6位 西宮  458P

7位 西宮北口 433P

8位 大阪  387P

9位 岡本  386P

10位 夙川 375P

 ふ~む、やはり1位は、芦屋でつかぁ・・・・、って、オイオイオイオイッ、おーーーーーいsign03annoyannoyannoy

 なんだぁーsign03annoy この作為的なアンケート調査は、西宮市が、『西宮』と『西宮北口』と『夙川』に割れとるやないか~い!!

 この3つを足したら、1266Pで、『芦屋』より上じゃないですか。まぁ、神戸市も『神戸』と『三宮』と『岡本』に分けられてるけどね。ってか、『神戸』と『三宮』って、どういう区別で投票するんでしょ?

 まぁ、確かに、関東の人にとったら、『芦屋』の名前の方が、有名ですし、ニュースバリューも高いからなんでしょうけどね。

 よく、国内旅行へ行ったときに、仲居さんから、

『お兄さんがた、どっから来なすったえぇ??』

と質問され、

『西宮ですよ!』と言っても、

『????』なことが多いから、

『甲子園球場がある街ですよ!!』

と答えてますもんね。

 ちょっと、あまりにも作為的なアンケートに、プンスカannoyプンスカangryです。『SUUMO』への物件掲載を、1か月ほど止めろと、山下に指示しよっと。

 『人気の街、西宮!』ってことでした。

 物件情報!芦屋の北部で、建売多区画現場を預かりそうです。価格を現在検討中。人気の小学校区ですよ。芦屋市は、ある雑誌の『住みたい街ランキング』で堂々の1位の市ですから、人気間違いなし!さすが、1位!レア物件となりそうです。興味のある人は、担当者まで。

| | コメント (2)

2010年9月26日 (日)

市財政

 こんにちわでござんす。最近、知り合いの人が、新しくお店を出すケースが増え、何かと出費がかさんでおり、のりぞーに財政破たんの懸念がでております。

 のりぞーも、5年前にドットコムを立ち上げ、あの時は、死ぬ気でガムシャラニ仕事をしていたのですが、思い返せば、あの時が、一番楽しかった時でもあります。

 商売って、なかなか思うようにいかないこともあるとは思いますが、頑張ってほしいものですね。

 というわけで、無理やり、財政破たん繋がりで、話をもっていくのですが、少し気になるニュースがあったので、掘り下げてみたいと思います。

 京都新聞からなのですが、あの京都市が2014年度にも、財政破たんをおこすかもしれないというニュースですね。抜粋!

市財政は市営地下鉄の累積赤字などが影響し、2014年度にも財政破綻(はたん)の「財政再生団体」に転落する恐れがある。同会議は昨年12月から他の政令指定都市に比べ割高な人件費や、福祉水準、税負担のあり方を中心に議論してきた。

  福祉施策の見直しでは、所得に応じて無料〜1万5千円で支給している地下鉄・市バスの敬老乗車証の料金見直しを求め、母子家庭への医療費助成も所得制限基準が高すぎると指摘した。新たな施策を実施する場合、既存施策の見直しで財源を作り、歳出膨張を防ぐよう求めた。

 優秀な企業もたくさんあり、有名な神社仏閣もたくさんあり、毎年、すごい数の観光客であふれかえっているので、メチャクチャ市財政が潤っているのかと思いきや、全然、そうじゃないみたいですね。

 ちなみに、市の財政破たんと言えば、『夕張市』を思い出すと思うのですが、その後の夕張市がどうなったのかというと、

市民税 3000円→3500円

固定資産税 1.4%→1.45%

軽自動車税 現行税率の1.5倍

入湯税 150円(新設)

ゴミ処理 一律有料化

施設使用料 5割増し

下水道使用料 1470円→2440円(10㎥あたり)

などなど、市民の負担が増加した結果、2006年・2007年の二年間で人口が一割近く減少したそうです。

 振り返って、我が町、西宮市の財政はどういった状況なのかと言いますと、

http://www.nishi.or.jp/media/2007/h20%20genjyo.pdf

 ↑西宮市役所のHPに掲載されていますので、見てみてくださいね。

 やはり、震災の時の多額の借金が、すごい重しとなっているみたいですが、順調に借金の返済は進んでおり、徐々に借り入れ額は減少しておりますね。

 ただし、22年度以降は、団塊世代の退職に伴う人件費増や、人口増・高齢化による行政需要の増加により、一時的に、財源不足に陥ることが予想されており、予断は許さないところみたいです。

 ヨーロッパの財政懸念国家もそうですが、破綻してしまって困るのは、国民であり、市民なのですから、日本もそうですが、もうちょっと、常識的な予算組みをしてほしいし、もっと、我々が自分のことのように関心を持たないといけないのでしょうね。

 物件情報!ユニアルス常磐町が出そうですよ。興味のある人は、担当者まで。

 

| | コメント (0)

2010年9月25日 (土)

目の前の利益とリスク管理

 こんにちわでござんす。いや~、とうとう釈放しちゃいましたね。まぁ、昔から負けるが勝ちということわざがあるのですが、中国からは、『島よこせ!』って言われて、アメリカからは、『中国対策のために思いやり予算を増やせ!』って言われ、本当に、負けるが勝ちなんでしょうかね。

 案外、中国とアメリカで、裏で手を組んでたりして・・・。

 今日は、運動会が多いのではないでしょうか。うちの娘、碧ちゃんも小学校最後の運動会ということで、ちょっとだけ見に行ってきましたよ。

Sn3l02550001

 青空のもと、元気はつらつでした。(笑

 営業をしていると、よくあることだとは思うのですが、あと少しで契約であるとか、ゴールを迎えるという時に、往々にして、人間というのは、魔が差す時があります。

 不確定要素の将来的な事柄に対し、

『大丈夫です。』

とか、

『なんとかします。』

というような、言葉をついつい言ってしまいがちになるかとは思います。

 特に、相手あっての事柄に対し、少なくとも『大丈夫』なんて言葉は、希望的観測でしかなく、どうしても功を焦るあまり、そういったカラ約束をしてしまい、後々、クレームやトラブルになり、退職に追い込まれたり、大問題に発展するケースもあろうかと思われます。

 あくまでも、功やお金は、一つの結果であり、目的ではありません。功やお金を目的化してしまう人は、どこかで論理破綻を迎えます。もしくは、自己矛盾ね。

 功やお金は、目的ではなく、手段です。その手段を用い、何がしたいのか?どうありたいのか?は各自が人生の課題として考えればいいのです。

 目の前に利益がある時こそ、慎重になり、何が正しくて、何が間違っているのかを、正確に選択できる、人物になりたいものですね。

 ではでは。

| | コメント (2)

2010年9月24日 (金)

どこまで行くの賃金減

 おはよーでござんす。いや~、なんだか中国がきな臭くなってきましたね。尖閣諸島の日中対立はもちろんのこと、対南アジアでも、対インドでも、為替問題で対米でも、全方位が敵ダラケになってきましたね。まして、国内においては、上海閥と北京閥の戦いがあります。う~ん、内戦の歴史を歩んできた国だけに、たまらないですね。

 この前決済した時の、お客様が、誰が聞いても知っている一部上場企業の役員の方で、非常に有意義なお話を聞かせて頂きました。

 その会社も、時代の流れから中国に工場を多数進出しているらしいのですが、中国もそろそろ撤退だそうです。

 賃金も上昇し、ストも起こる、ベトナムやタイへの工場進出を考えているが、人口を考えれば、一気に企業が流れ込めば、すぐにその国の労働者の賃金も上昇する。まぁ、安い労働力を求めて、次々に移動していくことだろうね。

 だそうです。大手の製造業において、日本国内は部品の提供先であり、あくまでも製造は労働力の安い国を焼き畑農業のように、移動していくということでしょう。

 2008年の時点で、若年層の非正規雇用の割合は、15歳~19歳で72%、20歳~24歳で43%となっています。2010年の今は、もっと非正規雇用の割合が増えていることは、容易に想像がつきますね。

 ちょうど、僕が就職した時に、フリーターという言葉がもてはやされ、今は、ニートという言葉がもてはやされています。

 あの時、フリーターと呼ばれた人達も、もう30代後半を迎えており、一体、どういう生活を送っているのでしょう。

 20代の大量の非正規雇用の人達が、30代・40代を迎える時、この国の像は一体どうなっているんでしょうね。

 どこまでも、賃金減が続く気がする今日この頃なのでした。

 物件情報!結善町にて新築PJが立ち上がります。詳細は、後日に掲載しますね。ではでは。

| | コメント (0)

2010年9月21日 (火)

思考停止

 おはよーでござんす。ドルトムントの香川が大活躍をしていますね。ルールダービー・対シャルケ戦での2得点目なんて、まさに忍者でしたよ。そろそろ、『極上のすし』から忍者にしてもらいたいもんですね。

 しかし、ドイツ人にとって、日本のイメージは、やっぱり『すし』なんでしょうね。(^O^)/ もしも、Jリーグに、ドイツ人の選手が来て大活躍し、スポーツ紙に、『スーパーソーセージ!!』なんて見出しが出たら、ドイツ人はどう思うんでしょうね。(^O^)/

 ふと、思ったので、このままの流れで、ツラツラと書きますね。

 もしも、自分が香川の立場だったら、もしくは、香川のご両親の立場だったら、どのように考えたんでしょうかね。

 ほとんどの高齢者の日常を観察したら、よくわかると思うのですが、足が弱くなり、考える力が衰え、筋力が衰えた時、人間の行動は、恐ろしいくらい同一行動をとることが、よく理解できると思います。

 毎朝、6時に起床し、同じルートの散歩をし、朝ごはんを食べて、テレビを見て、・・・・。

 ほとんどのご老人が、月曜日も火曜日も日曜日も、ほぼ変わらない生活を、まるでコピーのようにおくっているのではないでしょうか?

 そこにあるのは、完全なる思考の停止です。

 話をもとに戻しますが、もしも、自分が香川もしくは、香川のご両親だった時、どのように考えるのかというと、

『低い身長で、海外に行っても通用しないだろう。』

『あたりの強い、海外では潰されるのがオチだろう。』

『言葉の通用しない海外では、難しい。』

『生活習慣の違いが、いろいろな弊害になるだろう。』

などなど、新しいことにチャレンジすることに、まず、否定的な見解から入る思考を持っている自分に驚くことだと思います。

 では、我々、現役世代の40歳代や30歳代と、ご高齢者と、何が違うのでしょうか?

 まったくおんなじですよね。月曜日の仕事も火曜日の仕事も、先週と今週で全く同じです。

 少なくとも、高齢者より、足腰も丈夫で、脳の働きも活発なはずなのに、日々の思考や行動に疑問をもたず、新しいことにチャレンジしようともしない、自分自身が、判で押したように同じ行動をとる高齢者さん達と、大して変わらないということに、気づいている人が、どれだけいるんでしょうかね。

 改めて、香川の活躍を見、無意識に否定的な見解からはいる自分を戒めて、やっぱり、いろいろな新しいことにチャレンジするスピリッツを全開にしていかないとダメやなと痛感したのでした。

 さぁ~、今日もお仕事頑張りましょか!!

 物件情報!老松町の新築PJの価格が決まりましたよ。3880万円です。現在、建確申請中です。興味のある人は、担当者まで。

| | コメント (0)

2010年9月20日 (月)

金利動向にご注意!

 こんにちわでござんす。3連休の最終日、いかがお過ごしでしょうか?新聞の折り込み広告は、久しぶりに不動産屋さんのチラシが大賑わいでしたが、どうなんでしょうね。

 菅さんの改造内閣が発表され、我々、不動産業界にとって、特に関係の深い、国土交通大臣と経財相に人事に注目をしていたのですが、馬淵さんの方は、順当に繰り上がりで、大幅な変更はなし。ところが、海江田さんの方は、驚くべき発言をされています。

 注目の就任記者会見で述べたことは、

①相続税減免特典の無利子国債の発行の検討

②国有財産の証券化

③インフレターゲット導入の為の日銀法の改正

 と、どれもこれもが、オイオイという内容です。ってか、これって、リフレ派たちが主張している内容、そのまんまですね。

 小沢さんも、代表選で主張されてましたね。

 今、日本の国債は、今年の8月4日に、10年物がついに1%の金利を割り込みました。

 これの意味している所は、本来であるのなら、返済不能としか思えない約900兆円もの借金をしている国の借金券が、物凄い勢いで買われているということです。一言でいえば、ひどい台所事情の国の国債バブルの状態と言っても過言ではないでしょう。

 ところが、海江田さんのおっしゃる政策の内容を、どれか一つでも実施できたとすると、それはすなわち、トリガーを引きかねないということですね。

 パンパンに張れた風船が一気に吹っ飛ぶ可能性があります。

 今は、空前の低金利ということで、住宅購入をする人たちにとって、すごく購入しやすい条件になっており、まだまだ低金利が続くものだとお考えかもしれませんが、国債市場は、バブル状態になっているということを、常に念頭に置いておかないと、せっせと購入している金融機関達が、評価損回避のために、いつ売り手に回るかもしれない、すなわち、国債の下落=金利の高騰の状態になるかもしれないということを、考えておいてください。

 まぁ、財務省や日銀の抵抗があるでしょうから、そんなに簡単にリフレ政策はとれないでしょうが、そろそろ、低金利の内に長期固定の住宅ローンの選択をしておかないといけないのかもしれないですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2010年9月18日 (土)

機能的価値と情緒的価値

 おはよーでござんす。のりぞーが北京に行ってる間に、とうとう日銀砲が発射されたみたいですね。

 でもね~、チャートを見ていたら、絶好の押し目買いの場所を提供しているみたいで・・・。移動平均線の88円位までは、あるかもしれませんが、欧米の協力のない単独の介入では、ファンドの餌食かと。トレンドは一向に変わっていませんので、円買いファンには、たまらない相場になりそうですね。

 ある雑誌を読んでいて、ハタと気付かされたこと。それは、機能的価値と情緒的価値についてです。

 機能的価値とは、商品そのものが提供する価値、その商品自体ができることであるのに対し、情緒的価値とは、その商品を持つまたは、使うことにより得られる心理的価値のことです。

 日本のメーカーは、携帯電話に代表されるように、機能的価値を追求しすぎたあまり、世界の主流から外されてしまいました。機能的価値ならば、安い労働力の国の製品に勝てるわけがないですからね。更に、機能的な付加価値を追求したあまり、何が何やらさっぱり分からない、逆に使いにくい製品が出来上がったのは皮肉な結果です。

 アップルが大成功をおさめている背景にあるのは、機能的な価値よりも、視覚にダイレクトに訴えかける情緒的価値をうまく融合した結果なのでしょう。

 そう考えると、我々が携わる、特に、建売や分譲住宅にも、同じことが言えると思います。

 食洗機に始まり、カワック、ミストサウナ、床暖房、電動シャッターなどなど、昔に比べて、はるかに多くの機能的な商品が今は、氾濫しております。

 先を争うように、その手の商品を家に付加することで、アピールしてきたし、これからも次々と、便利でより暮らしやすい住宅設備機器が発明され、標準化していくのでしょうけれども、一度、立ち止まって、家の情緒的価値というものを考えることが大事なんじゃないかなぁ~と思います。

 家の情緒的価値とは? やはり、これからそこで新しい生活を始める家族の時間の過ごし方。子育て等の教育や、団欒等のコミュニケーション、そういったものをより深く追求した間取りであったり、商品開発って、あんまり見掛けないですよね。

 昔、アニメでみたような、暖炉の周りで、おじいちゃんと孫娘があやとりをするようなシーンは、現代の家では考えられません。

 答えは、全然出ていないのですが、なんとなく、そういう情緒的価値の追求にこそ、今後の分譲住宅のヒントが隠されているような気がするのですが、誰か、考えてくれないですかね~。(^O^)/

 もうね、十分、世の中便利になったと思いますよ。大事なものは、何かを教えてくれた気がしたのでした。

 物件情報!松園町で、新築PJが立ち上がります。価格やプランは未定。興味のある人は、担当者まで。

| | コメント (2)

2010年9月17日 (金)

北京行って来たよ!

 おはよーでござんす。いや~、疲れました。のりぞー、中国に行くのは、初めてだったのですが、もうね、一言で印象を言うとするのならば、とにかく、人大杉!!

 北京の人口は、1700万人なのですが、とにかく人が多いし、車も多いし、空気がスゲー汚い。

 それと、共産国家と思っていたのですが、どっからどうみても資本主義の国ですね。一党独裁の資本主義国家。それが、今の中国ですね。ある意味、一番、効率的な資本主義ともいえます。

 ショッピングセンターも、建物も、何もかも、日本と変わらないですよ。よく、本なんかで、中国経済のバブルは崩壊するするって、するする詐欺を聞きますが、なんのなんの、あの国のパワーは、まだまだ続きそうな気配がします。とにかく、圧倒的な物量パワーを感じました。

 ただし、夜の遊びは、全く面白くなかったです。さすが、そこは共産国家の首都ですね。海外旅行で、ホテルで大人しく寝たのも初めてでした。(^π~)/

 写真一覧いきますよ。

Photo

万里の長城ですね。これが、ずーーーーーーーーっと、続いています。ってか、う@ち だらけでしゅ。頼むよ、中国人・・・。犬でもトイレでするよ。

Photo_2

北京で一番有名な、北京ダックを食べさせてくれる中華料理屋さん。海部元首相やサッカーのペレとか、有名人も多数きてました。

Photo_3

う~ん、実に悪そうですね~。円卓を囲んでいると、まさに、中国マフィアです。(ウソです。すいません。重鎮の方々。)

Photo_4

一番、ビックリした料理。にゃんと、これ、サソリです。サソリのから揚げ・・・。でもね、お味は、せんべいでした。

Photo_5

お待ちかね!!北京ダックです。この丸々のダックが、3羽も捌いてくれたんですよ~。ってか、多すぎて、余ってた。もったいない。お味は、最高に美味しかったです。

Photo_6

夜の天安門。綺麗ですね。とても、あそこで大虐殺が行われたとは思えないくらいです。ガイドさんが言ってましたが、有名な戦車突入の映像は、中国国内では、流れていないそうです。

Photo_7

二日目の夜は、中国舞踊を見ながら、四川料理でした。ぶっちゃけ、四川料理は、のりぞー、苦手でしたね。なんか、香辛料の匂いがつらいっす。あと、麻婆豆腐が激辛で、泣きそうでした。

 とまぁ、二泊三日で北京へ行って来たのですが、結論から申しますと、もうね、二度と行きたくないです。

 やっぱり、カジノのない国へ行っても、面白くないということですね。

 明日からは、ちゃんとしたブログを書きまーーーす。

| | コメント (2)

2010年9月12日 (日)

旅行のお知らせ

 突然ですが、旅行のお知らせをしておきます。

 9月14日(火)から9月15日(木)まで、不動産会社の集まりで、北京に旅行へ行ってきます。

 ブログの更新は、金曜日になりますので、よろしくお願いします。

|

離婚式??

 おはよーでござんす。そういえば、テレビ出演の話って、どないなったんかなぁ~?その後、何も言ってこないところを見ると、選考漏れかな。(^O^)/

 まぁ~いいや。せっかく、前歯が生えたのにねぇ~。

 今朝のNHKの番組でやっていたのですが、最近では、結婚式ならぬ離婚式なるものが、はやっているそうで・・・。

 もうね、朝から、ぶったまげましたよ。今後の二人の新生活の為のけじめかなんか知らないのですが、人力車に乗せられた、離婚する夫婦(バラバラね)の後ろから、友人たちがついて回り、最後に、結婚指輪を、最後の二人の共同作業ということで、金槌で壊すという儀式みたいなのですが、なんじゃこりゃ!?で、お口あんぐりぱっくりでしたよ。

 報道によりますと、離婚する夫婦は、年間25万組。2分間に一組の割合で離婚しているそうです。

 方や、婚活!婚活と叫ばれている世の中で、物凄い件数ですね。

 まぁ、日本の場合、ほとんどの親権が女性側にいくので、その後の、収入と子供の教育や成長に関するところまで、スポットを当ててましたが、東大入学者の親御さんの平均年収が度々話題になるのを考えると、む~と唸りたくもなります。

 また、離婚する世帯が増えることにより、生活スタイルも大幅に変化することでしょうから、更なる、少数世帯の『住』へのニーズが高まりそうですね。

 ワンルームマンションならぬ、お手軽なツールームマンションみたいな形式が流行ったりして・・・。お母ちゃん一人、子供一人の世帯ね。

 どう考えても、分譲形式では難しいでしょうが、ターゲットを絞り、保育園と連携をしたツールームマンション構想!! なかなか侮れないかもですよ。

 物件情報!もうすぐ、夙川近郊で、おおっ!!その価格でっ!!ってのが、仕込めそうですよ。ではでは。

| | コメント (0)

2010年9月11日 (土)

夙川支店 おめでとうございます!

 こんにちわでござんす。ある人から聞いたのですが、その人のやる気の原動力は、『人に認めてもらえたことが嬉しい。』だそうです。

 そういえば、のりぞーも、小さい時に、勉強ばっかりしていたのですが、やっぱりテストで良い点数をとって、親に誉めてもらえることが、凄く嬉しかったのを思い出します。

 つくづく育成・教育の方法について考えさせられますね。欠点ばかりをつつくのではなく、もうちょっと誉めてみようかなぁ~なんて思っちゃいますね。

 ご存知の方も多いとは思いますが、池田泉州銀行さんの夙川支店がオープンします。

 ちょうど、建石線と山幹がクロスした所ですね。

 この前、赴任される支店長さんが、来られたのですが、たまたまビックリの高校の先輩でして、色々話が弾みました。

 というわけで、オープン記念と題しまして、苦楽園店ともども、住宅ローンの大キャンペーンが開催されます。

 変動の仕上がりが、にゃんと驚きの、

0.875%!!(*現在稟議中)

 1.6%優遇ですね。

 しかし、コンマ875って、すごい金利ですよね~。

 多分、10月からの受付開始となると思いますので、住宅ローンをお考えの皆様は、キャンペーンを利用してみるのをご検討してみてください。

 物件情報!小松町一丁目にて、新築PJです。価格は2280万円。土地が狭いのですが、すごくお安くしております。興味のある人は、担当者まで。

| | コメント (0)

2010年9月10日 (金)

超手短に!

 こんにちわでござんす。契約やらなんやらで、超忙しいので手短にいきます。

 日本振興銀行が破たんをし、日本初のペイオフ発動となったのですが、木村容疑者が逮捕された時に、うちの事務員さんに、すぐに1000万円定期したらと言っていたのですが、やっぱりですね。儲けそこねましたよ。

 しかし、ペイオフの初発動には、これからの銀行への考え方を変えさせられますね。

 物件情報!小松東3丁目PJ。2区画。土地+建物で4680万円と4380万円になりますた。土地約35坪なので、広々ですよ。興味のある人は、担当者まで。

| | コメント (2)

2010年9月 9日 (木)

容積緩和と二極化の加速

 こんにちわでござんす。うちの会社のパソコンや、携帯電話に、うんざりするほど送られてくる業者の迷惑メール。

 本当に腹がたちますよね~。

 当ブログにも、たまに、そういったH系の業者からの迷惑コメントが入ることがあるのですが、この前、ある人からビックリするようなことを言われましたよ。

『社長のブログってあるじゃないですか~。あのブログのコメント欄に、たまにエッチな内容のコメントが書かれてますが、あれは、社長が書いてるんですか~?』

 はぁぁぁぁぁぁぁああああああああああんannoyannoy

 なぁぁぁぁぁぁぁああああああああああんannoyannoy

 なんで、わざわざ、のりぞー様が、一番大事にしているのりぞーブログのコメント欄に、

『お金持ちの未亡人が@@@で、***で、貴方からのご連絡をお待ちしてますheart02

なんてコメントを書き込まにゃ~ならんのですかsign03

 いくら、西宮一、ぶっ壊れてぶっ飛んでるという評判が流れているのりぞーでも、自分のブログに、あげなコメントは書かんでしょうに!!

 いつもは、気付いた時に、コツコツと迷惑業者のコメントをニフティーに通知して削除しているのですが、一向に、なくならないですもんね。

 本当、ビックリするような勘違いをする読者さんもいるので、業者の迷惑コメントはやめてほしいですね。

 当ブログは、政治・経済・不動産・スパイダーマンについて語る、お堅いブログなんですからpaper

 今日の、日経新聞の一面に掲載されていましたが、いよいよ、容積緩和の話が進みそうですよ。

 今月の10日にも閣議決定する経済対策の一つなのですが、高層マンションなどで、容積率を緩和することにより、床面積を拡大しやすくして、老朽化マンションなどの建て替えを促す、建て替え円滑化法の一つです。

 当ブログでも、何度も老朽化マンションの問題を取り上げてきましたが、やはりというべきか、方法論は、容積緩和による床面積拡大しか、建て替え問題は解決しないでしょうね。

 どう考えたって、コンクリートの寿命を考えれば、もう待ったなしの状況に追い込まれるマンションが山ほど出現しますからね。でも、老朽化しているマンションのほとんどの住民も、やはり老朽化しているわけで、年をとってから改めてお金を出してまで、建て替えをしたいとは思わないわけで・・・。

 となると、千里中央方式の建て替えしかなくなるわけですよ。床面積を増やして、新しく増えた分の分譲を売却した資金で、建て替えの資金をねん出するという方法ですね。

 これね~、ゼネコンはウハウハですよ。いいなぁ~、ゼネコン。

 それと、もう一つ、考えておかないといけないことは、都市の高層化が実現することにより、従来よりも、もっともっと、地方の過疎化が進むということです。

 環境エネルギー面(コストね!)から考えれば、都市のコンパクト化はいいことなんでしょうが、益々、都市部と郊外の不動産価値の差が広がりますよ。

 あと、日照権の問題や、ゲリラ豪雨に代表されるような都市型災害とかは、どうなるんでしょうね。

 まぁ、不動産神話を復活させるには、この方法しかないんですけどね。これからの、政府の動きに要注目です。

 物件情報!にゃい!

| | コメント (2)

2010年9月 7日 (火)

事業って・・・

 おはよーでござんす。なんとなくですが、小沢VS菅さんのマスコミの論調が変わってきましたね。

 徹底して、小沢批判を貫いてきたのに、形勢不利とみてか、最近は、やたら、ニコニコ笑顔の小沢さんの映像を見かけます。やはり、報復を恐れているのですかね。(笑  もう、この際、なんでもいいから、メチャクチャにして欲しいって思ってしまう、のりぞーは、M属性なのかも。

 のりぞーの場合、事業主さん達から、場所柄なのか、よく、山の手方面の土地相場を聞かれることが多いのですが、その際、はっきり言うことがあります。それは、

『山の手の事業は、事業ではなく、ギャンブルですよ!』

 不動産ドットコムの強みの一つとして、主に、阪神間の見込み客様の客だまりがあるのですが、大体、常時、400人~500人位かなぁ~、今の、主たるお客様達のニーズがモロに反映されます。

 だから、どこそこで、事業計画が立ち上がると、まずは、既存のお客様に照らし合わせ、大体、どれぐらいの価格で、何人ぐらいいるという計算がすぐにはじけるので、事業主さん達からは、その点を、すごく重宝されますが、その傾向でいけば、今現在、山の手方面は、ギャンブルと言わざるを得ないくらいに、ニーズがないですね。

 それと、もう一点、気になる傾向があります。それは、従来、ずっとメイン層をはっていた、阪急苦楽園口徒歩圏、もしくは夙川徒歩圏を探されている、5000万円~6000万円ゾーンのお客様が極端に減少してきたということです。

 ある程度、手当てが終わったと見るべきなのか、それとも、株価の影響なのか、何が理由なのかは、わからないのですが、そのあたりを見極めないと、事業にも影響が出てきそうですね。

 元気なのは、3000万円~4000万円の層で、ウソみたいに活発です。まぁ、目を引くPJが少ないのも原因の一つかもしれないのですが、ちょっぴりグロスが下がってきているような気がする今日この頃なのでした。

 明日は、久しぶりのゴルフなのに、台風だって orz・・・。

 

| | コメント (4)

2010年9月 6日 (月)

泥船からの脱却?

 おはよーでござんす。昨日は、グループ会社の㈱godaiDCMさん主催のBBQにお呼ばれして、甲子園浜まで行ってきましたよ。

 そういや~、今年の夏のバーベキュー率は、高いですね~。

1_2 2

 物凄い暑いなか、総勢60名ぐらいが参加してましたよ。すごいなぁ~。

3_2

↑↑ この二人が、のりぞーから上納金を接収する、極悪コンビですね。 『働けど働けどなお我が暮らし楽にならざり』 byのりぞー

 しかし、毎年思うのですが、暑い中、現場で働いてくださる、大工さんたちがいて、家が建つのですから、感謝ですね~。

 お隣の国、中国では、近年、財をなした富裕層やエリート層の海外移民が増えているそうです。

 2010年の移民者数は昨年比30%増!!また、それに伴い、資産も海外へ流出しているそうです。

 主な移民先は、カナダ、オーストラリア、米国となっており、移民の増加に、条件を厳しくする国も出ているみたいです。

 もともと、中国という国は、華僑に代表されるように、他国に移るのに抵抗がないのでしょうが、近年の目覚ましい経済発展による新富裕層の移民は、中国にとっても頭痛の種でしょうね。

 この動きを、どう捉えていいのか?オリンピック、万博と目白押しのイベントがあり、ついに世界第2位の経済大国にまでなった国から、富裕層やエリート層が、言い方を変えれば、逃げ出すわけですから、何らかのシグナルとも受け取れそうですね。

 そう考えると、日本人って、ずっとマスコミやらコメンテーター達が、このままいけば、日本人の富裕層が、国外へ逃げ出すと言い続けていましたが、なかなかそうはならないですね。(笑 さすがは、島国というべきか、それだけ居心地がいいのでしょうね。

 日本、最高!! お金だけじゃ~ないってことですね。

 物件情報!もうすぐ、東灘区で、超大型PJが立ち上がりますよ。wktk

 

| | コメント (0)

2010年9月 5日 (日)

決算

 おはよーでござんす。今日の序盤は、ちょいと裏話。

 不動産業界は、どうしてもお酒と縁の切れない世界でありまして、情報や物件を取得する為に、のりぞーの場合、接待で、あちこちのラウンジさんを使います。

 で~、ただ、使うだけでは、普通のお客様と変わらないので、接待されている人達が、『すごいな、この人は!!』と思わせるような無理難題系の演出を考えないといけないんですよね。

 例えば、物凄くはやっていて忙しいお店でも、電話一本で、席があくなんて演出は軽くこなさないといけないんですよね。happy01

 その為に、普段から色々、店側に貸しを作っておくのですが、その中に、お店の執念、間違った、周年っていうイベントがあります。なんでか、わからないのですが、8月・9月に集中して多いのですが、その時、必ずと言っていいほど、お祝いのお花をだしてくれという話がきます。

 当然、お花を出すのですが、これも普通に出しても面白くないので、花の大きさはもちろんのこと、差出人の名前の所にも、一工夫いれております。(^O^)/

 のりぞーお店は、苦楽園にありますので、いつも使用している差出人名は、

『苦楽園の王子様』(くらくえんのおうじさま)

なのですが、これだけでは、面白くないので、そこに、『ちょん』をつけてもらって、

『苦楽園の玉子様』(くらくえんのたまごさま)

にしております。o(*^▽^*)o

 これね~、いつもお花屋さんと事務員さんが困るみたいなのですが、断固遂行ですね。

 というわけで、どこぞのお店で、『苦楽園の玉子様』を見かけたら、それは、のりぞーなので、それを見た時は、微笑んでくださいね~scissors

 いよいよ、今月で不動産ドットコムの6期目の決算を迎えます。最初の、1期目は、1カ月だけの決算にしたので、正味、まるまる5年が過ぎるということですね。

 仲介営業の方は、山ちゃんを筆頭に、今いるメンバーが、相当実力がついてきているので、ほっといても上々の数字を叩いてくれましたね。

 ファミリアの建て売りブランドの方は、まだまだ、これからってところです。やらなきゃいけないことが山ほどあるし、もっと、もっと、お客様のニーズを汲んでいかないといけないですね。この分野は、来年の課題です。

 買取事業の方は、今年も、周りののりぞーブレインの方々に、助けられて、超順調な一年でしたね。のりぞーの肝臓がもつ限り、来年もよろしくお願いします。

 収益の方は、ちょっとづつではありますが、増やしてきております。納税との絡みもあるのでしょうが、来年は、もうちょっと、この分野を強化したいなぁ~。

 ちょっとづつでは、ありますが、年々、各分野が強固な体制になってきており、有難い限りですね。

 早く、全分野をMAXにして、もっと違う分野に乗り出せるように、来期も頑張っていこうと思うのでした。

 物件情報!丸橋町の新築PJが決まりましたよ。価格3580万円。土地約21.5坪、延べ床基準93.69㎡。 興味のある人は、担当者まで。

| | コメント (0)

2010年9月 4日 (土)

スーパー新人あらわる

 こんにちわでござんす。女性の社会進出が定着して、もうずいぶん経ちますが、のりぞー、どうしても女性の仕事に対して、信頼をおけないんですよね。

 まぁ、あくまでも個人的な偏見なのですが、過去、仕事をしていて女性が絡むと、どうしても通常の倍以上の神経を使っちゃいます。

 怒られるのを承知で、ざっと性格を並べてみますと、

まず、①自分ちゃんが多い。とにかく、自分中心的な人が多く、会話も、自分、自分という話が多いです。

②嫉妬がすごい。他の人が、チヤホヤされたり、ほめられたりすると、不機嫌になったり、自分に気を惹かすような言行動をとるケースが多く、やたら気を使わされる。

③人にしてもらったことは、当然と捉えるのに、自分のしたことは、いつまでも恩着せがましい。

④男女平等と言う割には、男性がして当たり前と思っている事象が多い。

⑤人の悪口が多い。

⑥地位や肩書、年収によって人を判断することがよくある。

 などなど、挙げだしたらきりがないのでしょうが、営業職という鉄火場において、かまってちゃんが一人でもいると、チーム全体がフラフラにさせられます。

 ただし、のりぞー、過去に色々な営業をしてきたのですが、全国のTOP10に入るような営業さんは、ほとんどが女性というのも事実なんですよね。

 強烈に気合の入った、女性は、男性の優秀な営業マンでさえ、全然敵わないです。

 それは、女性特有の、『執着心』を強烈に保持している、ほんの一握りの人たちですね。

 ほんのちょっと前に、阪神間でも、女性だけの不動産仲介業者さんが、誕生したのですが、やはりというべきか、ほんの1・2年で消えていきました。

 でも、これからの営業の世界は、必ず、女性的なものが求められる時代が来ると信じているので、キメ細かさであったり、共感であったりですね、いつか真の女性営業マンを育て上げたいなと、ずっと考えていたところに、超原石を発見しましたよ。

 来年の春には、当社に入社してくるのですが、もうね、のりぞーが今まで接してきた女性の中で、ピカイチのセンスを持っています。

 のりぞーが責任を持って、育て上げて、やがて、独立でもしてもらって、不動産仲介業の女性営業のフロンティアとして、頑張ってもらえたら、面白いやろなと、今から、wktk している最中です。

 やっぱり、人間が一番、面白いですね。

 物件情報!仲良しの業者さんからの情報です。苦楽園②番町。土地約144坪、眺望は強烈、価格は4980万円です。興味のある人は、担当者まで。

| | コメント (2)

2010年9月 3日 (金)

ふるい落としがやってくる?

 こんにちわでござんす。いや~、暑い日が続きますね。まだ、あと一カ月も続くみたいですよ。

 一体、秋はどこへいったのでしょうね。

 この前、うちの嫁さんが、子供を連れて、大阪の僕の実家へ帰った時の会話なのですが、

おかん:『さゆりさん。憲人は、一体、どうしたの? あの子、気でも狂ったのかしら?』

嫁さん:『えっ!?どうしてですか?』

おかん:『あの子のブログを読んでたら、スパイダーマンの格好して、変な踊りばっかりしてるみたいじゃない・・・。』

嫁さん:『あっ、あれはですね、お母さん。あれは、あの人が、接待で盛り上げるために、努力してやってるみたいですよ。あれで、お客様が盛り上がれば、それでいいみたいなのです。』

おかん:『そうなの?それなら、いいんだけど。あの子の頭がおかしくなったのかと思って・・・。』

 え~、おかんよぉ。あんたの大正解!!接待なんて、クソくらえ!! ただ、単に、おいらが面白いからやってるだけです。 残念でしたね、嫁さん。まだまだ、おいらのことを理解してないものと思われます。(笑)

 小沢さんVS菅さんの戦いが、連日ニュースになっておりますが、本当、市場は待ったなしの状況になっており、早く、政治決着を迎えてもらわないと、緊急事態になった時に、どうするのという感じですね。

 為替は、1ドル=84円10銭。日経平均は、9080円。

 今、のりぞーの心配事は、絶好の円高局面という値ごろ感で、せっせせっせとドル買い円売りを個人投資家が相当の規模で行っているということです。

 FXやら、外債投資やら、外貨預金やら、ありとあらゆるチャンネルでドル買いをする個人投資家の資金が大量に流入しているみたいなのですが、アチャーって感じですね。

 ナンピン素寒貧。値ごろ感で、今の相場に向かうとえらいこっちゃになりそうですよ。どう考えても、日銀の直接的な介入は、欧米の理解を得られそうにないし、もしも、介入があるとするのならば、大義名分、つまり、1ドル=79円75銭という、空前の記録を突破し、パニックの投げが加速した時しか考えられません。

 大量の、個人投資家のドル買いは、ファンドの絶好の餌食にみえてしかたがないです。恐怖の投げ売りを誘おうと思えば、彼らのターゲットは、おのずと見えてきますね。

 当たるも八卦、当たらぬも八卦なのですが、そうならないことを祈るばかりです。

 物件情報!宝塚市山手台西4丁目にて、2区画分譲を開始します。興味のある人は、担当者まで。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »