« 泥船からの脱却? | トップページ | 容積緩和と二極化の加速 »

2010年9月 7日 (火)

事業って・・・

 おはよーでござんす。なんとなくですが、小沢VS菅さんのマスコミの論調が変わってきましたね。

 徹底して、小沢批判を貫いてきたのに、形勢不利とみてか、最近は、やたら、ニコニコ笑顔の小沢さんの映像を見かけます。やはり、報復を恐れているのですかね。(笑  もう、この際、なんでもいいから、メチャクチャにして欲しいって思ってしまう、のりぞーは、M属性なのかも。

 のりぞーの場合、事業主さん達から、場所柄なのか、よく、山の手方面の土地相場を聞かれることが多いのですが、その際、はっきり言うことがあります。それは、

『山の手の事業は、事業ではなく、ギャンブルですよ!』

 不動産ドットコムの強みの一つとして、主に、阪神間の見込み客様の客だまりがあるのですが、大体、常時、400人~500人位かなぁ~、今の、主たるお客様達のニーズがモロに反映されます。

 だから、どこそこで、事業計画が立ち上がると、まずは、既存のお客様に照らし合わせ、大体、どれぐらいの価格で、何人ぐらいいるという計算がすぐにはじけるので、事業主さん達からは、その点を、すごく重宝されますが、その傾向でいけば、今現在、山の手方面は、ギャンブルと言わざるを得ないくらいに、ニーズがないですね。

 それと、もう一点、気になる傾向があります。それは、従来、ずっとメイン層をはっていた、阪急苦楽園口徒歩圏、もしくは夙川徒歩圏を探されている、5000万円~6000万円ゾーンのお客様が極端に減少してきたということです。

 ある程度、手当てが終わったと見るべきなのか、それとも、株価の影響なのか、何が理由なのかは、わからないのですが、そのあたりを見極めないと、事業にも影響が出てきそうですね。

 元気なのは、3000万円~4000万円の層で、ウソみたいに活発です。まぁ、目を引くPJが少ないのも原因の一つかもしれないのですが、ちょっぴりグロスが下がってきているような気がする今日この頃なのでした。

 明日は、久しぶりのゴルフなのに、台風だって orz・・・。

 

|

« 泥船からの脱却? | トップページ | 容積緩和と二極化の加速 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

あ、これ、わかります!
我が家も2年前に5500万のローンを組んでマイホームを購入しましたが、今なら中古マンション3000万にしました…
リーマンショック以降の不景気、外資系企業の拠点移動(日本→アジア)が進んでいて、かなり先行き不安だからじゃないでしょうか?!
通りすがりに失礼しました(^^ゞ

投稿: ワーキングマザー | 2010年9月10日 (金) 18時16分

3ヶ月ほどまえから、ネットだけでですが、思
いっきり山の手で探してました…。

でも何か動き鈍いんですよね。
売り出す→売れない→ちょっと値下げ→でも売
れない→そのまま放置、みたいな感じ。

ニーズがないんだったら、そうなりますよね。

山の中が好きな変わり者なので、考えてたんで
すが、暴落!?を待とうと思いますw

投稿: うーん | 2010年9月11日 (土) 13時49分

西宮市内の土地は暴落しませんよcat
待ってるだけ無駄ですshadow
理由はのいぞーさんに聞いてみソear

投稿: あうーん | 2010年9月11日 (土) 14時01分

>ワーキングマザーさんへ

 本当に、デフレスパイラルに入っていますね。
 本格的に景気が回復しないことには、生活防衛を考えるのは仕方がないことだとは、思うのですが、はっきり言って、本格的に景気が回復することは、ないと考えています。それよりも、本格的な信用収縮はこれからではないかと・・・。

>うーんさん、あうーんさんへ

 土地そのものの、考え方を変えていかないといけない時代に入っていると思います。

 容積緩和の話もそうですが、これからは、エネルギーの効率化から、都市のコンパクト化は当たり前のようになるでしょうから、不動産の資産価値の二極化は避けられないと考えています。

 昔、SF小説や、漫画で見た、近未来都市を想像すれば、何をいわんやですね。

投稿: のりぞー | 2010年9月11日 (土) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 泥船からの脱却? | トップページ | 容積緩和と二極化の加速 »