« 金利動向にご注意! | トップページ | どこまで行くの賃金減 »

2010年9月21日 (火)

思考停止

 おはよーでござんす。ドルトムントの香川が大活躍をしていますね。ルールダービー・対シャルケ戦での2得点目なんて、まさに忍者でしたよ。そろそろ、『極上のすし』から忍者にしてもらいたいもんですね。

 しかし、ドイツ人にとって、日本のイメージは、やっぱり『すし』なんでしょうね。(^O^)/ もしも、Jリーグに、ドイツ人の選手が来て大活躍し、スポーツ紙に、『スーパーソーセージ!!』なんて見出しが出たら、ドイツ人はどう思うんでしょうね。(^O^)/

 ふと、思ったので、このままの流れで、ツラツラと書きますね。

 もしも、自分が香川の立場だったら、もしくは、香川のご両親の立場だったら、どのように考えたんでしょうかね。

 ほとんどの高齢者の日常を観察したら、よくわかると思うのですが、足が弱くなり、考える力が衰え、筋力が衰えた時、人間の行動は、恐ろしいくらい同一行動をとることが、よく理解できると思います。

 毎朝、6時に起床し、同じルートの散歩をし、朝ごはんを食べて、テレビを見て、・・・・。

 ほとんどのご老人が、月曜日も火曜日も日曜日も、ほぼ変わらない生活を、まるでコピーのようにおくっているのではないでしょうか?

 そこにあるのは、完全なる思考の停止です。

 話をもとに戻しますが、もしも、自分が香川もしくは、香川のご両親だった時、どのように考えるのかというと、

『低い身長で、海外に行っても通用しないだろう。』

『あたりの強い、海外では潰されるのがオチだろう。』

『言葉の通用しない海外では、難しい。』

『生活習慣の違いが、いろいろな弊害になるだろう。』

などなど、新しいことにチャレンジすることに、まず、否定的な見解から入る思考を持っている自分に驚くことだと思います。

 では、我々、現役世代の40歳代や30歳代と、ご高齢者と、何が違うのでしょうか?

 まったくおんなじですよね。月曜日の仕事も火曜日の仕事も、先週と今週で全く同じです。

 少なくとも、高齢者より、足腰も丈夫で、脳の働きも活発なはずなのに、日々の思考や行動に疑問をもたず、新しいことにチャレンジしようともしない、自分自身が、判で押したように同じ行動をとる高齢者さん達と、大して変わらないということに、気づいている人が、どれだけいるんでしょうかね。

 改めて、香川の活躍を見、無意識に否定的な見解からはいる自分を戒めて、やっぱり、いろいろな新しいことにチャレンジするスピリッツを全開にしていかないとダメやなと痛感したのでした。

 さぁ~、今日もお仕事頑張りましょか!!

 物件情報!老松町の新築PJの価格が決まりましたよ。3880万円です。現在、建確申請中です。興味のある人は、担当者まで。

|

« 金利動向にご注意! | トップページ | どこまで行くの賃金減 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金利動向にご注意! | トップページ | どこまで行くの賃金減 »