« 事業って・・・ | トップページ | 超手短に! »

2010年9月 9日 (木)

容積緩和と二極化の加速

 こんにちわでござんす。うちの会社のパソコンや、携帯電話に、うんざりするほど送られてくる業者の迷惑メール。

 本当に腹がたちますよね~。

 当ブログにも、たまに、そういったH系の業者からの迷惑コメントが入ることがあるのですが、この前、ある人からビックリするようなことを言われましたよ。

『社長のブログってあるじゃないですか~。あのブログのコメント欄に、たまにエッチな内容のコメントが書かれてますが、あれは、社長が書いてるんですか~?』

 はぁぁぁぁぁぁぁああああああああああんannoyannoy

 なぁぁぁぁぁぁぁああああああああああんannoyannoy

 なんで、わざわざ、のりぞー様が、一番大事にしているのりぞーブログのコメント欄に、

『お金持ちの未亡人が@@@で、***で、貴方からのご連絡をお待ちしてますheart02

なんてコメントを書き込まにゃ~ならんのですかsign03

 いくら、西宮一、ぶっ壊れてぶっ飛んでるという評判が流れているのりぞーでも、自分のブログに、あげなコメントは書かんでしょうに!!

 いつもは、気付いた時に、コツコツと迷惑業者のコメントをニフティーに通知して削除しているのですが、一向に、なくならないですもんね。

 本当、ビックリするような勘違いをする読者さんもいるので、業者の迷惑コメントはやめてほしいですね。

 当ブログは、政治・経済・不動産・スパイダーマンについて語る、お堅いブログなんですからpaper

 今日の、日経新聞の一面に掲載されていましたが、いよいよ、容積緩和の話が進みそうですよ。

 今月の10日にも閣議決定する経済対策の一つなのですが、高層マンションなどで、容積率を緩和することにより、床面積を拡大しやすくして、老朽化マンションなどの建て替えを促す、建て替え円滑化法の一つです。

 当ブログでも、何度も老朽化マンションの問題を取り上げてきましたが、やはりというべきか、方法論は、容積緩和による床面積拡大しか、建て替え問題は解決しないでしょうね。

 どう考えたって、コンクリートの寿命を考えれば、もう待ったなしの状況に追い込まれるマンションが山ほど出現しますからね。でも、老朽化しているマンションのほとんどの住民も、やはり老朽化しているわけで、年をとってから改めてお金を出してまで、建て替えをしたいとは思わないわけで・・・。

 となると、千里中央方式の建て替えしかなくなるわけですよ。床面積を増やして、新しく増えた分の分譲を売却した資金で、建て替えの資金をねん出するという方法ですね。

 これね~、ゼネコンはウハウハですよ。いいなぁ~、ゼネコン。

 それと、もう一つ、考えておかないといけないことは、都市の高層化が実現することにより、従来よりも、もっともっと、地方の過疎化が進むということです。

 環境エネルギー面(コストね!)から考えれば、都市のコンパクト化はいいことなんでしょうが、益々、都市部と郊外の不動産価値の差が広がりますよ。

 あと、日照権の問題や、ゲリラ豪雨に代表されるような都市型災害とかは、どうなるんでしょうね。

 まぁ、不動産神話を復活させるには、この方法しかないんですけどね。これからの、政府の動きに要注目です。

 物件情報!にゃい!

|

« 事業って・・・ | トップページ | 超手短に! »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

社長が書いてなかったなら良かったです!

投稿: | 2010年9月 9日 (木) 14時58分

 当たり前です!!www

投稿: のりぞー | 2010年9月 9日 (木) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 事業って・・・ | トップページ | 超手短に! »