« 押し出す人 引き込む人 | トップページ | いつの日かきっと・・・。 »

2010年10月19日 (火)

そうだったのか!池上のりぞーの学べる不動産

~そうだったのか!池上のりぞーの学べる不動産~

土田:『しかし、どうして大手の仲介業者さんは、月末に契約が多いんですかね?』

池上:『いい質問ですね。それでは、お答えしましょう。』

池上:『大手の部長以上の管理職というのは、下の店長・所長を詰めることしか仕事がないんですよね。どちらかというと、店長・所長を詰めることで、仕事をした気分になっている人が多いのですよ。また、その部長も上の常務や社長に詰められるわけですから、どうしても月末の数字を上げないといけないわけですね。ですから、平日の夜9時から、なんて無茶な時間の契約設定が横行するわけなのです。』

劇団ひとり:『なるほど~。では、のりぞーさんの所では、そういったことをやってないのですか?』

池上:『え~、私のところは、誰にも詰められないので、月末でも月初でも、全く関係ありませんよ。』

土田:『でも、コンプライアンスが厳しく言われるなか、大手が率先してやっているんじゃないのですか?』

池上:『いい質問ですね。それでは、お答えしましょう。』

池上:『コンプライアンスと言っても、大手が恐れるのは、エンド購入者からのクレームなのですよ。ですから、コンプライアンスという名目のもと、やたらと契約書や重要事項説明が増えていくことになり、重箱の隅をつつくような書類になるわけですね。少なくとも、そこにはお客様のためにという気持ちよりも、裁判や訴訟になっても勝てるように作られていると考えた方がいいでしょうね。』

劇団:『それでは、大手の社員さんたちの作業が増えるばっかりじゃないですか?』

池上:『いい質問ですね。それでは、お答えしましょう。』

池上:『彼らの仕事のほとんどは、書類づくりと思った方が正解でしょう。まず、一日の業務報告の記入、結果報告、ひどいのになりますと、残業志願の書類までありますから。労基対策ですね。』

土田:『そう考えると、大手の社員さん達って、使い捨てのイメージがありますね?』

池上:『いい質問ですね。それでは、お答えしましょう。』

池上:『ほとんどの会社には、ラインというものが存在していて、例えば、営業本部長にまで上り詰めても、社長が交代し、ラインが外れると、一気に資材管理部みたいな閑職にとばされることなんてざらにあるわけです。そういった意味では、40歳をこえたあたりから、独立を考える社員さんは多いでしょうね。』

池上:『色々、解説してきましたが、よくおわかり頂けたでしょうか。好評なら、第2弾もしてもいいですけど、疲れたのでこの辺でサヨナラさせていただきます。 では、来週の水曜日にお会いしましょう。』

|

« 押し出す人 引き込む人 | トップページ | いつの日かきっと・・・。 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

池上のりぞー先生!
このコーナーは毎週火曜日レギュラーにしましょう!

投稿: オーテのたつ人 | 2010年10月19日 (火) 11時41分

『いいコメントですね。では、お答えしましょう!』

投稿: のりぞー | 2010年10月19日 (火) 13時02分

なるほど〜。

投稿: | 2010年10月20日 (水) 01時27分

 なるほど~、ですよ。(^O^)/

投稿: のりぞー | 2010年10月21日 (木) 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 押し出す人 引き込む人 | トップページ | いつの日かきっと・・・。 »