« 自動車免許の更新 | トップページ | 2010年上半期実勢 »

2010年10月14日 (木)

日本にいて気づかないこと

 *ある日の夫婦の会話

嫁さん:『なぁ~、のりぞー!?』

のりぞー:『はぁ?』

嫁さん:『二人とも、忘れてたけどな、先月の26日が、結婚15周年やったんやで!!』

のりぞー:『へ~、そうなんや・・・。』

嫁さん:『・・・・。』

のりぞー:『じゃ~、仕事行ってくるわ~。』

 てな感じで家を出て、会社に来てから、速効、有馬グランドホテルのサイトをあけて、露天風呂付のお部屋と、ちょっと豪華な料理を予約して、サプライズプレゼントを昨日しておきました。

 まぁ、こうやって自由に仕事ができるのも、何も言わず家を守ってくれる人がいるからですよね。たまにゃ~、旦那らしいこともしておかないとということで、ミッションコンプリートsign03

 のりぞー、出来る子noteえらい子note

 本日、為替が1ドル=81円20銭まで進行してきました。通常なら、ブレイクした時点で、一気にオーバーシュートの動きをするでしょうに、ジリジリとしか動かないのは、日銀の介入を警戒してのこと。そういった意味では、日銀の介入も一定の効果はあったのでしょうね。

 しかし、これだけ円高が来ているのに、ガソリンの市販価格も下がらないし、イトー@ーカ堂あたりの円高還元セールも見かけないのは、何故なのか?

 この円高が、どれだけ我々の生活に寄与しているのかが、よく分かると思うのですが、現在、世界的に商品の世界では、インフレが始まっています。

 コモディティの王様、GOLDは、新聞やニュースとかでも、よく取り上げられると思いますが、1354ドルと高値更新中。

 WTI原油価格も、サブプライム明けには、33.87ドルまで落ち込んでいたにも関わらず、じわっと下値を切り上げて、とうとう83ドルまで上昇してきております。

 トウモロコシや大豆といった商品も、持ち合いを上放れ、2年ぶりの高値更新中。

 コモディティの総合指数である、CRB指数も、高値更新中であります。

 つまり、日本にいて、円高や構造的なデフレの中にいるので、気づきにくいとは思いますが、世界では、物価高が始まっております。

 お金の流動性の増加が、商品価格を押し上げているんでしょうね。

 もしも、円高が止まり、一転、円安に向かうと、輸入に頼る日本において、インフレが一気に襲いかかりますよ。

 というわけで、円高って、意外と生活に寄与しているのですよっていうお話なのでした。

 物件情報!グローバルクルーさんとの共同仲介になるのですが、@@@@番町にて、新築PJが立ち上がりますよ。お楽しみに!!

|

« 自動車免許の更新 | トップページ | 2010年上半期実勢 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自動車免許の更新 | トップページ | 2010年上半期実勢 »