« アスペルガー症候群 | トップページ | ゴルフでしゅ。 »

2010年10月 5日 (火)

日本の不動産って面白いかも?

 こんにちわでござんす。昨日、ちょこっとさぼって、映画好きの連れと、『海猿=3D』を見てきましたよ。

 もともと、のりぞーは、原作の漫画を読んでいたので、あんなにカッコいい仙崎に大分、抵抗があるのですが、まぁ、カッコいいので良しとします。

 何が一番、分けわからんかったかというと、わざわざ、3Dで見る意味がどこにあったのかということですね。飛び出す、伊藤英明を見たところで・・・・。 映画自体は、う~ん、もうっちょと、作り込んで欲しかったなって感じです。

 ついにというべきか、日銀が事実上のゼロ金利導入を全員一致で決定しましたね。

 政策金利を、現行の年0.1%から、年0%~0.1%に引き下げる追加緩和策を決定しました。

 ゼロ金利時代、復活ですね。(笑

 為替の方は、大きな動きはなかったですが、日経平均の方は、引けにかけて大きく上昇して終わっています。

 介入だけでなく、ゼロ金利政策という、日銀としては、本当にやりたくない政策を決定したわけですから、一定の評価はしてもいいと思いますよ。

 為替が大きく円高にぶれる中を、NYダウの上昇もあってなのですが、日経平均が9000円割れをせずに、底堅く推移している様は、んん?って感じですね。

 弱気の玉がたまっていることでしょうから、ここらで時間稼ぎをすれば、じれた売り方の踏み上げ相場が始まるかもですね。

 首都圏のマンションの売れ行きを見ていても、株価の低迷には引っ張られずに、かなり好調な様相で、北海道への中国マネーや、欧米ファンドの日本不動産の見直しの動きなどなど、あぶれたマネーが、再度、日本の不動産に注目し始めている気配があります。

 Jリート指数の過去3か月のヒストリカルグラフを見ていても、

http://quote.tse.or.jp/tse/quote.cgi?F=histidx/HistIndex&basequote=155&mode=D

 確実に、切り上げてきているのが、見てとれると思います。

 ただし、あくまでも、場所限定ですよ。完全に、不動産は二極化しているので、見極めは凄く大事だと思います。

 案外、日本の不動産は底堅く動くんじゃないかなと思うのでした。

 物件情報!小松東3丁目。土地約35坪。新築で4380万円~。本日より、販売開始です。

|

« アスペルガー症候群 | トップページ | ゴルフでしゅ。 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アスペルガー症候群 | トップページ | ゴルフでしゅ。 »