« パズル | トップページ | 教育とお金 »

2010年10月31日 (日)

情報戦

 こんにちわでござんす。雨が、降ったり、止んだり、ラジバンダリな天気ですね。台風も、結局それてくれたみたいで、広告を入れている当社としては、やれやれです。

 金融緩和からの影響か、また、阪神間に産業がないことに起因するのか、金融機関の不動産への融資姿勢が積極的になった結果、不動産の素地取得(分譲用地や転売用中古住宅や中古マンション)の競争が超激化しております。

 必然的に、取得コストも上昇することになり、その結果、販売価格も上昇するものと思われ、エンドさんの対応がどうなるのかが、非常に気になるところでもあります。

 基本、これだけ銀行が融資姿勢を積極化するということは、それだけ、買い取りに意欲をみせる事業主が増えるのですが、その結果、情報が非常に価値を持つものになります。

 情報=お金 なので、皆さん、あの手この手で、情報取得にエネルギーを注ぎますね。

 食事に連れて行ったり、飲み屋さんに連れていったり、『越後屋、そちも悪よのぅぅぅぅうう』みたいなことをしたり、まさに、あの手この手ですね。

 のりぞーも、情報を取得するために、せっせと上記クラブ活動に精を出しているのですが、意外と、軽んじられているのが、『スピード力』なんですよね。

 情報を保持している営業さん達にしてみれば、いつ、ライバル業者が横槍を入れてくるのかわからない、ひょっとして売主さんが心変わりをしてしまうかもしれない、月末の数字と上司に詰められる等々の理由で、早く結論を出してほしいケースが往々にしてあります。

 のりぞーも、色々な業者さんに、買い取り物件を持ち込んだりもするのですが、意外に、結論を出すのに何日もかかる業者さんが多いです。

 まぁ、何千万、何億と投資するわけですから、慎重になるのもわかるのですが、かといって、ダラダラしていたら、とっとと他所に持っていかれることになります。

 というわけで、のりぞーの物件取得の心得の一つに、スピード重視があります。下手したら、物件も見ずに、営業さんの話を聞いて、GOサインを出す場合も、あるぐらいです。(ってか、そっちの方が多かったりして (笑 )

 これからも、火傷をしない程度に、スピード審査をしますので、ドンドン買い取り物件を持ってきてくださいね!

 ではでは。

|

« パズル | トップページ | 教育とお金 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パズル | トップページ | 教育とお金 »