« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

チェックリスト

 こんにちわでござんす。いよいよ、忘年会シーズンに突入してきており、意識が朦朧とし始めております。

 毎年、この時期だけは、ひどいことになるので、なんとか今年は、乗り越えたいものですね。

 今年も、いよいよ大詰めを迎えるということで、最後に、チェックリストを作成しておきたいと思います。

 来年こそ、真の営業マンを目指して頑張っていきましょう!!

~集客~

・ポスティング

・広告紙面の工夫

・ネット環境の速攻性・正確性

~客観~

・ネット、FAXのマメさ

・有効、迅速な情報提供

・郵送物

・メルマガ

・稼電件数

~商談力~

・税、法律等の最新知識の装備

・エンターテイメント性

・懇切丁寧なわかりやすさ

・筆談

・データ

~物あげ~

・掘り起こし

・ポスティング

・DM

・企画力

・事業主との連携

~買取~

・業者さんとの繋がり

・迅速な回答

・接待

・有資格者との連携

・人選び

 はぁ~、考えれば考えるほど、やることって一杯ありますね。

 来年こそ、やりきったって言える仕事を頑張っていきましょう!!

 物件情報!能登町の中古戸建て、価格は1980万円で決定。興味のある人は、担当者まで。

| | コメント (0)

2010年11月29日 (月)

すいません

 本日は、月末につき、大忙しでブログの更新ができません。

 すいません。

|

2010年11月27日 (土)

トイレの神様

 おはよーでござんす。

 いや~、やばいっす。本気でやばいっす。

 えっ?何がって? そうです。そうなんです。

 『トイレの神様』

 がやばいっす。

 昨日、何気なく8時代のニュースを見ていたら、今年の紅白歌合戦の目玉として、植村花菜さんの『トイレの神様』が選ばれましたという話を聞いていて、ふ~んって思っていたのですが、キャスターや解説者たちが、口を揃えて、凄くいい歌で、泣いたとコメントしていたので、ほんまかいなということで、早速、ウオークマンにダウンロードして、愛車の中で、大音量にして初めて聞いたのですが、

 「号泣しちゃいましたcrying

 普段ののりぞーなら、愛車でサングラスをして、煙草をふかしながら、大音量で、スーパーユーロビートかスパイダーマンを聞いている、極悪親父なのに、このトイレの神様には、やられましたね。

 歌を聴いて、マジ泣きしたのは、初めての経験でしたよ。

 自分の実体験と、すごく重なったんですよね。

 僕が小学校の低学年の時って、両親とも小学校の教師だったもんで、もっぱらのりぞーの世話をしてくれていたのが、『おばあちゃん』だったのを思い出しましたよ。

 今なら、ぞっとする話なのですが、うちのおばあちゃんって、魚料理なんかは、一度、おばあちゃんの口の中で、グチャグチャにして骨をとってから、おもむろに出したものを、食べさせてくれたり、今にして思えば、家計が苦しかったはずなのに、高校時代まで、行けば必ず、おこづかいをくれてたり、とにかく、おばあちゃんから感じたことは、

『無条件の愛情』

だったような気がします。

 母親の愛情とは、違うんですよね。母親の愛情も偉大だとは思うのですが、どうしても、自己投影のエゴが入る為、そういったモノは、子供心にも敏感に察知するもんですし、それに比較すると、おばあちゃんの愛情は、無限大の愛情なんでしょうね。

 多くの人が、トイレの神様に共感し、涙したのは、やはりおばあちゃんだからだと思います。

 これが、もし、「おじいちゃん」だったら、トイレの神様は、女神様ではなく、男の神様になるわけですから、全知全能の神「ゼウス」になっちゃいます。

 トイレに行って、毎回、ゼウスに会ってたら、しんどすぎてやってらんないですもんね。

 やっぱり、おばあちゃんがキーワードなんですよ。

 昨日、一緒にご飯してた、日獣のK所長も、転勤の決まったI銀行のT支店長も、初めて聞いた時に泣いたと言ってましたが、僕らの世代のおっさん達にとっては、これはやばい歌っすね。

 というわけで、これから毎日、練習をして、のりぞーのカラオケ十八番にして、9分間みっちり聴かしたろっと。(^π^)/

 では、新鬼武者と勝負してくるっすpaper

| | コメント (0)

2010年11月26日 (金)

ある男の話

 おはよーでござんす。しっかし、なんやね!本当、人間の意志の力って凄いよねってお話、お話。

 ある男の不動産営業マンのお話ね。

 まぁ、正直言って、少し自己中心的な所があり、強引な部分もあるので、周りとは、よく衝突するタイプの人間ですね。

 家庭に不安定な時期があり、自分自身で、色々考えたんでしょうね、このまま、朽ち果てるのは嫌だと。

 どうせ、不動産営業を志し、仕事をしているのなら、自分の城を構えたいと。

 そこからは、見違えるような仕事っぷりになりました。

 苦手としていた、客付けも積極的に数をこなすようになり、それがそのまま結果として結びつき、また、苦手としていた業者商売も、自分から積極的に営業をかけるようになった結果、これまた成果が出ています。

 もともとの得意分野だった、掘り起こしや、物件受託は、そのままの調子と、まさに、野球でいうところの、走攻守すべて揃った選手となっています。

 正直、彼なら、独立しても飯を食っていくことは可能だろうなと感じます。

 たった一つのきっかけ。家庭環境が不安定になり、このままの自分では嫌だと強烈に思い込み、強い目的意識が出来た時に、人間は変わるということの代表例ですね。

 そりゃ、ただ漠然と生きている、他の営業マン達と、大きな差が出るに決まっています。

 つまり、才能なんて、人間、似たり寄ったりですよってことです。

 それよりも、大事なことは、自分がどうありたいのか?どうすべきなのか?その為には、今、何をしたらよいのか?

 こんな簡単なことを、随時意識し、自分自身を律することが出来れば、誰だって、一気に変貌を遂げるということです。

 漠然と生きてませんか?

 時間は、無情にも過ぎていきますよ。

 今からでも、全然遅くない。

 男の子なら、やる時、やらにゃ~。

 じゃね~。

| | コメント (0)

2010年11月25日 (木)

中国のインフレ爆弾

 おはよーでござんす。最近、またまた、スロットにはまっている、のりぞーでござんす。

 『新鬼武者』なんですが、これがなかなか面白いっす。

 砲撃問題なんかがあって、自重しなきゃいけないんでしょうが、もうちょっとだけ、続きそうですね。

 お昼間に、のりぞーの行方が分からなくなった時は、それは、多分、鬼武者と戯れている時でつ。

 お隣の国、中国のインフレがいよいよやばくなってきているようです。

 何度も、当ブログで、世界のインフレ懸念を書いてきましたが、中国ではいよいよ、庶民にとって実感されるレベルまで来ているみたいですね。

 中国国家統計局が発表した10月の消費者物価指数は、前年同月比4.4%上昇したそうです。

 上昇率の品目別は、食品が10.1%、非食品は1.6%となっており、庶民の生活を直撃している形になっています。

 スーパーでは、食品の売り上げが鈍化、消費者からは物価高騰に不満が出始めているそうです。

 まぁ、中国は、過去2年間で、マネーサプライを54%増やしたわけですから、今回のインフレは当然と言えば、当然なのですが、それよりも、大打撃を受けるのは、アメリカのQ2の6000億ドルの量的緩和による、中国への短期資金の流入による、資産インフレでしょうね。

 そういった意味では、アメリカの今回の政策は、中国に利上げを促し、元の切り上げをせざるをえない土壌づくりとしては、大成功なんでしょうね。

 最近、国際政治の舞台を見ていても、G2時代(アメリカと中国が手を組む)と言われたのは、もう今は昔で、米ソの冷戦構造みたいに、米中の冷戦が始まっているような気がします。

 多分、あちこちで、米中の小競り合いが繰り広げられそうです。そのあたりをよく見極めて、市場観察しておかないとですね。

 物件情報!能登町にて、中古戸建てが出ます。詳細は、後ほど。興味のある人は、担当者まで。

 

| | コメント (0)

2010年11月23日 (火)

持家比率

 こんにちわでござんす。よーよー、考えたら、今日は祝日だったんですよね。そういや~、なんか子供たちが朝からバタバタしてましたわ。

 この仕事をするようになってから、完全に曜日の感覚が狂うようになっちゃいましたね。

 まぁ、のりぞーにとったら、毎日が祝日みたいなもんなんですけど、何か?

 金融広報中央委員会というところがやっているサイトに、『知るぽると』というサイトがあるのですが、中々に楽しい内容となっていますよ。

『知るぽると』↓

http://www.saveinfo.or.jp/index.html

 その中のページに、『暮らしに身近な統計集』というページがあり、その中に2009年度の『持家・非持家世帯の比率』という統計があります。

 それによりますと、2009年度で、持家の人の比率は、

20歳代 20.2%

30歳代 49.6%

40歳代 68.8%

50歳代 76.9%

60歳代 85.4%

70歳以上 83.4%

 となっています。ふぇ~、正直な感想は、30代で約半分の世帯が持家なんですね。40代なら約7割が持家なんて・・・。

 結構、持家派の人が多いんですね。

 ちなみに、のりぞーは、非持家なので、あしからずpaper

 ただ、上記数字は、2000年と比べると、持家の比率が下がってきているそうです。徐々に、賃貸の世帯が増えているみたいですね。

 まっ、賃貸の世界において、実際問題、老人となって、新しく借りようと思っても、なかなか借りることが難しいですし、年金を貰ったとしても、そこから賃料を支払っていたら、生活が究極に苦しくなるでしょうから、そういった意味では、持家で老後を迎える方が、生活の安定やゆとりといった意味では、正解なんでしょうね。

 貯蓄大好き、安定志向の日本人ならではの、統計に、微笑んでしまいました。

 営業の皆さん!! こんなに、持家世帯が多いのですから、ドンドン、数字あげてちょうだいね。

 持家を購入するのなら、阪急苦楽園口駅すぐ、

『不動産ドットコム』

『不動産ドットコム』

 いらっしゃーいyen チャリーンyen

 物件情報! むむむー。上小・甲陵中で、新築建てちゃおっと。プランニングに入ります。ではでは。

| | コメント (0)

2010年11月22日 (月)

緩和期待の相場

 こんにちわでござんす。いや~、今年も後わずかで、師走に突入ですね。

 少々停滞気味だった、自社分譲事業の物件の方も、順調に申し込みが入り、良い年末をおくれそうです。

 不動産市場の方は、毎年、12月10日くらいで、年末モードに切り替わるので、ラストスパートを頑張っていかないとですね。

 日経平均が、1万円台を回復して、本日も10100円オーバーで取引がされています。

 政治に対する不安、体感される景況感は不景気のまま、アイルランド国債に代表されるEU各国の不安、アメリカの住宅差押えの加速等など、何をとっても弱気の材料が目白押しの中での、上昇なので、一般投資家の人たちにとったら、???がついてまわる環境でしょうね。

 この上昇。たった一つ。米国のQE2。金融緩和第2弾のマネーやっほい期待相場だけですね。

 前回のQE1の時もそうでしたが、お金をばら撒けば、株式市場は上昇します。無理やりにでも、米国は、株式市場を上に持っていく腹づもりなんでしょうね。

 一般総弱気の中の上昇なので、これは、息の長い相場になりそうな予感です。遅ればせながら、ようやく、日本市場にも、その期待感が流入されてきたといったところでしょうね。

 というわけで、不動産市況の方も、連れ高の傾向が出てくると思われますので、次期商品化の物件価格(年始から春以降)は、ある程度、UPされてリリースされてくると思いますよ。

 noteよ~く考えよ~ お金は大事だよ~note

 物件情報!苦楽園四番町。土地約40坪。価格1200万円。興味のある人は、担当者まで。

| | コメント (0)

2010年11月20日 (土)

卑弥呼の時代

 こんにちわでござんす。昨日は、久しぶりに仲良しの弁護士さんと、税理士さんと会食&ドンチャン。

 一見、なんの繋がりもない業種のように感じられるかもしれませんが、彼らのパワーは絶大です。

 例えば、税理士さんなら、相続の相談とか、経営者の顧問税理士なら、資産の整理や売却相談から、のりぞーへお仕事がまわってきますし、弁護士さんなら、任意整理案件や、裁判所からの不動産売却案件などから、のりぞーへお仕事がまわってきます。

 彼らとの仕事で一番大事なことは、とにかく迅速に、かつ完璧に処理をすることです。中途半端ややりっぱなしだけは、一気に信頼を失い、次から仕事がこなくなります。 だから、意外とデリケートなんですよ。

 というわけで、先生達!! これからも、よろしくねー!! 愛してるよ~。

 そんな彼らとの会話の中で、盛り上がったのが、『女性の時代』への共通認識です。

 意外と知られていないのが、日本という国についての認識です。

 バーで働く甲南大学の学生さんが、3回生ということで、就職活動の会話をしていたのですが、

のりぞー:『日本の内需の割合って、どれくらいか知ってる?』

バイト君:『う~ん、30%ぐらいですか?』

のりぞー:『やっぱり、そう思うやんな!』

 正解は、約85%です。東証に上場している会社のほとんどが、輸出企業なので、勘違いを起こしがちになるのですが、実は、85%は国内での稼ぎなんですよね。

 今までなら、製造業中心で、男性中心の社会構造だったのですが、アジア勢におされ、製造業での産業に限界がきております。それは、賃金の低下、派遣社員問題等をみても、ご理解いただけると思います。

 大量の個人金融資産。高齢化社会。高度な付加価値を要求されるサービス業中心への移行。

 どれらをとっても、これからの社会は、女性中心、もしくは、女性が超戦力となる時代がやってこようとしていると思います。

 企業の生き残りの一つのキーとして、経営者は、いかに女性陣を大切に、上手に戦力として働いて頂くのかが、ポイントとなってくるでしょうね。

 はぁ~、でも、のりぞー、苦手なんですけどね。(◎´∀`)ノ

 物件情報!甲子園7番町にて、新築PJスタートですね。価格は5280万円くらい? 興味のある人は、担当者まで。

| | コメント (0)

2010年11月19日 (金)

常識の変化

 こんにちわでござんす。ここのところ、急に仕入れ物件の情報が急増しているのですが、何でなんでしょうね。

 年末・月末が近づいてきて、大手さんが焦ってるとか?(^O^)/ 

 まぁ、また年末が近づいてきていますので、色々な事に注意しながら、慎重にやっていかないとですね!!

 我々が常識だと思っていたことが、今や常識ではなくなっていることに、気づかないとですね。

 例えば、学校の現場。我々の時は、学校の先生という存在は、非常に怖い存在で、廊下を走っているだけで、どつかれた記憶があるくらいです。

 しかし、今の学校の現場は、本当に崩壊しているみたいで、小学生でさえ、先生を怖がらないどころか、なめきった態度をとっているみたいです。

 そりゃそうですよね。子供を虐待したり、殺したりといったニュースが毎日のように流れている、現世代の親に育てられた子供たちが、まともになれるわけがないです。

 厚生労働省の調査によると、日本において、平成17年の時点で、結婚した人たちが離婚する割合が、なんと約30%に達しているそうです。

 平成17年の時点で、この数字ですから、今ならもっと確率はあがっていることでしょうね。

 3組に1組が離婚する時代です。

 しかし、これは何も日本だけの現象ではなくて、アメリカでも、韓国でも、インドでも、中国でも、近年、離婚率が急速に上昇しているようです。(詳しくは、ネットで検索してね!)

 専門家の意見では、近年、女性の社会的地位や経済力が向上したことで、我慢して他人と暮らしていく必要がなくなったことが原因のようです。

 となると、ひねくった考え方をすると、昔は、男性陣はATMだったということなんですかね?(笑

 確かに、僕の周りでも、シングルマザーの人が、当たり前のように増えているのを実感します。

 人口が減少しているのにもかかわらず、世帯数が増えている理由も、上記理由なんでしょうね。

 『家』とか『名』を守って当たり前という常識が変わり、自由に生きることが常識になっているのでしょう。

 当然、住宅事情も、その辺を考慮したモノづくりをしていかないといけないのではないかと・・・。

 判で押したような『4LDK』の家という概念が、もう古くなる時代は、すぐそこまで来ているような気がします。

 物件情報!大森町の新築戸建てが完成しました。今週の土日に初オープンハウスをします。

 詳しくはこちら↓

http://www.fudosancom.jp/weekly.html

 じゃね~。

| | コメント (0)

2010年11月18日 (木)

ただいま!!

 おはよーでござんす。やはりというべきか、2日間も会社を空けると、仕事が山のようにたまっていますね。

 というわけで、本日は手短に!!

 月曜日から、M総帥とポッター社長とで、済州島へ行ってきたのですが、今回も、ほぼホテルから出ずに、ひたすらBJ。

 いつも泊まるホテルは、グランドホテル。他にもカジノはあるのですが、ホテルによって、BJのルールが若干違うんですよね。

 例えば、ベガスカジノホテルの場合、スプリットした後のダブルが出来ないとか、親がエースの場合、サレンダーが出来ないなどの取り決めがあり、明らかに子供に不利なんですよね。

 そういった意味では、グランドホテルのルールが一番ゆるいです。

 あと、グランドホテルの横にある、「菜の花食堂」。 今まで、色々なご飯を食べてきましたが、ここの料理は超絶品です。今の季節、サバの塩焼きが美味しいのですが、他のお店の何十倍もおいしいですね。

 というわけで、今回も、出国時に税関に止められて、

『申告はしていますか?』

と言われるぐらい、ディーラーをいわしときましたとさ。( ̄ー ̄)ニヤリ

 また、来年早々にいこっと。

 物件情報!新甲陽町。中古戸建て。昭和52年築。土地99.36㎡、建物73.32㎡、価格3080万円です。興味のある人は、担当者まで。

| | コメント (0)

2010年11月14日 (日)

お知らせ

 誠に勝手ながら、明日、月曜日と火曜日にのりぞーは、韓国へ日韓首脳会談の為、旅行へ行っています。

 次の更新は、木曜日になりますので、宜しくお願いします。

|

やってもた!!ホールインにゃん!!

 こんにちわでござんす。

 のりぞーの大切なお仕事の一つに、銀行さんとの良好な関係を築くというお仕事があります。事業するにしても、運転資金を借りるにしても、銀行様様ですからね!

 いつもの日曜日なら、のりぞーは、黙々とチラシ配り3000枚ぐらいしているのですが(嘘つきっとの突っ込みはいらんす!)、今日は、いつもお世話になっている某銀行の支店長様と、支店長代理様と、ギャラリーのK本社長とのりぞーの4人でゴルフに行っておりました。

 まぁ、俗に言う、『 The 接待ゴルフ 』ってやつですね。

 前日のお酒が抜けきれないまま、朝のはよから、フラフラしながら、大声で、ナイスショットでもないのに、

『よっ!!支店長っ! ナイスショット!!』

と、よいしょを連発していたのですが、

・・・orz

 それは、西宮高原ゴルフ倶楽部。12番ホール。176ヤード、パー3。

 のりぞーが、おもむろに握ったのは、5番ウッド。(なんで、5番ウッドやねんって突っ込みはいらんすよ!!)

 使用ボールは、キャスコのピンクのボールheart02

 シュパパパパパパーーンと打ったボールは、綺麗な軌跡を描き、ボールはピンへ一直線。

キャディーさん:『ナイスショット!!凄い、まっすぐ行ってるよ!!』

きっしゃん:『うおぉぉおお!?』

のりぞー:『エヘッhappy01

キャディーさん:『あれーー!? はいる!はいるっ!!』

代理:『うわっ!はいるぞっ!!』

 コロコロコロ・・・・・・・コロン。

全員:『うわーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!』

Photo

 にゃんと、入っちゃいました。人生、初めての『ホールインワン』ざんす。

 みんなで、ギャーギャー言いながら、穴を確認すると、ちゃんとピンクのボールが入ってました。まさに、幸運のボールですね。

 ゴルフ場からは、『 The 認定証 』

2

 あと、優待券!!

Photo_3

 さらに、さらに、超高級神戸牛が1Kgと、12番ホールの絵画。なんだか、しらにゃいのですが、凄い祝福されました。

 noteでも、でも、でも、でも、そんなの関係ねぇ~note

 noteそんなの関係ねぇ~note

 noteヘイッ!!オッパッピーnote

 おいら、保険に入ってにゃい。crying 

 キャディーさんに、ご祝儀渡して、記念品を一杯つくって、もう一度、メンバーを同じゴルフ場に招待して、ご飯を奢って、飲みまくって・・・orz 

 お金一体、なんぼかかんの??

 まぁ、でも、凄いことみたいなので、良しとします。

 余談なのですが、そのホールインワンしたボールを、そのまま、次のホールのファーストショットに使って、左の林に思いっきりOBして、ボールをなくしたのは、ご愛嬌ということで。

支店長:『お前は、アホかっannoy!?』

 チャンチャン。

 

| | コメント (4)

2010年11月13日 (土)

コメントのお答え

 おはよーでござんす。11月も、もう半分が過ぎようとしているのに、一向に寒くならないですね。もうちょっと、寒くならないと、お魚さんたちの肝も肥えないし、お鍋も美味しくないので、早く寒くならないかなぁ~。

 昨日のブログのコメント欄に質問があったので、そのことについて書きたいと思います。

 ちなみに、書くことがないので、コメントの内容を使っているわけではないですよ。経済のこととか、不動産のこととか、たまのオチャラケ内容の文章が書けないからでは、決してないのであしからず。

 しっかし、7年も掲示板に始まって、ブログを続けてたら、そりゃ~、書くこともなくなりますよ・・・orz

~コメント欄~

『いつも思うのですが、本当に超人的な飲酒力をお持ちですね。

ところで、不動産営業をされる方にお酒が飲めない方というのはいらっしゃるのでしょうか。

ブログを拝見していると、飲めないと仕事にならない感じがします。』

~Lesson1~

『いつも思うのですが、本当に超人的な飲酒力をお持ちですね』

 この文章における、主語は読者様ですね!口語調で書かれている為に、主語は割愛されています。

 『いつも思う』とのことですが、「いつも」ということは、英語でいうところの[all ways]にあたりますので、この読者様は、四六時中、のりぞーのことを思っておられるということになります。少々、ストーカーチックですね。気をつけます。(*すいません。笑いの為にお許しください。)

 少々、冗談が過ぎるので、真面目に答えていきますね。

 まず、不動産業界に関わらず、どの業界でも、横のつながり縦のつながりは非常に重要だと思われます。

 自分一人だけで完結できるお仕事があるのなら、それにこしたことはないのでしょうが、そんな仕事は、まずないでしょうね。

 現在、西宮市には、大小約800社の不動産会社が存在しております。

 なかには、バチバチにライバルになっていたり、反対に非常に仲良かったり、はたまたグループ化をしていたりと様々な形態で存在しています。

 一つだけ言えることは、どんなに強い会社や組織であっても、阪神間の情報(不動産情報)を一社で牛耳ることは、絶対に不可能であるということです。

 そして、不動産業界において、なによりも大切なこと、不動産の全てと言っていいのが、『情報=金=力』になります。

 なぜならば、設立1ケ月の生まれたての会社であっても、例えば、人気の高木小校区で販売物件を持てば、嘘のようにお客様が集まります。

 何十年不動産会社を経営していようが、超のつく名前の大手であろうが、情報がなければ、お客様は見向きもしてくれません。

 そして、ここからが非常に重要なのですが、人は簡単には、『情報』を渡さないということです。

 会社に行って、「初めまして!」って名刺交換して、「何か物件ないですかね?」なんて言ったところで、これってイコール何と一緒かというと、

「初めまして!ドットコムの@@と言います。お金くれませんかね?」

って言ってるのと同じことなんですよね。

 たとえ、それがお昼ご飯を一緒に食べたところで、そんなに関係は変わんないでしょう。

 でも、お酒の力は偉大で、安い居酒屋でも、大衆的なところでも、チュウハイが水で薄められてて、なんじゃこの飲み物って思うようなお店でも、お酒が入って、お互いの腹を少しづつ探りながら、本音トークができる人間関係に一度でもなれば、その距離は一気に縮まります。

 いつもは、A社に渡していたけど、一度、@@さんに任せてみようかってなるんですよね。

 で~、のりぞーの場合、ある程度、名前が売れちゃってるわけで、なかなか普通の接待では、驚いてくれなくなっております。だから、

「この人、わけわからんな!」「相変わらずの、ムチャクチャっぷりやな!」

ってすることによって、心を掴んでいくんですよね。

 また、のりぞーと一緒に仕事がしたい、また、のりぞーと一緒に美味しい爆裂のお酒を飲みたいと思ってもらえたら、それで、のりぞーの仕事は成功となるわけです。

 もちろん、お酒以外でも、人間関係を深める方法はあるのでしょうが、お互い、男同士の場合は、お酒が手っ取り早いのも事実です。

 というわけで、本日も新しい情報を求めて、お酒を飲むのです。

 ではでは。

| | コメント (3)

2010年11月12日 (金)

男のお酒

 こんにちわでござんす。もうね、ここまで来たら、いつ体が壊れてもおかしくないのですが、ここが正念場なので、頑張りますよ。

 昨日は、『仕事が早い!』で有名な業者さんの、本部長さんと、店長さん二人と社員さん、M総帥と、今も机で潰れてる田中社員と司法書士さんとのりぞーの合計8人で、夙川の味楽園で懇親会を開いておりました。

 さすが、噂にたがわぬイケイケっぷりに、男のお酒になりましたね。

 店中のマッコリー(在庫を多めにしといてと言っていたのにも関わらず)を全部飲みきったあとは、日本酒の一升瓶が軽くあいてましたね。

 全員、30代という若さと、不動産へ対する熱い情熱に、話も盛り上がり、そのまま、二次会へ突入。

 もちろん、店のセッティングと支払いは、のりぞーがしておきましたが、トホホな金額でした。crying

 しかし、男同士のお酒っていいですね。しかも、若い人達、特に営業さんとのお酒は、忘れていた何かを思い出させてくれます。

 営業最高!!

 さぁ、のりぞーは、今から新地です。 今日は、年配の方々との会食なので、おとなしくしとこっと。

 頑張って、情報引っ張ってきますね~!! 体、壊れそう・・・。

| | コメント (2)

2010年11月11日 (木)

昨日の続き

 こんにちわでござんす。朝から、決済2本をこなし、バナナと納豆でお昼ご飯をすませて、お昼寝して、今です。

 火曜日のブログのコメントに、ごもっともな質問が書かれてあったので、もうちょっと補足して書きますね。

 火曜日のブログの内容は、インフレに備えるという内容だったのですが、まず、基本的なことからいきます。

 金融広報中央委員会の『家計の金融行動に関する世論調査(2009年)』によりますと、二人以上のファミリー家計の金融資産保有額は、平均額が1124万円となっております。

 もちろん、貯蓄のない人から、メチャクチャ貯蓄のある人まで含んでの平均額なのですが、平均は平均ということなので、標準的な数字を採用させてもらいますね。

 次に、メガバンクの1年物の定期預金の金利は、軒並み0.03%です。(キャンペーンとか抜きね!)

 その場合、1124万円を1年間預けて、金利は、3372円。そこから、税金引かれるわけですから、なんじゃらほいです。

 インタゲを主張している人たちみたいに、年間2%のインフレ誘導を行ったとしたら、現金の価値は単純に計算して、1124万円→1101万円になります。

 もちろん、銀行金利もちょこっとは、上昇するでしょうが、これでは、インフレ下における、現金の実質的な目減りは防げないのは、ご理解頂けたと思います。(正確には、給料上昇とか色々な要素もあるでしょうけど・・・、たいして変わらんと思いますよ。)

 次に、収益というものを考えます。平均貯蓄額からいけば、普通の人が一棟収益を購入できないのは、ご理解できると思います。まぁ、アパートローンで銀行からお金を引っ張ればいいのですが、ここでは、あくまでもインフレ下における資産保全のお話なので、却下。

 マンションという物件は、新築時に購入して、次の日に売却をかけても、大幅に下がるものだということを理解してください。

 このあたりでも、購入して一年未満のマンションが売りに出ることが、たまにあるのですが、やはり、通常は購入時よりも安く売れてしまいます。

 5年、10年も経過すれば、半値なんてこともザラですね。

 ただし、ある一定の年数を経過すると、下げ止まります。築30年も超えてくると、300万円~500万円なんて値段のマンションが一杯あります。

 のりぞーの狙いは、この築30年オーバーのファミリータイプの区分所有のマンションなのです。

 間違っても、ワンルームタイプの区分所有は、やめておいてくださいね。なぜならば、流通が非常に難しいからです。その点、ファミリータイプは、ニーズがあるので、いざという時の転売がききます。

 実際に、不動産ドットコムで所有している区分所有ファミリータイプのマンションを例に考えますね。

 マンション取得コストは、400万円。オーナーチェンジの為、リフォーム費用等はかかっていません。賃料は、月7万円。管理費・積立金は、18846円/月。固定資産税は、87800円/年。

 表面利回りは、

7万円/月×12ヵ月÷400万円=21%

 実質年利

{(7万円/月ー18846円/月)×12ヵ月ー87800円/年}÷400万円=13.15%

となります。ちなみに、上記物件は、レインズに登録してあり、不動産業者だけではなく、誰でも購入できる物件でした。

 以上のように、これ以上、そうそう大幅な値下がりしないであろう、しかも、立地を考慮にいれた、ファミリータイプの区分所有物件を保持すれば、銀行に定期であずけるよりも、大幅に有利であることが理解できると思います。

 競売情報などを丹念に拾えば、まだまだありますよ。賃貸があいたところで、家賃を1万円も下げれば、すぐに入りますし、1万円下げたところで、利回りは10.15%です。

 しかも、築古年のファミリータイプの区分所有マンションには、とんでもないお宝が隠されている可能性があるのです。

 それは、『老朽化に伴う人命救助的見解からの超法規措置』です。

 コンクリート神話が100年なんて話は、もう昔の話で、国交省も、コンクリートの寿命は50年?と言っているぐらいです。

 昭和40年から50年にかけて、マンションが一杯建てられたのですが、そういったマンションたちが、もうすぐ寿命を迎えます。

 当然、入居者=所有者たちも、年を重ねています。70歳、80歳にもなって、改めてお金を出して、いくら寿命がきているとはいえ、自分の存命中は、マンションの建て替えをしたいと思わない人が大半でしょう。

 しかし、刻一刻とマンションの寿命は近づいています。そこで、現在、政府が検討しているのが、容積緩和と高さ制限の緩和による増築部分を分譲しての建て替え計画です。

 多めに、部屋を作り、新規に売却した資金で、建て替え費用を捻出するという方法論ですね。

 これは、すでに千里中央のマンションで成功しています。

 もしも、上記、人命的見地から超法規措置が認められることになると、300万円~500万円で取得した、おんぼろ中古マンションが、ただで新築に生まれ変わる可能性があるのです。

 その時の、利回りたるや、一体、どうなることやら。単純に、3000万円が売り出し相場としたら、750%ですよ。

 まぁ、夢かもしれませんが、本当に、政府は真面目に検討していますし、容積緩和等の超法規措置しか、マンションの建て替えは不可能でしょうからね。

 というわけで、のりぞーは、築古年の区分所有マンションの保持が、一つのインフレ対策になるのではないかと考えているのです。

 まぁ、信じるのも、信じないのも自由ですよ。

 メッチャ長い文章に、疲れ果てました。

 ではでは。

 

| | コメント (0)

2010年11月 9日 (火)

資産インフレに備える

 おはよーでござんす。連日の宴会の疲れからか、体が悲鳴をあげ始めています。なんとか、今日を乗りきれば、明日は休みなので、ゆっくり出来るのですが、がんばろっと。

 デフレ時代における、最大の資産運用は、現金で保持することです。

 そりゃそうですよね。ドンドン、ありとあらゆる商品価格が下がっていくわけですから、同じ1000円でも、デフレになると、1000円で買えるモノや量も変わってきます。

 その昔、ジーンズを購入するのに、7000円も8000円もかかっていたのに、今や、1000円を切るジーンズなんてザラですもんね。

 だから、デフレ時代において、最大の投資とはキャッシュで持っておくことが一番だったのです。

 しかし、相場というものは、一方方向へ、ずっと動くものではありません。過去の歴史をひも解いても、インフレとデフレの歴史を繰り返しています。

 また、どちらかというとインフレの歴史の方が多く、それゆえに各国の中央銀行は、インフレファイターにならないといけないのです。

 もしもインフレが始まるとどうなるのか?

 今までの日本におけるデフレ現象と、まったく逆の現象が発生するわけですよね。

 今までなら、1000円で買えてたものが、2000円出さないと買えない。それが、インフレです。

 新興国の爆発的な経済成長+世界各国の金融緩和の結果、確実にインフレの気配が始まってきております。

 昨日、原油はとうとう87ドル台へ突入。NY金も1400ドル突破。他にも銀、大豆等が高値更新。世界の商品総合指数であるCRB指数も2年ぶりの高値を突破中であります。

 円高と不景気で、どうしてもインフレに頭がいかないとは思いますが、世界では確実にあらゆる商品が上昇を開始しております。

 国内においても、このインフレの影響が、いつ出始めるのかといったところでしょう。

 デフレ時代の最大の投資が現金保持であるのなら、日本において、インフレ時代の最大の資産防衛は、何になるのか?

 金の延べ棒を家に持っとくのか?それとも、株を購入するのか? それとも現金で目減りをじっと待つのか? それとも、インフレと同時に給料が上がるのを期待するのか?

 それとも、不動産を保有するのか?

 多分、僕の読みでは、給料は上昇しないもしくわ、上昇率がはるかに乖離するものと思われます。グローバル社会になって、世界で戦わないといけない企業は、社員還元よりも、内部留保もしくは開発に資金をまわすでしょうね。

 株式市場も、世界で一番出遅れている市場です。インフレの上昇率に対して、即対応できるものかどうか・・・。

 ならば、有限の資産である不動産が最も、防衛に適しているような気がします。しかも、収益なら尚良しでしょうね。

 人口が減少しても、世帯数は増加してます。人気の二極化の流れは変わらないと思いますので、来るべくインフレ時代の防衛策は、政令都市級の駅近郊、収益物件の保持。これが、一番だと思いますよ。

 今なら、まだまだ利回りの良い商品もあると思いますので、預貯金を持ってる人は、真剣に考えてみてもいいんじゃないかと思います。 

 ではでは。

| | コメント (3)

2010年11月 8日 (月)

まとめ

 おはよーでござんす。ここ二日ほど、体調がすぐれなくて、ブログをさぼっちゃいましてすいません。

 毎年、この時期から12月の中旬過ぎまでは、忘年会や旅行等が続き、体がボロボロになります。せっかく、ダイエットをして体を絞ったのに、体重もちょっとずつ増えてきてますね。体調管理に要注意です。

 FOMCも終わって、色々な要素が見えてきたので、ここらで整理をしてみたいと思います。

 11月2・3日に行われたFOMCでの決定では、大方の予想通り、来年の6月末までに長期国債を追加で6000億ドル(約48兆円)買い取ることになりました。

 実際、前回のQE1でも、長期国債を買い取りしても、結果、失業率は横ばい。まぁ、放置していたら、もっとひどくなっていたとの見方もあるのでしょうが、結局、国債を買い取りしても、実需がない状態のまま、余剰マネーだけが増えるわけですから、それは投資・投機マネーの増大を生むだけのことです。

 ありとあらゆるコモディティの価格が上昇を開始し、新興市場(アルゼンチン・中国・インド・ブラジル)の株価は、リーマンショック危機前の株価を大幅に回復してきております。

 遅ればせながら、日本市場も、ジワジワと上昇しているのですが、どう考えても、ジャブジャブに余ったお金が、実需に向かわずに、投機マネーとして動き回っているだけなので、何かの拍子にあっという間に、その手のマネーは一斉に逃げ出すことを想定しておかないといけないでしょうね。

 また、悪性のインフレリスクも重なって、予断の許せない状況です。

 アメリカの政策としては、何が何でも、株価を吊り上げて、バランスシートを良くしたうえで、新しい産業を興そうとしたり、不良債権を処理しようとしているわけですから、国、しかも覇権国家の政策には逆らえませんよね。

 やばくなれば、また、ドルを大量に刷ればいいだけですから。

 というわけで、当面は、政府お墨付きのインフレ期待がもてそうで、そういった意味においては、日本も、おこぼれがまわるものと思われ、不動産市況の方も、底堅い展開が予想されますね。

 そういや、収益物件の利回りも、一時に比べて、かなり低い利回りでも取引が行われてますからね。

 またまた、物件の取得合戦が過熱しそうな予感です。

 物件情報!新甲陽、2期分譲。価格が決まりましたよ。4880万円と5280万円です。1期は即完売。2期も、すでに1件申し込みが入ってきています。興味のある人は、担当者まで。

| | コメント (0)

2010年11月 5日 (金)

振り子の原理

 おはよーでござんす。朝からニュースを見て、速効で「ようつべ」を開いて、「尖閣諸島中国漁船衝突事件 流出ビデオ 」を見たのですが、明らかにぶつけにきてますね。(笑

 しっかし、公安資料の流出といい、今回のビデオといい、本当、この国の危機管理ってどうなってるんでしょうね。

 もっと凄い内容とも言われていただけに、頑なにビデオの公開を嫌がった、仙石さんの意味がわかんないです。

 今、世界的に大きな振り子の原理が働いていますね。アメリカの中間選挙では、オバマ大統領率いる与党民主党が歴史的大敗を喫し、共和党が下院・上院とも大躍進しました。

 この背景にあるものが何かというと、大きな政府を進めてきたオバマ政権に保守派を中心とする中流階級がNOを突き付けた格好になります。

 医療制度改革に代表されるように、オバマ政権は、全体主義的な運営を行ってきました。日本の民主党も、高校無償化や子供手当て等に代表されるように、左寄りの政策が目立ちます。

 両国とも、大量の国債(借金)を発行し、経済の立て直しを図ったのですが、結果は、失業率も高止まりしたまま、景況感は一向に上向かない、借金の増大は、将来の増税に直結することを見越した、中間層が反乱を起こしても仕方のないことでしょうね。

 以前にも書きましたが、日本においてワーキングプアと呼ばれる層が30%に到達しようとしている現状において、あえて批判を覚悟に書きますと、『何故、富の再分配を必要以上に、今まで頑張ってきた我々の暮らしを脅かしてまで、しなければならないのか?』と思う層が出てきても、さもありなんと思います。

 30%のワーキングプア層に、165万人を超える生活保護受給者。

 のりぞーの通勤路に阪急甲陽園を通っていくのですが、毎朝、甲陽学院に通う生徒さんたちとすれ違います。

 小さい時から、自覚のあるなしにかかわらず、娯楽等の自分のしたいことを犠牲にしてまで、一生懸命頑張って、志望大学に進み、将来の自分を見据え、就職して働く人達。

 深夜のコンビニたむろし、近隣住民を恫喝するような行為にで、爆音をならしてバイクを走らす人たち。

 極端な例だとは思うのですが、何故に富の再分配が必要なのか?

 間違いなく、これからの社会保障費を支払っていこうとすれば、大増税しかあり得ません。

 そういった鬱憤が、今回のアメリカの中間選挙の結果として出たのでしょうし、日本においても、これから増税が現実化したときに、一気に吹きあがることでしょうね。

 ある程度の社会保障は、憲法が定めるように必要なことなのでしょうが、元気な人達までもが、やる気をなくすような結果になることだけは、やめてほしいものですね。

 少なくとも、生きてもいない両親を生きてることにして、年金をもらい続ける人たちの為に、税金を払うのは、のりぞーはまっぴら御免ですよ。

 批判・反論はいらないっすからね。間違いなく、これから世代間・所得層間の戦いが始まることでしょうからね。

 さて、本日も、一生懸命働くとしますか!!

| | コメント (0)

2010年11月 4日 (木)

日記

 おはよーでござんす。火曜日、水曜日は、イベントが目白押しでした。

 今日は、そんなのりぞーの一日を写メと共に、お送りいたします。

 まず、火曜日は、一日中、仕事に追っかけまわされて、気づいたら夕方。 夕方からは、のりぞー、人生初めてのボクシング観戦に行ってきました。

 この前、七日会という不動産業者さんの集まりに、元世界チャンピオンの長谷川穂積選手が所属する真正ボクシングジムの山下会長さんに、ご講演と会食して頂く機会があり、その流れでのボクシング観戦です。

 リングサイドのVIP席からの観戦とあって、迫力満点でしたよ。相撲の時もそうでしたが、テレビで見るのと、実際、現地で見るのとでは、迫力が全然違いますね。ボクシング、はまりそうです。

Photo

 僕の席の、すぐ斜め前に、長谷川穂積選手がいたのですが、めっちゃカッコよかったですよ。ボクサーたちの、絞り切った体と、それぞれの熱い思いに、胸をうたれました。

 水曜日は、仲良しの不動産業者、『池ちゃん』の結婚式でした。

Photo_2

 めっちゃ、緊張してましたよ。(笑

 場所は、大阪ヒルトンホテルにある、中華レストラン『聘珍樓』。 料理が凄い豪華で、しかも、めちゃまいう~でした。

 結婚式の披露宴にはつきものの、ケーキ入刀のかわりに、中華レストランならではの、桃まんじゅう入刀でしたよ。

Photo_3

Photo_4

 ぎこちない池ちゃんに比べ、奥さんは堂々とされてましたね。

 で~、まぁ、友人のスピーチを不詳のりぞー様がやらして頂いたわけなのですが、

『結婚しても、家庭を顧みず、二日に一日は、のりぞーと遊ぶように!さもなくば、仕事が減る可能性があるということを、重々理解しておくように!!』

とお二人に、釘をさしておきました。あ~あ、また、のりぞーの遊び相手が減りますね。

 スピーチだけでは、面白くないので、新地名物の、シャンパンファイト(生ビール用のピッチャーに、シャンパン1本を、丸々入れて、一気飲みをするやつ)をご披露しておきました。

 新婦側のお父様の顔が、ひきつっていたのは、ご愛嬌ということで。

 とまぁ、大忙しの2日間だったのですが、休み明けですし、本日も精力的に動くとしますか!!

 物件情報!高木小校区。超超レアー物件です。詳細は、担当者に。メチャ早いよ。

| | コメント (2)

2010年11月 2日 (火)

すいません

 本日は、忙しすぎてブログの更新ができません。

 また、木曜日からお願いします。

|

2010年11月 1日 (月)

教育とお金

 こんにちわでござんす。明後日に、仲良しの不動産屋さん池ちゃんの結婚式があるので、紳士服のア@@へ礼服を買いに行ってきました。

 もちろん、礼服は持っていたのですが、ピークから16Kgのダイエットに成功してしまった体には、ダボダボですからね。

 で~、ピタッとスリムな礼服(49800円)を購入したのですが、その時、店員さんが、

『もう一着、スーツかコートを買うと、2着目は1万円になりますよ!』

なんてことを囁くので、じゃ~、コートでも見ようかなと、2階のコートコーナーに行ったのですが、そこでメチャかわいらしいコートを発見。

『んじゃ、これちょうだい!』

と値札を見ると、にゃんと6万円!!

 だから、同一値段の商品までが2着目1万円となるために、コートの方をメインにして、礼服を1万円ということにしてもらい、本来なら、支払いは、

 6万円+1万円=7万円

になるはずなのに、お会計をしたところ、60420円と言われ、ふ~んって思って、その金額を出したのですが、途中で店員さんが気づいて、

『あっ!!2着目の値段を足すのを忘れてました。全部で、7万なにがしかになります!』

 って言われました。別に、お金を払うのは、やぶさかではないのですが、いちいち、鞄からまた、財布を取り出すのが面倒くさかったので、ついつい、

『なんやねんannoy めんどくさいな!!』

って、言ったところ、慌てて、

『あっ!!もう、この値段で結構です。』

って言われちゃいました。crying

 おーい、そんなつもりで言ったんじゃないんやけど・・・。ひょっとして、おいら、やから?? やから満載?? 変なカーディガン着てるから?

『だって、お客さん、怖そうだから・・・。』

って、おーーーーーーい!! こんな童顔な41歳をつかまえて、何てことを!! どっからどう見ても、やさしいお兄さんですよ。

 まっ、1万円得したから、なんだか嬉しいのだ。コートも、心なしか暖かい。って、値段って、一体、なんなんでしょうね。 

 テヘッ!(≧∇≦)

 少し、古いデータなので、今は、もう少し下がっていると思うのですが、2006年のプレジデント5月号のデータによりますと、東京大学に入学している生徒の親の実家の49%が、年収950万円以上という数字が出ています。

 また、東大では、2008年度から、保護者の年収が400万円以下の学生の授業料を全額免除する制度を創設しています。

 教育の機会均等を保障するための制度なのですが、現実問題として、やはり、教育費を多くかける=保護者の年収が多いということと、教育レベルというのは、ある程度比例しているのは否めないでしょうね。

 もうひとつ、気になることが、現在、日本において、非正規労働者の数が1743万人。年収200万円以下のワーキングプアと呼ばれる人たちの数が1098万人にまで増えてきています。

 民主党も高校の無償化を打ち出したりしているのですが、もしも、教育レベルとお金に相関関係があるのなら、これって将来への大きな不安材料となりますね。

 本当の意味で、教育の機会均等を目指さないと、日本の将来はなさそうですね。

 物件情報!ネオライフ西宮。52.36㎡。フル改装して980万円です。

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »