« ただいま!! | トップページ | 卑弥呼の時代 »

2010年11月19日 (金)

常識の変化

 こんにちわでござんす。ここのところ、急に仕入れ物件の情報が急増しているのですが、何でなんでしょうね。

 年末・月末が近づいてきて、大手さんが焦ってるとか?(^O^)/ 

 まぁ、また年末が近づいてきていますので、色々な事に注意しながら、慎重にやっていかないとですね!!

 我々が常識だと思っていたことが、今や常識ではなくなっていることに、気づかないとですね。

 例えば、学校の現場。我々の時は、学校の先生という存在は、非常に怖い存在で、廊下を走っているだけで、どつかれた記憶があるくらいです。

 しかし、今の学校の現場は、本当に崩壊しているみたいで、小学生でさえ、先生を怖がらないどころか、なめきった態度をとっているみたいです。

 そりゃそうですよね。子供を虐待したり、殺したりといったニュースが毎日のように流れている、現世代の親に育てられた子供たちが、まともになれるわけがないです。

 厚生労働省の調査によると、日本において、平成17年の時点で、結婚した人たちが離婚する割合が、なんと約30%に達しているそうです。

 平成17年の時点で、この数字ですから、今ならもっと確率はあがっていることでしょうね。

 3組に1組が離婚する時代です。

 しかし、これは何も日本だけの現象ではなくて、アメリカでも、韓国でも、インドでも、中国でも、近年、離婚率が急速に上昇しているようです。(詳しくは、ネットで検索してね!)

 専門家の意見では、近年、女性の社会的地位や経済力が向上したことで、我慢して他人と暮らしていく必要がなくなったことが原因のようです。

 となると、ひねくった考え方をすると、昔は、男性陣はATMだったということなんですかね?(笑

 確かに、僕の周りでも、シングルマザーの人が、当たり前のように増えているのを実感します。

 人口が減少しているのにもかかわらず、世帯数が増えている理由も、上記理由なんでしょうね。

 『家』とか『名』を守って当たり前という常識が変わり、自由に生きることが常識になっているのでしょう。

 当然、住宅事情も、その辺を考慮したモノづくりをしていかないといけないのではないかと・・・。

 判で押したような『4LDK』の家という概念が、もう古くなる時代は、すぐそこまで来ているような気がします。

 物件情報!大森町の新築戸建てが完成しました。今週の土日に初オープンハウスをします。

 詳しくはこちら↓

http://www.fudosancom.jp/weekly.html

 じゃね~。

|

« ただいま!! | トップページ | 卑弥呼の時代 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ただいま!! | トップページ | 卑弥呼の時代 »