« 緩和期待の相場 | トップページ | 中国のインフレ爆弾 »

2010年11月23日 (火)

持家比率

 こんにちわでござんす。よーよー、考えたら、今日は祝日だったんですよね。そういや~、なんか子供たちが朝からバタバタしてましたわ。

 この仕事をするようになってから、完全に曜日の感覚が狂うようになっちゃいましたね。

 まぁ、のりぞーにとったら、毎日が祝日みたいなもんなんですけど、何か?

 金融広報中央委員会というところがやっているサイトに、『知るぽると』というサイトがあるのですが、中々に楽しい内容となっていますよ。

『知るぽると』↓

http://www.saveinfo.or.jp/index.html

 その中のページに、『暮らしに身近な統計集』というページがあり、その中に2009年度の『持家・非持家世帯の比率』という統計があります。

 それによりますと、2009年度で、持家の人の比率は、

20歳代 20.2%

30歳代 49.6%

40歳代 68.8%

50歳代 76.9%

60歳代 85.4%

70歳以上 83.4%

 となっています。ふぇ~、正直な感想は、30代で約半分の世帯が持家なんですね。40代なら約7割が持家なんて・・・。

 結構、持家派の人が多いんですね。

 ちなみに、のりぞーは、非持家なので、あしからずpaper

 ただ、上記数字は、2000年と比べると、持家の比率が下がってきているそうです。徐々に、賃貸の世帯が増えているみたいですね。

 まっ、賃貸の世界において、実際問題、老人となって、新しく借りようと思っても、なかなか借りることが難しいですし、年金を貰ったとしても、そこから賃料を支払っていたら、生活が究極に苦しくなるでしょうから、そういった意味では、持家で老後を迎える方が、生活の安定やゆとりといった意味では、正解なんでしょうね。

 貯蓄大好き、安定志向の日本人ならではの、統計に、微笑んでしまいました。

 営業の皆さん!! こんなに、持家世帯が多いのですから、ドンドン、数字あげてちょうだいね。

 持家を購入するのなら、阪急苦楽園口駅すぐ、

『不動産ドットコム』

『不動産ドットコム』

 いらっしゃーいyen チャリーンyen

 物件情報! むむむー。上小・甲陵中で、新築建てちゃおっと。プランニングに入ります。ではでは。

|

« 緩和期待の相場 | トップページ | 中国のインフレ爆弾 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緩和期待の相場 | トップページ | 中国のインフレ爆弾 »