« ファミリアのホームページ | トップページ | リーダーの資質 »

2010年12月 4日 (土)

ウイキリークス

 こんにちわでござんす。昔、『X-ファイル』というアメリカの連続ドラマに、はまったことがあって、あほみたいに見続けていたことがあったのですが、政府の陰謀に、ひとり立ち向かうフォックス・モルダー捜査官っていう構図に、興奮していたのですが、ドラマの世界ではなく、実社会でも、いよいよ、そういった動きが出始めましたね。

 ここ連日ニュースになっている、ウイキリークス。アメリカの外交公電を暴露して、すごいことになっています。

 そもそも、ウイキリークスとは、匿名での機密情報の投稿を受け、内部でその情報を精査し、ネットで機密情報を公にしていく、非営利のメディア団体です。

 過去には、アフガン紛争関連資料の公開や、イラク戦争の民間人殺傷動画の公開、朝鮮半島の南北統一後の米韓両国の協議など、次々と、政府関連の機密情報を公開していっています。

 尖閣諸島の漁船衝突ビデオのsengoku38流出の時も、東京のCNNに先に、ビデオを送ったにも関わらず、公開されなかった為、ユーチューブに公開することを決めたそうなのですが、これから、益々、こういった情報の流出が続くことなんでしょうね。

 逆にいえば、我々の個人情報も、ある意味丸見えの状態なんでしょうね。

 先日、ミクシィが、メールアドレスから検索をすることによって、その人のプロフィールを見ることができる機能をつけ、大問題になって、すぐにそのサービスを停止していました。グーグルとかの検索エンジンも、その人個人の検索ワードの蓄積をしており、それをビジネスにつなげているって言われています。

 ある意味、ネットで全世界がつながっていることによって、管理されているんでしょうね。

 この先、こういったモノが、どのように進化し、変化していくのか、非常に興味津々なところです。

 なんとか、時代に乗り遅れないように、ついていきたいものですね。

 ではでは。

|

« ファミリアのホームページ | トップページ | リーダーの資質 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファミリアのホームページ | トップページ | リーダーの資質 »