« カジノ合法化? | トップページ | ♪新地の神様♪ »

2010年12月18日 (土)

発熱の仕組み

 おはよーでござんす。はぁぁぁあああ、昨日も、接待だったのですが、どうにもこうにも、体調がすぐれませんね。

 何が、どうっていうわけではないのですが、体が休息を求めているような気がします。こう、『うおりゃーーー!!』っていうパワーが出てこないんですよね。

 こりゃ、本当に、充電期間をつくらないと、ダメポかも。

 ってなことで、最近、免疫についてお勉強を開始しました。

 体に良いことを始めようと、色々、文献をあさっていたのですが、どうも、『体を温かくすること』がいいみたいですね。

 風邪をひいたりすると、発熱したりするのですが、昔なら、解熱剤を飲んで無理やり熱を下げることをしてたのですが、最近の研究では、発熱は、体が身を守るための生体防御機能のひとつとして理解されるようになってきております。

 風邪などのウイルスは、低温の方が、繁殖しやすい性質を持っているため、発熱することにより、退治・抑制しているのですね。

 つまり、日々の健康を考える上で、大事なことは、お風呂に長時間つかって、体温をあげてやると、いいみたいです。

 ふ~ん。これは、大事だなぁ~ということで、明日から、淡路島に温泉につかりに行ってきますので、次の更新は、月曜日となります。

 火曜日は、有馬温泉ね!!

 毎年、年末は、温泉だらけ www

 んじゃpaper

|

« カジノ合法化? | トップページ | ♪新地の神様♪ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カジノ合法化? | トップページ | ♪新地の神様♪ »