« ぬわー!!税務署 | トップページ | やるな~、芦屋市六麓荘 »

2011年1月21日 (金)

家の値段

 こんにちわでござんす。昨日は、今年最大の新年会がありまして、反芻行動に出た人約5名、道端で寝ていた人約4名と、まぁ~、よう死人がでーへんこっちゃっていうのをこなして会社に来てますよ。ちなみに、のりぞーも、3次会で潰れてしまいましたけどね。しばらくは、お酒が見たくないです。

 ファミリアをやりだして、すでに何軒も家を建てているのですが、ある程度建てていくと、それなりに色々なモノが見えてきたので、今日は、その辺りを暴露っちゃいますね。全部、当社の原価ベースね! 多分、参考になるよ。

 まず、家本体の値段。基本的に、ほとんどの建売業者さん達は、自社で大工さんを抱えていない限り、下請けの工務店への丸投げとなります。

 まぁ~、使う材の指定とか、デザイン設計とかで他社との差別化を図るんでしょうが、基本的には、そんなに変わりません。

 有名なハウスメーカーの下請け工務店さんが、同じ材で建てたら、それは同じ家が出来るってことですね。

 うちの会社も、何社が下請けの工務店さんがいるのですが、家本体の値段は、どこも似たりよったりですね。

 大体、うちが支払う値段の基本は、

 坪単価×38万円/坪~42万円/坪の間です。

 31坪の延べ床の家なら、

 1178万円~1302万円の間ってとこですね。

 んで、この38万円/坪と42万円/坪の差は何かといいますと、主に、住宅設備機器の価格差であります。

 キッチン一つとっても、安いのなら、約40万円ぐらいですし、ファミリアの標準仕様で使っているクリナップのオールステンレスのキッチンなら約75.5万円と、すでに坪1万円UPしますからね。

 そのほか、床暖房の面積やら、洗面化粧台、サッシ、お風呂とチョコチョコ

『これ、かっこいいなぁ~』

 って仕様に変えていくと、すぐに坪42万円くらいになっちゃいますね。(笑

 この辺りを、購入者の方で気付いている人は、少ないのですが、まぁ、あくまでも自己満足っす。

 その他に、主にかかる費用として、地盤調査・改良。これが大体、レベルにもよりますが、約40万円ぐらい。

 外構費。これもピンキリなんですが、普通の建て売りなら約50万円ってとこ。風致地区やお庭の広いところなら、70万円~100万円更にオーバーなんてこともありますが、この外構費だけは、いつも納得いかないんですよね~。土間をコンクリでうって、フェンスしただけで、なんでこんなに請求されんねんっていつも思いますよ。この分野は、もう少し研究の余地がありそうですね。

 あと、上下水の引き込み。これも上水だけなら約40万円。下水も入れると約倍ってとこです。

 設計費用。これね~、2階建ての印紙代そのものだけなら約7万円。(フラット申請含む) 3階建てなら構造計算がいるので、約40万円くらい。

 でも、これも設計事務所に外注すると、2階建てで約30万、3階建てなら約60万となっていきます。

 大体、これら全部ぶッこんでいくと、31坪のお家を建てるのに、不動産業者さんの原価ベースで1400万円くらいとなります。多分、これはどこの業者さんも似たりよったりだと思いますよ。

 当然、営利目的での会社経営ですので、原価でお客様に提示するわけにはいかないので、これに利益をのせてheart01販売するんですけどね。

 とまぁ、大体こんな感じが家のお値段ですので、これを参考にしてもらって、お家探し頑張ってくだチャイナ。

 シェイシェイ!!

|

« ぬわー!!税務署 | トップページ | やるな~、芦屋市六麓荘 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぬわー!!税務署 | トップページ | やるな~、芦屋市六麓荘 »