« ソーシャル・ネットワーク | トップページ | 不動産仲介営業マンの仕事 »

2011年2月18日 (金)

相続税

 こんにちわでござんす。先月に起きた事件なので覚えている方もおられるとは思うのですが、大阪府豊中市で不動産を複数所有していた元資産家姉妹が90円を握りしめ差し押さえられたマンション内で餓死するという衝撃的な事件がありました。

 ネットで検索しますと、事件の深い内容が記載されているのですが、背景にあるのが、約20年前に銀行の役員をしていた姉妹の父と母が相次いで死去、しかし相続税5000万が払えず20年の延納を選択他に所有していた不動産の地代で支払っていくが、それだけでは賄いきれず土地を処分した事もあったそうです。

 まぁ、我々庶民には、関係のない話なのですがと割り切るわけにはいかない傾向が出てきております。

 といのも、平成23年度の税制改正大綱で、相続税の基礎控除額縮小と税率見直しに伴う増税が決まったからですね。

~基礎控除額~

 改正前:5000万円+1000万円×法定相続人の数

 改正後:3000万円+600万円×法定相続人の数

 相続税の課税対象者の割合も、現在の平均4.2%から6%強に拡大されるとみられています。

 これね~、大都市圏の高級住宅街に親が不動産を持っている人達が、新たに課税対象に入ってくる可能性が高まるわけですね。

 しかも、財務省のごり押しで相続税にメスが入ったのですが、今後、この控除減と税率UPの傾向は強まるものと考えられ、自分は安心なんていってられない時代がくるかもですよ。

 しかも、この姉妹の場合、建設業者の甘い言葉に騙されて、賃貸マンションを建設し、人気のないエリアだったため、空室率が高く、キャッシュアウトがずっと続いていたみたいですからね。

 とまぁ~、なんか不動産に関係のあるブログを書こうとして書いてみましたけど、つまんね~文章でした。

 物件情報!岩園町の土地分譲が、もうすぐリリースです。土地約60坪、価格は@105マン~@110の間で検討中。よろpaper

|

« ソーシャル・ネットワーク | トップページ | 不動産仲介営業マンの仕事 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソーシャル・ネットワーク | トップページ | 不動産仲介営業マンの仕事 »