« 新地の節分祭 | トップページ | うねりを感じます »

2011年2月 6日 (日)

マンション価格指数

 おはよーでござんす。昨日は、大阪府立体育館にて、名城選手の世界戦をリングサイドにて観戦してきました。

 結果は判定負けだったのですが、おしかったですね。ってか、外国の選手強すぎるっす。

 本日の日経新聞に掲載されていたのですが、国交省が約3万件の物件の取引データをもとに新たにマンション価格指数なるものを作成するそうです。

 個人の売買の目安にし、中古マンションの価格形成の適正化や売買の円滑化を促すそうなのですが、ん~、どうなんでしょ。

 少子高齢化、人口減少、派遣労働、デフレ等など、不動産購入に警告を出す有識者も多い中、相変わらず、不動産を購入したいというお客様は活発で、増加中であります。

 そういった意味で、国は新しい指標を作成するのでしょうが、路線価といい、公示価格といい、現実とかい離した数値を出されてもなぁ~なんて気がしますね。

 今回の指数が、現実に即すことを願うばかりです。多分、大手仲介屋さんに、『なんじゃ、この数値』って笑われるような気がしますよ。

 物件情報!大井出町の新築プランが確定しましたよ。多分、5000万円台後半の設定です。レアーな場所なので、興味のある人は、担当者まで。

|

« 新地の節分祭 | トップページ | うねりを感じます »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新地の節分祭 | トップページ | うねりを感じます »