« ガソリン価格 | トップページ | 新人研修 »

2011年3月 6日 (日)

山の開発

 こんにちわでござんす。いや~、昨日は、久しぶりにテキーラの一気飲みをやらされて、記憶がぶっ飛んでしまいました。やはり、あのお酒は、悪魔のお酒ですね。今日も、まだフラフラしてますから。

 毎度のことなのですが、またまた甲陽線にて面白い現象が始まってきています。

 色々な理由があり、駅周辺の地価が上昇してきますと、どうしても予算内で家を購入することが難しくなり、そうなりますと、だんだんと駅から遠いところも購入の対象となってきます。

 阪急甲陽線の市場も同じような現象をたどるのですが、ただし、甲陽線の場合、背後に山を背負っているため、山の土地の開発が始まります。

 今回も、リーマンショックでとん挫した開発現場や、放置されていた山林、大きい施設の跡地などなど、続々と山の開発の話が舞い込んできています。

 まぁ~、一番町あたりなら、そう坂もきつくないので、販売に苦労することもないでしょうが、坂の上の土地が、そうそう簡単に販売できるのか、すごく懐疑的なのですが、まぁ、お手並み拝見ですね。

 やっぱり、山が動き出すということは、下の土地が相当上がってきているという証拠なんでしょうね。

 物件情報!甲子園春風町の新築が完成しましたよ。価格は4380万円。興味のある人は、担当者まで。

|

« ガソリン価格 | トップページ | 新人研修 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガソリン価格 | トップページ | 新人研修 »