« 新人研修 | トップページ | 大震災 »

2011年3月11日 (金)

地価LOOKレポート

 おはよーでござんす。昨日、少し時間ができたので、映画『英国王のスピーチ』を見てきましたよ。

 結論から言うと、人間ドラマとしては面白かったのですが、もう少しフィクションを入れてでも、盛り上がりをつくれば、涙満載の映画だったのにもったいないなぁ~って感じですね。まっ、まだマシかなってとこですね。

 国土交通省土地・水資源局地価調査課より、『地価LOOKレポート』なるものが発表されております。

 平成22年10月1日から平成23年1月1日までの、地価動向のレポートなのですが、それによりますと、全150地区のうち、80地区が下落となる一方、70地区が上昇・横ばいとなり、下落の鈍化傾向を示したようです。

 特に、住宅地の地価下落基調からの転換傾向がより鮮明となったそうです。

 ただし、このレポートにも書かれているのですが、上昇地区のうち、東京・大阪・名古屋の三大都市圏の上昇が大幅に増えたのにたいし、地方圏の上昇地区はわずか1地区と、地価の二極化がまたまた、数字として表れた結果となっております。

http://tochi.mlit.go.jp/01_05.html

↑地価LOOKレポート

 以前から書き込んでいますが、少子高齢化・人口減少を迎える日本において、つくづく資産防衛の意味で、都市圏で不動産を購入することが大事だと思うのでした。

 物件情報!阪急苦楽園口徒歩圏、大社小校区にて多区画PJが始動します。興味のある人は、担当者まで。

|

« 新人研修 | トップページ | 大震災 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新人研修 | トップページ | 大震災 »